続 ヒノキになれない

四季の花々に見とれたり、スポーツバイクでメタボに抵抗する様を

写真を中心の緩いブログを綴ります。 

湯楽の里・北野〜下富線

2017-01-31 10:43:55 | 花草木
奥歯に詰め物したのが取れてしまったのか、神経が出てきて異変を感じてる。

大した痛さでもないのだが、妙に気になって仕方がない。

神経に冷たいものや、熱いものがしみるのも困りものだ。

かかりつけの歯医者(とは言っても3年前かな、最後のp治療は)に行っても、予約制だからということで、すぐには治療にはならない。

こんな小さな異常でも、鬱陶しさは半端ではない。

過剰なほどに反応してくる。








湯楽の里へ先日行ってきました。

寒い日だったが、露天風呂は気持ちがいい。

出てる頭は寒いのだが、体は暖かい、正に極楽至極。

家風呂とは湯の質が違うから、長湯が快適である。





花園近くの工事中の北野〜下富線。

途中、用地買収など進んでるが、全面開通までは、まだまだのようです。

北中の島忠ホームセンターのところから伸びてくるようです。
コメント

奉納土俵入り・桜の切り株

2017-01-29 11:31:03 | 花草木
27日に明治神宮にて、横綱稀勢の里の奉納土俵入りが行われた。

前にも今の3横綱の土俵入りは、ニュースで見ていたが、今回はライブで時間をとって放映されていた。

自分もライブ放送見ていたのだが、前の横綱より所作が美しいと感じたのは、贔屓目で見てるせいなのだろうか。

土俵入りを見るために、明治神宮に集まった人、18,000人という。

横綱貴乃花に次いで、二番目の数字だという。

いままで長くかかった分、我々の思い入れも大きくなっている。

土俵入りを見てると、大横綱を彷彿させるのは、手前勝手な思いなのだろう。
















今、公園の桜が、寿命のためにたくさん切り倒されている。

もちろん、桜の木だけではなく、他の公園の木も切られているのだが、数的には桜が多く占めている。

戦後70年を過ぎて、戦前や戦後すぐに植えられた樹は、世代交代の時期に来ているのだ。
コメント

蝋梅園

2017-01-24 13:12:26 | 花草木
いやぁ、まだまだ寒い日が続きます。

まぁ、寒中だから当たり前といえば、そうなんですが。

三重の高速道では、大型トレラーのスリップによる多重事故。

山陰鳥取では、国道に閉じ込められた車が、二百数十台とか、雪による被害が出ています。

こんな寒い日は、無用な老人は家に閉じこもっております。












公園の蝋梅園の現在の画像です。

相変わらず、花咲きが遅いようです。
コメント

稀勢の里・紅梅・白梅

2017-01-23 10:26:44 | 花草木
いやぁ、良かったですね。

稀勢の里の優勝、19年ぶりの日本人横綱の誕生。

師匠の横綱隆の里は、おしん横綱
と言われた遅い出世だったけど。

そっくり受け継いだ感じだね。

あの世で喜んでるだろうね、愛弟子の遅い優勝を。

まだ決定したわけではないのだけれど、関係者のコメントなどからしても、確実なんだね。

大関陣の中では、最初から頭角を現して、優勝の一番身近なところに居たんだが、ここ一番のところで負けて居た。

大関陣の中で、一番安定した勝ち星を挙げて居たんだが、みんなに先を越され、悔しかったろうな、と思う。

ここんところの相撲を見ていると、慌てなくなったのは確かだね。

白鵬の相撲に、衰えが見られる中で、やっと稀勢の里時代が来たって感じがするね。

遅い出世だけれど、3、4年は頑張ってほしいね。









彩翔亭の紅梅・白梅。

ちらほら咲き出しました。








公園梅園の紅梅・白梅。

まだまだって感じでしょうか。
コメント

紅梅・ユリノキ・冬の空

2017-01-21 11:06:59 | 花草木
いよいよトランプ大統領が就任した。

泡沫候補と言われた人が、アメリカ大統領です。

世界全体が、保護主義、ポピュリズムになっていくのでしょうか。

文明、科学の発達した今、世界の変革期に入ったのでしょうか。

ともあれ、我ら凡人は、その中で漂う。

外は強い風が吹いています。

大寒期に入った今、外へ出ることも億劫で、前の画像を貼り付けます。





梅園の紅梅が、ほんのちょっと、咲き始めてます。








ユリノキは紅葉した葉も落ちて、実だけになっています。

花の後、緑色の実が弾けて、花が乾いたドライフラワーのようになっています。

緑の実を目にする期間は、非常に短いので、黄色のユリノキの花が、乾燥して戻ってきたように見えるでしょう。

この花の終わった期間が、一番長いように思われます。





冬の空に浮かんだ雲は、ふんわり柔らかい。

積乱雲のかけらの雲は、ちょっとばかり優しい。
コメント