放浪のページ DR650でオフロード・ツーリング

キャンプ・ツーリングに林道ツーリング。スキーや食べ歩きも。ホームページや巡礼と芸術の別ブログもあります。左下のリンクで。

根室・花咲港にあるカニの直売所 大八食堂

2016年12月17日 10時07分41秒 | グルメ北海道
2011年の北海道ツーリング。

花咲ガニが食べたくて根室の花咲港にやってきた。



北海道には美味しいものがたくさんあるが、私はこれがいちばんだと思っている。



7・8年前にも利用した漁港入り口の大八食堂にはいる。

食べていく? それとも送る? と聞かれたので、食べて送る、と答えた。

カニは茹で上がって店頭に並んでいる。
裏で釜茹でにしているのだ。
どのカニを食べていくかと問われて、ひとりなので小さなもの、600グラムで1800円のカニをえらんだ。



店内のカウンターにすわるとカニとともに、サービスの鉄砲汁と秋刀魚の刺身をだしてくれる。
鉄砲汁は出汁がでていて美味しい。
私はこの店以上の鉄砲汁を知らない。
秋刀魚は凍っていてルイベのようだが、ネギがたっぷりとかかり、脂が乗っていてとろけるようだ。
秋刀魚は一味をかけて食すのがよいそうだが、それを聞き逃して醤油で食べてしまった。
一味でも味をたしかめたかったのが残念である。



それよりも何よりも美味いのが花咲ガニだ。
カニの中でいちばん味がよいのが花咲だと思う。
問答無用の美味である。

カニはまず足をすべて折り、腹についているはかまをはずして、胴から平らげていく。
カニ味噌がたまらない。
つぶづふの内子は味がなくて苦手なのだが、それも食べてしまう。
その後に足にとりかかり、40分ほどで完食した。
これが1800円は安い。
札幌や函館よりも格段の安さだ。



食べ方がわからない方は、親切に教えてもらえる。

食後は土産にカニを発送した。
首都圏への送料は1600円ほど。
カニを送るだけでも喜ばれるが、それが花咲ガニとなると一際である。


2016年8月の追記。
この店は建物を建て替えて店主も代替わりしたようだ。NHK・BSの火野正平が自転車で旅をする、こころ旅に登場したせいか、私のブログの中でも上位のヒット数をかさねている記事である。再訪してみたいと思っている。



2016年の9月。
ここのカニが忘れられなくてまたやってきた。

大雨の日の14時20分に店につくと客はいない。店は新しくなっており、女将さんと娘さんが所作なげにテーブル席にすわっている。小上りにはここの主人だろうか、男性が眠っていた。



店に入って店頭にあるカニを選んだ。ひとりならこれくらいと女将さんが言うが、それよりも大きな700グラムのものにする。値段は3450円と以前よりもだいぶ値上がりしている。高いなと思ったが、ここでしか食べられないし、楽しみにしてきたのでそれをお願いした。ーー上記のように2011年はグラム3000円だったが、グラム5000円に値上がりしていた。



女将さんはカニをカットしてくれると言う。以前は切ってくれなかったと答えると、先代の最後の頃はカニを切る力がなかったとのこと。たしかに2011年とその前には弱っていらした。



見事なハサミさばきとパワーで一気にカニを切ってくれた。こうしてもらうと格段に食べやすくなる。さてそのご馳走を食べてみると、前よりも美味しくない。ジューシーさと甘さが足りない感じなのだ。こんなものだっただろうか、何かがちがうなと思いつつたべる。何度も口にしたから味になれてしまったのか。それとも知人が来たので起きだした主人が、すぐとなりで世間話をはじめたのが気になるのか。さらにタバコまで吸いだしたのが我慢がならないのか。



娘さんが鉄砲汁をサービスしてくれた。これは薄味でネギがたくさん散らしてあり美味しい。以前あったサンマの刺身のサービスは、サンマの不漁でなくなっていた。

女将さんがお菓子をサービスしてくれる。ありがたく頂戴した。

カニは値上がりしていてキロ5000円だそうだ。もっと高いときもあったそう。カニ屋泣かせの高値だと言っていた。東北の震災では津波が1メートルもきたそうだ。建物が痛み、斜めになった店でその翌年まで営業したが、建て替えたとのこと。

15時30分に料金をはらって店をでた。カニをたべるのは時間がかかる。

今回は雨でカニの回転が悪かったのだろうか。それとここはいろいろと気にする人にはあわない店だ。

私もつぎは他の店もためしてみようかな。

下の評価は2011年のもので、再訪で食べログの点数を下げている。3,7点。これでも甘いかな。

2018年は納沙布岬の『武内商店』で茹でたての花咲ガニをたべた。しばらくここにしようと思っている。興味のある方は『武内商店』もどうぞ。もっと安く食べたい方は根室駅近くの『鈴木商店』もある。ここは店内ではたべられず買うだけである。


大八食堂 定食・食堂 / 花咲駅
昼総合点★★★★ 4.0



コメント (8)   この記事についてブログを書く
« カクテルバー・スプーン 旭川 | トップ | 釧路の洋食店 麻里の »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味いデスよね! (Naga)
2011-10-02 16:05:34
花咲蟹、浜茹でって本当に美味いですよね。
私は、内子も外子も好きです。
でもあの、出汁の効いた足をすするのも、イイですねぇ。
今年は、花咲蟹は食べられなかったので、来年は計画しようかと。
う~ん、来年のコースも悩みます。( ̄◇ ̄;)
Unknown (ローホー)
2011-10-02 16:47:39
Nagaさん、コメント有難うございます。

花咲ガニ、たまりませんです。
カニ味噌にカニ足、鉄砲汁。
是非来年は食べてください。
Unknown (さんごう。)
2011-10-02 17:32:48
・・・密かにかに味噌が苦手です・・・

昔、根室カニ祭りで聞いたんですが・・・内子、マヨネーズ和えにすると旨いそうです~

カニ祭りで家に送って・・・内子を置いといてもらう予定が・・・帰ったらすでに無くなってた苦い経験が・・・・
Unknown (ローホー)
2011-10-02 19:22:56
さんごうさん、こんばんは。

カニ味噌、好き嫌いがありますね。
内子のマヨネーズ和えは斬新です。
美味しいから残ってなかったんですね
Unknown (サル吉)
2011-10-02 23:02:21
北海道は、海鮮物はどれも美味しいらしいですね。
Unknown (ローホー)
2011-10-03 18:35:36
サル吉さん、こんばんは。

北海道の海産物、美味いです。
機会があれば是非どうぞ
hiroki (Unknown)
2011-10-06 21:20:25
こんばんは。

大八商店には、三時という名前の猫がいて(店の前に居ついているだけ)由来をご主人に聞きました。

生まれた時間ごとに、名づけたそうで、二時、三時、四時と三匹いたそうです。

二時は、店の前で交通事故で他界。
四時は凍傷で足が不自由になり、店の裏で荷物に挟まり、これまた他界。

三時だけが残り、現在に至るそうです。
Unknown (ローホー)
2011-10-06 21:34:56
hirokiさん、こんばんは。

2時、3時、4時とは驚きました。
私が行ったときには猫は見当たらずでしたが、
雨でどこににもぐりこんでいたんですね。

コメントを投稿

グルメ北海道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事