旅するガーデナー

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

公園の花壇とイベントのお知らせ

2019年08月21日 14時53分23秒 | ボランティア【長久保公園)

今日は午前中、長久保公園のバラ部会の活動日で、ローズガーデンの除草をしてきました。
湘南も少し気温が下がりましたが、まだ真夏日。
でも曇っていたので作業がはかどり、終了時間より早く終わりました

公園のたねダンゴ花壇では、春に植え付けたたねダンゴから、ジニア、コスモス、ケイトウなどが育ち沢山花を咲かせています。
手作りの一年草のナチュラルガーデン
背の高い花が多くボリュームがあります。
この植栽で迷路なんか作ったら面白いかも

物置脇ミニガーデンでは、ハニーサックルが繰り返し開花しています。
陽当たりを遮るものが無いから、元気に育つのでしょう。

その株元で一輪、ゼフィランサス(タマスダレ)の花を見つけました。
この辺りでは秋になると咲いてくる球根花です。
でも、一寸気が早いかな


長久保公園の担当から、イベントのチラシを頂きましたので、ご紹介します。

長久保公園30周年記念企画
10月10日(木)14:00開演
「ちいさな秋のコンサート~咲き誇る花と音との饗宴~」
生け花のライブパフォーマンスと湘南エールアンサンブルのコンサートのコラボレーションです。
無料ですが申込が必要です。
10月1日(火)8:30より 電話、FAX(住所氏名電話番号記載)、来園でお申し込みください。
詳しくは長久保公園のホームページ

 

もう一つは
パンジーのたねまきとはちあげボランティア

8月31日(土) 10:00~11:30
9月3日(火) 13:30~15:00
10月2日(水) 13:30~15:00
子どもも大人もどなたでも参加可

本年度は30周年と言う事で、今までにないイベントがいくつか行われています。
お時間のある方は是非ご参加ください。

市民が色々アイディアを出し合って、公園をもっと魅力的な場所にしていけたら良いですよね
小さくても冷暖房のあるカフェができないかしら・・・と長いこと願っているのですが
猛暑日の避難所として、ボランティア活動の休憩場所として・・・需要はありそうなんだけどな~

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村

 

コメント

MOA美術館でびじゅチューン!

2019年08月20日 16時12分14秒 | ライフスタイル

ブログの夏休み中していたことは、一つは新しいPCとの格闘
消費税が上がる前にWindows10のPCを買ったのですが、今使っている2011年の機種とは同じ会社でも仕様が違うから、なかなか思うように画像など処理できません
慣れるまでに結構な日数がかかりそうです。

いつ頃か忘れましたが、我が家は一家でEテレの「びじゅチューン!」にハマっていて、新作は欠かさず観ています。
井上涼さんのあの発想、笑っちゃうほど面白いです。
そこで夏休みに熱海のMOA美術館で開催中の「特別展 井上涼展 夏休み!BYOBUびじゅチュ館」を、ドライブがてらに観に行きました。

MOA美術館に着くといきなり晴れ渡り、海の向こうに初島がぼんやり見えました。
海の見える美術館は開放的でカジュアルな気分

ずいぶん昔ですが尾形光琳の国宝「紅白梅図屏風」を見に来たことがあります。
井上涼さんが、その「紅白梅図屏風」をモチーフにしたアニメーション「紅白梅図屏風グラフ」を制作している縁なのでしょう。
写真(フラッシュ禁止)OK 、SNS投稿OK 、動画撮影不可です。

「紅白梅図屏風グラフ」のキャラクター「紅梅レディ」

アニメーションの原画

色々展示がある中で面白かったのは、国宝「紅白梅図屏風」から着想を得て井上涼さんが描いた「紅白梅おとまり会図屏風」

「びじゅチューン!」キャラクタ―がアチコチに


そして番組内でアニメーション作品になった本物の美術品等も、井上さんの自筆のコメント付きで展示してありました。
葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」

野々村仁清 国宝「色絵藤花文茶壺」

尾形光琳 国宝「紅白梅図屏風」

他にも新作アニメーション等、見どころ沢山の楽しい肩の凝らない展覧会でした。
もちろん、MOA美術館のコレクションも拝見しましたよ
豊臣秀吉の「黄金の茶室」もありました。

入場券は+400円でお茶がいただける券にしましたから、拝見後は「茶室 一白庵」で、お抹茶と和菓子で一服。
「色絵藤花文茶壺」を見てきたばかりだから、このお茶碗は一寸嬉しい
お菓子は上品なお味で美味しい。


雨上がりの庭園は緑が綺麗でした。
ただ雨が降ったり止んだりで、落ち着いて見て歩けなかったのが残念でした。


天候不順なので、少し早目に帰宅しようと車を走らせ、途中でランチすることに
せっかくなので魚が食べたいよね~と話していたので「貝汁」の看板に惹かれて入った食堂は「まるひの貝汁ひろそう」と言うお店。
夫は金目鯛の煮魚定食(写真上)
私はカレイの唐揚げ定食(写真下)
どちらにも蟹のあら汁が付いています。


カレイの唐揚げ、好きなんですよね
故郷の海でカレイが獲れるので、子どもの頃から数種類食べていました。
これはメイタガレイだそうで、暖かい海のカレイみたい。
北海道では食べたことなかったもの。
どちらもボリュームがあって美味しくて満足

R134西湘バイパス真鶴道路熱海ビーチラインのドライブは、海を眺めながらのお勧めコース
有料道路はそれほど混んでいないので、海を眺めに出かけてみてはいかがでしょう。

今回はカーナビの言うとおりに運転して行ったら、細い急な坂道を走ることになってしまって・・・
自分が運転するときは他のルートを探そうと思います。

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村

コメント

お盆明けはチョッピリ秋の気配

2019年08月19日 12時06分18秒 | 庭作り(2014April~)

ブログの夏休みが終わり、家族のお盆休みも終わり、今日から平常に戻ります
休みの間に何をしていたか・・・大したことはしていませんが、疲れました
昨日の外テニスが祟ってか、今日は体がドンヨリなので、休憩日にしようっと 。

8月初旬に咲いていたヒマワリ 
昨年のこぼれ種から発芽した一本が・・・

 

10日後には花が散ってシードヘッドだけになりましたが、脇芽に蕾が付いているので、秋に向けて次々開花すると思う。
今朝は黄緑色の蜘蛛が来ていました。
イイ奴なのかワルイ奴なのか・・・お尻が面白い


立性のクレマチス・ハクレイは次々咲き続け、今は満開に
丈夫なんでしょうかね~

クレマチス・H.F.ヤングはチラホラ返り咲いています。
バラと同じころに夏剪定しようと思います。

ダメもとで移植したクレマチス・スウェーデッシュベルズに花が咲きました
このまま上手く育って欲しいわ。


日陰に移動して育てていたフクシア・マゼラニカも咲き続けています。
フクシアは概して暑さに弱いのですが、この種は耐暑性のあるタイプみたい。
挿し木しながら何年育て続けているかな~結構長いです。
くださった方に感謝


休みの間に、シュウメイギクが開花しました。
数株育てていますが、これが一番初めに咲きました。
早咲きタイプなのだろうか。
シュウメイギク=秋明菊と書く秋を感じさせる花です。

こぼれ種から生えたキバナコスモスも咲いています。
この庭を作り始めた頃は、秋はキバナコスモスで一杯でしたが、今は他の植物を色々植えたので、所々で彩りになる程度かな。

この庭の初秋の定番になっているタデ(たぶんイヌタデ)も咲き始めました。
いわゆる雑草ですけど、ウチでは庭の仲間です。

植物が雑草かどうかは庭主の好みで変わりますよね。
今朝、実家に戻った弟が珍しく除草しようとしているらしく「ツリガネニンジンとかギボウシは雑草の類なんだぞ(山でガンガン生えている=庭に植えてどうする)」と言うので、
「北海道では雑草でも、こっちの庭では上手く育たない植物なんだわ、云々」と話すと、少し納得した様でした。
だから北海道での庭作りが面白いのよね

今朝は風にチョッピリ秋を感じました。
最高気温もをみても、ようやく猛暑日から解放されるみたい。
ムクムクとガーデニング魂が呼び覚まされ、ついついポチッとしてしまったとさ

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村

 
 

コメント

残暑お見舞い申し上げます!

2019年08月08日 14時26分19秒 | 庭作り(2014April~)

立秋の今日も猛暑日。
暦の上だけだから真夏は続きますが、ご挨拶は「残暑見舞い」となりますね。

暑さゆえか庭の植物の成長は停滞気味
少しずつ変化してきたのはハナトラノオ〈別名カクトラノオ 学名フィソステギア)
晩夏を彩る宿根草です。

7月半ば頃かな切り戻した立性クレマチス・ハクレイは、暑さに負けず返り咲き始めました。


ユーパトリュームは楚々と咲き続けています。

多肉植物が小鉢でモリモリ育っています。


猛暑の中庭仕事もできないし、庭にこれといった変化もないし、そろそろ家族もお盆休みになり、どこにも行かないけど気ぜわしくなるので、明日から10日ほど、当ブログも夏休みにしようと思います。
宜しくお願いします

台風の接近も心配ですが、気温が少しでも低くなれば嬉しいですね。

 


先日桃を沢山いただいたので、2個使って桃のコンポートを作りました。
作り方はネットで検索しました。
「皮を剥かずに煮ると、後で皮がむきやすくなる」と書いてありましたが、皮がドロドロになって綺麗に剥けませんでした

でも種は取りやすくなりました

皮ごと煮ると煮汁が桃色になるのですね
その汁でカットした桃を漬けました。

実はこの二つ、あまり甘くなかったので、この方が美味しいみたい。
煮沸消毒した瓶に詰めて、冷蔵庫で1週間ほど持つそうですし、冷凍もできるそうです。
バニラアイスを買ってきて、一緒に食べるとさらに美味しいかも

私の故郷の北海道では桃は「水蜜(すいみつ)」と呼ばれています。
毎日朝ドラ「なつぞら」を観ていて、北海道出身の方々のネイティブな北海道弁に癒されています。
ネイティブではないけど夕見子ちゃんも上手。
今朝はバターサンドの登場
チームナックス、ガンバレ~
洋ちゃん、待ってるよ

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村

 

コメント

猛暑日は旅に思いを馳せる

2019年08月07日 16時33分17秒 | ライフスタイル

全国的に猛暑日の地域が多く、いつになったらこの猛暑から解放されるのでしょうね。
一昨日は公園のローズガーデンの除草に行きましたが、午前中早い時間で少し休憩を取っても1時間程度がせいぜいでしょうか。
雨が降らないので雑草も活動を休止しているのか少なくて、早々に終えることができ安堵しました。

今日は更新申請してたパスポートを取りに行きました。
学生&会社員時代が二冊、10年前に改めて一冊、今回の更新で一冊と、四冊になりました。
約40年前のパスポート、大きかったですね。
ビザの関係で合冊しているのも、当時の貴重な思い出です。



新しパスポートの写真は、当然今の顔なので、10年前と比べるとかなり老けているのは否めませんが、あっと言う間の更新のような気がしています。
10年って過ぎてみると早いものです。

パスポートセンターでご年配の方が「5年パスポート」を希望されていました。
私にもそんな日が来るのかな~なんてぼんやり考えていた後、スーパーの雑誌売り場で、面白いタイトルの文庫本を見つけました。
桐島洋子さんの「いくつになっても、旅する人は美しい
桐島洋子さんって・・・学生時代に「淋しいアメリカ人」というエッセイを読んだことがありますが、彼是40年、彼女今幾つ
ほどなく傘寿かしら。

この文庫本は2012年に「人生はまだ旅の途中」として刊行された本を再編集したものだそうです。
70歳を超えてからの旅にまつわるアレコレが書かれているようです。
なんか、勇気でるな~
パスポートの写真なんかに、気落ちしている場合じゃないわってね


暑すぎて庭仕事ができないので、レンタルDVDを観ています。
今まで見た中でいくつか、旅にまつわるおすすめ映画をご紹介します。

ボンジュール・アン
ダイアン・レインが主役の映画は、フランシス・コッポラ監督の妻のエレノア・コッポラ氏が80歳にして初めて監督したロードムービー。
カンヌからパリへのドライブの旅で起きる出来事を通して、主人公の気持ちとか考え方が変化するって言うのかな
フランスの田舎の風景が料理が、そしてダイアン・レインが美しい
観終わった後、一寸ハッピーになれる女性におすすめの映画です。

アバウト・シュミット
ロードムービー形式を取ながら、人生の悲哀と愛を考えさせられる映画かな。
ストーリ―云々より主演のジャック・ニコルソンが、本当に彼なのかと思わせるような名演で、こんな役もできるのかと一寸驚きました。
定年退職した仕事人間の男性の物語だから、男性向けといえるかな。


最高の人生の見つけ方
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの二人が主人公の映画は、感動マチガイ無かったです
二人でアチコチ旅に出るのです。
笑いあり涙ありの物語で、DVDで見ても良い映画は良いのだと思いました。
人生半分過ぎた人々におすすめです。

この映画を原案に今秋、吉永小百合×天海祐希が共演した同名の映画が封切られるそうです。
女性版、ってとこかしらん。


旅は良いわ~
私にとっては帰省も旅の一つだけど
自由に旅ができるようになるには、ずいぶん時間がかかったと思う。
でも人生はソコソコ長いみたいだから、まだまだ旅するぞ
とりあえず涼しくなったら~

そんなこと考えているものだから・・・ポチッとしちゃいましたとさ

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

励みになります。

 

 人気ブログランキング

 にほんブログ村

 

 

コメント (2)