串本の風!

串本中学校の毎日や学校行事の様子をお伝えします

2年生 2学期レクリエーション

2015年12月23日 12時34分47秒 | 日記



2学期も残すところ24日の終業式のみとなりました。

2年生は、今週の月曜日と火曜日の1時間ずつを使って、レクリエーションを行いました。


月曜日は、バスケットボール、

火曜日は、ケーキのかざりつけをしました。



バスケットボールでは、ルールや決まりを守って試合をすることができました。














ケーキの飾りつけは、生クリームとフルーツを使って、個性豊かなケーキを作り、
みんなでおいしく食べることができました。














コメント

暴風警報解除 午後から登校して下さい!

2015年12月11日 10時13分54秒 | 日記
12月11日10時10分、串本町に発令されていた暴風警報が解除されました。

これに伴い、午後からの授業を以下のように行います。


13時10分までに登校。HR。

5限 1A…数学  1B…社会  1C…数学
   2ABC…総合
   3ABC…総合

6限 1AB…美術  1C…社会
   2A…国語   2B…英語  2C…国語  2D…理科
   3A…国語   3B…社会  3C…国語
 
以上、よろしくお願いします。


※上記の内容を、ただいま各クラスの連絡網を使って連絡しています。
 自分の所に連絡がまわってきたら、速やかに次にまわしてあげて下さい。
コメント (2)

暴風警報発令中につき自宅待機

2015年12月11日 07時00分00秒 | 日記
12月11日(金)午前7時00分現在、串本町に「暴風警報」が発令されています。

このため、生徒の皆さんは自宅待機とします。

今後の予定については、追って連絡致します。

生徒・保護者のみなさん、よろしくお願いします。
コメント

合唱コンクール

2015年12月09日 17時18分08秒 | 日記
本日、校内合唱コンクールが行われました。

2年B組
『大切なもの』『友~旅立ちの時』


2年C組
『大切なもの』『明日はきっといい日になる』


1年C組
『朝の風に』『愛唄』


1年B組
『朝の風に』『青いベンチ』


3年C組
『旅立ちの日に』『ありがとう』


3年B組
『旅立ちの日に』『福笑い』


学年合唱2年
『空も飛べるはず』『大切なもの』


学年合唱3年
『story』『旅立ちの日に』


各クラスの表彰


保護者賞は3年生の2クラスが受賞しました。


最優秀賞は3年B組でした。


今年の合唱コンクールも、これまでの先輩たちに負けないほど素晴らしい発表ばかりでした。
本当によく頑張りました。

保護者や地域の方々も大勢見に来てくださりました。ありがとうございました。
コメント

第19回 串本町中学校音楽会

2015年12月07日 18時01分09秒 | 日記
 本日の午後、串本町中学校音楽会が文化センターで開催されました。
 串本町内の中学生が合奏・合唱を発表する会で、今年で19回目となる串本町の伝統ある行事となっています。

 串本中学校からは、2年生と3年生が参加し、日ごろ練習を重ねてきた合唱を発表しました。
 まずは、2年生の合唱。『空も飛べるはず』と『大切なもの』です。







 初参加ということもあり、緊張したようですが、日ごろの成果をしっかり出していました。

 最後は、3年生の合唱。『Story』と『旅立ちの日に』です。







 さすがは3年生。立派な合唱でした。

 最後に、全員合唱『翼をください』で幕を下ろしました。





 各中学校、それぞれの良さが際立った音楽会でした。
 生徒の皆さん、よく頑張りました。
 見に来てくださった保護者の皆さん、地域の方々、ありがとうございました。
コメント

自転車交通安全教室

2015年12月02日 19時57分15秒 | 日記
この教室は、和歌山県警察本部とJA共済本部が主催して開かれました。



映画やTVで活躍するプロのスタントマンによる自転車事故の実演をまじえながら、
交通事故の恐ろしさを子どもたちに教えて下さいました。





スタントマンが自転車で並列や蛇行、二人乗りなどをして走行する際に
起きやすい事故をリアルに再現していました。
生徒らは、自転車に乗ったスタントマンが車に接触して飛ばされたり、
トラックに巻き込まれたりと、グラウンド中に衝撃音が響き渡るたびに悲鳴を上げていました。















生徒らは、車や大型車と自転車が衝突するのを目の当たりにして、事故の危険性を実感していました。
子どもたちにとって、「これぐらいなら大丈夫」、「自分なら避けられる」といった油断や小さなルール違反から
恐ろしい交通事故に繋がることを実感できた、とても貴重な体験になったと思います。

コメント