旅するガーデナー

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

思いがけないお出かけに

2019年12月13日 19時04分28秒 | 横濱WALK

今日はYEGのサポーター活動に申し込んでいたので、いつものように出かけましたが、駅のホームで念のためにHPで確認すると、なんと「都合により中止」になっておりました
家を出る前にチェックしておけば良かった~大失敗
ですが目の前に電車が来たのでとりあえず乗り、今日の予定変更について考えることに。
引き返しても良かったのですが、横浜に行くつもりだったので、いっそ遊んじゃおうかな~ナンチャッテ

そこで最近オープンした横浜ハンマーヘッドへGO
桜木町駅から新しくできたバス路線「ピアライン」に乗って行きました。

入り口付近からランドマークタワーや観覧車などが見えます。

10時半についたのでオープンしているカフェが少なかったけど、「茶寮 伊藤園」で温かい「抹茶ぜんざい」と「香りぜっぴん(煎茶)」を頂いて、ちょっとほっこり

名前の由来であるハンマーヘッドクレーン」が残されています。

横浜ハンマーヘッドのテナントはほとんどが飲食店だったのですね~
次は「ピータラビット カフェ」に行ってみようかな。

すぐ隣にはマリーナ&ウォークがあります。

廃材で作られたクリスマスツリーが、面白いです。

ウィンドウショッピングした後、もしかしたら・・・と思って覗いた「パイ ホリック」に席があたので入ってみました。
あまりお腹が空いていなかったから軽めに
オープン当初はとてもじゃないけど混んでいて席が取れない状況でしたが、今は普通に入れそう、平日は。



そして赤レンガ倉庫を隣に見ながら、新港中央広場を歩きました
来年の「ガーデンネックレス2020」へ向けて準備している、との看板がありました。
ツワブキが良く咲いていました。

枯れ美も美しいガーデンです

赤レンガ倉庫は絵になりますね。

パンパスグラスがミニサイズになったのが、ちょっと残念かな。

常緑の植物もカッコイイ

ラベンダーとアルテルナンテラのカラーリーフコンビの植栽がとても気に入りました。
霜が降りるまでこの風景が楽しめるそうです。

先日夜に見た光のバラは、日中は白いのね


桜木町まで歩いて、映画館ブルク13へ
午後からは映画を観ることにしたのです
どんな映画か~それは「ルパン三世 THE FIRST
館内にはルパン三世一味のパネルが

映画はお約束のシーンがてんこ盛りでルパン三世フアンの期待を裏切らない展開となっております
やっぱりルパン三世は私のアイドル
不二子ちゃんはカッコイイ
3DCGで映像が美しかったです。
私が観た数あるルパンの映画の中で二位タイかも
(一位の「カリオストロの城」は不動ですから

思わぬお出かけとなりましたが、大満足の一日になりました

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村

 

コメント

オランジュリー美術館コレクションへ

2019年12月12日 15時49分58秒 | ライフスタイル

昨日は午前中YEGで河合先生の庭講座に参加した後、みなとみらい地区にある横浜美術館へ 「ルノワールとパリの恋した12人の画家たち」展を観に行きました。
横浜美術館開館30周年記念の展覧会で、パリのオランジュリー美術館から約70点の作品が展示されているそう。
印象派が好きなので、此れは観に行かないと。

館内入り口付近に、花束やパレットなどを手にして絵画と記念撮影できるスポットがありました。

 
音声ガイドを借りて、いざ出発
音声ガイドは上白石萌音さんのナビゲートで、ピアニストの福間洸太郎さんのピアノ演奏がBGMという贅沢な内容になっていました。
ポスターにもなっているルノワールの名画「ピアノを弾く少女たち」や、その他の音楽に由来した絵画に合わせているのでしょうか。
入り口付近でピアノ演奏も拝聴できました。


オランジュリー美術館の建物は「オランジュリー(オレンジ用の温室)」だったので、その名がついたそうです。
このコレクションはポール・ギヨームという画廊でコレクターの収集した作品群で、この展覧会でもギヨーム夫妻に関する資料が紹介されていました。
夫妻は彼らの私邸を美術館にしたかったけれど実現しませんでした。
その構想が、ミニチュアサイズで再現されていました。(此処のみ写真可)

モネの絵は一枚のみで残念でしたが、ルソー、セザンヌ、ピカソ、マチス、モディリアーニ、ルノアール、ユトリロそしてマリー・ローランサン等、超有名画家たちの絵画が観られて満足~
マリー・ローランサンの名言「死んだ女より可哀そうな女は 忘れられた女です」を久しぶりに思い出しました。

途中、音声ガイドの音楽を聴きながらソファーに座って休憩したりと、1時間以上ブラブラしていたでしょうか。
せっかくなので美術館のコレクション展や写真展なども観て、気が付くと足が・・・
疲れたのでカフェで一服
この度の展覧会とコラボした「恋するオランジュリーラテ」を頂きました。
オレンジピールがキラキラと印象派っぽい
美味しかったです

 

音声ガイド同様、ジュニア観賞ガイドも在るともらってくるのが私流。
子供向けなので分かりやすく書かれていて、ミーハーな私にはちょうど良いかも

そして映画の半券同様、入場券の半券もファイルしています。

今回の展覧会で一番印象に残ったのは、マリー・ローランサンかな
ここで会えるとは思わなかったから。
女学生のころハマっていたのです「アンニュイ」に。
ローランサンとフランソワーズ・サガンは、青春の思い出の一ページ
今はカケラもないけれど

折角みなとみらいに来たので、ランドマークタワーのクリスマスツリーを見に行きました。
今年も素敵です

街はキラキラしていますね~

次はどの展覧会へ行こうかな。

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村

 

コメント

蕾が開いて見ごろは冬に

2019年12月10日 16時08分38秒 | ボランティア【長久保公園)

今日は長久保公園のバラ部会の活動日。
作業はつるバラの剪定&誘因です。
一部のつるバラを残し作業を終えました。
つるバラは12月半ばから1月下旬までが剪定&誘引の適期です。
今年は本日が最終作業日だったので、終えてしまえて良かった
年々作業が早くなるような気がします

公園のローズガーデンは冬バラが見頃になっていました。
雨上がりなので花が下を向いていますが、まだ蕾が沢山ついているバラもあります。

安定のオールド・ブラッシュ・チャイナ

ジャック・カルチェの花は春より大きいかも

オールドローズではレディ・ヒリンドンもバッチリ咲いてきています。

フレグラント・アプリコットが、春のような大きさで咲いていました。
春より色が濃いかもしれない

ブルー・フォー・ユーも咲いていましたし、名無しのバラたちもチラホラと

黒真珠は、雨粒が似合います

ノヴァーリスは一部花にボーリングが見られましたが、他は上手く開きそうです。


温室前ではブッシュローズのうららが復活
雨に濡れて葉がピカピカ輝いていました。

緑光(仮)も沢山花を咲かせています。

つるアイスバーグは天辺にいくつも花がついていましたが、この度誘引のために剪定しました。

 

公園の大花壇の花が植え替えられていました。
高低差がちょっと足りないかも・・・と感じますが、デザインされたカラフルな花壇は貴重な冬の色どりです。

パステル系の色合いが可愛らしいです。

 

本日で今年のバラ部会の活動は終了です。
2019年は長雨や猛暑&二度の台風と、バラにとっても受難な年でした。
枯死に至ったバラもありますが、月に一、二度の活動&ほぼ無農薬でここまで維持できれば上々かと思います。
バラ部会のメンバーの頑張りが、公園のバラに伝わっているんじゃないかと思う年末です。

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村



 

 

 

 

コメント (2)

緑あふれる噂のグランベリーパークへ

2019年12月09日 17時03分40秒 | お出かけ先の庭と花

今日はオープン前から気になっていた「南町田グランベリーパーク」へ行ってきました。
我が家の最寄駅から電車で30分弱なの。
ここには以前「グランベリーモール」というショッピングモールがあり2度ほど行ったことがありますが、この度、官民連携の再開発で「新しいまち」として生まれ変わったそうです。
好きなお店が入っているので、これは見に行かなくちゃね
 
駅直結なので駅を降りたらすぐお店が。
更に近さを感じます。


入り口で地図をゲットし、まずはお目当ての「ザ ファーム ユニバーサル」へ
通りに面した植物の展示もお洒落です

グリーン・リビングの入り口にもカッコ良い緑のディスプレイ。
観葉植物も充実していますし、店内にも心そそられる品々が

でも今回は下見だから~チェック、チェック

パークプラザの階段を下がって鶴間公園側の入り口には大きな緑のリスのオブジェ。
ベリーを持っている巨大リスは町田リス園監修のもと作られたそうです。

ここからショッピングゾーンへ上ると宿根草ガーデンが
秋色の植栽、大人っぽくて素敵です

テントもこのパークのシンボルの一つのようです。
それにしても、このボーダーガーデン、なかなかお目にかかれないカッコ良さでは

「自然あふれる商業施設」らしく、緑が多く通路にも緑が沢山。
暖かければ、此処で休憩するのも良いですね。

 

お目当てのレストランは到着した10時半には、オープン前にもかかわらず、すでに列ができていたので諦めてショッピング後に「スノーピーク」内のカフェSnow Peak Eatでランチ
自家製サラダチキンとサラダをトルティーヤで包むタイプのプレートにしました。
コーヒーは自分で淹れるんですよ


やっぱり冬なので、野外をブラブラ歩くと体が冷えます。
そこで帰りの電車に乗る前に、これからブレイクするんじゃないかと噂のレモネード屋さんでホットレモネードを頂きました。
暖まります~。


色々買いたいものはあったけど、今回はモンベルのアウトレットでガーデニング用に巻きスカートを購入。
ポケットがいっぱいついているし、外せもするので、役に立ちそう
早速使ってみようっと


グランベリーパークは広く、沢山のお店があって、見て歩くだけでも楽しいです。
なにより緑が多くて、癒されます。
映画を見に行くのも良いかも
外歩きが楽しい季節になったら、隣りの鶴間公園へも足を延ばしてみたいな

今後はスヌーピーミュージアムもオープンするので更に混むかも
ランチ難民にならないよう気を付けなくては

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村

 

コメント

枯れ美の追求ならず~12月の庭’19

2019年12月07日 12時16分27秒 | 庭作り(2014April~)

今日は真冬並みに寒くて冷たい雨が降り、10時前に一瞬エアコンが停止しました。
ウチのエアコンは室外機に霜がつくと停止するので、寒い日は時々そうなり焦ります
取り換えるときは寒冷地仕様にしようかな

玄関前
いつもならローズマリーの花が咲いているのですが、台風で主幹が折れてしまったので、今年は見られません


築山周り
12月ですが、まだ青々しています。

何よりバラが咲いています。
台風ですべての葉が一度失われ、その後吹いた新芽に花が咲いているからです。
昨年も似たような感じでしたから、あの夏剪定は何だったのかなんて思います。
冬のバラは花もちが良くて、長くみられます。

春に植えたオステオスペルマムがようやく返り咲きました。
多年草ですが、うちではいつも冬に枯れるので、今頃咲いてもな~
夏越ししたけど花付きは悪いので、春から初夏の一年草と考えたほうが良いかも。


ヘレボルスが調子よくて、青々としています。
私は1月下旬に古葉切りをします。


オープンスペース周り
サルビア・エレガンスが、まだ赤い花を咲かせています。


隣家側
白い花がチラホラと

今年はシルホサ・ジングルベルが調子よく、沢山花を咲かせています。
しかし、シルホサ・アンスエンシスは枯れたみたい

今年も一期咲きのはずのつるバラ・サマースノーが数輪返り咲きました。

 

ここは関東南部なので雪に覆われず庭をリセットできないから、常緑の植物や冬も咲く一年草など植えて見栄えを考え緑を保つ工夫をしています。
枯れ美の庭を作ってみたいけど、猛暑があるので植物が本当に枯れちゃったり、台風のせいで葉や花が飛ばされて無くなったり、季節外れに咲いたりと、思うようになりません
秋遅くまで美しい庭を保ちつつ、冬枯れの庭も楽しむ・・・のが理想ですが、技術がついていきません、トホホ
だから北海道の実家の庭で枯れ美の庭の実験をしているのですが、周りに理解されないもどかしさを感じております。

毎年書いているけど、今年も理想に程遠い12月の庭です


今日のテレ朝の『題名のない音楽会』のテーマは「フィギュア・スケート」でした。
この日の公開収録に応募したけど外れちゃったので、テレビで演奏とスケーティングをたっぷり観ちゃいました。
「オリジン」のバイオリンの音色素敵でした
生で聴きたかったな~
来年こそ収録に当たりますように

グランプリ・ファイナル、選手には悔いのないパフォーマンスをしてほしいです。
頑張って

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村

 

コメント (2)