続 ヒノキになれない

四季の花々に見とれたり、スポーツバイクでメタボに抵抗する様を

写真を中心の緩いブログを綴ります。 

夏の巾着田

2018-08-04 13:51:59 | 花草木
猛暑の中で川の近くは涼しかろうと思い、高麗川が流れる巾着田へ行く。


自転車でも行ける距離だが、流石にこの暑さの中では乗る気にならない。


なので乗り換えたPRIUS Safety plusでゆく。

県道126号からR299へとつなぎ、高麗本郷へと目指す。

R 299はバイパスになり、滝不動のそばを通らず、鹿台橋の傍にも出なくなっていた。

曼珠沙華の時期でなく、何のイヴェントもなく花も咲いてない。


font>











有料パーキングに車を入れ、川沿いの遊歩道を歩き、入り口から園内に入る。


川遊びの家族連れがテントを張っている。


園内を歩く人は、人ひとりいない。








あいあい橋の所から、園内を抜ける。


日和田山が真正面に見える。

何度も登り、北向き地蔵の方へ山歩きしたものだった。








明日は久し振りに「あいあい橋」を渡ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« プリウス・蝉の誕生 | トップ | 巾着田・あいあい橋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花草木」カテゴリの最新記事