私とクイリングと徒然とgooblog

クイリング作品と日々の出来事をゆっくーりペースで紹介中☆
たまーに市内のレンタルボックスに出店しています♪

こそあどの森

2017-09-08 21:31:04 | 徒然

9月に入り、心なしか風が涼しく感じます。やっと秋になったかなと思っているmi-moです。

 

最寄り駅に貼ってあった展覧会のチラシを見て必ず行こうと決めていました。

 

岡田淳の世界

鎌倉文学館で7月から行われている作品展です。

私の中で岡田淳氏といえば「こそあどの森シリーズ」です。

主人公のスキッパーが森に住む人たちと共にハプニングを起こしたり巻き込まれたりする物語です。

子供の頃学校の図書室や地域の図書館で借りて読んでいた記憶があります。

 

 

館内は撮影禁止ですが、敷地のあちこちにスキッパーのパネルが飾ってありました。

 

 

鎌倉文学館の風情ある建築とマッチしています。

この建物自体も由緒あるものなのだとか。

当館は、旧前田侯爵家の別邸を鎌倉市が寄贈を受け、昭和60年(1985)以来、文学館として活用しています。国の登録有形文化財となっている格調と気品あふれる建物の中に、鎌倉ゆかりの文学者の展示を行ない、文学資料の収集保存など様々な活動をしています。」(HPより抜粋)

作品展は挿絵に使われた作者直筆の原画の展示や原稿、プロットなどです。物語の一部が挿絵に添えられていて読んだいたときのワクワク感がよみがえりました。(もちろんこそあどの森以外の著書の原画もありますよ!)

これらの児童文学のおかげで今も本が好きなんだろうなぁ。

中学生くらいでシリーズから離れてしまいましたがその後もシリーズは続き、今年の2月に最終巻が刊行になったそうです。

知らなかった!

平日ということもあり館内は私と同じような(子供のころ読んだ)大人が多かったです。

 

 

結局、家に帰ってからも気持ちが醒めず閉館15分前の図書館に駆け込み本まで借りてきてしまいました。

児童文学って心をフワッとさせる不思議な力がありますよね。

 

作品展は18日までだそうです。鎌倉観光の際はぜひお立ち寄りください♪ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Happy Wedding

2017-08-23 19:11:04 | クイリング

すっかりガーデン巡りブログになっていました。ようやく内地の気温差になれたmi-moです。

旅行から帰ってからは今月結婚式を迎える友人のためウェルカムボード兼フォトフレームを作っておりました。

まずは図案から

結婚式のテーマが「秋の七草」とのことだったのでウェルカムボードもやっぱり合わせた方がいいよなと。

秋の七草はオミナエシ・フジバカマ・ススキ・カワラナデシコ・クズ・ハギ・キキョウ(順不同・諸説あり)だそうです。

なんて奥ゆかしいテーマだろうと思いながら、こう、野原で楚々と咲く七草をイメージして図案を起こしました。

 

んで、試行錯誤しながら黙々と作りまして・・・

リアルな花をクイリングで作るってあまりやらないんで、

「花の付け根はどうなっているんだ」とか「葉っぱのギザギザは表現するべきか」とか

いろいろ気になったんですが「その花を連想できる程度のデフォルメ」に落ち着きました。

左からハギ・フジバカマ・オミナエシ・カワラナデシコ・クズ・キキョウ・ススキです。

図案では中央を丸く空ける予定でしたが、写真がしっかり入るように四角く変更。

ハギとキキョウは個人的にもいい表現ができたんじゃないかと思っています。

やっぱり人からのリクエストは自分のなれと違うところからくるのでスキルアップしますね!

創作の幅が少し広がったかも?良いことです♪

 

 

本日、友人にプレゼントしてきました。

思った以上に喜んでいただけだようで何より。

「イメージとぴったりだよ!」なんて言われて嬉しかったです

 

末永くお幸せに~~~

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅行 イコロの森編

2017-08-13 07:21:36 | 旅行

あまりの連続投稿に誤字が目立ち始めたmi-moです。

前回の上野ファーム編で文末がおかしな事になってました、すみませんでした。

 

旅行最終日、空港に向かう前に『イコロの森』に行ってきました。

札幌方面からナビを頼りに行くと森を抜けることになるのですがしばらーく森の中を進むのでだんだん「この道で本当にあっているのかな」と不安になります。

そして不安がつのったころに目的地が現れます。

ガーデンのほかにもショップやナーセリー、レストランも充実しているようでした。

ガーデンはいくつかのテーマガーデンに分かれています。

広い芝生の緑が鮮やかでシンボリックなポプラの木(多分)

あいにくの小雨でしたが晴れていたらこのきれいな芝生の上でゴロゴロしたいです。

右側の小道に入ると秋の花々がお出迎えしてくれます。

キキョウってお星さまみたいで可愛いですよね。オミナエシの黄色との色の対比が上品できれいでした。

雨を受けて心なしか葉の緑も鮮やかに写ります。

ぐるっと反対側に回ってボーダーガーデンへ

こちらは夏の花が咲いていました。秋の花と夏の花と一緒に見られるのは夏の短い北海道ならではかもしれません。

高さの違う植物がうまく配置されていて度の花もお互いを引き立てているような気がします。

一部最近植栽されたエリアがありました。

なるほど、同じ植物を何株かまとめて植えることであのダイナミックな景色になるんですね。

意外と芝生の際はスペースが空いていて株が大きくなるのを見越しているのかな?植物の事をちゃんと知ってこその植栽なんでしょうね。

真ん中は大きな生垣で囲われていて最初はホワイトガーデン

白が基調になっていてさわやかな雰囲気でした。

満開のフロックスにチョウが誘われていて絵になるな~。

さらに進むとローズガーデンがありました。

花の時期は過ぎていたのでみどりです。パッと見た感じいわゆる大輪のバラではなく中小輪の房咲きが多い気がしました。

満開の季節はバラの雲みたいなフワフワっとした風景なんじゃないかなと想像します。

 

飛行機時間も迫っていたので奥のウッドランドガーデンは割愛し、レストランでランチ食べてイコロの森をあとにしました。

札幌方面から来たときはあんなに森を走ったのに千歳方面に抜けるときはすぐに大きい道路に出ました(笑)

今度は千歳から来よう。

 

これにて北海道ガーデン巡りは終了です。

結局8ガーデンも回り、合計600枚近くの写真を撮っていました!写真どうやってまとめようかな(汗)

今回の旅行で感じたのは使ってる植物は同じでも配置の仕方や地形の使い方で各ガーデンで植栽の特徴があること。花いっぱいで目を楽しませるところもあれば北海道の自然を紹介していこうとか新しい植栽・管理の提案をしているとかポリシーが違うこと。イベントや食、ショップなど植物以外の魅力を作っていることです。また、一季ではなく四季(冬は閉園してるので三季かも)それぞれ風景が違うこと、種になってる花やこれから咲く蕾を見ると違う季節も見に行きたいと思っちゃいます。どのガーデンもお客さんを楽しませる事を欠かしません。だからこそまた行きたいって思うんですね。

時間的に回り切れなかったガーデンもあれば距離的に行けなかったガーデンもあるし、また北海道ガーデン巡りしたいと思います!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅行 上野ファーム編

2017-08-12 21:12:00 | 旅行

さて、ガーデン巡りも7ガーデン目になりました。mi-moです。

大雪 森のガーデンから車で40~50分くらいのところにある『上野ファーム』は多分北海道ガーデンでもかなり有名なところではないでしょうか。

10年ほど前に(もっと前かも)訪れたことがありますが、そこから改修もしているとのことで銀河庭園のガーデナーさんからも「とてもいいガーデンですよ」と聞いていたので楽しみにしていました。

入ってすぐ感じたのは株の大きさ!

当時は自分の背を越す植物なんていくつもなかったような気がするのですが今回は目の前に花があるくらい植物が大きく育っていました。

また横にも広がっていて遠くから見てもそれぞれの存在感ばっちり。

意外だったのはアーチに葛が誘引してあった事!

品種があるのかわかりませんが、すっかり雑草のイメージだったのでこれは衝撃でした。

 

花ももりもり咲いていてにぎやかなガーデンになっていました。

モナルダやフロックス、ユリ、ホリホック等々夏の花が大きく育っていて見事でした。

また、去年グランドオープンとなった「ノームの庭」はノームのお家が池の真ん中にあって可愛らしかった。いくつかノームの置物も配置されていて草の陰から本物も出てくるかもしれませんね。

 

 

「ミラーボーダー」というエリアでは植栽が左右対称になっていてまるで鏡写しのような風景が特徴ですが、植物でここまでぴったり合わせるのは大変だろうなと思わず感心してしまいました。

他のガーデンに比べ花がとても多い印象が強いガーデンでした。

いくつもガーデンを見てきましたが意外にも(?)それぞれ特徴があって記憶が混ざるってことはないものですね。

とうとうガーデン巡りも次回が最後!イコロの森へ向かいます。もう少しお付き合いくださいませ!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅行 大雪 森のガーデン

2017-08-12 15:18:24 | 旅行

さて、北海道ガーデン巡りも後半戦です。mi-moです。

ここまで長旅ができるのも母の実家が北海道にあるからです。拠点があるって大切。ありがとう。

 

とはいえ北海道が広いのは2日目にして体感済みです。

この日も2時間以上車を走らせやってきたのは『大雪 森のガーデン』です。(私は後ろの席だったので半分寝てましたが)

ちなみに『大雪』はダイセツと読みます。私はずっとタイセツだと思ってました。

 

ゆるい傾斜を生かしたガーデンで自生種と園芸種の調和が素敵なガーデンです。同じ植栽の連続と思いきや微妙に変わっていく雰囲気が楽しいです。

同じ種類でも微妙に花期がずれていて長く楽しめる工夫がされていました。次の季節にも来たくなるガーデンです。

園路はそれほど広くはないですが花との距離も近いし、逃げ道も多いので他の人とぶつかることもなく歩きやすかったです。

また、休憩スペースやグランピングサイトっぽいスペースも。

 

歩くのに疲れたらゆっくり休めるスペースがあるのもポイントですね!山から眺める景色にも癒されます。

ここにカフェスペースがあったらもっと長居が出来たかも、いや前に進めなくなるかもしれません。

ここでは宝さがしなる企画もありました。地図に描かれた場所に宝箱の位置が記されていてキーワードを集めてお宝をゲット!みたいなやつです。一緒に行った妹が頑張ってましたが難しそうでした。でもこれならワクワクしながらガーデンぐるっと回れるから飽きないかも。

どこのガーデンもそうですが来園者に楽しんでもらうための企画が多くていいですね。

併設のカフェでは地元名産のキノコを使ったハヤシライスが提供されていました。とっても美味しかったです。

ガーデンを見ながらお食事なんておしゃれですよね~。

 

さて、まだまだ飽きないガーデン巡り。さらに車を走らせて旭川の上野ガーデンへ行くのでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加