本郷 隆 議員日誌

宮城県 女川町議会議員の活動日誌 『ふるさとに本気です!!』

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【第53回 女川みなと祭り】

2009-07-29 07:43:55 | 社会活動
     7月25(土)・26(日)の両日、お祭り広場(町営海岸駐車場)を中心に【第53回 女川みなと祭り】が盛大に開催されました。 未だ梅雨が空けていない日々の中、天気予報もあまりよくはなかったのですが、いざ本番となると、これ以上ないくらいの好天に恵まれました。主催者発表によると、この2日間で総勢84000人の人出があったそうです。  昼間の各イベントも大いに盛り上がりましたが、夜間の海上花火大 . . . 本文を読む
コメント (2)

【女川町海難殉難者慰霊碑 除幕式】

2009-07-26 09:59:50 | 社会活動
   7月25日(土)午後4時より、海岸駐車場において行われた「第53回女川みなと祭り・発会式」と「大漁祈願祭・魚魂祭」の後、午後5時より海の駅隣りにおいて、【女川町海難殉難者慰霊碑 除幕式】が挙行されました。  昨年の9月26日に準備委員会を立ち上げてから、わずかな期間で、しかも全額 民間からの寄付で、今回の除幕式に至ったこと、真に賞賛されるべき行動力と思います。    ここに、実行委員会の事 . . . 本文を読む
コメント

【I(アイ)ワークサポート ビアパーティー】

2009-07-21 21:38:41 | プライベート
   7月17日(金)、友人であるマリンパル事業組合・理事長夫妻に誘われて、上記ビアパーティーに夫婦で参加してきました。私は基本的に『飲み会に誘われた際には、よほどのことがない限り断らない』ことを身上としていますので、どういった内容かなどは聞きもしませんでした。  後日判明したのですが、この会は正式には「(財)石巻地区勤労者福祉サービスセンターと称して、その名のとおり石巻市・東松島市・女川町 . . . 本文を読む
コメント

【尊敬すべきライバルを紹介します】

2009-07-15 21:43:09 | プライベート
   先だって投稿した【議長杯争奪家庭バレーボール大会】に、久方ぶりにありがたいコメントをいただきました。  くださった方は、石巻市渡波 在住の栗田彌超さんといいまして、回文…上から読んでも下から読んでも…の名人です(OH!バンデスでそのように紹介されました)。  栗田さんとは一度「 PCR パソコンレスキューONAGAWA 」でお会いしましたが、本当にすばらしい方です。コメントに対するお礼の中 . . . 本文を読む
コメント (2)

【第26回 議長杯争奪家庭バレーボール大会】

2009-07-13 13:05:14 | 議員活動
   7月12日(日)町総合体育館において、第26回 議長杯争奪家庭バレーボール大会が開催されました。今大会には12チームが参加し、楽しみながらも白熱したゲームが繰り広げられました。  実をいうと、私は議員チームのキャプテン(議員に就任した10年前に町議会の運動部長を言い渡され、以来その役を担っている)でありまして、何とか一勝することを毎年の目標にしているのですが、なかなか実現できませんでした。 . . . 本文を読む
コメント (2)

【平成21年6月定例会 一般質問】

2009-07-10 16:25:48 | 議員活動
    6月16日から18日までの3日間、上記定例会が開催されました。 今回の私の一般質問は11人中3番目で、初日の午後に以下の2問について行いました。  昨日「・・・実は7月7・8・9日の3日間、『議会だより 118号』の編集真最中なのです」と書いたのですが、その編集委員会の中で初めて、『議会だより』に載せる執行部からの正式の答弁を知ることができます。  ということで、私の一般質問についてはこ . . . 本文を読む
コメント

【第31回 女川町老人スポーツ大会】

2009-07-09 17:23:10 | 社会活動
   本日7月9日(木)、町総合体育館において 第31回 女川町老人スポーツ大会が盛大に開催されました。選手・役員・他、関係者を含めて参加総数398人もの皆さんが一堂に会し、心地よい汗を流していました。  今女川町の高齢化率は33パーセント、3人に1人が65歳以上の方々です。まさに、今一番元気があるのがこの年代なのではないかと思うくらい、活気あるプレーと笑いに包まれていました。  この笑顔と元気 . . . 本文を読む
コメント

【ほんごう通信・・・第40号(09年7月)】

2009-07-01 15:20:29 | ほんごう通信
   今日は7月の1日…つい先だって『おめでとうございます』と言い合ったと思っていたら、すでに1年の半分が終了しました。まさしく時のたつのは早いもの…何故だか年を取るごとに1日が、1週間が、そして1ヶ月~1年が瞬く間に過ぎていくような気がします。    本日、少し遅れ気味なのですが何とか『ほんごう通信 第40号』の原稿を書き終えました。あとはP3 熊谷さんの写真を待って、印刷屋さんに持っていくば . . . 本文を読む
コメント