沖縄ダイビングショップ「リベルテ」那覇店

沖縄でのPADIのライセンス講習の模様や慶良間諸島でのダイビングログを毎日更新しております。

冬ポイント、夏ポイント

2012年02月28日 | ■一日ボートダイビング
ポイント:ドラゴンレディー、カミグー、男岩 海況:南南東2m 水温:20℃ 気温:22℃ 透明度:25m スーツ:ドライスーツ written by 石谷倫生&縄田崇

今日は南の風が暖かく、昨日とはうって変わって丁度いい感じでした。
そんな中、FUNダイブ2チームで慶良間に行ってきました。

ナワさんチーム、カズナリさん、アッキー。
イシチーム、昨日OW講習終えたばかりのトニー。

ドラゴンレディでは、白い砂地を悠々と泳ぎ、
ヨスジフエダイの群やカクレクマノミとご対面。
最近増えてるウミウシや、かわいいジョーフィッシュなんかも見れましたね。

カミグーでは、やはりこれ。カメさんですね。
っと、勇んでエントリーしたら、コブシメが産卵していました。
産卵シーンこそ見れませんでしたが、大きなコブシメが数匹かたまって、
じっとこちらを伺っていました。なんだか悪いことしちゃいましたね。
その後、1カメゲットで目標達成と思っていたところにサプライズ。
皆さんが、僕(イシ)の卒業式を開いてくれました。
慣れ親しんだこの海で、白い砂地の上で、
皆さんにお祝いして頂けた事にとても感動しました。
思わずホロリ・・・からの涙のマスククリアー。
みなさんありがとうございました。

最後は男岩で完全ドリフト!
地形や、カスミチョウチョウウオの群に囲まれて、
流し流され漂流ダイブ。

あっと言う間の1日でした。
カズナリさん、トニー。今日はありがとうございました。
また遊びに来てくださいね。





みなさん。ありがとうございました。

この記事が「良い」と思ったらクリックしてね! ⇒パソコンの方  ⇒携帯の方           リベルテPCホームページ   リベルテ携帯サイト
コメント

流氷ダイビングツアー旅行記

2012年02月27日 | ■国内・海外ツアー
 ※写真は、クリオネが捕食時に使う触手(バッカルコーン)を手で表現したものです。
 
 ダイビングをはじめると、海の状態がきになり雨が降るのか降らないのか?波が高いのか?天気予報が気になります。今年に入って何度も何度も気になっていたのは、海氷情報1月後半からロシアはアムール川で凍った氷が北海道の知床半島付近に近づいてくる様子を海氷情報でチェックしていると日に日に心がワクワクドキドキ・・・そして念願の流氷ダイビングを開催できました!!


   

 到着して直ぐに、潜る前にこの土地の歴史を知る!っということで明治時代にさかのぼり、網走監獄博物館へ行きました。明治政府が北海道開拓の為に労働力とロシアからの防衛も意味も込めて設置された監獄は、当時の様子をマネキンなどを使って残してありました。
 

    

 そして2日目は、外を見ると沖の氷が離れて氷が動いていました。流氷ダイビングでは、氷の状態がよくないとエントリーの穴が塞がってしまうため、中止となりました。。
 明日の願いを込めてみんなで流氷ダイビングの準備をしました。アヤチャンもツルハシをもってエッサ!エッサ!しばし氷を割ることに熱中しました。見事にキレイな穴が開きました!!
 その後、少し氷の上を散歩すると3m以上あるつららを発見!!!ちょっとかわいい感じで記念写真をとって雪で遊びました。


    

 午後から少し時間が空いたので、世界遺産の知床の大自然を満喫ツアーに出かけました!雪深い場所を歩く為、スノーシューズに履き替えて、目指すは断崖からほろほろとおちる滝が「乙女の涙」と言われるフレペの滝へ向かいました。途中・・・エゾジカを発見!!大きいです!!背中の斑点のある姿を楽しみにしてましたが、冬の時期は写真のように少し灰褐色ぎみでした。
 フレペの滝に到着すると、滝は凍りキレイなつららになっていました。代わりにショウリンがほろほろと・・・岬からの景色は、流氷と海とが混ざり絶景でした。


   

 そして、雪国の夜といえばオーロラ!!っといっても北海道でもオーロラが見えることもありますが、なかなか難しいのでオーロラファンタジーへ行きました。本物オーロラを見たネエサンは、バッチリ写真も撮れたようです。そんなネエサンが帰りにお腹が空いたと氷をかじり・・・
 少し幻想的な時間を過ごしました!!


     

 翌朝、窓を開けると昨日見えていた海が氷で覆われ、空からは日差しが!!抜群のコンディションで流氷ダイビングーーー!!
 ドキドキ感とワクワク感、初めてダイビングをした時を思い出します!!昨日空けた穴から下を覗くと緊張・・・エントリーすると少し暗い水中、はじめはじっとしていました。するとリュウチャンの目の前にヒラヒラ・・・パタパタ・・・クリオネです!!初めての水中生物に感動!リュウチャン手をかざしてクリオネキャッチ!?残念ながらバッカルコーンは、見られませんでした。
 時折上を見上げ、氷の隙間から差し込む光をしばらく眺めました。いやー良かった!!

(写真のクリオネ・・・かわいさが伝わらない写真で残念。。やっぱりカメラ新調すればよかった・・・)


    

 よかったといえば、北海道といえば食べ物が美味しい!!さて、今回でどのくらい大きくなったか皆さん心配かと思いますが、たまにはいいと思います。この時期の北海道は、新鮮の海の幸を食べるのではなく、保存食を美味しく食べるようです。
 イクラ、ウニ、サケ、カニ、ホッケ、ホタテ、ホッキ貝・・・若干北海道前乗りして肉体労働で引き締まるはずの縄田でしたが・・・(笑)


    

 早いもので最終日!帰りは、少しレトロな雰囲気の味わえるノロッコ列車に乗りました。車内には、昔から北海道で使われているダルマストーブが置かれ、スルメを焼いて食べました。木製の車内は何か心が温まる列車でした。
 沿岸を走るので、流氷を見ながら帰りました。


    

 寄り道・・・帰りに網走での砕氷船に乗りました。船で沖へ出るともっと大きな氷がゴロゴロしていました。目を凝らしてよくみると、アザラシや絶滅危惧種のオオワシがみられました!




 
                

 最後に、ご参加していただきました皆様ありがとうございました。インストラクターになっても何か新しいダイビングにチャレンジしたいという気持ちと皆さんの流氷ダイビングしてみたいという気持ちで今回のツアーが成功できました。
 また、アドベンチャーな楽しいツアーに出かけましょう!!

 


 
コメント (2)

スーツの中は春爛漫。

2012年02月27日 | ■ライセンス取得コース
ポイント:ドラゴンレディー、アイダー 海況:北東3m 水温:21℃ 気温:18℃ 透明度:20m スーツ:ドライスーツ written by 錦本まり子、石谷倫生


OWの講習最終日とドライスーツSPで慶良間に
行ってきました。

講習がメインなので座間味の穏やかなポイントで
じっくりダイビング。

それぞれスキル練習もほどほど?!に
いろんな生き物を探して遊んできました。

カラフルな魚やガーデンイール、ちびっ子カエルアンコウも
まだまだ健在でしたね。

お天気はぐずついた感じでしが
皆さんドライスーツだったので快適にダイビングできましたね!

今日習得したスキルを活かしてさらにし水中世界を満喫していきましょう!
お疲れ様でした!





この記事が「良い」と思ったらクリックしてね! ⇒パソコンの方  ⇒携帯の方           リベルテPCホームページ   リベルテ携帯サイト
コメント (1)

全チームマンツーマン!!!!

2012年02月26日 | ■一日ボートダイビング
ポイント:ラビリンス 奥武島  海況:北m 水温:21℃ 気温:16℃ 透明度:20m スーツ:ドライスーツ written by 錦本まり子 石谷倫生 黒田雅彦

はいたーいっっ!

めりーです。

今日は
午前便チーム
ライセンス取得チーム
AOW講習チーム

の、3チームに分かれて遊んできました。

午前便チームはチービシへ。
洞窟やアーチを潜り抜けたり、ウミウシを探したり。
2本目からは、びっくりするくらいのクジラの歌声…
ホワイトチップにも会えましたーー!

ライセンス取得チーム2日目はトニー!
奥武島へ行ってきました
スキルもスイスイとクリア。いっぱい泳ぎの練習もしましたね♪
明日が楽しみーーーー♪

AOW講習チームは慶良間へGOGO~♪
行きのボートはかなり揺れましたが、
ポイントはとっても穏やかでした。
来週はいいお天気になりますように天

皆様、今日はありがとうございました!!
お疲れ様でした。


この記事が「良い」と思ったらクリックしてね! ⇒パソコンの方  ⇒携帯の方           リベルテPCホームページ   リベルテ携帯サイト
コメント

地形三昧!

2012年02月25日 | ■スペシャルティーコース
ポイント:久場島南 海況:北東3m 水温:21℃ 気温:20℃ 透明度:20m スーツ:ドライスーツ written by 錦本まり子:黒田雅彦

本日は慶良間に行ってきました。
いつもはあまり行かない久場島で遊んできました!

めりーさんチームはドライSPです。
ミヨシさんとマッキーは初めてのドライスーツ!
今までにない感覚に最初は戸惑いながらもしっかり練習した甲斐あり
最終ダイブには着こなしていました!
これでまた一つ遊び方が増えましたねー。
ドライSP取得おめでとうございます!

クロチームはジュンさんとマンツーダイブ。
久場島の地形を堪能してきました。水路や洞窟やドロップなど。
ミカドウミウシの泳ぐ姿にはジュンさんもびっくり!
しばらく見とれていましたねー。

本日は皆さんお疲れ様でした。











この記事が「良い」と思ったらクリックしてね! ⇒パソコンの方  ⇒携帯の方           リベルテPCホームページ   リベルテ携帯サイト
コメント