隠れ茶を守る会 グリーン・コネクションズ

茶処静岡の安倍川最上流、幻の銘茶の産地「梅ヶ島」の荒れゆく茶畑を・茶業を・景観を守るために活動を始めました。

シグマクシスの茶畑、台刈り更新から2か月!

2017年09月02日 | シグマクシスの茶畑プロジェクト

写真は、5月末に茶摘みを終えた後、一畝おきに台刈りされた「シグマクシスの茶畑」6/26の様子です。

「台刈り」とは、チャノキを根元から20センチほどの低さに切りそろえて、丸坊主にする作業です。台刈りされたチャノキは数年間は収穫が減ってしまいますが、樹木が若返り&健康になるために定期的に必要な作業とのこと。

ここ数年、収穫量が減ってきていたため、今後のために、、、と思い切っての荒治療!

2か月経ってここまで回復8/27。

数年後には、より元気なチャノキに蘇り、収穫量も増えますように~

 

「シグマクシスの茶畑」は、企業が茶農家をサポートするための取り組みです。標高750mの高地で農薬や除草剤を30年間使わずに育ててきたとびっきり香り高い&安心な緑茶「隠れ茶」を東京のシグマクシス(株)さまに毎年お届けしております。霜被害など受けやすい山間部の茶農家の存続には、たくさんのサポーターが必要です。ご興味ある企業さまはご連絡ください。egao.saito@gmail.com

「隠れ茶」のお求めは「隠れ茶を守る会」ホームページよりどうぞ~🍵

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 残暑お見舞い申し上げます。 | トップ | 今年もワクワク東京農大お茶... »
最近の画像もっと見る

シグマクシスの茶畑プロジェクト」カテゴリの最新記事