皮膚病(尋常性乾癬、アトピー)不妊症専門神戸寶元堂薬局ブログ

不妊症、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー治療専門の寶元堂薬局です。お悩みの方は独りで悩まず、お気軽にお問合せ下さい。

「元気を取り戻したい方へ」

2017-11-10 10:53:52 | 東洋医学講座

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。

「元気を取り戻したい方へ」

元気ですか?気分はいかがですか?」などの「」というのは、人間のエネルギーを表しています。

今日は元気です!というのは陽気が満ち足りていて、体のエネルギーがたっぷりあるということになります

東洋医学では、「」と肺は深いかかわりがあり、呼吸機能のみならず、防衛力を高める機能があるとされてい

ます。また、「」のみならず、「」を巡らせるのも肺の役割です。逆に、陽気が不足すると熱を生み出す力

や寒さへの抵抗力が減ってしまいます。元気不足なのですから無理がきかず、冷えやすいの特徴です。

臓器が適正温度であれば、正常に働いてくれるのですが、ひとつでもバランスを崩すと他の部分にも影響し、

不健康な状態になってしまうんですね。

りんご、かぶ、みかんは、肺を守るため「水」を補い、身体を潤してゆきます。

シソやタマネギは肺の働きを調整してゆきます。バランスの良い食事に、少し加えてみるといいでしょう。

 

 

 随時出張相談行います

近くのファミレス又は喫茶店でご相談いたします。

 

もちろん、お電話やメールなどでご相談いただきまして、商品を発送させていただくこともさせていただいております。

 

しかし、直接患部を見せていただかなければならない場合や詳細なご説明が必要な場合がございます。

 

そのような時は、通常は、ご来店いただくのですが、「なかなか忙しくて来店する時間が取れない。」

 

「足が痛くて外出できない。」「子供が小さいので外出できない。」「外へ出るのがめんどくさい。」等々

 

の理由で、ご来店できない方のためにこちらからお伺いさせていただきます。

 

でも、「家に来られるのはどうも。」という方のために、近くの「ファミレス」等でお話しさせていただくことも可能です。

 

もちろん、「出張費」などは一切いただきません。ご安心ください。

 

ただ、「お客様のために。」何かお力になれないか考えております。

 

まずは、お電話やメールなどで、住所、氏名、年齢、連絡のつくお電話番号明記の上ご都合のいいお時間でご予約下さい。

おって場所はご連絡させていただきます。

 

メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気を取り戻したい方に

2017-10-30 11:00:35 | 東洋医学講座

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。

 

 

元気を取り戻したい方に

 元気ですか」「気分はいかがですか?」などの「」というのは、人間のエネルギーを表しています。

「今日は元気です!」というのは、陽気が満ち足りていて、体のエネルギーがたっぷりあるということである。

 東洋医学では、「気」と肺は深い関わりがあり、呼吸機能のみならず、防衛力を高める機能があるとされています。

また、「気」のみならず、「水」を巡らせるのも肺の役割です。

逆に、陽気が不足すると、熱を生み出す力や、寒さへの抵抗力が減ってしまいます。

元気不足なのですから無理がきかず、冷えやすいのも特徴です。臓器が適正温度であれば、正常に動いてくれるのですが、

一つでもバランスを崩すと他の部分にも影響し、不健康な状態になってしまうんですね。

りんご、かぶ、みかんは、肺を守るため「水」を補い、身体を潤してゆきます。

シソやタマネギは肺のはたらきを調整してゆきます。

バランスの良い食事に少し加えてみるといいでしょう。

 

 

あなたのご自宅の近くの腎陽虚「ファミレス」で「尋常性乾癬、アトピー、白斑、掌蹠膿

疱症」の出張相談いたします。

 

「出張相談」の概要お知らせいたします。

 

・まずは、電話もしくはメールにて「出張相談」のお申込み、を行ってください。

 

・お住まいのお近くの、カフェ、ファミレス、等でご相談させていただきます。

 

・ご相談日時が決まりましたら、「問診票」をファックスまたは郵送させていただきます。

 

・「問診票」にあらかじめ、ご記入していただきまして、ファックスまたは返送してください。

 

・「問診票」をもとにスムーズに、ご相談させていただきます。

 

・漢方薬、商品等ご購入の方は出張費はいりません。

 

・ご購入されない場合は出張費は実費分だけいただきます。

 

・事前に「メールもしくはお電話にて。」ご質問(かかる費用等)受け付けますのでご利用ください。

 

・どなたでも、どのようなhご相談でも結構です、ご利用ください。

 

 メール」でのお問い合わせはここをクイックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

尋常性乾癬、アトピー」でお困りの方はここをクイックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 お電話でのお問い合わせは。

 

 

 

 

 

 

 

 ☎078-262-7708

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーズンレスのおはなし

2017-10-04 10:05:54 | 東洋医学講座

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。 

 

シーズンレスのおはなし

 

夏のお誕生日だから、イチゴのケーキは手に入らないなんてことはありませんよね。

いちごの旬はいつでしょう。12月!と思われる方も多いかもしれませんが、4月5月なのです。

銘柄によっても違いますが、だいたい10月から5月くらいまで一般市場に流通します。

けれど一番売れ行きの良い12月に標準を合わせ、ハウス栽培しています。

それで、一年中おいしいイチゴが食べられるのですね。旬の食材をバランスよくとることは、季節

の変化に対して順応していく理にかなった方法です。

これは「食養生」の基本となります。今の旬は何かなと?と、季節折々の美味しさを味わいましょ

う。

 

 

 

 

身体をきれいに!日にち限定、無料で6000円のデットクス体験できます

体の中の「ヘドロ」自分の目で見てみませんか。

えっ!そんなもの見えるのですか!

見ることができるのですよ、ほんとなんですよ!

例えば、ステロイドを使っていつ人は、ステロイドが出てくるのですよ。

糖尿病の方は、体のが出てきて、一気に血糖値が下がった方もおられます。

リウマチのかた、尋常性乾癬、アトピーの方、高血圧、心臓病あらゆる病気の方にヘドロ

が溜まっております。

なかなかできない体験ですよ。

当店では、通常、30分 6000円の料金をいただいております。

定期的に、ヘドロを出す「デットクス」を行っていただいております。

今回は、無料で1回体験していただこうと思い企画いたしました。

売り込み等は一切いたしません、ご安心ください。

今回、無料体験いただいた方には、通常2000円の「報告レポート」もサービスさせて

いただきます。

通常、8000円かかるところこの度は0円となります。

お得なキャンペーンです、是非ご利用ください。

 

日時は、10月10日、11日の日程で行います。

完全予約制となっております。時間は30分です。

下記の申込用紙を印刷してお持ちください。

 

住所        氏名         年齢

 

メールアドレス

10月10日  11日の無料体験会申し込みます。

 

メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてください。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月は肺の月

2017-10-03 10:15:57 | 東洋医学講座

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。 

 

10月は肺の月

 

五臓六腑と言いますが、肺と大腸は経脈上、相互に表裏の関係にあります。

もし、に病変が生じると大腸の異常を誘発し、便秘や下痢などの症状が発生するとされていす。

また、大腸がんの多くはに転移するともいわれ、表裏の関係を示す一つの事例てもされています

大腸は盲腸、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S字結腸、直腸、肛門から構成され、長さは15m

程です。食べ物が大腸に到達するころには消化と吸収を終えた状態になっていますので、結腸は

その内容物から水分を吸収して便を形成します。便には消化吸収されなかった食べ物の残りかす

の他、腸の粘膜から脱落した上皮細胞や腸内細菌、さらに細菌が作り出した色々な物質が含まれて

います

肺系にいい食材

ねぎ、ニンニク、辛味大根、白菜、ニラ、生姜、白ごま、胡椒、唐辛子など

 

身体をきれいに!日にち限定、無料で6000円のデットクス体験できます

体の中の「ヘドロ」自分の目で見てみませんか。

えっ!そんなもの見えるのですか!

見ることができるのですよ、ほんとなんですよ!

例えば、ステロイドを使っていつ人は、ステロイドが出てくるのですよ。

糖尿病の方は、体のが出てきて、一気に血糖値が下がった方もおられます。

リウマチのかた、尋常性乾癬、アトピーの方、高血圧、心臓病あらゆる病気の方にヘドロ

が溜まっております。

なかなかできない体験ですよ。

当店では、通常、30分 6000円の料金をいただいております。

定期的に、ヘドロを出す「デットクス」を行っていただいております。

今回は、無料で1回体験していただこうと思い企画いたしました。

売り込み等は一切いたしません、ご安心ください。

今回、無料体験いただいた方には、通常2000円の「報告レポート」もサービスさせて

いただきます。

通常、8000円かかるところこの度は0円となります。

お得なキャンペーンです、是非ご利用ください。

 

日時は、10月10日、11日の日程で行います。

完全予約制となっております。時間は30分です。

下記の申込用紙を印刷してお持ちください。

 

住所        氏名         年齢

 

メールアドレス

10月10日  11日の無料体験会申し込みます。

 

メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてください。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「眠気」のツボ 昼の緊張を緩め、足を温める。

2017-10-01 10:59:58 | 東洋医学講座

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。

 

「眠気」のツボ 昼の緊張を緩め、足を温める。

 よく眠れる人は、不眠なんて大したことないというかもしれませんが、眠れない当人にとって

これほどつらいことはありません。昼の緊張をとるには、いくつかのコツがあります。

まず、ぬるめのお風呂に入る、部屋の照明を落としておく、など眠りに入る準備をしてください

これが出来たら、ツボ指圧に移ります。

 

 

うちくるぶしの中心から指4本分上がったところで、骨の後ろのヘリにある。

 

 

 

が十分に行き渡っていない部分はどんどん冷えてゆきます。

大切なのは冷えた部分を温めるのではなく、「血を全体に巡らせる」という観点からのたいしょを

することです。

 血を増やすといわれるレバー、ナツメ、ヒジキなどを摂取し、ニラ、しょうが、唐辛子で血行を

良くしてゆきましょう。

また、お風呂もシャワーだけでなく、湯船にゆっくり浸かることで、血行が促進されます。

体質だから」とあきらめずに、少しの工夫で体全体が改善していくこともたくさんあります。

 わからないことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

 メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「冷え」の捉え方!

2017-09-30 10:03:22 | 東洋医学講座

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。

 

「冷え」の捉え方!

」が十分に行き渡っていない部分はどんどん冷えてゆきます。

大切なのは冷えた部分を温めるのではなく、「血を全体に巡らせる」という観点からのたいしょを

することです。

 血を増やすといわれるレバー、ナツメ、ヒジキなどを摂取し、ニラ、しょうが、唐辛子で血行を

良くしてゆきましょう。

また、お風呂もシャワーだけでなく、湯船にゆっくり浸かることで、血行が促進されます。

体質だから」とあきらめずに、少しの工夫で体全体が改善していくこともたくさんあります。

 わからないことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

 メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初心者のための東洋医学講座…五行説の説明その7(気血水の血について)

2017-09-28 17:15:15 | 東洋医学講座

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。

 

初心者のための東洋医学講座…五行説の説明その7(気血水の血について)

気血水」のなかで「」は一番わかりやすいものかもしれません。

」は、脈管の中を流れている赤い液体、つまり、血液を指します。

全身の組織や器官に栄養を運ぶのが主な機能。肝に蓄えられ、必要な器官に分配されます。

」の乱れは実に多くのトラブルを引き起こします。

大きく次の3つの状態に分類されます。

血虚

・・・血が不足している状態。栄養不良や多量の出血などが原因。顔色が悪くなり、立ちくらみが

起こります。目のかすみや、脈が弱くなったり、動悸を感じるなどの症状も出てきます。

血瘀

・・・血が順調に流れなくなり、停滞している状態です。顔色が悪くなったり、唇や舌が柴になり

ます。停滞した血液の部分に慢性的な痛みをかんじるようになることがあります。

血熱

・・・体に熱がこもり、血が暑くなる状態。血が異常に早く流れるため、血管を破り、鼻血、吐血

血便や血尿が出たりします。

 なお、熱を帯びた血はドロドロになって停滞する「瘀血」となりやすくなるので注意が必要です

また、体が冷えると血も固まるため、これも瘀血となる場合があります。

 

 

  わからないことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

 メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月は「肺」の日

2017-08-10 10:49:53 | 東洋医学講座

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。

8月は「肺」の日

 肺は呼吸作用によって「天空の気」を吸収し、「天の気」を生成して全身に輸送します。この「天の気」の

一部は飲食物の精気と合体して真気(元気ともいう)となり、生命の維持作用を発揮します。したがって肺の

異常は咳や呼吸困難などのほか、体力がなくなって疲れやすいのどの症状を現します。

鼻は「天空の気」が出入りする門戸で、肺は鼻に開孔するといわれ、肺に病変があると、その症状は常に鼻に

現れ鼻詰まりや臭覚の異常を起こします。肺で吸収された「天空の気」は全身にめぐらされ、体全体を包むよ

うに分布して保護します。この陽気は外界の温度や体温の変化によって調節作用を行います。

肺の季節の五味5色は、味は辛味、色は白です。この時期少し意識して摂取しましょう。

肺系に良い食材

ネギ、ニンニク、らっきょう、辛味大根、白菜、ニラ、しょうが、白ごま、胡椒、唐辛子など

メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初心者のための東洋医学講座…五行説の説明その6(気血水の考え方)

2017-08-07 10:14:12 | 東洋医学講座

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。

 

初心者のための東洋医学講座…五行説の説明その6(気血水の考え方)

陰陽五行説と並行して、東洋医学の基本となるのが「気」「血」「水」です。

それぞれ「き」「けつ」「すい」と呼びます。

気」・・・あらゆるものを構成している基本の単位です。気持ちの「気」元気の「気」です。

      身体が生命活動を行う原動力となるものです。

「血」・・・全身に栄養を運び、潤す液体です。いわいる血液とはニアリーイコールで、さらに

      広い意味合いで捉えます。

「水」・・・身体の中にある血以外の水分です。唾液や汗や尿、又はリンパ液などもこれに含ま

      れます。

これらの3つは同じレベルで分類されるのではないように感じますが、ここが東洋医学の興味深い

概念ですね。この3つのバランスがとれている状態を健康な状態とし、どれか一つの調子が崩れる

と、他の要素に影響を及ぼして体の調子が悪くなってしまいます。気・血・水の状態を調べ、異常

があれば正してゆく、それが東洋医学の基本的な治療方法となります。「気」を全身に巡らせるの

は「水」であり、「水」がなければ「血」が作られません。また「血」がなければ「気」も作られ

ません。

 

 

 

  わからないことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

 メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初心者のための東洋医学講座…五行説の説明その5(貧血の捉え方)

2017-07-11 10:30:06 | 東洋医学講座

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。

 

初心者のための東洋医学講座…五行説の説明その5(貧血の捉え方)

今回のテーマである「貧血」は、ストレスなどで臓腑がうまく働かず、血を生成できていないこと

が原因です。直接的には肝臓の働きをサポートするため、レバーやマグロ、ほうれん草などで血を

増やす方向で考えてよいと思われますが、そのためには、そのためには脾臓、胃を消化吸収を強化

しなくてはなりません。さらに、気や血が全身をめぐるように、腎臓、膀胱にも目を向けます。

ところが五行説の図を見ると、肝臓(血を作る)➡脾臓・胃(消化吸収)➡腎臓・膀胱(巡らせる

)はそれぞれ相剋の関係にあります。どれかを強めすぎると、対応する臓器を痛めかねません。

バランスをとり、様子を見ながら徐々に臓腑の働きを正常にしていくことが、解決への近道といえ

るでしょう。

 

  わからないことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

 メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加