湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

2016年 8月二足移動実績

2016-08-31 23:59:59 | ランニング

合計 218.6km

内、ラン       218.6km
   ウォーク    なし

  バイク   なし

 

ポイント練習  7日 39.5km トレラン

         伏見稲荷ー清水山ー将軍塚ー大文字ー比叡山ー仰木峠手前から横川中堂―大宮川林道―京阪坂本

       14日 9.8km トレラン

          実家―小樽天狗山ー頂上自然歩道2周ー実家

                  16日 16.2Km

          実家―商大―旭展望台―天狗山ー実家 登りロード+トレラン

                  21日 28.7km

          京阪石山寺―大平山―千頭岳―音羽山ー牛尾観音 往復

            28日  32.4km
                 
                          坂本-比叡山頂上-地蔵谷-無道寺-坂本-比叡山頂上-横川-日吉大社ー坂本 
 
                 一か月の累積獲得標高 7463m/218km=34.2m/km
      UTMFの累積獲得標高は 7500m/167km=44.9m/km くらいなので
                 もっと頑張りたかったが・・・夏バテで無理でした~~  

坐骨神経痛はポルタリングテープで走れるレベル。

5日間のトレラン練習でなんとなく登りの走り方と心拍数上げない巡行ペースの感覚はつかめたみたい。

9月は長距離走は自転車にしてきます。とにかく体力回復必要。

 

今後の大会予定

 9/23~25 ウルトラトレイル・マウントフジ165km

10/30 山中温泉トレイルレース80km

12/11 奈良マラソン

 

 

コメント

2016 UTMFへの準備 登り返しと雨に馴れる訓練 比叡山登り3回 往復

2016-08-28 23:59:59 | ランニング

毎週、お山に入り登り主体のトレーニングをしていると、8月に入っての強烈な暑さもあってか、すっかり夏バテ気味。

土曜は友人とのゴルフ練習と夜の職場宴会で翌日曜の朝は体がダル重い。案の定寝坊。

おまけに、午後は雨。、

だが・・・、しかし。

UTMFまで1か月をきり、追い込み期間もあとわずか。よし叡山を登り返すぞ!!!

ということで、体に鞭打ってそそくさ準備して家を出て比叡のお山を見ると・・・

頂上は雲の中。降ってるんだろうな・・・。

家の周囲ももうすぐ収穫・・・猛暑でも秋はやってくる

 

9時過ぎに京阪坂本駅をスタート。

今日の目論見。

 頑張って叡山に3回登る

 登りは可能な限り駆け上がる

 下りとトレイルはむりせず心拍一定を心がける

大宮川林道を駆け上がっていくと、鹿三匹に遭遇。

一匹は登り斜面を猛スピードで逃げていき、もう二匹は大宮川に斜面をあっという間に跳ね降りて行った・・

見習いたいものです。

水道橋入口から静寂の杉の空間を走り登り、本坂に乗ると雨が降り出す。ぜーぜー言いながらレインウェアのジャケットを着こんで進む。

ぜーぜー

根本中道向こうの売店の自販機でグリーンダカラを購入し

東塔に登っていき

 

 

東塔を抜けて

大比叡に頑張って駆け上る・・・

ぜーぜー。

すでに秋の気配。

つつじヶ丘。何も見えません。

地蔵谷方向に降りていく

 

 

標高500m以下になると雲が切れ暑い・・

 

うねうね

トレイルを下っていき

京都トレイル63を地蔵谷方向に降りて

比叡アルプスを登り返して行き・・・

 

 

一本杉に出て展望駐車場自販機で水分補給。トレイルを下った際に脱いだレインウェアを着込む。

ロテル ド 比叡 を過ぎてドライブウェイ横から東海自然歩道から無動寺道を降りていき

坂本に降りて東照宮の横から比叡山高校グランドぬ裏の登山道を登り返す・・・

45分に1回ジェルをとっていたがさすがにばててきて呼吸が荒れてくる。

さすがに歩きの頻度が多くなっていたが、

なんとか山頂駅に登り返して、ここで飲料補給。駅裏の歩道から登り返して

ドライブウェイを渡ると風雨。またレインウェアを着込んで

 

 

お墓の斜面を

登り返して

ぜーぜー

ぜーぜー

またまた大比叡。

ここから西塔に下っていきドライブウェイ横のトレイルに出たが

雨と風の音の中・・・先週聞いたドライブインの「楽しい~~ドライブ~~」という昭和チックなテーマソングが聞こえて苦笑。

登りがなくなり、のんびり走っていたら、体が冷えてきて。まずい!!

心拍数あげて体を温める。やはり真夏でも山の中の雨は要注意。

一本杉ですが・・・

京都市内はほとんど見えない。

時間も遅く、ばててきたので、せりあい地蔵は横高山を登らず右から横川を目指す。

 

ドライブウェイを

くぐって

快適なトレイルを下っていき

 

横川駐車場の自販機でカロリーと水分補給

 

今回は横川中道から

 

 

林道に登り返し、横川行者道を降りて行って

 

八王子山に登り返して

 

牛尾宮、三宮宮の裏の急坂を降りると

なんだ、下界は晴れだしている・・・

なかなかの景色

三宮宮

牛尾宮

 

日吉大社に久々に降りていくと急坂でびっくり。

日吉大社を抜けて・・・

 

 

 

 

 

坂本駅でゴール。8時間19分。32km(MZ500)。下りを全然頑張らなかったので時間だけはかけて動けた。

鶴喜蕎麦で水分補給して(蕎麦も食べましたが・・)

 

帰宅

 

 

これで今月、今月やっと218km、一か月の累積獲得標高7463m。


2016UTMFは167km、累積標高7800mなので最低限のトレーニングは積めたかしら・・・

 

 

コメント

2016 UTMFへの準備 登り返し訓練 岩間山―大平山―千頭岳―音羽山―牛尾観音 往復

2016-08-21 18:46:11 | ランニング

涼しい北海道でひ弱になり、昨日はUTMFの練習に出よう玄関に出て、朝からの熱気びびって取り止め。

日の出前に出発すれば少しはましかと思って覚悟を決めて4時半に出発。

いつもの石山寺駅を5時過ぎ出発。

 

本日の課題。

 耐暑訓練

 うねうねとした登り返しへの耐性

 すでに収穫の気配・・・

岩間山へのロードは頑張ると大汗となるので、あまり心拍数が上がらないようにのんびり登っていったが・・・

大平山への登り返しは蚋との戦いでエネルギー消耗・・

千頭岳に登り返すころには・・・ 

昨晩の短い雨の蒸発でガスっている。湿度がかなり高い。

結局、千頭岳で大汗。

激しい発汗で前半は虚脱、ムカつき、・・水分とジェルでエネルギー補給しながら塩サプリ摂って、熱中症との戦い。

高度が上がってくるとときたま風が吹き、汗だくの全身を気化熱が冷却してくれ体温が下がってくる・・・

 

音羽山に出たころには心拍数も落ち着き、気分も落ち着いてくる。

 

千頭岳ではしんどくて、音羽山から下山で終了と思っていたが・・元気が出てきたので

頂上の奥から音羽川に降りていく。

ここは送電線の点検ルートで最初は快適な下りだが、だんだん傾斜がきつくなり、足元が傾斜していて、私の実力ではとても出ないが駆けくだれなくなる。

滑落しないよう降りていくと音羽川・・

 途中で白糸の滝があり給水。

 

げんなりする木段を上がって 

 

牛尾観音。 

参拝して 

 

境内の上にあるトレイルを登り返していく・・・ 

 

尾根に乗って 

登っていく 

 

 

 

右に進んで千頭岳を目指す・・・ 

 

また尾根に乗り、右へ 

 

パノラマ台を通過して 

 

お、オニヤンマ? 

うねうね登り返して 

千頭岳 

 いったん降りて登り返して大平山。

ここで、また蚋攻撃にさらされ難儀。

 急坂を下っていくと。登り口。

左にちょっと下って岩間山を目指す! 

 

木段をぜーぜー登り返して 

 

奥宮神社に続くロードへ・・ 

奥宮神社を通過し 

岩間山に続くトレイルを進んで 

岩間山。 

 

 あとはロードをひたすら駆け下りていく・・・

 暑い~~~・。

 途中の自販機でペプシ一気飲み!!

 

 湖南アルプス・・

 暑い県道を下っていき石山寺を通過・・・

 

 百日紅がきれいです・・・

 

 

終了後、 石山寺近くにできた蕎麦屋で涼んで、

 

 

 

 

 

 冷たい「すだちそば」。塩分、アミノ酸、ビタミンCでおいしい出汁をいっきに頂く。

昼食後、 スーパー銭湯に寄って、北海高校を応援してたら逆上せました。

 

 

本日28.6km 累積標高2477m。

真夏の低山トレランは危険です。本日の行動中の水分補給3L・・・

 

さて、これで今月3週目に入り、やっと累積走行距離156km。累積標高7284m。

暑さで効率悪い。

 

 

 

 

 

コメント

2016 UTMFへの準備 小樽合宿??(2)

2016-08-16 23:59:59 | ランニング

夕べジンギスカンをたらふく食べて、朝目が覚めたら元気いっぱい。

今日は帰国日、違った、(汗;)滋賀に戻る日だが、朝食まで二時間半ある。

ここは走っておかなければ・・・

課題は登りの強化。

そうなると、すぐに、学生時代の部活で泣きながら走らされたコースしか思いつかない。

ということで、20年以上ぶりに大学への通学ルートを走りだす。(徒歩通学でした)

実家からずっと下って・・すでに大汗

バス通りを下って登り開始。

ひたすら真っすぐに・・・

通称だった名称も公式看板に・・昔のようにうんざりしながら

まずは母校へ。早朝で人影なし。

単位がとれているかどうか、休講はないか、アルバイトはないか、と通った・・・

試験の時にこもった・・・図書館を過ぎて奥に進むと

学徒動員で戦死された先輩たちにの慰霊碑。合掌。昨日は終戦記念日だった・・・

再開。一度下って・・・・

 

ここから旭展望台に上っていく

木陰なので涼しいが・・・

 

心拍数が上がり

登り切ると大汗・・・右に転じて

旭展望台

天気が良ければ見事な日の出が見れる。

 

再開。ここから天狗山山頂までロードが続く・・・

 

途中、小林多喜二の記念碑があり、久々に寄り道。

再開。

木陰が涼しく、汗が冷却され涼しいが・・

日差しは強く、ひりひりする。

冬になるとクロスカントリーコースになります・・

一度下っていき

 

県道を横切って天狗山に登り返す・・・

 

うねうねときつい・・・

キャンプ場からいったん下って

 

また登り返す・・・ぜーぜー

まだ~~~と思ったら

ロードの終端。

またまた大汗。

おとといはここから奥に進んだ。

 

 

今日はさっさと戻る。

 

おとといは右にスキー場コースを降りたが・・

今日はおととい登った地蔵坂をかけ下る・・・

ここから飛び込む

 

ひゃっほー

飛ばせます!!

 

 

熊にも出会わず

天狗山を下山。

実家まで坂道をキロ4分台で飛ばして終了。汗だくで朝食の席へ。

 

GPSウォッチ忘れたのでスマホのアプリ、ジオグラフィカで計測した結果。

一秒計測でないので結果は短いと思うが・・

16.2km。累積標高+749m

 よいトレーニングになり、


 

 

昼食は両親と我が家で運河近くの旧銀行街の小路にある蕎麦屋でとる。

創業100年 一福

カレー抜きで大もり。

 

 

両親の元気を祈り、帰路へ・・・

コメント

小樽オタモイ海岸、北竜町ひまわりの里

2016-08-15 23:59:59 | 旅行・グルメ

さて、墓参りのあと、小樽市内をプチ観光。

久々に北一硝子界隈を歩いていたら・・「青の洞窟」クルージングの呼び込み。

高島の漁港から出発んだが、今なら車で送迎してくれるらしい。

子供たち興味津々となり、観光客気分で出発。

 

最近始まったクルージングみたい。

 

真新しい遊覧クルーザーに乗り

 小樽港防波堤の外に出る 向こうに今朝登って走った天狗山が・・・

スピードを上げていき

祝津の水族館を回り込んで 

 

 オタモイ海岸・・・火山隆起のあと

洞窟に入っていく・・・ 

あ、青い!!! 

 蒼い!

 

 なかなか神秘的でした!

ロッククライミングメッカ 赤岩を眺め・・ 

 港に戻ってきた

のんびりクルージングかと思っていたら、びゅんびゅん飛ばしてスリリング。

山と海を一日で堪能できた贅沢な一日でした・・・

 

翌朝、早起きして、娘たちの運転で増毛に近い北竜町のひまわりの里に20年ぶりに行く。 

 ひまわりも盛りが後半だが、まだまだいけます。迷路に迷子になりながら

 

 

 脱出して、丘のてっぺんまで登ると

 まさにひまわりの里!!! 

 北竜の道の駅併設の温泉でまったりしてから、小樽に戻り、夕食。

 サッポロビールとジンギスカン。

 地酒の北の誉!

しっかり栄養補給して帰宅。 

コメント