孝の郷

日常をそのままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鈴姫合同BBQ

2019-08-15 15:06:47 | 日記

 とある日、入居者と入浴中に『〇〇さんは昔何の仕事してたの?』『焼き鳥とうなぎ焼いったんだ』

と言う何気ない会話から始まった今回の企画。周りのスタッフからアドバイスをもらいながら

施設全体を巻き込んだ賑やかなBBQとなりました。

 当日、本人の体調面を考慮して実際に焼いてもらうことは出来ませんでしたが、代わりに施設長が

焼き鳥80本を美味しく焼き上げてくれました。

中庭に用意した特設会場には炭火で焼いた焼き鳥の匂いにつられて他のユニットの利用者や職員が集まってました。

(ちなみに施設中に煙の匂いが充満してました…(笑))

夏らしいイベントに入居者も職員も笑顔が弾ける一日でした。

※スイカ割りも行いました。力一杯叩いていました。

 

コメント

復興支援コンサート

2019-08-15 14:24:54 | 日記

 7/30(火)に、吟詠歌手として活躍中の高橋圀山さんに復興支援の一環として

東北を縦断している途中『孝の郷』でもコンサートを開催して頂きました。

『千の風になって』や民謡『新相馬節』等を披露頂き、手拍子と共に一緒に口を動かしている方もいました。

全6曲の予定でしたが、アンコールの声が鳴り止まなかったため、

福島出身の歌手伊藤久雄さんの『あざみの歌』でアンコールに応えて頂きました。

コメント

JAふくしま未来様から完熟の桃を頂きました

2019-08-15 14:22:29 | 日記

8/1 (木) 

施設を代表して2名の利用者が受け取りました。

頂いた桃は早速おやつの時間に美味しく頂きました。

真っ赤に熟した甘い桃に大喜び(^○^)

皆さんペロリと完食されました。

 

コメント

福島競馬場

2019-07-31 09:28:40 | 日記

 令和元年7月21日(日)

 夏の福島競馬最終日、時折小雨の降る肌寒い日でしたが、

桜草ユニットのFさんと福島競馬場に行ってきました。

 

 Fさんは『昔は競馬やったんだ』と職員に話しており競馬の中継も

テレビでご覧になっていました。桜草のユニットリーダーは

Fさんと一緒に競馬場に行こうと計画を練りました。

久々に競馬場にやってきたFさんは『ここは競馬場か?』『何だかわかんねーな』と

実感が湧いていない様子。それでも1階のフードコーナーで牛丼大盛りをペロリ、

いざ2階の観覧席へ

 

 すると表情が一変!!ペンを片手に競馬新聞を広げて考えます。

その表情はまさに勝負師の顔です。

『〇枠と〇枠だ!』と職員に馬券の購入を指示します。付添いの職員は皆、競馬は初体験。

Fさんの予想にあやかり一緒に馬券を購入。購入した馬券を見たFさんは『何だ!100円だべ。こんなんじゃダメだ』と

ちょっぴり不満顔。それでも6レースほど楽しみました。一攫千金は夢と消えましたが楽しく興奮する時間でした。

 

さあ、今度こそ万馬券だー(^O^)

 

 

 

コメント

防災フェア

2019-07-12 16:12:58 | 日記

6月28日午前中、地域住民の皆様と消防団、日赤奉仕団霊山支部、池田財団、伊達市消防組合東分署のご協力の下、防災フェアを実施しました。避難訓練では厨房から出火し避難が必要との想定で行われました。通報訓練に続き避難誘導訓練、応急処置、実際に消火器で火を消す体験をする初期消火訓練、炊き出し訓練など皆さん真剣な面持ちで参加されていました。午後からはAEDの講習会もあり防災について学ぶ良い機会でした。自助共助の考え方が万が一のときに発揮できるよう施設一丸となり防災意識を高める一日となりました。訓練に参加して下さった皆様、ご協力ありがとうございました。

             炊き出し訓練

              初期消火訓練

               放水訓練

              AED講習会  

 

コメント