庭園改修バリアフリー工事

2018-06-20 22:26:43 | ②外構(駐車場拡張工事など)

今回の工事は庭園をバリアフリー対応工事です。

色々な建造物、役所やショッピングモールなどのバリアフリー化が普通になり、
この流れは当たり前の対応となっていますが、その流れは住宅設備などでも
受け入れられつつありますね。
その中でも建物内は結構対応が進みつつありますが、車庫やエントランス、
ポーチまでと考えると初めから外構工事に加えることはまだまだかなぁ… 
と思いますし、我々も勉強しなければならない部分もあるのかなと思います。
そういう中での対応工事を記事にしたいと思います。

昨日から庭園改修現場に入っています。

重機… 入りません。
手掘りです。う~ん書いてるだけで大変そうです。
この後、皆ドロドロで掘りまくったのは言うまでもありませんね…
話しは変りますが、最近ユニック(クレーン車)車の出番がなかなかないなぁ。
今回は久し振りの出動ですが、石、樹木など吊ったりではなく土を吊ります。
昔のように出動回数が週の内の殆んどであれば良いのですが。
最近は植木の剪定などが主なんですよね。

脱線しかけましたが床掘後、石張りを庭にぐるりと張り巡らせていきます。
最近この手の工事がとても増えてきていますね。
一枚一枚石を張っていきます。簡単に見えるけど地味で結構大変な作業です。

その後は目地入れの作業をやっていきます。
水がたまっては台無しだし、後は張ってく人の感性なのですが。
我社の若手が頑張ってます。なかなかよい出来ではないでしょうか!
今のところは言う事無しです。

やはり先々を考えるとこのような事も、頭に入れて工事していかなくちゃ
ならないですね。
そう考えると… 家を建てる時も門の階段など、何とかならないものでしょうか。
改めてそう思いました。

完成写真が6枚目です。
とにかくおばあちゃんが、庭の中に出やすいように、また家への出入りが
やりやすいようにという事で通路を幅広く取っています。
車椅子でも行き来が、出来るように広い範囲の石張りですね。

今回のようにお年寄りにとっても当然ですが、それと同様に小さな子供さんに
とってもお庭が危険なスペースになっているお宅って多いですよね!

今ある材料や環境を活かしながら再利用して新しく生まれ変わらせる…

それが「リ・ガーデン」です!

なかなかよいと思いますがいかがでしょうか?
どんなお庭も工夫次第で、低予算で…
改修いたします。

もちろん、お見積は無料ですよ!

庭園改修現場1

庭園改修現場2

庭園改修現場3

庭園改修現場4

庭園改修現場5

庭園改修現場6


施工に関するご相談・お問い合わせなど、お気軽に送信フォームからお送りください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 草刈り機 | トップ | 直方市N邸新築外構工事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

②外構(駐車場拡張工事など)」カテゴリの最新記事