旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

ようやく咲いた秋薔薇と色付いたローズヒップとクラウドファンディング

2018年11月12日 11時03分34秒 | 庭作り(2014April~)

我が家の秋バラは台風の影響があり予定していた時期(10月中~下旬)にパッと咲きませんでしたが、ここにきてようやく花を見られるバラが出てきました。
嬉しいのは、一輪だけですが鉢植えのカリフォルニア・ドリーミングが咲いたこと
バイオゴールドの土と肥料を使っているのに、今ひとつ上手く栽培できないのは、私の力量不足かな
まだまだ修行が足りませんね


台風で葉が無くなったけど持ち直したディスタントドラムス。
花は小さめですが、10個ほど蕾が付いて咲き始めました
元来丈夫なバラなのでしょう。
ほぼ無農薬栽培にはこうしたバラの選択が大事です。


バフビューティ-は例年通り沢山咲きました。
良かった


サルビア・イエローマジェスティー越しに撮ったアイスバーグ。
台風の被害を免れたので、今までで一番咲きました。

 

タカネイバラ(タカネバラ)のローズヒップも、少し残りました。

秋バラが咲くのは、春のバラと違う喜びがあります。
自分のやり方を信じることができる、というか、自分の栽培に自信が持てる、というか。
猛暑の夏越しや害虫や病気を乗り越えられた実感と喜びが湧くからでしょうか。
自己満足ですけどね

長女が貰ってきたノイバラのローズヒップを一輪挿しに生けて、玄関のニッチに飾りました。
秋ならではのバラの楽しみ方です。

ローズヒップというと、多くの方が「ローズヒップティー」を思いつくみたいで、「この実はお茶に出来ますか」と訊かれます。
ローズヒップは近年ではお花屋さんに並ぶようになりました。
しかし、ティーに出来るバラと出来ないバラがある、と思うから、一度調べてからトライするのが得策です。
飾るだけでも十分楽しめます


 

札幌軟石のクラウドファンディングについて

上の写真の小さな石の家は、札幌軟石でできています。
札幌軟石は、昔は建物に使われていましたが、今では取り壊されて、当時の建物が少なくなっています。
そんな建物を後世に残そうというクラウドファンディングが始まっています。
私は関係者でもなんでもないのですが、応援の気持ちで、チョッピリですけど寄付してみました。
初クラウドファンディング

ご興味のある方は、是非下記のサイトをチェックしてみてください。
朝日新聞の地方版にも掲載された活動なので、怪しくはありません。

札幌軟石の生き証人「ぽすとかん」地域のシンボルとして後世へ
https://readyfor.jp/projects/nanseki_postkan

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 

コメント

たまにわ at ルーシーグレイ in 湘南台

2018年11月11日 16時24分12秒 | お出かけ先の庭と花

昨日今日と晴れて気温が上がって清々しい良い天気

昨日は、私的いつものショップ「ルーシーグレイ」のイベント「たまにわ」に出かけてきました。
車で10分弱の距離にあるので、彼是20年ぐらいのお客なんです、私
早々沢山は買いませんが

いつもと違って、マルシェな気分。

夏の初回よりもグリーン関係のお店が多かったかな。
ドライフラワーや生花のセレクトが今どきでお洒落です。
スワッグも綺麗で、良い刺激になります。


ドリンク・ショップも。
気温が上がり暑くなったので、冷たい自家製ジンジャエールを
ドーナツも美味しかった


買い物はビオラの苗など。
目的のエボルべは、すでに売れて少なくなっていたようですが、その中から今年の一苗を
ルーシーグレイ育ちのビオラは地植えにして冬庭の彩りにしよう。


一番の収穫は、アンティークゴールドカラーの菊。
菊というより「マム」かしらん一目惚れ
早速キッチンカウンターに飾りました。
一輪でも存在感があります。

ボタニカルなポストカードは、誰に送ろうかしらん。

近年はアチコチでマルシェと言われるイベントが増えてきました。
市内でも南部では色々あるみたいですが、北部はほとんど無いので、嬉しい企画です。
7月の第一回も楽しかったので、今後も続けて欲しいな。
私も、細く長くお店に通いますからね

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 

 

コメント (4)

テニスの映画 と 横浜お茶スポット巡りキャンペーンは続く

2018年11月10日 09時25分32秒 | 横濱WALK

先日のレディースデイの日、横浜の阪東橋の映画館「シネマ ジャック&ベティ」へボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』を観に行きました。
公開当初に観に行けなかったので、ようやく~

私たち世代には馴染みのある伝説的テニスプレーヤーたち。
二人の生い立ちや人間性にスポットが当たりつつも、テニスの試合のシーンが多く、それが素晴らしくて、興奮しました
ウインブルドン5連覇でボルグがコートに倒れ込むシーンは、超有名。
リアルに再現されていました。
戦いはコート上のみにあらず、です。

木のラケットが懐かしくなり、若かりし頃の私のファーストラケットを屋根裏から引っ張り出してきて、パンフレットと一緒にパチリ


映画を観た後、阪東橋から赤煉瓦倉庫まで30分ほど歩きました。
イセザキモールをブラブラ、続く馬車道もブラブラ歩くと何やら歴史のありそうな建物が
神奈川県立歴史博物館でした。
横浜の港近くは、こうしたレトロな建物が多いです。

台風による塩害の影響で、並木の銀杏の半分は茶色に
今秋は輝くような黄金色の並木道は見られないでしょう、残念です。

 

赤レンガ倉庫前のジャクリーンガーデン(新港中央広場)ではマーガレットコスモスの黄色い花が満開

晩秋の花ツワブキも咲き始めていました。

 

赤レンガ倉庫に到着
目的地はお茶スポット巡りキャンペーンのスポットの一つ「chano-ma
ランチはパン食べ放題なので、サラダランチを頂きました
そしてスタンプもね
店内が一寸暗めなのが、オバサンには難ですが、ランチはGOOD

 

赤煉瓦倉庫3階からの港の眺め。
海上保安庁の巡視船かな~カッコいいです

 

映画館の近くにもう一つのお茶スポット「川本屋茶舗」があり、立ち寄ってパウンドケーキとお抹茶を買いました。
これで三か所のスタンプゲット
最低限はコンプリート
応募までまだ時間がありますから、もう一か所ぐらい巡りたいです。

おやつにお抹茶とパウンドケーキを食べました。
自己流のたて方なので、ボツボツの泡が一杯
でも気にしませ~ん

 

この日も充実した楽しい一日でした

日日是好日なり

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 

コメント

新宿御苑の秋バラ&和食ランチ

2018年11月09日 11時17分05秒 | 庭作り(2014April~)

今日は予報より雨の降りだしが早く、朝起きるとすでに雨ですが、昨日は気持ちの良い秋晴れだったので、親戚の小母さんと姪&ベビーちゃんとで、新宿御苑にお散歩に行きました

新宿御苑は初めてで、その広さに驚きました
都内の一等地の公園なのに~流石御苑

とりあえず目的の秋バラを愛でに、新宿門から奥へ奥へ
ツゲに囲まれたフランス式整形式花壇で、芝庭を囲むように、バラが整列しておりました。

オバサンと姪は一重のバラを見て「これもバラなの」と。
期待通りの反応で、私の解説は舌好調に

咲き進みで色変わりするバラ、一花に色のグラデーションのあるバラ、覆輪のバラ、香りのバラ等、名花と言われる殿堂入りのバラが咲いていて、バラマニアでなければ、結構楽しめるのではないかしら。

 

「このバラの名前は『アイスバーグ』と言って、日本語で『氷山』と言う意味なんですよ。ドイツ語では『白雪姫』と言う別名もあります。」
ナンチャッテ
「伯母ちゃん、凄い~」と、姪。
良い娘じゃ~

新宿御苑の借景は、新宿の高層ビル群でしょうか。
都会のオアシス的公園であり、バラ園なのでしょう。
ピンクのバラは「プリンセス・アイコ」

秋も良く咲いているのは、ボランティアの方々のお力もあるのでしょう。

新宿御苑では「菊花展」が開催されていましたが、予約したランチタイムが迫ってきたので寄りませんでした。
これからは紅葉が綺麗なんじゃないかしら


 

ランチは小母さんが予約してくれた新宿の小田急ハルク8階にある加賀料理のレストラン「大志満」で
ランチお弁当は三段重。
一段一段開ける度に、色とりどりで楽しくなる点心が詰まっていました
赤ちゃん連れと言う事で、ベビー食器も用意してありました。
姪の持ってきた離乳食をご好意で温めていただけ、サービスも良く、気持ち良く食事ができました
久しぶりの和食膳~美味しかったです。
小母さん、ご馳走様でした

慣れない東京で子育てしている姪は、楽しんでくれただろうか。
大きなベビーカーを持ち歩くのは大変だっただろうけど、せっかく東京にいるのだから、色々なところに出かけて欲しいと思う伯母の私です。
久しぶりに会った小母さんも喜んでくれたようなので、この度の私のバラガイドツアーはヨシとしましょう。

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

コメント

葉の色と形を楽しむ宿根草の寄せ植えと地植え

2018年11月06日 16時03分09秒 | 寄せ植え&ハンギングバスケット

今日は雨が降ったりやんだりで、ムシムシしており、平年より気温が高く、生ぬるい空気が気持ち悪いです。

庭は日に日に秋の雰囲気が高まります。
春に作った寄せ植えが秋の風情をかもしています。

右は今年の2月に作った講習会用のサンプル寄せ植え。
左は4月下旬の講習会時に作った寄せ植え。
両方とも、一緒に植えこんだ花は枯れたり縮んだりして、今はカレックスとヒューケラが残って元気に育っています。
カレックスは細い糸のような剣葉で風に揺らめき、ヒューケラは丸く平らな葉でこんもり育ちます。
対照的な葉の形の宿根草の組み合わせが、私にはとても面白く、見飽きないのです。
葉色の違いと広がりがあり、花が無くなっても土がみえず、庭にナチュラルな風景を作っていると思います。
それがこの寄せ植えの狙いでもあり、私なりの提案でもあるのですが、作ってみた皆さんはどう思っているかしらね~


庭では玄関前に剣葉のコルジネリと平らな葉のアイビーを主体にした、こちらも葉の形と色が対照的な寄せ植えを置いています。
春まではビオラでしたが、初夏からはユーフォルビアを組み合わせています。

 

地植えではミニギボウシの隣にカレックスを植えています。
ギボウシが黄葉してきて、銅葉のカレックスとで秋らしい雰囲気のコーナーになりました。

 

クレマチスの株元には、色違いのアサギリソウを植えています。
今年は暑かったせいか、春から元気が無かったのですが、ここにきてようやく茂ってきて、葉色の違いを見せてくれました


紅葉したコバノズイナ・ヘンリーズガーネットの手前は銀葉のエルサレムセージとラベンダー。
秋の方が葉色にコントラストが付いて、互いに目立ちます。

もっと葉の色や形や質感や色変わりなどに心を砕いて、寄せ植えや庭を造り込んでいきたいわ

秋の深まりとともに、ツルヒメソバが花を咲かせながら広がってきました。
紅葉するのは12月かな~
葉色が変わるのも楽しみです。


台風でポッキリと折れたけど地際から復活したダリア黒蝶に花が咲きました。
これで来春に向けて希望が持てます。

今ついている蕾は開くかしらん

明日が立冬なので、今日が秋の最後の日。
霜の降りる日が一日でも遅くなりますように

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村


寄せ植えの変遷をアップしておきます。

   

 

  

変わるのを面白いと捉えるか、ガッカリと捉えるか。
それは、あなた次第。
ガッカリと思った人は宿根草の寄せ植えには向きません。
一年草で作りましょう

コメント