湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

2017、2018 年末年始 熊野詣・・・那智勝浦編

2017-12-31 23:59:59 | 旅行・グルメ

子供も長女は社会人、次女も卒論とアルバイトに格闘中・・とうことで一家四人揃うのは今回はなんと大晦日と元旦だけ。

ここ2年、年末年始は新穂高温泉に続けて行っていたので、今回は趣向をかえて家から移動時間がしんどくない距離にある那智勝浦へ行ってみることにする。

思い付きで決めたので、ネットでホテルのキャンセルが出るのを待って、なんと直前の1週間前にホテル浦島に一部屋空が出て、年末年始料金にたじろぎながら、温泉だ!洞窟だ!!マグロだと!!!ひとりワクワクしながら31日。

新名神、伊勢、紀勢と長女、次女の運転で進む。

途中、道の駅 紀伊長嶋によって昼食。

牡蠣のひつまぶし丼、美味い!

熊野灘を進んで・・・

那智の滝を見に行く。

大晦日の午後、大門坂駐車場はさすがに空いている。

あれ、八咫烏とサッカーボール!

サッカー日本女子代表の記念モニュメントでした。

さて、熊野古道プチ散策開始。県道を進むと

大門坂分岐

ここから熊野古道の一部が始まる。

 

分岐を左に進むと石段が始まる

鳥居を抜けると

大門坂茶屋

古道っぽくなってきた・・・

夫婦杉。巨木に唖然・・

大門坂の始まり!

多富気王子跡。

九十九王子の最後の一社跡。

(九十九王子とは、熊野古道沿いに在する神社のうち、熊野修験の手で組織された一群の神社で参詣者の安全が祈願されたそうです。)

坂は斜度増し・・

ふ~~

・・・まだ続く。石畳が神秘的になってきた・・

まだ続く・・パワースポット、の感じがしてくる。

と思ってたら、昔はしっかり入場料取られてたのね・・汗;

杉の木立の上に明かりが広がってきた、そろそろ頂上かしら・・・

ふ~。山の中で寒いのですが、しっかり汗をかいて一服。

石畳はいったんここで終わり、

門前町の中を進んでいく。

よいしょと登って

あ・・・やっぱり。参拝階段・・・

????

日本はいたるところに神様が出没なさる・・・笑

 

もう少し・・

あ~~まだ、ある・・ここが本当の鳥居

こんどこそ、もう少し・・

到着

拝殿はは養生に囲われ改修中で見えない・・

お参りして

抜けていくと

青岸渡寺

青岸渡寺左手裏に那智大社

立派な建物です。

右手に那智の滝が見えてきた

青岸渡寺三重の塔 美しいですね・・

瀧に向かって降りていく。全体にそうだが一帯の石段、滑りやすいので雨の日は要注意・・

飛瀧神社参道口

どんどん降りていくと

お、お~~

冬なので水量は少ないですが迫力です。夏なんかすごいんだろうな・・

4時半。ホテルのチェックインがあるので、戻る。

お土産はやっぱりこれ!!


 

帰りは巡回バスで駐車場へ

勝浦港でホテル連絡船に乗って

狼煙山半島の

ホテル浦島へ

怒涛の温泉三昧で今年が終わってしまった・・ 

湯疲れして爆睡・・Zzzz

(熊野大社編に続く)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何が原因なんだ~~~ マラソン、加齢との闘い

2017-12-26 01:24:16 | ランニング

 

さて ・・・加古川の翌日の日曜。年末なので家の窓ふきとすす払いで一日中軽作業。

ぜんぜん頑張れなかった昨日のダメージはあまりなく、心配した両脚底外側の違和感もほぼ薄れ、どうやら筋肉や筋を痛めたようではなかったよう。

昨日の玉砕はいったい何だったんだ~~と「陸王」の最終回を見ながら、過去の記録と睨めっこ。

 

まず、走力はどうか? 

自覚症状は・・・股関節が今年は固い。

マラソンの練習再開した10月から自分でもぎくしゃくした走り。

で、今活用しているGPSウォッチ EPSON MZ500のではpitchやstrideを記録してくれているので、そのデータを比較。

(2015の加古川、2016の京都はまだ買ってないので記録なし)

          30㎞  30㎞
  ネット   撃沈   pitch  stride
             
1512   加古川 3:30:30     - -
             
1602京都 3:28:19     - -
             
1612奈良 3:31:28   40㎞   184.1 107.1
             
1702姫路 3:31:31     191.1 103.8
             
1710富山 3:42:11   30㎞   189.1 103.5
             
1712加古川 3:47:14   35㎞   190.8 104.0

で、分かったこと。

けっこう頑張れたと思っている2016の奈良。30kmまでのpitchは平均184でstrideは107。30kmのスプリットタイムは2h29’

右ハム肉離れ後の参戦でおっかなびっくり走った姫路や練習不足でダメもとで参戦した今年の富山は参考にならないので無視。

で、今回の加古川。なんとpitch190でstride104!!30kmのスプリットタイムは2h30’

1年前より1分間動くのに脚を多く動かしていて、その割には進んでいないことになる。

これはエネルギー無駄遣い・・・30kmからペースが上がらなくなったのも無理はない。

 

では、35kmの壁以降7km粘れなかったのはなぜか?

根性なし!!というのはある。UTMB(TDS)終わった後の練習ですぐに息があがることが多く血圧高めになってきてるので、心理的ブレーキが働いていることは間違いない。

でも、エネルギー枯渇してしまっては根性も出せない。

そこで、練習でのピーキングを誤っていないか検証。

          3週間前 1週間前    
  ネット   撃沈   km 山ski km   体調メモ
                   
0512加古川 3:30:30     145.6   10.0    
                   
0602京都 3:28:19     139.6 8.4 10.0   座骨最悪
                   
0612奈良 3:31:28   40㎞   71.1   18.0  

直前ノロ

                   
0702姫路 3:31:31     192.0 44.5 20.1   右ハム肉離
                   
0710富山 3:42:11   30㎞   150.7   18.0   練習不足
                   
0712加古川 3:47:14   35㎞   139.1   26.3   特になし

肉離れでまともに走れず、おっかなびっくり強度の低い直前の走りこみしかできなかった姫路は参考にならないので除外。

ではPBを出した京都と比較

       直前3週間前  直前1週間前

16京都   139km   10km

17加古川  139km   26km!!

あ、直前1週間で26kmも走っている。

おまけに10km追い込み練習終了後すぐに11kmのLSD。この日かなり疲れたのでエネルギーをかなり放出してしまったみたい。

 

エネルギー回復十分でない中で落ちているstrideをpitch上げてカバーしてエネルギー浪費。ソックス選択誤って両足底の血行圧迫を起こしたまま走って、足の血流が疎外され脚のエネルギー枯渇を促進させていた。

というのが今回の35kmで足が全然動かなくなった原因と結論。

 

ほんとうかどうかは不明ですが、外れてはいないと思います。

となれば、頑張って股関節緩め、スピード練習あるのみ!

となる。

とほほ。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017 加古川マラソン 一人反省 南京町で・・

2017-12-25 23:59:59 | 旅行・グルメ

加古川をさっさと後にして三宮で降りて神戸クアハウスで汗を流して温まり、南京町に移動。


まず、一度行きたかった餃子屋さん「ぎょうざ苑」。

幸い、待ち時間少なく、15分くらいで入店。




生中2杯と焼き餃子、水餃子を注文。

餡には神戸牛が入っていて風味豊か。焼き餃子は焼きが絶妙、水餃子はプリっとした食感、餡のキャベツがパリっと茹で上がっていてシャキシャキ感もある。

美味しいです。長居しようと思ったが、外で待っている人のことを想っておあいそ。

続いて、目に入った北京ダック屋さんで定食。



北京ダック、酢豚。エビマヨ、ふかひれ、日本酒・・・

どれも美味しい。

お腹いっぱいになったので、おあいそ。

途中、お、と看板が目に入る。メディカルマッサージ「やわらぎ」

なんと餃子屋の2F。15分1000円。30分しっかりマッサージしてもらって指摘される。

股関節周り、硬いですね~~~。汗; レース後に言われると納得。

やはり、からだ固いよな~~と思いながら、元町駅前のエビスビールでピルスナーを飲んで反省会終了。





寝落ちすると米原まで行ってしまうので必死に寝落ちを堪えて帰宅・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 第29回 加古川マラソン なぜだ~~(*_*;

2017-12-24 17:03:49 | ランニング

12月23日 4:30起床。外に出ると、う、寒い!!

駅まで歩いて、5時台の姫路行きに乗車。

車内で朝食。

ピザパンと黒コッぺパン、バナバ、ミカン、緑茶500ml。

居眠りしては調子狂うので、スマホでニュース、FBチェックしていたら・・

2時間半揺られて加古川駅。駅ビルのトイレで用を足して送迎バス乗り場に向かうと・・・

行列!! ピストン輸送なのでそんなに待たずに

会場入り。

参加賞を引き替えて、川沿いでジャージと中綿ジャケット、パンツを脱いでシューズをjapan3に履き替え荷物を預ける・・・

加古川から冷気が吹きあがると・・・冷たい寒さ・・ブルブル。

霜がおりてます・・・

大会配布のビニール貰おうかと思案したが・・ポータブルウィンドブレーカーでスタートまでしのぐことにする。

9:15 Bブロック入り。

寒いので体をゆらゆら揺らして体調チェック。

 胃腸  特に違和感なし

 腰   座骨神経痛はここ数年で一番まし。ロキソニンが効いて違和感なし。

 疲労感 水曜まで日曜の練習後の臀部、下腿部に疲れが溜まっていたが、マッサージ60分効果で木曜から抜け始め、金曜は普通。

ということで、毎度スタート前に恒例になっていたグタグタな不安をあげる材料がない。

気になるのが夕べ就寝中に右腰が攣ったこと。老化は避けられない・・

川からの風は冷たいが日が当たると暖かい。これは絶好のマラソン日和になるかしら・・・

と思っていたら大会アナウンス。今日みたい日は35km加古川大堰の折り返しから向かい風が吹き続けます!!風に負けずに頑張ってください!

あ、加古川名物、向かい風・・・まぁ、琵琶湖岸で比良降しを浴びてたのでどうにかなるでしょう・・・

 

9:45 スタート ロスタイム32秒。

今日の目標。

とりあえず、サブ3.5狙い。

練習再開1か月で臨んだ富山からは真面目に練習積んだので2年前の加古川前に戻った感じ。

 

行程は大雑把に20kmまで5分/kmで体力温存。

20km過ぎてから5km毎に5秒ずつビルドアップしていけるところまで粘る。

河川敷の単調なコースでアップダウンなどの難所がないのでGPSは5kmラップで設定。

(GPS 今回は測定短め)

 

 5km 25:01 5:00/km(4:59)

 

脚はほどほどに重く、気が付いたら突っ込んでいることは無く、自制は聞いている。

呼吸も自然にあがり、スーハ―ペース。よしよし。

ところで・・足の外側が締め付けられる感じ。

今回、ザムストの着圧脹脛ソックスは足裏まであるものを着用。アーチサポートが若干あるが、アーチサポートソックスも着用。

少し締め付け気味が・・そのうち慣れるだろう・・・

 

10km 25:10 5:02/km(5:00) 

 

加古川大堰を過ぎて10km。

Cの速い人達にどんどん抜かれるが気にしない。

ところで・・両足の脚底外側が痺れて重い。

まぁ、そのうち血行良くなって慣れるだろう・・・

 

15km 25:22 5:04/km(5:02)

 

加古川大堰を渡って15km。ときたま冷たい向かい風が出てくるがまだ気にならない。

寒いが給水はちびちびまめに行って隠れ脱水に注意。

ここでパワージェル一つ胃に放り込む。

 

20km 25:09 5:02/km(4:59)

 

ここまでキロ5で我慢して予定通り。

ここからペース上げていく・・

気になるのが脚底両サイドのしびれ。

以前、和歌山で似たような状況になって、激痛でひどい目にあった記憶がよみがえって嫌な予感・・・

 

25km 24:46 4:57/km(4:56)

 

(GPSで)4:55/kmを目指したが少し遅め。ここは自然にペースが上がるようにまだ無理しない・・・

 

30km 24:59 4:59/km(4:57)

 

25kmから4:55より速いペースにしようと頑張るが・・あれれすっと伸びない。

何かばねがない。ペース上げようとしても、着地時に脚底外側が痛く、膝でペースアップしてる感じ。

ペースが上がらないので呼吸もあがらない・・

 

35km 27:45 5:33/km(5:25)

ペース上がらないのでペース維持に方針変更するが・・あれれ。大腿四頭筋がどんどん重くなっていく・・

ここでジェルを一つ。

kmのペースはどんどん落ちていき加古川大堰を渡り始めると・・出た冷たい向い風!!

風の強さより冷たさが体を冷やす。34km過ぎて大堰の終わりにスプリットタイム表示

2:54:00・・・残り8.195km

こりゃだめだ!!と戦意喪失。

下腿部も鉛化。

え、走れない!! 

この感覚、京都から2週間、胃腸風邪で2日食べられずに走った昨年3月の静岡の25km撃沈と同じ・・・

脚がまったく自然に出ない!

 

40km 34:13 6:51/km(6:51)

 

冷たい向かい風が続くなか、体が冷えるとどうなるか?当然足のどこかが痙攣しだす。

今回は右ハム。今年の2月に肉離れした箇所なのでビビる・・・

あと7km。前に進むしかない。完全に攣ったら終わりなので、攣りきる前に止まって摩って血行促進。

こんな情けないことを繰り返しながらとぼとぼジョグ。25kmからどんどん抜いていった人たちにどんどん抜き返される。とほほ。

 

42.195km 14:49 6:49/km(6:41)

 

まだ~~と、嫌々でフィニッシュ!

 

3:47:14

 ふ~~、終わってくれた・・・

 

シューズを脱ぐと両足の外側に強い張り。しかしこんなことが原因ではない。

いったい、この想定外の展開。いったいどうしてしまったんだ!!!!

悔しいので、三宮で降りて、クアハウスで悶々と風呂に入って、南京町ではしご飲食!

マラソン始めて2年目の水準にでしかフィニッシュできない。

原因を探さないと・・・精神的ダメージから抜けられない・・

続く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 第29回 加古川マラソン 速報

2017-12-23 18:44:04 | ランニング
3:30:00はいけるだろうと参戦しましたが・・・

なんと35kmエネルギー切れ。それも
完璧に。

脚動かず!

一体、どうなってしまったんだ~(*_*;

落ち込んで、神戸南京町でぐたぐた飲んでます‼️(´Д`)

b


コメント
この記事をはてなブックマークに追加