皮膚病(尋常性乾癬、アトピー)不妊症専門神戸寶元堂薬局ブログ

不妊症、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー治療専門の寶元堂薬局です。お悩みの方は独りで悩まず、お気軽にお問合せ下さい。

「発達障害」は脳の栄養不足が原因かも。

2019-08-23 13:30:49 | 多動性障害

 「発達障害」は中医学の観点からですと腎性の不足で起こっているとされ

ています。

さらには、「脳の栄養不足」にも原因があるとみられます。

一人で悩まないで、一度相談してみてください。

 

メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

コメント

子供の夏バテ、気を付けよう。

2019-08-17 13:53:50 | 夏バテ

子どもは、炎天下での部活動やプール、遊びなど、暑い日中に外で活動す

ることが多く、新陳代謝も激しいので、大人に比べて多く汗をかきます。

大人に比べて体温調節がうまくいかないので、体温が上がりやすく、体力

も消耗しやすいものです。

人間の体内の水分量は、大人で約60〜65%、子どもで約70%になってい

ます。水分量が違うのは、大人に比べて体が小さいため。体の容積が小さ

い子どもは、体の水分を失った影響が、大人よりも大きく現れてしまいま

す。発汗により体の水分を失った子どもは、熱中症や脱水症状にかかりや

すいのです。

夏休み、すでに子どもが夏バテ気味というお母さんも多いでしょう。

発汗で失った体力やミネラルを毎日の食事で補ってあげましょう。

た、ミネラルは金属です、ミネラルはお酢によって分解されて初めて体

内に吸収されるのです。

しっかり「すっぱいもの」を摂ることをお勧めしま

す。

 メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

コメント

毛細血管は廊老化で消滅し70代では20代のころの半分にまで減少!

2019-08-07 10:21:16 | 健康

身体の血管の99%の全身隈なく張り巡らされた毛細血管は、直径4ミクロ

ンというとても細い血管です。(1ミリの1,000分の4)

太い血管の状態は検査で見ることができますが、毛細血管は細すぎてなか

なか異常にきずきません.

太い血管が高速道路で、細い血管は私たちの生活に密着した道、目や脳、

腎臓や肝臓などで、毎日休みなく働く最前線なのです。

中医学では、血流障害=瘀血といい、認知症や神経疾患なども瘀血と密接

な関係があることが分かってきました。

ちょっとショッキングな話ですが、毛細血管は廊老化で消滅し70代では

20代のころの半分にまで減少!

 血管の数が減れば全身の血流が低下するのは当然で、中高年の健康には、

血管の老化予防と「瘀血」の改善 がカギになります。

高血圧、心臓病、糖尿病、腎障害、脳卒中、認知症の予防からアンチエイジングまで、血管の若さと血流が 大事です。

 「瘀血」に対する漢方薬は、血管を拡張して血流を改善するだけでなく

、血液の質や、末梢血管の修復という作 用もあり、何より予防や改善に

効果を発揮します。

お勧めは中国でできた「冠元顆粒」。

太い血管はもとより、毛細血管の血流改善が抜きんでていて様々な臨床研

究もおこなわれています。

漢方薬を取り入れて元気に過ごしましょう。

「冠元顆粒」がおすすめです。「頭すっきり」させてみませんか

 

まずは、お問合せを。

 

メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

コメント

猛暑日が続いております。暑さ対策はされておられますか。

2019-08-02 10:10:34 | 夏バテ

 

本当に毎日暑い日が続いております。

特に、高齢者の方が、熱中症で亡くなられる割合が多いそうです。 高齢者

の方の熱中症対策をご紹介します。 熱中症を防ぐためには、まわりの環境

を整えることも大切です。高齢者のなかにはエアコンを使いたがらない方

もいらっしゃいますが「熱中症を防止するため」という目的を伝え、エア

コンや扇風機をうまく利用して27〜28℃前後に室温を管理しましょう。

 室内に温度・湿度計を置いて、どのくらいの気温なのかが一目でわかるよ

うにしておくのもよい方法です。 また、テレビなどの天気予報では暑さ指

数が発表されています。

「31℃以上」では、高齢者においては安静状態でも発生する危険性が大き

く、外出はなるべく避けて涼しい室内に移動する 体に熱がこもると熱中

症になりやすくなりますので、直射日光を避けるために、出かけるときは

帽子や日傘を利用することも心がけます。

夏バテ、だるさ、疲労感にメチャメチャ効く漢方薬あります!

まずは、お問合せを。

 

メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

コメント