本郷 隆 議員日誌

宮城県 女川町議会議員の活動日誌 『ふるさとに本気です!!』

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【 つかの間の団欒 】

2011-03-09 22:09:10 | プライベート


 前ページ6日(日)の「家族揃いぶみ」からわずか3日、「つかの間の団欒」にとりあえず終止符を打つことになりました。
 明日の朝には次男が千葉県我孫子市の自分のアパートに、明日夜には長男が埼玉県越谷市の友人宅に、そして明後日には長女が仙台に帰ってしまうのです。長男は2~3日後に再度帰郷してはまた上京したり(女川で歯医者通い~16日に大学の卒業式~その後に中国へ旅立つ予定)、次男は4月に再帰郷する予定なので、大した別れではないのですが、さりげない寂しさ感とやるせなさ感が胸に迫ってきます。

 年を経る毎にこうした感傷がより深くなっていくのは何故なのでしょうね。皆さんはどうですか?。

巷に雨の降る如く  わが心にも涙降る
かくも心に滲みいる この悲しみは何やらん
             (ヴェルレーヌ)
ジャンル:
我が家
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【 春の気配 】 | トップ |   
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心配しています (直井美紀男)
2011-03-13 08:02:37
本郷さん、女川のみなさん。
どうされていますか・・・。

何もできずにいる自分が悔しいです。
正確な情報が収集できず安否がわかりません。

お元気で、避難していることを祈ります。

連絡できる時を待ちたいと思います。

がんばって!!

Unknown (半谷洋子)
2011-03-19 16:45:28
自宅3階に避難していたと周りの人に聞きました安否が確認出来ておりません。
Unknown (本郷)
2011-05-06 18:02:21
本郷さんは、亡くなりました。
大震災から2カ月たった日 (本郷晃)
2011-05-11 15:10:18
私は、本郷隆の弟です。
兄のホームページを見ていただき
ありがとうございます。
兄は、大自然に還り、常に、私の身近にいる
ように感じます。
兄の意思は、残った兄の3人の子どもたちや、
親族、兄の友人、知人の方々が、兄の分まで充実した人生を生きることを望んでいることだと思っています。
兄と義姉は3人の子供を成人させ、立派にやるべきことをやっていったと思います。
まことに残念です。 (直井美紀男)
2011-05-27 17:08:36
本郷さんとは、小学生高学年の交流会「海の子山の子トムソーヤズキャンプ」(女川町と塩谷町)の交流がもとで、知り合いになりました。
私も、地元塩谷町で議会議員をさせていただいてますが、本郷さんとは年齢も近く、境遇が似ていることもあり、あっという間に意気投合、公私ともにお付き合いをさせていただいておりました。
4月7日には、勤労センターへ炊き出しに、5月21日には、義捐金をお持ちしました。時間がなく、本郷さんの所在を確認することはできませんでしたが、次回訪問の折には、お花を手向けたいと思っています。
合掌
追悼演説 (謎の通行人)
2011-06-16 21:27:55
今日、議会で本郷君の死を悼む追悼演説がありました。震災は地上の全ての物を破壊しましたが、形あるものは年月をかければ復興は可能です。しかし尊い命だけは戻ることはありません。本郷君は政治のバランス感覚が良く何よりも人間が信頼できた。故郷女川の復興に不可欠な人材であり大きな損失です。先輩としてただただ悔しい! 安らかにお眠りください 合掌
やすらかに (同級生 NO12)
2011-06-19 21:40:09
 お前が死んでしまうなんて・・・まだ早いだろう・・・俺のおふくろも津波にやられた。天国で俺のことをつまみにおふくろとお茶でも飲んでくれ。
 本郷・・お前のことは忘れない・・おふくろのことも忘れない。
 女川は必ず復興する。いやさせる!
Unknown (港のようこ)
2011-08-12 11:50:42
お葬儀の日にちが決まったんですね。 今にも なんだしばらくと言って近くに現れそうです…お疲れ様でしたゆっくり休んで下さい。いつまでも浩子さんと仲むつましく… 合掌
Unknown (本郷、俺だ!)
2012-03-03 19:34:47
 もうすぐ、あれから1年になるなあ。お前が死んだなんて、まだ信じられないよ。女川は必ず復活する!天国から見ててくれ!
Unknown (まろ)
2012-05-12 14:16:41
本郷 今日は俺とおまえの誕生日だなあ もう56歳だってよ おまえはほんとに 天国に行ったのか? たまに袖や裾をつんつん引っ張るのは おまえじゃないのか おまえらの分まで頑張らないととは思うけど やっぱ大変だ おまえが居たらと いつも思う とにかくやるしかないから やるよ

コメントを投稿

プライベート」カテゴリの最新記事