クリ☆エリーの散歩道

☆2013・5 北海道に移住
     エリーはいなくなったけど 
     クリ!たくさんお散歩しようね。

双湖台

2016-05-31 09:22:17 | 北海道 道東

マリモで有名な阿寒湖

さすが観光地

たくさんの観光客とお土産物屋さん

本当はボッケ(泥火山)に寄るつもりをしていましたが、

遊歩道を少し歩かなくてはならず 主人曰く 「登別温泉と変わらない」の言葉に

駐車場も料金が要りそうなので 暑かったこともあり

写真も撮らず素通り~。💦

 

せめて高い場所からでも眺めようかと向かったが通行止め

諦めて

次なる場所に

 

おっとその前に

阿寒横断道路途中でより道

殆ど人の居ない場所でした。

お店の様な建物もありましたが 2店とも閉まっていて。

双湖台

パンケトーとペンケトー 二つの湖が見えるという

元々は阿寒湖とくっついていたが、雄阿寒岳の噴火による溶岩の噴出で

阿寒湖から分離されてできたもののようです。

手前大きく見えているの北海道と似た形をしているのが

ペンケトー(上の湖の意味)

そして

奥の方にかすかに見えている(矢印の下)のが

パンケトー(下の湖の意味)

昔はもう少し良く見えたそうだが 回りの木々が大きくなり

ほんの少ししか見えません。

が 湖の大きさから言うと パンケトーの方が大きいそうです。

もしかしたら この場所からパンケトーが見えなくなってしまう可能性もあるのかな。

そしてこの後

今回の旅 最後の目的地へ

コメント (2)

峠からの眺め

2016-05-30 13:20:01 | 北海道 道東

 

                                2016.5.19撮影

駐車場から階段を登ってきました

振り返ると

時間が早いためか 誰もいません💦

それはそれで何だか寂しい気も

この眺め

下には屈斜路湖

この日も生憎快晴とはならず・・。

ここは 美幌峠

 

壮大な景色に言葉もなく ただただ眺めていました。

あまりゆっくりもしていられない

暑くなる前に回らなくちゃ 

曇っているわりには 時々雲の間から射す陽は暑い

クリは暑いせいか舌が出て ヘッヘッ!

若いときとは違い ちょっとした暑さもこたえるようです。

そのため クリとのお出かけは限られます。

今度は 秋かな~。

 

コメント (2)

宿は手作りログハウス

2016-05-28 15:27:35 | 北海道 道東

                                2016.5.20撮影

 

今回泊まったのは『アトレーユ

カヌーもできるようです

直ぐ裏にある釧路川源流

この時期は カワセミが水先案内人のような姿も見られるとか。

川の方から見たアトレーユ

今回私たちが泊まった部屋は 左に見えているロッジ風ゲストハウス

 

この日のお昼は

暑かったため クリを置いて行けないので

コンビニ弁当でした。

夕食が楽しみです♪

その前に お風呂

ここは温泉ではないのですがユニークなお風呂が

この日の宿泊客は私たちのみ

ゆっくりどうぞ!と言われお風呂へ~

ぎょえ~ コレがお風呂

どうやって蓋を開ける?

結構蓋が重くて 一度開ければコツが分かってすぐ出来たが・・

結構深い💦

絞った牛乳をためておくバルクというタンクなんだそうです。

ユニークで面白い

いよいよ待ちに待った夕食

ログハウスに行くと オーナーさんご夫婦がコックコートを着てお出迎え

おお~

今日のメニューでございます。

手作りスモークチーズ

暖かくてすっごく美味しかった

スモークチーズも暖かい方が美味しいね!

温め方教えてもらいました。

オリジナル じゃがいもソースパスタ

しっかりじゃがいもの甘さと香りがして美味しい。

じゃがいもソースは初めて。

鱒の冷製 添えられていた山わさびがいいお仕事していました。

鱒もしっとり柔らか

海藻を食べて育ったというポーク

歯ごたえがあるのに硬くない

珈琲とチーズケーキ

一品ずつ 食べ終わった頃を見計らい運ばれてきます

「××産の○○でございます」の説明もされて。

食事場所にはクリは一緒出来ませんが

疲れているらしく ワン!ともキャン!とも言わず 寝ていたようです。

私たちが部屋に帰ってもぐ~ぐ~

 

朝食は 和食

これにご飯とみそ汁つき 食後の珈琲も

味付けが絶妙でほんとに美味しかった

使われている材料が 道産 しかも地元産が殆どです

ここのオーナーさん 25年前に東京から来られたのだそうです。

又来たいなと思います

今度はカヌーをしてみたい

「今夜は阿寒湖泊まりですか?」と聞かれたが

「いえ、今日は帰ります」と言うとビックリされていた。

クリの体調もあるから無理できないしね

さて今日はあそこもここも・・忙しいよ~。

 

 

5月28日(土)

 15時 22.3℃ 昨日 今日と20℃超えた~

やっと暖かくなって来た♪

 

コメント (5)

クリ足湯・・する?

2016-05-27 13:16:44 | 北海道 道東

宿に行く前に ちょっと寄り道

                             2016.5.18撮影

砂湯です

足湯している人がいました。

西日が湖面にきらきらと

あちこちに 掘った後があります

『砂浜を掘ればたちまち露天風呂♪』

 

手を入れてみたけど暖かい

クリちゃ~ん

温泉に足入れてみない~♪

挑戦してみましたが 足を入れるどころか突っ張ってます

気持ちいいのに。

エリーだったらきっと喜んだだろうね。

温泉大好きだったから。

 

そろそろ宿に行かなくては

途中道路脇に何か動くものが

「あ!」

分かりますか?

鹿が2頭いるのですが

両脇に立っていて 渡ろうとしている鹿と

渡って待っている鹿

あぶない あぶない 車にぶつからなくて良かったよ~

今夜のお宿です。

コメント (2)

神秘の湖

2016-05-26 09:10:59 | 北海道 道東

♪霧にだかれて しずかに眠る
星も見えない 湖にひとり♪


布施明さんの歌で有名な(知っている人は少ない?)

そう!霧の摩周湖に行きました。

残念ながら? 霧ではなく しっかり見渡せていました。

ほんとに神秘的・・。

まず第一展望台から

                             2016.5.18撮影

さすが観光地

沢山の人出賑わっていました。

おじさまの団体さん すれ違い様に「あ!たぬきだ」

「え?どこどこ」 

みなさん ニコニコ顔でクリを見ていました。

「違うわん!失礼な」

 

 

次は第三展望台へ

雰囲気の違った摩周湖が見られました。

 

20代の頃 友達と北海道旅行に来た時もここに来ましたが

その時も 霧ではなく今回同様見渡せました。

行いがいいのかなぁ

でも観光バスだったので 第三展望台には来ませんでした。

こんないい場所もあったんだね。

さてそろそろ夕暮れもせまってきましたよ。

今夜のお宿へ行きましょう

いい宿だったらいいね。


コメント (2)

360度の展望

2016-05-25 09:29:06 | 北海道 道東

釧路湿原を後にし 次の目的地に

途中 ちょっぴり寄り道

これがまた 壮大な景色にビックリ

これぞ ザ!北海道

                             2016.5.18撮影

900高原

360度見渡せる場所です

 

ほんとうにすごい!

「これが道東だよ!

 一番北海道らしいのが道東だな~」と主人

 

ほんとうに 釧路湿原といい900草原といい壮大な景色だ!

 

牛の姿は見えません

 

 

白っぽい山は硫黄山かな

この後行く予定です

さて次はどんな道東の景色に出会えるかな?

楽しみ♪

コメント (4)

釧路湿原

2016-05-24 10:14:53 | 北海道 道東

 

 

広大な湿原を見に展望台まで歩きます。

                   2016.5.18撮影

それまで薄曇りだった空に 日が射し始めちょっぴり暑い。

最初の展望台からの眺め

おお~ すごい!

クリは暑くてこの表情

東屋へ避難中

そして次の展望台へ 

ここからの眺めがすごかった!

写真からはなかなかあの迫力は伝わらないか・・。

 アフリカのサバナってこんなんかなぁ~

あそこにひょっこり野生動物が見えたりして

なんて、想像力膨らませ💦眺めていたら

ネイチャーセンターの人が 「あそこにオジロワシがいますよ」

 

    あまりに遠くて

ツガイのようだとの事

ここで一年中を過ごすそうです。

 

蛇行しながら湿原の中を流れる釧路川

 

 

 

パノラマで撮ってみましたが。

この景色に緑色が増すとまた全然違った景色に見えるのでしょうか

う~ん これで青空だったらな。 

次は

これまた大パノラマの景色が広がります。

 

コメント (2)

開通したので

2016-05-23 09:29:55 | 北海道 道東

17日(火)朝

「明日から暫く天気良さそうだよ 

行きたがっていた釧路方面行ってみる?」

「もちろん!行く行く♪」

急きょ宿も予約して20日朝出発することに。

行きたいな~と思っていた場所ですが

「とっても遠くて無理!」と却下されていました。

「そんなに遠いの?」

「 近そうに思うかもしれないけど 北海道は広いんだよ」

 

そう言えば 東京で「北海道2泊3日で何処行きたいですか?」

せっかく北海道行くのだから、と答えていた

そのコースを見た北海道の人「それ絶対無理だから~」

それと同じ感覚だよ、と言われていた私です

 

今回行く気になったのは

3月12日 道東自動車道が阿寒まで開通した!

と言っていたので、それを聞いた主人「行くか!」と。

この道東自動車道って 以前国会議員が「車よりクマが走る方が多い・・」

とかなんとか言われた道路だっけ?

 

朝6時15分 

                  2016-5.18撮影

道東道 夕張 帯広方面へ

初めて走ります。

途中 トマムを左手に見ながら

この景色一瞬 新潟の苗場を思い出しました。

途中休憩タイム

十勝平原SA からの眺め

わすれな草?

ドライブで疲れた身体は、自然の風景 花 野鳥の声に癒されますね。

古いナビ いや新しいナビにも載っていない道なき道を走っています。

ナビから「コースを外れました 再ルート検索しています」

と何度も何度も

それにしてもこの道 トンネルの多い事

しかも長いトンネルが多い事にびっくり

一番長いトンネルで全長4318メートル

しかもほんの少しの隙間があって又直ぐトンネル

そんな箇所がいくつもありました。

これを掘る?のは大変だったのだろうということが、感じられます

帰って来て調べていたらこんな記事を見つけました。

沢山の人の苦労と努力があって 私たちは車を走らせ

今まで行けなかった場所に容易に行く事が出来るんですね。

阿寒ICを降りて 釧路方面へ

千歳方面はお天気が良く青空だったが、釧路は雲が多い。

釧路川と湿原

本当に広大な景色に

しかし まだまだこんなものではありませんでした。

 

 

 

コメント (2)

シラネアオイを見に

2016-05-22 05:18:55 | 花(野草)

萩野自然公園で

シラネアオイが満開とのこと

今年こそは見に行かなくては

                               2016.5.21撮影

桜も散って 残っている花は少し

入り口付近で 「この道真っすぐ行くとシラネアオイが見頃ですよ

今カメラ持った人も行かれました」と親切なおばさん。

ありがとうございます

新緑は気持ちがいいですねぇ この季節が一番好きです。

心地よい風がす~と吹き抜けて気持ちいい。

11時気温 14.6℃ 爽やか~

少し進むと見えてきました。

シラネアオイ

色も濃いものから薄いものまで

歩道の両脇に。遠くから見ると紫陽花のようにもみえます。

ハチさんも忙しそうに花から花へ

こんなに沢山咲いていたら目移りするかもね

シラネアオイがすごい!とは聞いていましたが

ここまでとは思いませんでした。

 

コメント (2)

エンレイソウ

2016-05-21 14:27:54 | 花(野草)

ポロトの森には

シロバナエンレイソウが沢山咲いています。

同じ白でも種類が違うようです。

と言う事で 今回 気をつけて見ながら歩いてみました。

そしたら 

今まで気がつかなかったけど

花弁の形や大きさも違う

 

シラオイエンレイソウ?

確信はありませんが・・💦

チシマエンレイソウ

これは間違いないと

 

 

シロバナノエンレイソウ?

 

花びらが他のものに比べて長い

オオバナノエンレイソウ?

 (釧路で撮影)

もしこの名前で合っているとしたら

ポロトの森だけで4種類の白いエンレイソウが

咲いているってことでしょうか

 

ムラサキエンレイソウ?

ピンクのエンレイソウは初めてみました。

 

エンレイソウ  (伊達 善光寺で撮影)

コジマエンレイソウ  (伊達 善光寺で撮影)

花の名前は難しい。

エンレイソウを調べていたら とても興味深いことが書かれていました。

何とエンレイソウは長生き草だと。

なるほど!漢字で書くと『延齢草』

 

成長がとてもゆっくりで、花が咲くまでに10年~15年かかり

その長い年月かけて花を咲かせるのはごくわずか

上手く発芽出来なかったり、途中で枯れたり。

しかし一度花を咲かせた後の寿命は長く 平均年令30~50年とも言われている。

詳しくはコチラに書かれています。

 

咲くまでに10~15年

それでもその中で花が咲くのはごくわずか・・。

今 咲いているのは頑張ってきた花達

少しずつ増やして来ているんですね

延齢草沢山咲いているので こんなに年月かけて頑張って来た花だったとは。

次回からは見る目が変わりそう

 

 

コメント (2)