湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

上原ひろみ ×エドマール・カスタネーダ ビルボード大阪

2017-11-26 23:59:59 | 音楽

大阪マラソンで街中盛り上がる中、奥さんとビルボード大阪へ。

pf上原ひろみ ×harp エドマール・カスタネーダのデュオ。大阪ビルボード最終日の1stステージへ。

コロンビア出身のラテンジャズハープ奏者のエドマールとジャズピアニスト上原ひろみのインタープレイに驚愕し、ニッカ シングルモルトをついつい二杯でご機嫌に。

トリオによる超絶技巧のアンサンブルの緊張感もいいですが、今回はアコースティックのデュオ。

弦の音色の絡み合いがスリリング。

ハープがピアノ的に演奏できることを知って新鮮な驚きがありました。

 

A HARP IN OSAKA

 A HARP IN NEW YORK ですが、ご当地ということでOSAKAで紹介。

 都会とラテンの香りがする曲。ピアノとハープの技巧の絡み合いの中でハットする音の広がりが美しい

FOR JACO

 故ジャコ・パストリアスのフレットレスエレクトリックベースのインプロビゼーションがハープで再現され思わずにんまり。

 上原ひろみもプリペアド・ピアノで応酬

 エドマールの超絶技巧に上原ひろみもピアノ鳴らしまくりでテンションMAX。

MOONLIGHT SUNSHIN

 バラード。波打つような典型的なハープの奏法。ピアノもリリカルな演奏です。

CANTINA BAND

 ジプシージャズの香りがするスイング。ピアノは鍵盤を走りまくりますがハープはしっかりギターの役割。新鮮でした。

JESUS DE NAZARETH

 エドマールのソロ。祈りの曲。切ないメロディーが美しいです。

CHOUX A LA CRÈME

 上原ひろみのソロ。スイングしまくり!

SPAIN

  言うまでもない名曲。上原ひろみのピアノが火を噴くが、負けじとエドマールもパーカッシブに絡む。すごい・・・

アンコール

LIVERTANGO

 ピアソラの名曲。

 SPAINと同じようなコラボレーションの展開ですが、曲が美しいので耽美的。

 

ハープにサウンドカラーを委ねたピアノの演奏。新鮮でした。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ、当たってしまった!! ... | トップ | 敦賀でカニを食す・・うふふ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事