湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

海・・・若狭路トレイルランニング2014

2014-09-28 23:59:59 | ランニング

若狭路トレイランニング2014年。(http://wakasaji-tr.com/home/

昨年は元祖京都半周トレイルランの2週間後だったので見送ったが・・・昨年9月は京都半周は台風で中止(意地で大原まで走ったが・・・)、若狭路トレイルランニングも台風被害でコースがだめになり中止。

今回は42kmのロングができたので、コースが魅力的なので9月のトレラン大会はこの一本に絞ってエントリー。

21日の音羽山―比叡山ルート開発に難儀した疲れが抜けずに、27日まで練習せずにおとなしく日々を過ごしたが・・・体が重い。

スタートは28日の7:00。自宅から2時間かかるので、27日の夜出て、道の駅「熊川宿」で車中泊。

5時に起きて、食見の会場まで、お稲荷と納豆巻き食べながら乗り込むと、海水浴場駐車場は満員御礼常態・・・


受付をして参加賞のかわいいタオルとゼッケンをもらって車で身支度。

暑くなるということで十分な水をという連絡がHPにあったが・・給水ポイントが7か所あるので、ノースのトレランベルトとキャメルバックのボディウムの500mlでの臨むことにする。

行動食は改良されたサバスのピットインリキッド180kcalを4本。万が一用で芍薬甘草湯2本、カフェイン錠剤(トメルミン)2ヶ。

 



最初は浜辺から獅子ヶ埼に向かい山に入る・・・

 

マイルドスピード組に陣取り、ゲストのアドバイザーリングしている福田六花氏の合図で7:00スタート。

林道から登山道に進み稜線を上がっていくと・・・お~~~。

ところで、初めてのコースでネットにも過去記録が無い。昨年まで参加していた神鍋の蘇武岳周辺を走る42kmが獲得標高2300mくらい。林道多くトレイル比率は少ない。私の記録は6時間10分ほど。

本コースは・・・これ。42.8km。獲得標高2380m。神鍋よりどう見てもきつそうに見える。(UTMFの参加資格レースに認定されたのもうなづける・・・)

 (主催者がHPでルートをルートラボでアップしているの今回は活用・・)

なんとか、6時間半でゴールできれば上出来か・・・

 

と、考えながら走って登って、駆け下っていたら、結構なペース。汗も早くもガンガンかいていて昨年の神鍋を思い出し嫌な予感。(昨年、蘇武岳までの道のりで実力以上に飛ばし、蘇武岳の急登で前半の体力使ってしまって、途中猛烈な睡魔に襲われた・・・)

第一給水ポイント 7.3km地点

7:57

 

ここからまた高度を上げていくので自制・・・・


 

第二給水ポイント 11.2km地点

8:47


まだ高度をあげて、


うねうねと登っていき・・・


お~~

必死に下り・・降りて農道を走り・・(山から抜けると・・暑い!)

 

第三給水ポイント 17.7km地点

9:38

なんか・・・不調。胃に不快感。少し力が入らない。梅干をほおばり、とにかく進む。

三生野の集落を抜け


鏡山への直登・・・大丈夫か???

はっきり言って嫌になつ九十九折れ・・・ぜーぜー。


ヘロヘロで登頂。451m。

ここから一気に下りていき・・・

沢。急です!!

第四給水ポイント 22.7km地点

10:50 皆さん、そろそろヘロヘロ。

またまた梅干補給。美味しいです。

再開。急登。だんだん眠くなり・・・折り返しん度に止まってしまう。

どんどん抜かれる!50人くらい抜かれた・・・シュン。

・・・zzzzz、いかん、いかん。フラフラする。もう限界。

ここでカフェイン錠、トメルミン投入。

当然すぐには効かない。

・・・・・・・・

やがてカフエイン効いてきて・・・

エンジンかかる。登りだけど疾走・・

 

第五給水ポイント 27.9km地点

12:00

お~~コーラ!

4杯も飲んでしまい・・・

黒糖パン、アンパン三個投入・・・

俄然復活! 行くぜ! 三方五湖!

舗装林道を激走! ロードだと4分半前後のスピード、足は生きている!

ところで、ものすごい勢いで登り返してくる人たちが・・・????

途中、福田六花氏とハイタッチして、 

第六給水ポイント 30.5km地点


12:22 水分がぶ飲みしていたら・・・ちょっと左ハムがピクピク・・・迷わず芍薬甘草湯を投入。

え、なになに、どうも、一度世久見に降りてロードを登り返すみたい・・・虐めだ!

ここから、再びトレイルに入る。




美しい・・・

上り詰めて、海岸沿いのトレイルを徐々に高度を落としていく・・トレイルで磯の香りが・・・新鮮です!

・・・・・

世久見海岸に降りて(ここでトイレ)

登り返し。とにかく走り続け、抜かれた人たちを一人二人と拾っていく・・

第七給水ポイント 39km地点

13:54 やっと戻ってきた~~~ふー。

ここからまたロードを戻り



音羽山山頂に登り

遊歩道を丸太階段、下り切り、

そして、遊歩道の石段がちょうど走れる間隔であることを幸いに激走(自分なりに・・・

どんどん抜かして、国道162号線に飛び出し、一路ゴールへ

 

ゴール! 7時間19分16秒!174位/367人 6時間台ならず、 残念~~。

メダル代わりに「サザエのつぼ焼き」引換券をかけてもらい、海にざぶざぶ入ってクールダウン。

大会本部に移動して記録証をもらい、サザエを頂く。


海はいいな~~。

結構、下りは尾根の急降下や斜面や沢の危険箇所も多く、要所要所でスタッフが配置されていて安心感がありました。コースはブナ、ナラ、とち、栗の樹林帯のトレイル、木々の間から見える海、林道、里の田畑の間を走るロード、激坂・・トレイルランニングの要素満載のコースで、ここまで整備された運営関係者のご努力に脱帽です。それにしても、磯の香りがするトレラン、素敵です!

福田六花氏のブログにも早速アップされてました。(http://blog.livedoor.jp/melodylion1965/

日本の近海の芳醇さは周囲の山々で保たれているんだなぁ~~と今回走ってつくづく思いました。そう思いながらゆっくりハイキングで回るにも良いコースです。

11月、滋賀の朽木で行われる鏑木氏がアドバイザーリングしている「びわこ高島トレイルランニングin朽木(蛇谷ヶ峰ー白倉の40km、累積標高3000m) 」が気になります。

(11月は神戸Mが当たったので残念ながら不参加。残念)



コメント

御嶽、噴火!

2014-09-27 17:08:28 | 山登り
7月に丁度、おんたけ100kmで噴煙が流れた方向の王滝村の麓と標高1500mを走っていたので、冷や汗が・・皆さんの早期下山を祈るしかできまでん・・今回は兆候少なく皆さん警戒ゼロ。
コメント (2)

in 長浜 jazz

2014-09-23 23:55:58 | 音楽

秋のジャズフェスティバルシーズンが到来したみたい。23日は京都と地元の長浜だが・・駅と長浜城と夜の飲屋街しか知らないのでは情けない。ましてやカシオペアの神保彰が来る、ということで長浜探索を兼ね長浜のHAMA JAZZ 2014 に奥さんとお昼に出撃。

駅を降りると


駅前の通りを進み



北国街道に入ると


黒壁エリアに入ったところでフリーパスを購入。1000円。


あ、11月にスガダイローが彦根に来る!


昼食時にこれから聞きに行くアーティストと登場スケジュール、道順を確認。


で、最初は
14:40 フレンチレストラン「ROKU]にて女性ゴスペル・ソウル。

AmaKha

ゴスペルシンガー「三科かをり」、と野呂一生(カシオペアのギタリスト)のバンドでベースを務める「箭島裕治」の二人による、ゴスペル・ファンクユニット。歌はゴスペル出身だけにパワフルで、ベースは6玄でメロも多彩でした。



思わずワインを片手に・・・



お次は
15:20、北大路魯山人の作品がある旧豪商の日本家屋「安藤家」で女性のブルース。

京都を中心にブルース・ジャズ・歌謡曲を演奏活動中のVo木村まどかと京都中心に活躍している「大西ユカリと新世界」のギタリストだった久井コージ。

和室で着物着てブルース・・いいです。テレキャスにフェンダーリバーブがなぜか和室によく響く。ブルースのスタンダード、渋いです。

終了後、久井コージ氏に聞くと、畳や漆喰が余計な反響音を吸収し、木の天井、梁、柱が音を抜け良く反射するので、意外にバランスとれている、ということでした・・なるほど。


野外ステージ前で焼き蠣と地元米原の「大沢ワイン」で腹ごしらえして




長浜ビールのギネスで気合いを入れて


17:30、古い商家跡、四居屋で男性ボーカル。KOTETSU。2011年、織田裕二主演映画”アンダルシア”、2013年、福山雅治主演映画”ガリレオ ~真夏の方程式~”の劇中歌で歌っていたそうな・・知りませんでした。

声はバラード歌う時の久保田利伸に似てるかな~~。歌の合間でトロンボーンソロ入れるのは新鮮。


19:00
締めは曳山博物館でカシオペアのドラマー神保彰のワンマンコンサート。

手が四本あるかと思った。最初はカラオケバックにドラムか・・と思ったが、違いました。ちゃんと右手でパッド叩いてメロを出しながら、ちゃんとシンバル、タムも叩いてました!凄い! これだと自分のグルーブでメロも出せる。(途中で解説アリ)バック日のスクリーンで解説のあと、手の動きを見ると納得。

帰宅時間の関係で第一部まででしたが、十分楽しみました。



長浜・・・・今度はゆっくり回るとしましょう。

以下、スナップ。


黒壁ガラス。


イタリアン、オステリア・ベリータ。地元ホテルの直営で上手いです。



地鶏のトマトソースカレー。

 

安藤家






街の様子。




ここで、ごま油購入。

 

一度、乗ってみたい。・・・では、またの機会に。

コメント

大いなる野望 石山寺ー音羽山ー比叡ー比良 5

2014-09-21 23:07:57 | ランニング

とりあえず、本日、色々検討課題、道迷いありましたが、石山寺-音羽山-比叡(坂本ケーブル頂上駅)を繋ぎました! やった!

下山は、ケーブル予定していたのですが・・・10分間に合わず、日没、ヘッ電で怖々延暦寺会館横から荒れた登山道を走り終える。ソロだと怖い~~

整理は後日。ルートは33km弱。移動総距離は37km。獲得標高約2200m・・・

コメント (2)

こういうのも山登り 身延山

2014-09-20 22:42:13 | 旅行・グルメ

今回の南アルプスはR52で移動のため身延山を通過することに。そこで帰路オプショナル登山。

下山後南部町静岡側近くの「うな富士」で昼食摂ろうと向かったが定休日。ガックリ。
少し戻ってゆばの里で湯葉ざんまい。
美味しかったです。



昼食後、身延山に向かう。

身延山1153m。往復5時間半の山登りのエネルギーはとうに無く・・・






流石に曇天で富士山見えず。



散策して



建物内に、え、レースがあるの!


立派なトイレ



なるほど・・・

下山も・・・



夕食は伊勢湾岸道SAでエビフライに味噌かつ。さすがに疲れました。

コメント