果樹園便り

北信州の果物農家の母ちゃんです。
「お山のふもとの果樹園」からの風が皆様に届きますように・・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

りんご園摘果作業

2018-06-03 20:17:49 | りんご園から

右、秋映。
左、ふじ。

こんな時から、もう、違いがはっきりしています。

ふじの樹に、秋映が接ぎ木してあったりします。
でも、違いがよくわかりますので、大丈夫です。
コメント

実どまりはっきりと

2018-05-26 20:12:14 | りんご園から




どんどん、
リンゴの実が大きくなってきています。
早く一輪にしてあげたい、摘果をしないといけないんですけど。

ブドウ園も、花が咲くまでに仕上げたい・・・。
だから、少し待っていてねっていう状態です。
コメント

りんごの花摘みも開始

2018-04-21 22:04:19 | りんご園から
例年GWごろの作業です。
今年は早い。
コレを・・・

こうする。

二年枝と呼ぶ、若い枝のつぼみを摘み取っています。
コメント

りんご園でも縛っています

2018-03-08 20:46:16 | りんご園から

剪定作業の済んだ園地から、枝の片つけをしています。
雪解けが早かったものですから、枝が見えるようになって、
早く片つけなくっちゃっと気も急いています。

強風・雨降り出ない日を見つけて、焼却処分します。
コメント

りんご園の蛇のおもちゃ

2018-02-26 20:41:29 | りんご園から
ぶどうの剪定がほぼ終わり、男性陣はりんごの剪定を始めました。
雪の解け具合を見て、枝拾い・片つけをしようかな?


散らかっている枝を、一か所にかためました。

で、発見!
あの、鳥よけの「蛇のおもちゃ」です。
収穫後に、回収をしたのですが、見つけられなかったもの。
頭がとれているし、胴体もちぎれそう・・・・。

これはコレで、やや不気味です。

枝の焼却処分は、もう少し雪が解けたらにします。
コメント

りんご園の今。

2018-01-19 19:28:01 | りんご園から

とにかく、ブドウ園での剪定作業が第一です。

というわけで、りんご園へはまだまだ行けそうもありません。

こちらも、剪定作業を待っています。
コメント

サンふじ収穫しています

2017-11-22 19:58:39 | りんご園から
この頃、毎朝とっても寒いです。

りんご園に収穫に行くと、こんな感じ・・・・。

ビニールシートの上には、氷が張っている。


左の赤い人は、収穫している、お父さん。
右の赤い人は、息子のお古を着ている、案山子さん。

そして、選果する私の所へは、こんな風にくぼみに「氷」が
溜まっているりんごが運ばれてきます。


日中、日差しが出てくると、いいのですが・・・。
コメント

りんご園の案山子など

2017-11-13 21:17:57 | りんご園から
りんごの収穫がもう少しで始まります。

今年は絶対に鳥の害がないように、一生懸命設えました。

まずは、案山子。
私や、息子たちの派手な色目の古着を着ています。
三体作りました。幹の上へ顔を出したり、樹の下で、作業中の
ように見せたかけてます。


去年の100均の小ヘビ達。顔が取れたりボロになってるけど。


磁石のヘビ型。風にユラユラ~と揺れてます。気持ち悪い揺れ方。


やっぱり、あちこちに、台風の傷があります。
コメント

贈答サンふじ終了のお知らせ

2017-11-08 20:53:54 | りんご園から
先日のブログのとおり、今年のリンゴは良品がとても
少ないです。
皆様からご注文をいただいておりますが、贈答用品は
終了いたしました。

締め切り日前で、大変申し訳ありませんが、ご理解い
ただきますよう、よろしくお願いいたします。
コメント

りんご園玉回し作業

2017-11-02 22:06:02 | りんご園から
晴天が続きます。農作業日和です。
脚立に昇ったり下りたりしながら、玉回しをしています。

「とにかく、全部のりんごに触れ!」と言われながら、クルクルと
りんごを180度回転させています。

ところが・・・・!

回すと、

ここでは、

・・・・すべて、台風による「傷」だと思われます。

暴風で「落ちなくてよかった」と思っていましたが、樹上で、こんな目にあって
いました。わかりませんでした。

今年はなり方が少なかったのですが、これでますます品薄になってしまい
そうです。

コメント