続 ヒノキになれない

四季の花々に見とれたり、スポーツバイクでメタボに抵抗する様を

写真を中心の緩いブログを綴ります。 

栗橋散策

2016-11-30 14:43:39 | 花草木
弟と行幸湖右岸を上妻の取水場までウォーキング。



行幸湖側の公園駐車場の入り口、植栽の車輪梅にたくさんの実がついていた。

こんなに実が付いたということは、花もいっぱい咲いたということだろう。

全体を写しても、分かりにくいので、一部だけを切り取りました。


利根川堤防に着き。写真を撮ろうとしてたら、栗橋の義弟から電話がきた。

羽生の父母の墓参りして、足利の寺の大銀杏を見に行こうということでした。

なので、国道4号を超えて、反対側の田んぼ道で、至急帰る。











栗橋と幸手の境界あたりにある、旧日光街道の道しるべ。

かなり古くなって、字が読みにくくなったので、市が新しく看板を立てていた。

日光道と筑波道の分岐点を表しています。

弟宅に戻っての歩数は、約15000歩となってました。
コメント

楓・落葉・ユリのキ・雪の公園

2016-11-28 12:49:26 | 花草木
この前の雪の後に、公園へ行きました。

昔の飛行場滑走路、今は沈床園となり、花やお茶の木などが植えられてます。

そこにまだ、雪が残っていました。






花壇プロムナードのサルビアは雪にやられていましたが、側の楓は健在で、いい塩梅の紅葉です。








そこから梅園の方に降りたところの、楓の紅葉は、いくつかの葉を残すのみ。

落ちた楓が、真っ赤な絨毯化していました。








徳川大尉像傍のユリノキが、今年最後の公園の紅葉です。

程よい色合いで、行く秋を飾ってくれてます。

コメント

野菜直売所・整地・皇帝ダリア

2016-11-27 13:52:44 | 花草木
最近よく行く中富の野菜直売所。

よく買っていたのは、春菊、ほうれん草、小松菜などの葉物類。

大根、人参、里芋、ごぼう、ジャガイモなどの根菜類。

他にハヤトウリ、甘柿、ミカン、銀杏の実など、なんでも100円なのでありがたい。









そこへ行く近道は、こんな林の中の道。

なので自転車で行きます。




その入り口、前は山二ガスの配送所だったところが、取り壊されて整地されてる。

まだ看板もないので、何ができるのかな?





行く道すがらの、北原町の民家の庭で咲く、皇帝ダリヤ。


コメント

銀杏・楓・メアリーセージ

2016-11-26 13:01:25 | 花草木
相も変わらず、近辺の切り取りです。





聖地霊園際の銀杏が、青空のもと輝いてました。








近所の散歩道の楓の紅葉が全開です。





確かめるために、もう一度写したメアリーセージ。

この前の積雪で、咲いてる花は、ほとんどやられていますね。
コメント

楓三昧

2016-11-25 11:42:09 | 花草木
まだしつこく紅葉の画像です。

聖地霊園と中富の境界線の楓の紅葉です。

ここは調整池の際になっています。















紅葉の季節は、どっぷり浸ることにしています。
コメント