旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

公園の真っ赤なシンボルローズ&テラスモール湘南でお買い物

2018年05月22日 17時03分12秒 | ボランティア【長久保公園)

午前中は長久保公園のバラ部会の活動へ。
この時期の活動は毎週で、仕事は花がら摘みと除草です。
雑草とバラの花がらはそれほど無かったので、コンパニオンプランツの切り戻しをしました。
花が終わったストエカス系ラベンダー、茂りすぎたローズマリーやサルビアなどを切って少しスッキリ。

ようやく公園のシンボルローズ(カナダの姉妹市から贈られたネルマーティン)が咲いてきました。
元々遅咲きなのですが、今年の10日は早いバラの開花時期を考えると、今から咲く花は早春のバラゾウムシの被害から立ち直った芽からの花ではないかしら
それでも沢山咲きそうなのでホッとしました。

大輪で丸弁の花が房になって咲く姿は、ちょっとしたブーケのようです。
赤いバラがお好きな方には喜ばれているみたい。


何はともあれ、枯らせないバラなので、チャンと管理しないとね。


バラゾウムシ&ブラインド多発の被害から持ち直したのは、ノヴァーリスも同様です。
ようやく花が咲いてきました。
一番花を切り戻さず咲かせているので、やたら背が高くなっちゃって
咲き揃ったら見ごたえが出ると思うな。

諦めかけていたHTのローラも蕾をつけ咲きそうです。


キングローズは今年も良く咲きました

公園のバラの一番花は終わりましたが、これから1.5番花が咲くと思います。
1.5番花は、私が適当につけたあだ名で、一番花の時期に咲き切れず、その傷んだ新芽のすぐ脇から出た芽から咲く花のこと。
今春の公園はその様な芽が多く、バラが一斉に咲かなかったのが残念
開花調整しているわけではないけど、6月初旬に見頃を迎えるバラも在りそうです。


 

作業後は着替えて、ウキウキと、今春長い改装期間を経てリニューアルオープンしたテラスモール湘南へ買い物に
オープンを心待ちにしていたお店がいくつもあって、ウィンドウショッピングも超楽しい

まずはランチ
フードコートに新規オープンした「ローストビーフの店 鎌倉山」に並びました。
歴史ある湘南の名店の味をフードコートで頂けるなんて
「鎌倉山ローストビーフ&湘南の野菜丼」を食べました。
器や割り箸がお洒落で、なによりレアっぽいローストビーフが美味しい


すべてを見て回るには、もっと時間が必要みたいなので、今日は気になっていたお店だけチェックして、日用品の他に、以前から欲しかった籠バッグとプリントが個性的なTシャツを買いました。
湘南っぽい


ボランティア作業後に余力のある時は、こうして帰りがけにお洒落ショップに寄り道するのも楽しみの一つなんですよ
せっかく東海道線の向こう側まで出かけていくのですから

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片瀬山オープンガーデンへ

2018年05月21日 10時00分27秒 | お出かけ先の庭と花

昨日は市内片瀬山地区の2軒のお宅で行われたオープンガーデンへ行ってきました。
片瀬山地区は、チャリティーでオープンガーデンを開催するお宅が在ったり、ローズガーデンが素晴らしいレストラン【閉店】があったり、と市内でもガーデニング意識の高い地区ではないかしら。

倉沢様宅では「春の華やかコンサート」と題したサロンコンサートが行われるので、その時間に合わせて伺いました。
ガーデンはプロのガーデナーさんが定期的に管理に伺っているそうです。

道路側に向けた石積みの植え込みは、シンメトリー。
洋書の一ページの様

入口のウエルカムプランツ。
小花も可愛いけれど、カラーリーフのあしらいに心惹かれます


ガーデンの中心は芝生で、周りに樹木や草花が植栽されています。
クレマチスのアーチと株元の植え込みの色や植物選びが素敵でした

極端に目に留まるような大きな花は無いのですが、草花の組み合わせが、まるで国バラのショーガーデンの様



寄せ植えがゴージャス

愛らしいフェアリーが



オーナーの奥さまの美声と、ピアノとフルートの美しい演奏と、お茶とクッキーで、とても優雅なひと時を味わえました。
ガーデナーさんのワンポイント講座も開催されていました。
流石、片瀬山

こちらのお宅ではお花屋さん&お菓子屋さんがミニショップを出していて、ガーデンで目にしたブラック・レースフラワーを買っちゃいました
素敵な花を見ると、買いたくなっちゃうのは・・・植物好きの性ですかね~


 

コンサート後は、はす向かいの小林様宅を拝見に

玄関前の植栽。
青系の小花と小輪のバラで可愛らしい
カメラの設定ミスで青く写ってしまいました



バックヤードはローズガーデン
今年はバラの開花が早いにもかかわらず、まだ多くの花が見られました。
イングリッシュローズが多いそうで、甘い香りが漂ってきて

バラに包まれている気がしてきます

煉瓦の低い壁の手前にテラスを設けて、テーブルと椅子を置いてあります。
バラの見せ方がお上手で、バラがお好きなのが伝わってきます。
この椅子に腰かけてバラを眺めていたら時間を忘れそう

こちらにもフェアリーが
オープンガーデンの共通項にしているみたいです。


どちらのガーデンもオーナ-さんの個性が表れていて、とても面白かったです。
だから個人宅のオープンガーデン巡りって楽しいのよね
植栽のアイディアであったり見せ方であったりが、身近に感じられて、自庭の参考になるし。
そして刺激を頂いて、ガーデニングのやる気が湧いてくる

この度は素敵なガーデンを見せていただき、ありがとうございました
また機会があったら伺わせていただきたいです。

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギャザリング風寄せ植えのビフォー⇒アフター⇒アフター

2018年05月20日 10時19分48秒 | 寄せ植え&ハンギングバスケット

昨日は姿が乱れて気になっていた、冬に作ったギャザリング風寄せ植えの解体と移植をしました。
寄せ植えの欠点は、それぞれの植物の成長が違うので、作りたての姿を維持できないところです。
それを何とか再利用しながら、植物を活かしていくのが大事だと考えています。

二月に作ったギャザリング風寄せ植え

ビフォー

3か月後の様子
花オレガノが伸び放題になり、キンギョソウは一輪しか咲きませんでした。

アフター

寄せ植えの解体は植物の根が絡まっているので、株を分ける時に根を傷めないよう気を遣うのですが、ギャザリングは根をミズゴケで巻いてから植え付けるので、解体が案外簡単

 

一月下旬に作ったギャザリング風寄せ植えはこんな風でした。

ビフォー


昨日の様子↓
白妙菊とカレックスが伸びて、アネモネとビオラがお終いになり、ヒューケラとアリッサムは育たず・・・
でも、4月上旬ぐらいまでは可愛らしく楽しみました。

アフター


夏場の水やりを考えて、鉢植えはなるべく少なくしているので、寄せ植えは作らず、どちらのも解体した植物は庭に植え付けました。

宿根キンギョソウは、新たに植えたサルビアの隣に。

カレックスはギボウシの隣に地植えにし、白妙菊は移植先が見つからないので、とりあえず鉢に植えました。
葉色や形が違う葉物が並んで、面白いコーナーになりました。


花オレガノ(ロタンディフォリウムだと思います)は、先日切り戻したストエカス系ラベンダーの株元に。
ストエカス系ラベンダーは、経年すると下の方から枯れこんで来るので、株元を緑で覆えたら良いな~と思って。
でも、花オレガノの地植えは初めてなので、どうなるかな~
寄せ植えの場合は短命に終わるけれど

冬は赤みがかっていた苞葉が黄緑色になり、中から薄ピンク色の花が出てきています。
個性的で可愛い

 

他の植物も庭のアチコチに植えました。
今どきは寄せ植えで使った植物を捨ててしまう傾向にあります。
仕方ない場合も多々ありますが、可能であれば活かしてあげたい。
でも・・・カレックスばかり増えるのもな~

ちなみに、他の寄せ植えは様子を変えながら綺麗に育っています。
それは後日に


 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隣家側の宿根草と築山の宿根草の続き

2018年05月18日 11時11分04秒 | 庭作り(2014April~)

 今日も暑くなりそうな湘南北部です。
湿度も高くなり、梅雨の晴れ間のようなお天気

隣家側のナチュラルガーデン風エリアでは、濃い紫色のホタルブクロが咲いています。
一昨年植えたのだと思うけど、写真に残っておりません
ホタルブクロの交配種でカンパニュラ・サラストロかと思います。

黄緑色のテンニンソウの葉とのコントラストが鮮やかで、印象的です。
ここには銀葉のホタルブクロも植えてあったけど、いつのまにか無くなりました。
地上部が枯れるので、たぶん植えたのを忘れて、掘り返したのかもしれません。
トホホ


隣家側のトレリスではつるバラのサマースノーが満開になりました。
ハニーサックルと良いコンビ。
しかし、今年は花が少ない分、やたらとシュートが出ています。
花の咲く時期にシュートが出るのは、バラの生育上は宜しくないのです。
今までこんなことは無かったのに・・・来春はしっかり花を咲かせねば

サマースノーは小輪ですが房咲きなので一枝にボリュームが出るタイプ。
白い雲のようになってトレリスを覆う日は・・・いつ来るのか


今期、一番嬉しいのは、彼是10年ほど前にいつものショップ「ルーシーグレイ」で買ったツルアジサイが咲いたこと
小苗(ポット苗)で買って鉢植えで育てていましたが、全く咲きませんでした。
諦めかけていた数年前、いつものショップで咲いているのを見て「咲く可能性は捨てきれない」と思い育て続けました。
引っ越して植え場所を悩んでいる間、鉢ごと土の上に置いて3年、たぶん根が鉢穴から出たのでしょう、4輪も咲きました

ガクアジサイのような花ですが、木立性ではなく、蔦のように蔓から根を出して、壁面にくっ付いて育つので、イワガラミだと思います。

今は人気のある植物だそうですが、10年前にショップでこの花を売っていた頃は、あまり売れず長く残っていたのだとか。
その一つを、私は買っていたのね
いつものショップのセレクトと私の興味と・・・時々ガッツリ、マッチします。
「こんなの買うの、私ぐらいなものよ」とうそぶきつつ、10年目の開花をルーシーグレイに報告に行きました



築山では銀葉のサルビア・チャマエドリオイデス(ジャーマンダーセージ)が咲いてきています。
他の植物の中だと、写真だと特に目立ちませんが、ハッキリしたコバルトブルーの花は印象的です。

ジギタリス・ルテアが咲いています。
野趣あふれるジギタリスで、もっと大きくなるかと思ったのですが、それほど大きくならず築山で埋もれています。

ジギタリスはいくつかの品種を植えてきましたが、未だしっかり宿根できておりません
これに期待しているのですが、どうかな~

 
アムソニアのもう一つの品種が咲いていました
そして終わりそうです
いつものアムソニアの後から咲くのだと思っていましたが、今年は同時期でした。
花の形と葉の姿が少し違います。

 
さて、アチコチ出かけておりますが、今日は自庭の仕事を片付けます。
とりあえず残っているグラハムトーマスの花をすべて切らなくては
花びらが桜のようにハラハラ散って、道路に散らかっていますから

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園に新しいバラとクレマチスを植え付けました。

2018年05月17日 15時57分43秒 | ボランティア【長久保公園)

午前中、長久保公園のバラ部会の活動へ行ってきました。
気温は高かったのですが、何となく曇り空だったので、作業し易かったです。

久しぶりの予定通りの活動日となり、参加者が多くて、色々な作業がサクサク進みました
花がら摘みや除草は勿論ですが、その他に、冬に購入して植え付けられなかった大苗を植え付けました。

何故冬に植え付けなかったかというと、到着したロングポット入りの大苗は、すでに新芽が展開していたからです。
活動日が天気の関係で日延べして、更に芽の成長が進んでいて、根が少ないのに芽が展開していると、植え付け時に株を痛めるからです。
3年ほど前に、芽だけ延びた株を早春に植え付け、新芽が枯れこむヒヤヒヤする展開になったので、今回はロングポットに土を足し、寒い時期は無加温のビニールハウス内で養生しました。
すると、チャンとした株になり、花も咲き、地植えにしても大丈夫なぐらい根が回っていました。

伸びた柔らかい新梢を少し切り詰めて、地植えしました。
手前の紫色のバラは「オルフェオ」で、奥の黄色いバラは「ファーストインプレッション」
どちらも「手をかけなくても丈夫に育つ美しいバラ」らしいです。
公園には、そういったバラが適しています。

クレマチスも4ポットも頂いたので、皆で考えて、フェンスやガゼボの絡ませるように植えました。
クレマチスは深植えです。
調べると旧枝咲きが3株、新旧両枝咲きが1株でした。
とりあえず弱剪定ですね。

ガザボに誘引しているサハラ’98がようやく数輪咲きました。
毎年バラゾウムシに集られて花を十分咲かせられないの
丈夫なはずなのに、この地では上手く育てられないです。

 

温室前ローズガーデンでは遅咲きのキングローズが咲きてきました。
手前のテラスではアリウム・ギガンチュームが良く咲いています。
花期が合うのですね

2年目のバフビューティ-もチラホラ咲いて、いよいよベイサルシュートが見えてきました
これが育てば、あっと言う間にトレリスを覆ってくれると思うんですよ


紫のバラ、カインダブル―もたわわに咲きました


資材置き場脇のミニガーデンでは、遅咲きの蔓バラ、ラブリーメイアンが咲いてきて、満開のペンステモン・ハスカーレットと、ラブリーなコンビに
バラ部会の女子に大人気

ミニガーデンの一角でコバノズイナ・ヘンリーズガーデネットとレースラベンダーも咲いています。

 

今日はカメラは持っていったものの、SDカードを入れ忘れていて、結局スマホで撮影
この時期はカメラでチャンと撮ってあげようと思っていたのに~失敗失敗

5月は花がら摘みがあるので、毎週活動があります。
訪れる方には出来るだけ綺麗な姿を見て欲しいので、がんばりま~す

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加