動物占いでは小鹿です。

遠くにいる家族と知り合いへの近況報告ブログ。
鋳物の鍋集めが好きです。錆びた鉄瓶とか。
あとは食べて呑む話です。

調子こくシリーズ、その2。

2012-02-29 18:12:02 | Weblog
今日は給料日。

どーーんと美味いものでも。

ということで晩ご飯はタコライス

昼の失敗もアルので慎重に進める。

へーー結構味濃いんでねーの?

それくらいの量の調味料がはいるのさー。

相方に「しょっぱいかもよ」と言ったら。

「かける量を少しにしたらいいんでねーの。」

確かにそうである。



コメント

調子こいて。

2012-02-29 12:44:23 | Weblog
先日評判がよかったから調子扱いてまた作る。

インスタントラーメンの酸辣麺

少しアレンジしてしまい評価が下がる。

やはり調子こくと失敗するものでアル。
コメント

慰労会。

2012-02-28 21:24:57 | Weblog
現場で起きた問題が無事解決

その慰労会。

もう一人は退院の祝い。

そんなわけで久しぶりにちゃんぷで飲む。

すると相方から迎えの電話。

いろんな話に夢中になっている間に3時間たっていた。

こうして飲むのもいいものだ。
コメント

安っさん。

2012-02-28 14:51:07 | Weblog
県道の除雪の具合を見に行ったら...。

ありゃみたことのある車が通過...。

安っさんじゃないか。

へーーーービックリ!

私が雫石に遊びに行くように大迫に遊びにきたのか?

引き留めてお茶でも出せばよかったと後から思う。
コメント

酸辣麺。

2012-02-28 12:45:12 | Weblog
醤油味のインスタントラーメンを酸辣麺にした。

今回はマルちゃんの正麺の醤油味を使用した。

どんぶりに粉スープを入れる。

黒酢 大さじ1

ラー油 大さじ1

ごま油 小さじ1

胡椒 結構振る

赤唐辛子 2回ぐらい振る

醤油 小さじ1

麺を茹でるが味が濃くなるのでプラス50cc多いお湯で茹でる。

固めがおすすめ。

煮上げるちょっと前に溶き卵を入れる。

あっネギを忘れてた。

急いで刻んで乗せて完成。

相方から合格点頂きました。
コメント

おもしぇ。

2012-02-27 13:10:40 | Weblog
コミックいわて
クリエーター情報なし
メディア・パル


岩手県から離れている皆さんアマゾンで売ってますよ。

ついプププと笑ってしまう。

私ぐらいのお年の漫画家の皆さんのようだ。

俺の友達の友達の友達ぐらいを探していくと見つかるかもね。

岩手山の写真も漫画で読んで気になった八幡平側からの写真だ。

やさしい感じの岩手山。



この漫画、私の役に立っております。

今年は山登りでもしようかと考え中。
コメント

プレゼントが届く。

2012-02-26 15:57:33 | Weblog
初号機からだった。

誕生日とバレンタインの二つの意味を持つプレゼント。

そして中身はいつものパンツ。

                 

よしコレは勝負パンツに登録である。   

注、私の勝負パンツというものは商談の大詰め、納品のための完成検査など胃が痛くなると予測されるときにはくパンツのことである。

まあ相手には見えないけど心支えつうか縁起を担ぐみたいなー的なーことな訳よ。

いつもありがとう。
コメント (2)

缶バッチ。

2012-02-26 09:37:59 | Weblog
八幡平ハイツの受付でもらった缶バッチ。

八幡平・安比ゆきフェスティバル2012

このフェスティバルの最終日が本日な訳。

この缶バッチを見せるだけで得点があるらしい。

その一つに西根の産直で800円以上の買い物をするとジュースをくれるらしい。

そんな誘惑にまけて産直で買い物。

しかし、いろんなものがあり楽しい産直だった。

心を奪われたのは鴨の鶏ガラ。

へーーどんな味がするのだろうか?

興味津々。

あっ石臼発見

小さいけど使えそう。

27,000円。

よしジェンパさんに報告せねば...と写真を撮る。

             

さてレジに進む。

会計してレシートもらっても何もリアクションが無い。

わざわざ胸のところに恥ずかしながら缶バッチつけているつーのにね。

もう最後の手段である。

直訴する。

ひ「あーのーーーーこのジュースもらえないんですか?」

婆①「え゛?何...」

婆②「あ゛っありやバッチつけでら」

ここにはダレもバッチをつけてこなかったのかもねつうか本気でやってるの俺だけだったりしてね。

ジュース一本のため恥をかきながら直訴する私。

でめでたくジュースをゲットした。 

              

そんなに飲みたいわけでは無い、ただ本当にもらえるのかを確かめたかっただけなのさ。

コメント

いつもと違う日曜日。

2012-02-26 09:25:43 | Weblog
八幡平ハイツでの朝を迎える。

 お楽しみの朝食は和食を中心にした。

このササカマを豆炭で焼くっていうアイデアいいね。

ワサビがあるともっといいけど。

満腹になると眠くなる。

ここのスタッフは声をかけることが決まっているのかいろいろ声をかけてきてくれる。

一生懸命さがいいね。

また泊まりたい温泉を思う宿を一つ見つけた。




9時に出ればジムに間に合うか...。

まだ悩んでいる。

せっかくなのでチェックアウトの10時までゆっくりする悩む。

悩んだあげくジムは休む。

そうと決まったらトータル四回目の風呂に入る。

ここの温泉いいね。

とくに露天がいいね。

青空の中露天に入る。

あーー地球に生まれてよかった。

日本に生まれてよかったとお日様を見ながらそう思う。



さて帰りは高速じゃなくて下の道を帰るとするか。

久しぶりの県北をドライブである。

                 
コメント

湯治。

2012-02-25 20:42:46 | Weblog
つい一週間前に湯治に行きたいね~と言ったらすんなりオーケーがでた。

すぐさま余り遠くなくて掛け流しで~安いとこを探していて八幡平ハイツにたどり着く。

昔ここで開催されたセミナーに参加したことを思い出す。

役には立っていない気がするけど知り合いが増えた有意義なセミナーだった。

温泉もよかった気がする。

いいイメージが残っているホテル。

よしここに決めた。



今回の宿泊プランは訳あり商品つうことでお安くなっているプラン。

なぜなら部屋から風呂から遠いということらしい。

ホテル自体そんなに大きくないので気になる距離ではないと思う。

むしろだれもこない方からくるので特別室?などと勘違いされているかも....なんてね。

楽しい晩ご飯の時間である。



食べきれないと思うほどの料理。   

美味しいを連発した。

   杜仲茶ポークの塩ちゃんこ。

   なんとか鯛のバター焼き。

                      

                        

ありがたい。涙が出そうになる。

いつもだと30分以内に食べ終わるのだが、食べ終わると楽しい時間が終わるので箸を置き置き時間を延ばすのに一苦労。

こんかい飲み過ぎとあまり相方が言わないので日本酒の弐本目を注文。

夢のようである。

夢なら覚めないでと願ってしまう。



部屋に戻ると子供が走り回る音がする。

えっ二階が無いのに....。

座敷童か?

そしてら隣の部屋の音だった。

二階から聞こえてくるような音だったのに.....。
コメント