湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

クロストレーニングの成果はあるのか??(2)

2012-02-29 23:59:59 | ランニング
2月29日。ニンニクの日という解釈もあるが、今日は閏日。ランナーさん達には得をした日となるか・・・。さて、私のフルレース前のクロストレーニングの成果は如何に?

推定走行距離   166.85㎞(Mets換算) 
ランニング実走   65.89㎞ !(少ない!)
自転車実走     71.37㎞(ラン換算76.03㎞)
山スキー       21.64㎞ (ラン換算24.93㎞)


内,坂道16㎞走ペース
2月
5日  5:01min/sec/km  心臓ばくばく

河内長野ハーフ(高低差150m)
21.0975km 4:55min/sec/km 1:43:39 自己ベスト
(昨年10月4日のフラットな福井ハーフは1:48:55)

ペース走
2月
25日 16.33km   5:05min/sec/km
29日 10.26     5:16 (5:20目指したが、ダメ)
jog
29日  1.8km

自転車 10km走
2月
 1日 25.54 km/h     時速26kmチャレンジ 向かい風
 3日 25.93          チャレンジ挫折
 8日 25.89          〃
 9日 25.74          向かい風
13日 25.64           〃
15日 26.39          行けそうな気がしたらクリア
23日 27.04          祝自己ベスト!

篠山フルの1か月前なので、調整期(?)のつもりで前月の8割程度に落としたが77%で終わる。
坂道16kmでキロ4分台は出せなかったが、河内長野でキロ5分を切れたので、目標はクリアとする。
自転車トレーニングは1月の時速22~24分台から27分までアップしているので走力アップと相関はしているとする。

鼠径部痛は好転せず。実走が少なすぎるのか、走り方がバランスが悪い、(蹴って走ってる・・)
いまさらじたばたしても、どうしようもない。



最終秘密兵器はこれか!! 



味はそっくりで、大変紛らわしい。

当日まで禁酒でスタミナ温存!!(我慢出来るのか!!)
コメント

篠山フルの一週間前、おとなしくして過ごす。

2012-02-26 23:59:59 | 日記
抽選漏れした東京マラソン。川内の頑張りは見ておかねば、とパジャマのまま、テレビの前に陣取る。妻はとある試験で既にお出かけ。画面は既に3キロ過ぎ。昨日の川内との舌戦で大人の対応をしていた藤原新も気になる。あれれ、川内は給水2回もしくじり20キロ過ぎで既に脱落。藤原はマラソンのお手本のようなフォームとピッチでなんと7分台で2位。「勤め人」の川内も、「失業中」の藤原新も素直に頑張れ!と言い続けたい。お昼は妻と待ち合わせ、駅前のインド料理屋で久々のナンとカレー。そのまま京都に移動し葛飾北斎展に行く。ホノルル美術館所蔵品、生誕250周年という珍しい企画展。





京都文化博物館は旧日銀京都支店。歴史建造物です。









作品入れ替えの前日なのでヒトヒト・・・。落ち着かない鑑賞となったが作品はそれぞれは素晴らしかった。赤富士のレプリカを購入し久々に夫婦で四条、三条をぶらぶらして帰宅。
地下鉄山科駅の階段で「それぞれが目指すゴールは必ずある!」と京都マラソンタイアップのようなステッカーに笑ってしまう。



携帯の万歩計は10573歩、7.9km。丹田というより左鼠径部がは炎症している感じ。痛い。篠山フルまで1週間。開き直りするしかない。

コメント

ペース走でまったくペース掴めず・・

2012-02-25 23:59:59 | ランニング
2月25日、雨。篠山の調整週間に入る。午前中、床屋に行き、帰宅後、NHKグレートサミッツの昨年の録画(カナディアンロッキー”ロブソン”)を見ながら天候の回復を待つ。(見ながら3年前、初めて山スキーで伊吹山に挑んだときの8合目あたりからのしんどさを思い出し、妙に共感。当然レベルは全然違うが・・妻に、趣味は一般人レベルまでよ!!と釘を刺される。)
昼から、雨が止んだので、篠山当日のペース検討に、ペース走を行うことにする。
コースはさすがに河内長野のアップダウンで十二分に追い込んだ後なので、フラットな湖岸沿いとする。篠山の当日はびわこ毎日マラソンなので、いつもは意識しないが、エリートランナーに見える景色だけ味わおうと、“なんちゃって半分”とする。(いくつかあるペース走練習コースの単なる一つなのだが・・・(苦笑))5分10秒で3時間40分切りなのでその力があるかどうか、試すこととする。

2012年びわこ毎日マラソン


だが、しかし。福知山の後のはじめてのペース走。全然安定しない。4分55秒、5分、5分5秒、5分20秒とふらふら定まらず。結果、16.33km、5分05秒。

なんちゃって半分 Garmin Forerunner 210


ぜんぜんだめ。おまけに、丹田痛というより左鼠径部痛悪化。10kmから足が重くなり、琵琶湖漕艇場で終了後は両足ふくらはぎが張ってしまい、帰宅後、アイシングしても治らず、久々に湿布するはめに・・。昨年の福知山の前も1週間前に丹田痛が悪化で、その後、ほとんど走れないまま、本番を迎えたので、今回も二の舞。日常生活や山スキーでは全然問題ないのでタチが悪い。
結論として、実力として5分10秒はフルでは到底無理と判断。5分20秒で3時間45分を目標とすることにする。それより完走できるのか!?

コメント

河内長野、果たして結果は・・・

2012-02-19 20:27:23 | ランニング
なんとか起床でき、家を出るが、とにかく寒い。手袋をしていても、指先が痛い。会場は晴れ。なおさら寒い。



ゼッケンをもらいトイレを済ませ、更衣室指定の体育館に開会式までこもり、スタート前のエネルギー「大福」を胃にねじ込む。



主催者のアナウンスでは今朝の折り返し地点の手前の気温はマイナス5度。まだ凍っているかも・・。大丈夫?。





スタートしてからペースを考える。



それにしても、大阪マラソンのTシャツはオモロイ。



足は動いている。燃料も満タン。前半の登りは5分前後。後半の下りは足が終わってなければ4分50秒前後、とする。このコースで100分切りはまず無理、と割り切る。
アップダウンは週末の16キロ走で耐性はついていたがさすがに前半は息が上がる。
途中の30分を過ぎた辺りでまだ0度。ダムの手前のトンネルの中は凍結。無事戻れるのか?後半は足が生きており4分50秒前後で走れたが案の定、丹田痛がペースアップを邪魔する。
残り1キロで45分を切れそうなのが判り(ガーミン210はトンネルで衛星をロストして記録がおかしくなっていたのでペース確認のみ)、ペースアップしてゴール前の坂に挑む。
ゴール!ちらっと43分の電光掲示が目に飛び込む。心臓が飛び出しそうになりながらチップを返却して記録ブースに行くとなんと40才代台で75位。
(正確に記すと50才到達まであと2ヶ月ある)このコースで自己ベスト更新は予想外で素直にうれしい。

記録 1時間43分39秒 75位/341人 40才台 なんと、4分54秒7/キロ 16キロ走練習より早い。アドレナリン効果。

豚汁を頂き、



頑張った adizero cs7 wide に感謝し (ハーフ用、軽くてバネがある)



スーパー銭湯を大会価格で入浴し、





マックのポテトを大会サービスで無料で頂き、



無事帰宅できた。さすがに足が痛い・・・。おやすみなさい。
コメント

河内長野ハーフ前日ですが・・・大丈夫?

2012-02-18 22:41:00 | ランニング
寒波は湖南にも押し寄せ、朝起きたら積雪状態。午前中は仕事があり出勤したが、自転車は危ないので会社まで”長靴”で歩く。河内長野の前日練習はウォーキングのみ。(苦笑)

夜は久々に家族でコンサートへ。 coba の切れ味鋭いアコーディオンを堪能し、



帰宅したら篠山フルの召集通知が届いていた。



高低差150mのペースはまだ考えていない。さぁ、どうする。それより明日、起きられるか?

コメント