続 ヒノキになれない

四季の花々に見とれたり、スポーツバイクでメタボに抵抗する様を

写真を中心の緩いブログを綴ります。 

ユリノキの実・カドカワ工事現場

2015-12-31 13:37:35 | 日記
今年も早くも大晦日を迎えてしまいました。

世のため人のためや、芸を極めんと精進したり、目指すエンターテイメントを追求した、自分よりは遥かに立派な生き方をしてた方々が、天界に召されてしまいました。

社会世の中というのは、やはり玉石混交がいいのでしょうか?

年の暮れを無事の迎えられて、そんなことを感じてしまうことが、毎年のことです。

ともあれ、できるだけ社会の迷惑をかけない生き方を心がけるようにするのみです。









公園のユリノキの実が密集して、まるで自然のドライフラワー状態です。

実際の花の時期には、大きな葉が生い茂り、花も上向きに咲くので、こんなにたくさん花を付けてるとは思えません。









下水処理場後地のカドカワの工事現場に行ってみました。

年末なので工事は休みに入ったようですが、解体工事は、ほぼ終わっているようです。

来年から、いよいよ本格的に工事にかかるのでしょう。


明日から幸手の弟のところへ行き、正月を過ごします。

こちらgooブログの方に移ってから間もないのですが、大した記事も書けていませんが、ボケ防止予防のためにも続けようと思ってますのでよろしくお願いします。
コメント (2)

静かな公園

2015-12-26 15:17:58 | 花草木
年の瀬も迫り、気温も冷たさが張り詰めています。

なので何もない時の公園の風景です。








いつもの池の周辺です。








雨の日以外、用事の時以外は、一万歩のウォーキングは欠かさないようにしています。

3キロ減の体重を、少しの上下を繰り返しながら保っている状況が続いています。
コメント

特養ホーム・空と地・食の駅・落葉 ・ 映画

2015-12-20 15:35:15 | 花草木
一段と寒さが増し、いよいよ冬に入りかけてます。

紅葉も終わり、自転車も乗る日が少なくなってきました。

若い知人と映画「レインツリーの国」を観ました。

事故が元で、途中から感音性難聴になった女性との愛を育てていく話です。

会社の女の子は、元気で明るく現代的なのですが、主人公はネットで知り合った女の子と交際するようになる。

本の感想を通じて、自分と共鳴できると思った彼女は難聴だった。

最初、彼女はそのことを隠してたので、体重制限のブザーが鳴っても降りようとしない、字幕スーパーの映画だけを頑なに主張する彼女。

そんなことで、彼女に不信感、幻滅感を抱いたりもしたが、難聴者だったことを知り、理解した。

彼女は髪を長く伸ばし、補聴器を隠していたのだが、髪を短くして周りの人に分かってもらったほうがいいとの、彼の忠告を聞く。

そんな難聴障害を持った彼女とのラブストーリーなのだが、この映画自体が、邦画なのに全部字幕スーパーが出ていた。

聴覚障害にも見てもらえる心遣いなのであろうか。




川越の特養ホームに入ってる親戚より電話連絡があり行ってきた。

かなり大きな建物で、設備も中も充実していた。

部屋も個室で、広くて明るい。

面会届を書くと職員が部屋まで案内してくれる。

エレベーターは全て暗証番号を打ち込まないと利用できない。




所沢新町の畑の風景




食の駅へ買い物することが増えてきた。

地のもの野菜が多く並べられてるし、新しい野菜なども売られているから。

この間は、生の杓子菜があったから、買ってきて、少し干してから漬けた。

独特の食感と甘みがある。




公園のメタセコイアの落葉風景を貼り付けます。


コメント

ドウダンツツジ・イロハモミジ・メタセコイアなど  

2015-12-13 11:45:52 | 花草木
相も変わらず公園のドウダンツツジです。

あまりにも赤く鮮やかになっているので、ついつい撮ってしまいます。












イロハモミジもずいぶん遅く紅葉するものがあります。<
/font
>




メタセコイアの黄葉も陽の光の相乗効果で綺麗に見えてました。





雲が重なって浮かんでました。

低い場所から、木々の上から見える雲は、雪山のように見えました。

高い場所へ上がってきた時には、こんな風にばらけていました。





コメント

分譲住宅・太陽光発電・ドウダンツツジ

2015-12-12 15:07:50 | 日記
前に建築中の分譲住宅を取り上げましたが完成したようです。

9棟中残ってるのは2棟になっているようです。

土地45坪、3台分のカースペースがあるとはいえ、林に囲まれてる場所で、道路も狭い。

2480万円の売値が安いのでしょうか、売れる早さに驚きます。










この近くの雑木林を伐採して、設置された太陽光発電の設備。

見える範囲では、至極簡素な造りです。

発電した電気は蓄電することなく、東電に送られるのでしょうか?








いつものドウダンツツジの赤い球体を付けておきます。


コメント (2)