筏(かせ)黒鯛 四季織々・・

ホームグランドである千葉県 富浦筏(かせ)釣りをメインに日々の戯言を綴る忘備録ですわ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あ~ぁ・・

2011年07月22日 | 日記
のろのろ台風もようやく抜け東北沖洋上を北上していますが、結局荒れ後の一発釣行も行けず・・・。あと一日早く抜けてくれてればなぁと考えても仕方が無いんですけどね。折角の休日だったのに~--。
今朝は秋晴れの様な爽やかな朝!
昨夕段階での予報では朝方まだ風も残る予報でしたので流石に富浦無理だろうし。そんなこんなで今日は仕事も午後からだし、近場の木更津沖提で落とし込みでも久し振りにやろうかな・・なんて思い立ち道具部屋をゴソゴソ・・・。用意は整い船宿に出船可否問い合わせするも、流石に予報が予報なだけに朝次第とのつれない返事。一気にやる気も萎える。
そこまで沖提の落とし込みに入れ込んでる訳でもないのでこの時点で行くかどうか・・。
おまけに久し振りに引っ張り出したへち竿の穂先一節折れてるのを発見。
あ~ぁ、こりゃ行っても楽しくないだろうなと予感もあって^^;止めました。
誂ってもらった横浜の竿師に修理出さなきゃな。


コメント (2)

富浦ベイべー!一番 筏

2011年07月14日 | 日記
昨日の仕事の疲れを感じながらちょっぴりLAZYな目覚め。身支度を整え家人を起こさぬようにそっと家を出る。念入りなまでの道具類は既に昨晩車に積んである。
未明の慌しさは嫌いだ。
愛車のイグニッションをONにしエンジンに火を入れる。夜は明けてはいるが、まだ眠りにつく静かな街並みにⅤ8 5、5ℓエンジンが静かに、そして上質なエグゾーストを低く唸らせている。
「さぁ、今日はどんな釣りが愉しめるか・・」  一日を期してアクセルを踏み暖機運転がてらゆっくりと車を出す。
煙草をくゆらせインター入り口へとハンドルを切る。
今朝は不思議と仕事上の煩わしさが頭を過らない。富浦へ向う道中ずっとそうだった。
さりとて釣りの事ばかりを考えている訳でもなく、すなわち無心。過去の経験から言ってこんな時は満足の行く釣りが出来るのを
解っている身としては無心に務めようとする煩悩が頭の中をチラリちらり。
釣り場までのひと時をただの「移動」時間と捉えるか、それとも胸の高鳴りを覚えながらも心地よい「音楽」に耳を傾けシートに身を委ね極上の「空間」とするか。
一日の始まりと、釣りを終えての帰路。勿論釣果も大切だけど行き帰りの車中を、いかにリラックスし有意義に過ごすかに私は拘りがある方だと思う。
そんな訳で今朝のお奨めの一枚!

「テデスキートラックスバンド」。彼らは大御所エリッククラプトンのバックメンバーとして注目を集めたバンド。
しかもメインボーカルはリーダーであるギタリストの奥方。ライ・クーダーばりのスライドギターの緩さ(すんげぇ良いよ!)と奥方のボーカル、バンドとして申し分ない完成度。
富浦までの道中、車窓に流れる景色に季節の移ろいを感じながら心地良い「音」に耳を傾けながら体に染み込んでいく。
道中小一時間で富浦インターを降り餌屋、7、11へ立ち寄り漁港へと向う。
程なくして漁協組員方々が来て受付。
今日は私の他にルアーをやるアベックの2人のみ。
定時に港を出船しいつもの筏1番へ。
コマセを作りつつ海を見ると、左から右への潮がかなり速い。
大潮らしい潮流れに今日一日の組み立てをしながら一服。
スタンバイも完了し先ずは「モーニング」も不発。オキアミ~コーン~さなぎのローテで刻み落とし、聞き上げするもジャミの
アタリに終始。仕込みのコマセダンゴをしても同様。ならば時合待ちとばかりに執拗にリズムを崩さず手返し良く打ち続ける。
11時半を過ぎ潮流れも力なく、とうとうと流れている。
付け餌のローテの目先を代えるべく12時過ぎに餌をイガイ潰しに代えると、途端に今までとは違うアタリが連発。
試しにオキアミコーンで様子を見ると・・・付け餌が残ってくる。
「・・・居るな・・」イガイ潰しで食うか・・・打ち返した3投目。
逆光で穂先が見えずらい中サングラスを取り出そうかな・・と思う矢先、今まで「がっ・・ガッ・・」と穂先を揺らしていたアタリが「・・っぐ・・」と押さえ込まれた瞬間、合わせを入れると「・・ギュ・・グォい~ん・・!」「乗った!」。
軽くいなしながら難なく取り込んだのは42センチとは言え、顔はどことなくまだあどけない黒鯛。

時間は12時半。
午前の速い潮を攻めきれず数時間。
左から右への潮止まり寸前の会心の一枚に振り向くと夏空。
その後もそれらしいアタリはあるもののイガイ潰しにボラが食ってくる始末。
午後の上げ潮の動きに注視しながら攻め続けるもタイムアップ。


本日は一枚ながら満足と言うよりかは、餌ローテの引き出しと時合読みが的中し納得した一日。
これからの富浦は秋口の落ちのシーズンに向って徐々にヒートアップしてくる事は例年通りで行けば確実。

7月最終週あたりから上り調子になって行く事を期して!
皆さんも夏の富浦へ来ませんか?
一緒に楽しく竿出しましょうぞ!





コメント (3)

明日!富浦ベイべー!

2011年07月13日 | 日記
いんやぁ・・・しかし久し振りの更新でやんす^^;前回釣行から早くも一ヶ月が経とうとしているとは・・!休みの日も無かった訳でもないんですが・・そんな時に限って風!海況悪く二の足踏んで・・行けずの日々。勿論仕事もバリバリこなし・・一零細企業の社長さんなもんですから、それそれで毎日色々ある訳です。
端境期~梅雨も明けていよいよ夏の富浦!明日は凪も良さそうだし、休みも取れそうだし^^!嬉しい~!
今日は仕事も午後出なので富浦に想いを馳せつつ道具立て再確認!朝からプレミアム酌りながら♪Shall~we~da~nce♪(一本だけね!)
さって!この後は行きつけの蕎麦屋「さいとう」にて蕎麦でも手繰ってきますかね。各現場も何も無ければ良いなぁ。何事も無く「今日」を終える事が出来れば良。明日富浦行ければ最良です。
コメント