メルツのドネルケバブログ

ケバブTシャツシリーズ【完】ー自分だけのケバブTシャツ、つくりました

【INDEX】

■注目のポイント
ーーーーーーーーーーー
★ケバブTシャツ誕生の話
■きっかけ
■制作過程
■ケバブTシャツ、できました
■おわりに
ーーーーーーーーーーー

「メルツのドネルケバブログ」オリジナルのドネルケバブTシャツを、gooブログのサービス「マルシェル」で販売致します。今までは「マニアフェスタ」にて手売りで販売をしておりましたが、このたび「マニアブログフェスタ」開催を記念し、初めてオンラインで販売することとなりました。

さて、このTシャツについて注目のポイントを紹介させて頂き、その後このTシャツを製作した背景と過程についてまとめております。最後に販売ページ(マルシェル)へのリンクがございます。ぜひ、最後までお付き合いください。

■注目のポイント


・アウターで隠れない、単体でも着られる絵柄

ここが一番のこだわりポイントです。
ドネルケバブが持つ「縦長」という形を活かして、アウターを着てもドネルケバブが隠れないようにしました。なお、ジャケットと合わせるとこんな感じです。


・串に見立てたDÖNER KEBAPはトルコ語のスペルを採用

アルファベットでドネルケバブと書く場合、英語表記の「DONER KEBAB」、ドイツ語表記の「DÖNER KEBAB」が一般的です。しかしながら、ドネルケバブ発祥の地・トルコへのリスペクトとして、トルコ語のスペルを採用しました。

・高い耐久性

ケバブ店のユニフォームにも採用される綿100%の生地は、6.2オンスと少し厚手で丈夫です。白Tなのにインナーが透けにくいメリットも。作ってから1年半以上経ちますが、首元がヨレることはありませんでした。綿100%なので汗をかいたときの刺激は少なく、真夏でも着られます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
■きっかけ

今までケバブTシャツシリーズと題して、私が持っている既製品のケバブTシャツを紹介していました。これらのTシャツはそれぞれの良さがあって、今でも愛用しています。

しかしながら、狭いケバブTシャツ界隈ゆえ自分のニーズが100%満たされるTシャツが発売されるとは考えにくい。いつか自分が望むようなケバブTシャツができないかと思いながら、1年近い月日が経過します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【既製品のケバブTシャツの記事はこちらから】




ーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、2019年1月。私は悩んでいました。
応募していた「マニアフェスタvol.2」の選考に通ってしまいました。コミケやデザインフェスタもそうですが、こうしたイベントに応募するのは「頒布できるものがある」状態であることが望ましいはず。なにを思ったのか「手ぶら」で応募してしまったのです。

デザインフェスなど数々のイベントへの出展経験があるアーティストの友人にアドバイスを求めたところ「定番どころはポストカード、シール、"Tシャツ"ではないか。」とアイディアを頂きました。そして「できることは協力する。」とまで応援まで頂き、ここに手ぶら状態でマニアフェスタ出場を回避するため売り物を作る。

その売り物に、せっかくの機会だから、自分が着たいケバブTシャツを作ろうと思い立ち、ケバブTシャツの制作がスタートします。

■制作過程

既製品のケバブTシャツを着てわかった自分のニーズは3点。ひと目で見ても「ケバブだ」とわかること、ジャケットなどのアウターに合わせやすいこと、単体で着たときにインパクトがあること。

検討の結果、体の正面に大きくケバブの画像をプリントし、DÖNER KEBAPの文字を串に見立てるデザインになりました。ちなみに友人から胸にワンポイントにする案も出されましたが「いや、正面にできるだけ大きくお願いします。」と譲りませんでした。

さてアイディアはまとまったのですが、自分の趣味はケバブを「食べること」。つまるところ、画像編集やグッズ製作はまったくの門外漢で、頭の中にアイディアはあっても、それをアウトプットすることができません。

ひとまずAdobe Creative Cloudを契約して、かの有名なPhotoshopを導入してみます。インターネットを頼りに見よう見まねでやろうとするのですが、そもそも「自分がやりたいことを実現するために何をしなければならないか。」その道筋が立てられませんでした。

3時間経ってもどうにもならなかったので、PowerPointで画像切り取りなどを行ったところ5分で終わったのは笑い話。その後、Photoshopのファイル形式でやり取りをしなければならないと知ったのも笑い話です。

その後、友人のお言葉に甘えてLINEでやるべきことを教えてもらってヨチヨチとPhotoshopを操作。仕上げは友人にやって頂き、晴れて完成となりました。まさに、自分が求めていたケバブTシャツがそこにありました。

▲実際に完成したケバブTシャツ

■ドネルケバブTシャツ、できました

こうしてなんとかマニアフェスタ出場に漕ぎつけました。ポストカードにシールも用意をしましたが、一番反応が大きかったのはドネルケバブTシャツでした。実際にご購入頂いた方もいらっしゃいますし、ご購入までは至らなくとも「ケバブだ!」とひと目でケバブとわかっていただける手応えを感じました。


ちなみに友人・親類にもウケました。彼女とペアルックをしたいからと2枚購入頂いたツワモノまでいます。これを着て街なかを歩くカップルは、さすがの私でも想像できません。



そしてケバブTシャツにおいて最大の顧客といえば、手前味噌ですが私自身です。自分が着たくて作ったわけなのですが、親バカかもしれませんが大変気に入っていて、プライベートの7割はこのケバブTシャツで過ごしています。友達と遊ぶときも、1人ディズニーをしているときも着ております。

■おわりに

さて、イベントごと限定で頒布しているケバブTシャツですが、このたび「マニアブログフェスタ」出展に伴い、gooブログの新機能、マルシェルにて販売することと致しました。なお、新型コロナウイルス感染拡大に伴い在庫補充が難しい状況です。

今回は手持ち在庫分のみの販売となり、次回の在庫補充は未定となります。もしご希望のサイズがない場合には、誠に恐れ入りますが下記メールアドレスまたはTwitterのDMでご連絡ください。補充ができ次第、その旨をお知らせ致します。
・メールアドレス
・ツイッターアカウント

なお、従来のサイズはS,M,L,XLの4種類でしたが、新たにXXLを加えられないか調整中です。どうぞお楽しみに!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

kebabloverさんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「ブログ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事