おじんの独り言

写真付きで気まぐれに日記や趣味、感じたことなどを書いてみたい

ヒレンジャク

2015-02-26 21:35:33 | 
仕事が忙しく野外に出られません。ブログも滞りますしもう冬鳥も居なくなりますので撮り貯めの中から。
既に皆さんが沢山紹介されていますし目新しくもありませんが昨年写したヒレンジャクを採り上げてみました。
初めて見たときはほんとに綺麗な鳥だなと思いました。特徴のある風貌ですので一度で覚えられますし見間違うこともないですね。



コメント

つくし、つくし、つくし

2015-02-22 11:03:10 | 日記
今日は折角の休みですが夕べからの雨が降り続いております。
きつい仕事が3日ほど続いたので骨休みには丁度よいのですが、体の節々が痛くてたまりません。
体力の衰えをつくづく感じさせられます。
愚痴っても仕方がないとパソコンに向かってブログでも書くかと思いますが載せるものが無い。
そこでつまらないことですが昨日目にしたことを書くことにしました。
私の作業場から西へ200mほど行った田の中に配水溝があり、ここには山からのきれいな湧き水が夏でも涸れることなく流れ、
それぞれの田に水を配っています。
この溝の脇には沢山のつくしが生えるのですが、この水と田の肥料のせいか生え出る数が非常に多いのです。
つくしが沢山出るところは他にも多々ありますが、ここに生えるつくしの数は半端ではありません。
写真を見ていただけると分りますが、この状態が一直線に100メートル以上続くのです。
ところが先日「おお今年もずいぶんと出ているなー」と思っていたところ、帰り際にもう一度覗いてみたら綺麗さっぱり刈り取られていました。農家の方がそろそろ田植えの準備にかからねばならないため、暇なうちにと溝の流れの妨げにならないよう草刈機で雑草と共に刈り取ったのです。
農家の方にしてみれば「おおツクシが出ている春じゃのう、風情があるわい」などと呑気なことを言ってはおられません。
それで昨年写したものですがご紹介します。100ミリマクロで写してあります。





コメント

越冬アケビコノハ

2015-02-20 20:12:03 | 
急に仕事が立て込んで暇がなくなってしまいました。しばらくはブログがとぎれとぎれになるでしょう。
夜書けばよいように思いますが、お爺さんは晩酌すると疲れでバタンキューなのです。
今日は少し早く終わりましたので階段のガラクタを片付けていたら物陰からなにやら茶色い木の葉みたいなものがのそのそと出てきました。
「何だなんだっ」よくみたらアケビコノハの成虫でした。知らなかったのですがアケビコノハは成虫で越冬するそうです。
「成体は、越冬して春になると飛びまわり、産卵します。冬の間は、見つかりにくいように枯れ葉模様(かれはもよう)の羽をもっています。(枯れ葉に化けているということで、擬態(ぎたい)といわれます。)」と書かれていました。
すぐ傍の裏山にはアケビが沢山あるので生育にはあつらえ向きなのでしょう。
珍しくもないですがブログねたも無いので載せてみました。









前足の白い点に見えるところは金色に光っています。



コメント (2)

土筆(ツクシ)の一番坊や見~っけ

2015-02-17 18:39:57 | 日記
ツクシの一番坊やを見つけました。
と言ってももうかなり成長しているので、おそらく1週間ほど前には出ていたものと思われます。
ここには10cm程のものが10~2.3本ほど出ています。ちょっとした山懐のような暖かい場所です。
近くにはアブラナ科の野菜の黄色い花が満開でミツバチも沢山来ていました。
(こちらでは菜の花というとナタネのことを指すのですが一般的には黄色い花はみな菜の花といっているようですね)
今日は快晴で日差しも強く暖かで冬支度で出てきていましたので、写す時には汗だくになり、家に帰って全部着替える破目になりました。もうほんとに春はそこまで、つま先位は触れているのではないでしょうか。



穂先の開いているものもある


拡大 面白い形をしている


ツクシだけでは変化がないので傍に咲いていたタネツケバナを加えました。
種漬花(タネツケバナ)和名の由来はイネの種もみを水に漬け、苗代の準備をする頃に咲くことからとあります。


オオイヌノフグリの小さな花からも蜜を集めていました。
コメント (2)

ムラサキサギゴケが咲いていた

2015-02-16 19:14:29 | 
「早く暖かくならないかなー」と思うこの頃ですが今年はまだ寒いですね。
例年ならそろそろツクシも顔を出してよい頃なのですがまだ見つけられませんでした。
北国では大雪に見舞われておりまだまだのようです。梅の花ももう満開を過ぎていますが例年よりは少し遅れました。
しかし日当たりの良い農道脇でムラサキサギゴケが枯れ草の中でひっそりと咲いていました。
確実に暖かくはなっているようです。







コメント (2)