旅するガーデナー

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

横浜も開花宣言!&ラブリーな英国風ミニチュアハウス

2019年03月23日 12時02分01秒 | ボランティア(YEG)

今日は冷たい雨が降って気温が一気に下がり、冬に戻りました
でも、昨日は5月並みの陽気で暖かく、少し汗ばむようなお天気でした。
気温の変動が激しいですね。

そんな昨日は、横浜イングリッシュガーデンのサポーター活動へ行ってきました。
今年度最後の活動日。

作業は、前半は取り付けられたばかりの、住宅展示場側のハンギングバスケットの水遣り。
見事なボール状のハンギングバスケットが幾つも吊り下げられております。
マーガレット、ネメシア、バコパ等で作られており、色合いは春らしいパステルカラー
作りたてなので、より一層たっぷり水を与えなくてはいけません。
ボール状バスケットの仕組みなど伺いながら、丁寧に水遣りしました。
住宅展示場の建物が素晴らしいので、まるで外国の街並みのようです。

後半はまだ公開していないお隣の結婚式場側の「ときめきガーデン」の除草でした。
昨日も結婚式があるようでした。
新郎新婦が歩く道沿い、少しでも綺麗な方が良いものね

作業日数のノルマもこなし、来期の更新も済まし、また一年このガーデンのサポーターとして頑張ろうと思います。
通うのが楽しみ


作業後はいつものようにガーデン散策
横浜イングリッシュガーデンでは現在「Small Garden~小さな春の街並み」と題して、大アーチの下で英国風のリアルなミニチュアスモールハウスと、本物の植物を組み合わせた「Piece of Mind」さん&その生徒さんの作品によるディスプレイを展示中です。
可愛らしいったら、ないの~

昨年のイギリス旅行で訪れたコッツウォルズの風景が蘇ります

こんなミニミニハンギングバスケットも

一つ一つが手作りなので、一つ一つが違っているし、植栽は本物の植物なので、更にイギリスの田舎の雰囲気が出ていて、見ていて楽しいです。

何日もかけて作られているこのミニチュアハウス。
今後作り方講座も行われるようですよ。


 

ガーデン内は春の花木や球根花などで、一層華やかになっていました
早咲きの吉野ツツジが満開です。

水仙も色々な品種が咲いていましたし、ギボウシ(ホスタ)の新芽も出ていました。


バラの株元ではヒヤシンスが開花中。

芝生側ではニワウメが満開に

株元には芝桜が咲いています。
花木の足元では他に、シラーシベリカやカタクリ、ハナニラなどの春の小花が咲いていました。


 

ガーデン内の桜の開花情報

「ハナカイドウ(ヤエカイドウ)」は数輪開いていました。



「アーコレード」も咲き始めました。

「陽光」は間もなく満開か

「春月花」も

ガーデン奥の「ソメイヨシノ」は、下の枝から開花が進んでいます。
この木だけ、早く咲くそうです。
ユキヤナギの白い花も見事でした。

「横浜緋桜」は咲き始めたばかり。

「クルサル」は少し咲き進んでいるようです。

実は30品種を超える桜が植えられているイングリッシュガーデン。
季節季節に、色々な桜を愛でることができるのが、このガーデンの特徴ではないかしら


 

ガーデン奥には土佐水木や

大好きな日向水木が満開に

マグノリアも
これはなんという名前かしらん

このマグノリアは花びらの付け根がピンク色。


そして、バラの新芽がイッパ~イ
ムラサキハナナとコンビです。

「バラの季節も良いけれど、春の今の時期が一番好きかも」
とサポータのお仲間が言っていました。
私も共感
こんなに日々の植物の成長に心ときめく季節は、この時期以外にはないかもね。
冬を耐えて芽吹く姿が、本当に愛おしいです

 

横浜イングリッシュガーデンの開花情報はこちらから
http://www.y-eg.jp/post/category/midokoro

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 

コメント

八重咲きスイセンと咲いてきた春の小花たち

2019年03月21日 15時14分25秒 | 庭作り(2014April~)

気温の高い日が続いて、本日は東京に桜の開花宣言が出ました
湘南北部は雨の予報でしたが降らず、代わりに南風がすこぶる強いです。

庭では八重咲きの水仙が満開です。
ライラックの木の下に植えているのですが、どれも東側を向いて咲くので、家側からは後ろ姿しか見られません

道路側から見ると、スイセンの花がハッキリと見えているんですけどね

八重咲きの部分は、黄色から徐々に白に変わり、最後は白いスイセンのようになります。
色変わりも面白いです。


昨年芽だし球根から育て始めたバイモユリ(フリチラリア Fritillaria verticillata var. thunbergiiが2本咲きました。
ベル型の花が可愛いです
何度か球根から育てたのですが、どれも2年ほどで消滅してしまいました
これはどうかな~


原種系のヘレボルスが小さな花を咲かせました。
小さくても咲くだけマシかな

心配していた鉢植えのヘレボルスは、気温の上昇とともに茎が立ち上がって、例年と同じ姿になりました
ホッとしました~
でも、一株は上手く育たなかったし、黒系のへレボルスは、今年花が見られそうにありません
来年こそ


3月もお彼岸の頃になると、すこぶる丈夫な我が庭のいつものメンバーが咲いてきます
奥はハナニラ
手前はプリムローズ(プリムラ・ブルガリス)
どちらも35年ほど付き合っていますかね~
でも1年に一度しか咲かないから、35回×2週間しか会っていないので、毎回新鮮なのかしらん

イベリスも咲いてきました。
この宿根草は場所を選ぶようで、他の場所に植えた株は経年せずに終わったりしています。

カラス葉ヒメリュウキンカがようやく開花
スプリング・エフェメラル
次々咲いてほしいです。


終わりがけのムスカリの花とミモザなどを摘んで、ミニアレンジに
このコンビネーションの花束を、先日のアンティークマーケットで見つけて、自宅で再現してみたの
テーブルの色合いに、頂き物のハイビスカス・ティーを淹れました。
アンチエイジングに効果があるそうです
酸味があって美味しいですよ


ミモザの花はそろそろ終わりです。
ぼちぼち剪定して、今年もクラフトを作りたいな~

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

コメント

害虫予防に忌避剤を撒きに公園へ

2019年03月20日 09時27分32秒 | ボランティア【長久保公園)

昨日は公園のバラ部会の活動日でした。
前回の活動日から約一ヶ月ですが、流石3月、雑草がたくさん生えていました。
暖かい証拠ですかね~

除草後は、黒酢由来の無農薬農薬を薄めたものを、バラの新芽に吹きかけました。
昨年は3月の活動日がすべて雨で、全く忌避剤を撒けなかったので、初夏のバラの花が少なくなってガッカリ
今年は活動日の無い3月上旬は公園の担当I君に撒いてもらい、今回は2度目の散布
農薬ほどの効果はありませんが、虫よけの効果は望めます。
農薬を使いたくない方にお勧めの方法。
公園は多くの方が出入りするので、なるべく農薬を使わない栽培に取り組んでいます。

駐車場前ローズガーンでは、コンパニオンプランツのローズマリーが満開に
その中でバラたちが新芽を展開しています。
早咲きのオールドローズ、オールドブラッシュチャイナは新芽が一杯

公園がこんな看板を作って、バラの植え込みの前に立ててくれました
やる気アップ
本当に皆さん頑張っているから、多くの方に活動を知ってもらいたいです。

 

公園の管理棟前の白木蓮が満開でした

ムスカリも沢山咲いています。
植えっぱなしなので小さいけどね

タネダンゴから育った花壇では、リナリアやネモフィラが咲いています。

メイン花壇の「花のプロムナード」ではパンジーが更にモリモリと
ハボタンの薹が立ってきて、立体感がより出ています。
遠目にはルピナスに見える

カメラを忘れたのが残念
スマホは、動画は普通に撮れるけど、何で写真は思うように撮れないのかしら
設定のせいかな~やっぱり


作業後は湘南T-siteに寄りました。
丁度アンティークマーケット開催中。
ブラブラ、色々見て回るのも面白いです。
この花は土佐水木かな

2階で緑に囲まれたスペース発見
バンクーバーコーヒーが開店していました。
長細いテーブルの上にはガーデンや庭作りの雑誌が並べられ、自由に見ることができます。
せっかくなのでコーヒーを一杯

 一杯500円
スタバよりお高いのね・・
湘南にありながら「価格は東京」のT-siteなのでした。
本の値段は同じです

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 

コメント

ギャザリングで花籠のような寄せ植え作り~動画あり

2019年03月18日 12時13分50秒 | 寄せ植え&ハンギングバスケット

風は若干冷たいですが、晴れて気持の良いお天気が続いて嬉しい

私のブログはgoo blogで書いています。
goo blogには「リアルタイム・アクセス解析」というサービスがあって、そこを見るとリアルタイムで見られている記事が分ります。
当ブログのガーデニングの記事も見られていますが、検索からたどり着いたであろう方々の中では、旅や寄せ植えの記事が人気のようです。
冬から春にかけて「ギャザリング」の記事を見に来てくれる方々が多く見受けられたので、次の動画作成のテーマは「ギャザリング」にしてみようと思い立ちました
私の知っているギャザリングの技術を使って、春の草花で花籠を作ってみました。

長女に撮影を手伝ってもらって、完成
3分半ほどの動画です。
お時間とご興味のある方は、是非ご覧ください。

ギャザリングで春の花籠作り


今回は戸外での撮影だったので、途中車の通る音や人の声などで何度か中断したり、気づかないうちに音が入っていたりと、すこし失敗もありますし、寒い日だったので私の上着がトホホで・・・等々、若干見苦しい点もありますが、ご容赦ください
今思うと、すべて後付のナレーションの方が良かったかな~と反省も
習うより慣れろの精神で、次回はもう少し上達しているかな

お時間の無い方用に、出来上がりの写真もアップ
春はイースターの季節なので、チョイとセリアの玉子の飾りでアレンジしてみました。

上から

オレンジ色のオステオスペルマム側から

黄色のオステオスペルマム側から


スマホのイメージ撮影で、もう一枚

 

ハンギングバスケットと同様で、習うより慣れろ
興味のある人はトライしてみてください。
プレゼントにしても、喜ばれると思いますよ

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 

コメント

やっと咲いた花、次々咲く花 &男の友情の映画!?

2019年03月16日 14時06分41秒 | 庭作り(2014April~)

今日は晴れていますが気温が低くて、午後からは雨の予報。
暖かい日が続いても、油断大敵

1月には蕾が見えていたのに、サッパリ咲かなかった原種シクラメン・コウム
シルバーリーフが個性的なタイプです。
初夏には地上部が枯れてしまうので、どこに植えたか、つい忘れてしまいますが、一年目はなんとか夏越ししました。
こぼれ種で増えるはずなのですが、暖地ではどうかしら
妖精のようで可愛いです。

ヘレボルス「カシスレッド」も咲いてきました。
昨春は一輪でしたが、今年は4輪ほどに花が増えました。
地植えはありがたい

 

 

バラの株元に、コガネムシの幼虫除けに植えているミニ水仙・テタテートが、庭のアチコチで点々と咲いています。
初めに植えた場所と少し違うところで咲いている花は、モグラに運ばれちゃったのかも

 
八重咲きのバイカラーの水仙も咲いてきました。

この品種は本当によく増えます。
ライラックの株元は、間もなく黄色と白のバイカラーで埋まるでしょう。

植えっぱなしのヒヤシンスも、次々と
色によって咲く時期が微妙に違います。
紫色でもこの品種は早咲きか


そして本日もミモザ

二階のベランダから撮りました。
背景を変えると無限に広がるミモザの世界。

背景のビオラは「横浜セレクション・フレアブルー」
3株植えましたが、個体によって少し色のニュアンスが違うようです。
気温が上がるにしたがってグングン伸びてきます。
このリメイク鉢の中には隠し球根も。
何が咲くかはお楽しみ


もう一枚
背景はピンク色で。

オープンスペースのアネモネ・オーロラも次々咲いて、今は4輪
後ろの白い花は、経年のアネモネ・凛々花。
間もなく花開きそうです。
ビオラもモリモリ咲いています


毎朝、「あ~今日は何が咲いているのだろう」と、目覚めた瞬間から心ウキウキ
なんて幸せでお気楽な私
春という季節のせいだわ~きっと。

バラの季節も、同様なんだけどね


昨日はアカデミー賞作品賞、助演男優賞、脚本賞の映画「グリーンブック」を観に行きました。
公開から2週間過ぎても、まだ人気のようです。

黒人差別色濃く残るアメリカで、更に差別が厳しい南部を旅するイタリア系白人運転手と黒人ミュージシャンの物語。
実際は映画で描かれているよりはるかに酷かったと思われる差別ですが、この映画ではそんな状況を、ウィットにとんだ演出で、誰にでもわかり易い楽しい映画に仕立てています。
友情とは、個々の本音のぶつかり合いから芽生え育まれるのだ、と感じました。
アメリカの自然の風景も眺められるロードムービー
音楽も心地良く、終わり方もお洒落
多くの方に観てもらいたい映画です。

人種差別等は、実は今も存在するデリケートで難しい問題。
それをこんな風に軽めに演出するなんて・・・という評もありますが、理解の導入編のような気持ちで観るのも悪くないと思います。

私って「ロードムービー好き」なんだわ~

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。
励みになります。

 
人気ブログランキング


にほんブログ村

 

コメント (2)