カナリア日記

   さいたま市にあるピアノ教室「カナリア音楽教室」のレッスン日記です

2019年度のスケジュールが完成しました(^^♪

2019年02月12日 | 「レッスン日記」

新年度の時間割が決まりました!

 

生徒さんに、スケジュール表をお渡しし、可能な時間=希望時間に「〇」を書いて頂きます。

例年ですとこの表を2月にお渡しするのですが今年は昨年12月にお渡ししました。

 

 

 

退会の理由で多いのは「転勤」と「受験」です。

 

「転勤」の場合は3月末にならないと分からない事が多く、これはもうただ、「辞令」が下りない事を祈るしかなく(皆さん引っ越ししたくないとおっしゃいます)「受験」は入塾が2月ですので、受験するお子さんは大体その意思が決まっております。

 

ですので、12月には方向性は見えてます。

 

新一年生のお子さんは「下校時間」が問題になりますが、こちらも「近隣」の小学校の様子は分かってますので、学校が始まってからでないと決められない、という事はないです。

 

「スケジュール決定」には膨大な時間を費やします。まるで「先の全く見えないパズル」をしてるような感じです。

 

大きな表にそれぞれの生徒さんの希望時間を書き込んでいきます。

 

 

 

人気のある時間帯には一枠に10人以上の名前が・・・(;^_^A

 

「〇」   の多い生徒さんは本当に有難いです。でも、中には一週間に「2つ」か「3つ」しか「〇」のない生徒さんもいます。忙しいんだな~と思います。当然そうゆう生徒さんを優先して入れていきます。

 

沢山のお稽古をしてて、それでもピアノを続けたいと思ってくれるのは、とても嬉しい事です。

 

決定する時、幾つかの選択肢のある生徒さんがいるとします、そうゆう時はどうやって決めるか、というと、前後の生徒さんを見て決めます。「相性」もあります。「お友達になれそう」な組み合わせもあります。

 

それ以外にも「あれこれあれこれ」して、なんとか決まり、生徒さん達にお伝えします。

 

但し、これは「最終決定」ではありません。

 

4月一か月間「新スケジュール」でレッスンをして変更する事もあります。

 

一つは、「時間」・・・これは滅多に無い事ですが、まれに変更が必要な事があります。

 

それ以上に可能性としてあるのは「流れ」です。

 

それは、私がレッスンをしていて、私だけが感じる事ですが、「順番を変えた方がいい」と思うケースがあります。それは「机上」ではわからない、実際にやってみないと分からない事です。

 

私自身が「漠然」とした「違和感」を感じたまま一年間レッスンをするより、後の「11か月」を最適の環境で行うため、「変更」をお願いする事があります。

 

今週のレッスの時「新時間」をお伝えします。上手くいくといいな、と思っています。

 

 

余談ですが、私がピアノを教え始めた頃は、小学生は14時~遅くとも14時半には余裕で来れてました。週休5日になった時、諸々の塾や教室は大打撃を受けたと思います(;^_^A

今ではすっかり慣れましたが。

 

 

 

コメント

おひさしぶりです。

2019年02月11日 | 「レッスン日記」

こんにちわ、カナリア音楽教室の増田玲子です。

お久しぶりです、本当にお久しぶりです。昨年の12月3日以来になります。

その間、このブログを全く開くことがなかったのですが、今「アクセス解析」のページを見たらランキングが「良い」状態のままずっと一定の数字を示していたので、実に不思議な感じでした

 

長期間書かなかったのには特に意味はなかったのですが、今回2か月以上ぶりに書くことになったのには、訳があります。

 

「カナリア音楽教室」のHPで使用してたYHOOジオシティーが3月一杯でなくなるそうで、その為の引っ越しをする必要が生じてしまいました。

引っ越しは出来たのですが、4月にならないと新しいHPの修正が出来ません。

 

新しいと言っても、10年前に作ったHPそのままを使います。そのまま使えます。が、3月一杯内容の修正が出来ないのです。

 

今丁度、新年度の生徒募集期間です。昨年度の「募集内容」と多少変わった点があるのそれを直したいのですが、今できないので、それで、変更点をこちらの「カナリア日記」に書こうと思い、このページを開いた次第です。

 

明日から随時書いていけたら、と思っております。どうぞ、よろしくお願い致します。

増田玲子

 

コメント

「レッスン進度が遅い生徒さんへのレッスンについて」♪

2018年12月03日 | 「レッスン日記」

2年前の「カナリア日記」をご紹介させて頂きます。

 

「レッスン進度が遅い生徒さんへのレッスンについて」♪

 

今も実践してる内容です。

生徒さんもそうですが、教える方もストレスを感じないレッスンが出来てます。

 

「心穏やか」に「楽しい時」を「共に」過ごせ、そして、結果は出てます

 

 

 

コメント

パンダちゃん~レッスン~そしてワイン(^^♪

2018年11月16日 | 日々のこと・・・

おはようございます。
さいたま市のピアノ教室「カナリア音楽教室」の増田玲子です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

パンダに会いに行ってきました(^^)/

 

とっても良いお天気だったので、主人を誘っていきました。「シンシン」を見たかったです。

 

前日は「埼玉県民の日」だったので、さぞかし混んでいたでしょう、今日はきっと大丈夫!と思って行ったのですが、上野駅から動物園迄の道が凄い人・人・人でビックリしました。まるで休日のようでした。

 

この人たちが皆さんパンダ目当てだったら不味いな、と思いながら入りましたら、やはり?・・・パンダ舎の前にロープが張られ多くの人がならんでいました。

 

時間は10時少し過ぎ・・・待ち時間「80分」(ちなみにこの待ち時間は短い方のようでした)

 

主人に「どうする?」と聞いたら「見たいから来たんでしょ、いいよ、並ぼう」と言ってくれました。

 

陽射の暖かい小春日和の中、心地良い風を感じながら主人と話しながら並んでいたら「時」はあっという間に経ちました、そしてパンダちゃんは・・・お昼寝中でした(;^_^A

 

 

 

残念(涙)

でも、とっても可愛い寝顔で心が癒されました。来て良かったです。


パンダちゃんに会うのは夕方が狙い目、だそうなので、今度は夕方、孫を連れて来たい、と思いました。

 

 

 

パンダちゃんの後はゾウさんだけ見て動物園を後にしました。(ハヤ(;^_^A)

 

軽く昼食を済ませ、「ボージョレヌーボー」を買いに行きました。解禁日だったようです。(主人はちゃんと覚えてたようです)

 

帰宅後、しばらくしてから生徒さんがいらっしゃいました。レッスンの無い日ですが、一人だけお呼びしました。

 

その生徒さんは、孫と同じ幼稚園で、孫が特に仲良くしてる女の子です。お教室で孫のお友達「第一号」さんです(*^^)v


元気で可愛い女の子です。その生徒さんの事は又改めて書かせて頂きます。

 

レッスンが終わって外に出たら、お嫁さんと孫がお砂場で待ってました。これからそのお友達と一緒にお散歩に行くそうです。

 

お散歩日和です

 

二組を見送ってから私も出かけました。「ボージョレ―ヌーボー」に合う食材の買い物です。

 

途中で孫達に会うかな?と思いました。どこに行ったのかな?と思いました。

 

なんとなく勘が働きました。いつも歩いてる道でなく、もう一本横の川沿いの道を歩いてみました。そしたらいました!川の向こう岸を歩いてました。

 

時々立ち止まり道端で何かを拾い、楽しそうに歩いてる姿が見えました。直ぐに追いつく距離でしたが、私はその姿を遠目に見ながら駅の方に向かいました。

 

二人の楽しそうな笑顔を見れてとても心がほっこりしました

 

ワインに合う食事の支度をして、主人と「お家ディナー」をしました。

 

最近は外食より家で食べる方が多いです。静かな所でゆっくり食事・・・です(^^♪

 

ワイン、とても美味しかったです!大当たりでした!


でも、その美味しいワインも、以前は二人で軽く1本開けられたのに、半分近く残りました。それで、息子にあげようと思って「帰りに寄りな」とラインしました。

 

夜中にふと目が覚めラインを見たら「起きてる?」と息子からのメッセージが…11時過ぎてました。帰宅途中で送ったと思います。

 

二人のどちらからも返信がない時は、息子はもう寝てると思い、寄りません。

 

鍵を持ってるのだから、勝手に開けて持って行きな、というのですが、起こすと悪いと思うのでしょう、そうゆう時は寄りません。

 

それも優しさの一つと思い、有難く思ってます♡

 

 

色々な事があった一日でしたので長くなってしまいました。

今日も楽しい予定が幾つかあります。

 

楽しみにしています♡

 

 

 

 

コメント

さいたま市別所小学校「別所まつり」

2018年11月11日 | 「レッスン日記」

おはようございます。

さいたま市のピアノ教室「カナリア音楽教室」の増田玲子です。

 

 

さいたま市の別所小学校の「別所小まつり」に行ってきました。31歳の息子が通ってた小学校です。

「別所小まつり」というのは、当時からありました。息子が小一の時「係り」でお手伝いしたことは覚えてます。

学区内ですので、マンションの掲示板には、例年「提供品」のお願い、の掲示が貼られています。只、行く事は無かったです。

 

孫が2年後にここに入学するし、お天気よかったし、息子に声を掛けたら「行く」というので、息子と「年少」の兄と「11か月」弟、二人の孫を連れて出かけました。

 

「生徒さんの誰かに会うかな~」と思いながら「正門」をくぐったら、いきなり、目の前にいました!!

 

お母さんが、正門前で「パン」を売ってらっしゃいました。生徒さんとお父さんもその近くにいらしてご挨拶出来ました

パンを買いました、孫は「美味しい美味しい」と言って食べてました。

 

校舎の中では、綿あめや、紙のおもちゃを買いました。

そこでも生徒さん達にばったり会い「玲子先生!」と声をかけてくれました

 

グランドでは、サッカーや野球の体験コーナーのようなものがありましたが、そこで懐かしい「ユニフォーム」を目にしました。

 

息子は別所小の野球チーム「ホワイトソックス」に入っていました。

なんと、そこに監督がいらっしゃいました。

多分もう、70歳はゆうに超えてらっしゃると思いますが、全く変わらぬそのお姿に感動しました。

 

 

息子は長男は「サッカー」、次男は「野球」をやらせると決めているようです。

(同じ兄弟でも体型が全く違います。長男はサッカー、次男は野球体型なので、今からそう決めているようです)

6年後は息子と同じユニフォーム姿を見れるかな?と楽しみにしてます。

 

もっといたかったですが、かなり暑かったのと、次男が眠り始めたので早々に帰りました。

 

子供の足で片道30分かかります。

 

本当は、もっと近くに小学校があるのですが、息子が入学する時、子供の「増加」でその小学校のキャパがなくなり、学区が変わってしまったのです。

この地区、未だに「人口増加」で、学区がメチャクチャ状態が続いてるようです。少子化?という地区になってもう30年・・・まだまだ増えそうです。

 

一緒に行けて良かったです。

来年も、又行こうね

 

 

 

 

 

コメント

伴奏・・・やりました!(*^^)

2018年11月07日 | 「レッスン日記」
 
伴奏・・・やりました!(*^^)v
おはようございます。さいたま市のピアノ教室、カナリア音楽教室の増田玲子です。ーーーーーーーーーーーーーーー合唱祭の伴奏が終わり、お母さまがわざわざご挨拶に来てくださいま......
 

 

コメント

伴奏者に選ばれた元生徒さんとのレッスン♪は楽しかったです(^^)/

2018年11月06日 | 「レッスン日記」
 
伴奏者に選ばれた元生徒さんとのレッスン♪は楽しかったです(^^)/
おはようございます。さいたま市のピアノ教室、カナリア音楽教室の増田玲子です。ーーーーーーーーーーーーーーー元生徒さんがレッスンに来てくれました。中学の音楽祭の伴奏者に選ばれ......
 

 

コメント

親子の絆♪・・・弾きあい会

2018年11月04日 | 「レッスン日記」
 
親子の絆♪・・・弾きあい会
おはようございます。さいたま市のピアノ教室、カナリア音楽教室の増田玲子です。ーーーーーーーーーーーーーーー今月「弾きあい会」をします。 ある生徒さんが「この曲を弾き......
 

 

コメント

「心の瞳」坂本九

2018年10月22日 | 「レッスン日記」
 
「心の瞳」坂本九
おはようございます。さいたま市南区のピアノ教室、カナリア音楽教室の増田玲子です。ーーーーーーーーーーーーーーー今年は学校の音楽祭で伴奏に挑戦する生徒さんが多い、という事はカ......
 

 

コメント

「夫唱婦随」で・・・

2018年10月16日 | 家族

こんにちは
さいたま市のピアノ教室
カナリア音楽教室の増田玲子です。

***************

 

今日は「結婚記念日」です。
33回目です。

結婚してからの年月の方がすっかり長くなってしまいました(;^_^A

 

金婚式迄、後17年。。。孫も「成人」してます。

 

 

私たちのこれからの17年は「静かに」流れていきますが、息子や孫たちの「これから」はめまぐるしく移り変わっていきます。 

そんな様子を「ゆったり」と眺めながら「心穏やかに」過ごしていきたいです。


 

 

夫婦の間では色々な事がありましたが、今は・・・

 

お互いを尊重し、自分も相手も両方の「気持ち」と「時間」と「人生」を大切に出来る日々を過ごせてます。

一重に主人のお陰です。感謝の気持ちで一杯です。

 

結婚式の披露宴の時に頂いたスピーチに「夫唱婦随」という言葉がありました。ずっと心に焼き付いてる言葉です。

 

今までも、そして、これからもずっと、その気持ちを忘れずに仲良く暮らしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

コメント