湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

泉州国際マラソン 2019 に向けて 10km走

2019-02-09 23:59:59 | ランニング
泉州マラソンの1週間前。仕上がりチェックの10km走をやってみる。
 
で、止せばいいのに、アップだ~!と向かい風の中、チャリで10km漕いでからスタート。
 
 
脚がむちゃ軽く回り、前半の突っ込み過ぎ。
そして・・何と5kmで失速。

3km毎に430-425-420-415を狙って望んだが
 
420-416-419-418-421
431-435-437-427-428
 
脚は余裕あるのだが呼吸が追いつかない。
まぁ、加古川前より脚はまともに準備できたみたいなので一安心。

コメント

泉州国際マラソン 2019 に向けて 20km走

2019-02-03 23:59:59 | ランニング

昨日の伊吹ー霊仙ルート確定縦走、1月の疲れもあって、朝起きたら躰が重い。

走っても大して速く走れない20km走止めようか・・と思ってゴロゴロしていたが、高校の同期が別大で喘いでいるのをランナーズアップデイトで観ていたら、こんなことでは駄目だ!!と雨覚悟で漕艇場へ。

昨日の今日なので、5km
23:45
23:20
22:55
22:15  1:32:15 くらいを狙ったが・・・
 
結果
23:25
23:08
22:45  ここから雨がきつくなる
23:16  1:32:24 終了 ずぶ濡れ・・・
 

案の上、残り5キロは気持ちは4:28ペースなのだがあれれ、1kmが全然遠い~~と失速。
タイム的には去年の京都前より1分遅いが、膝回りの溜を実感できたのでなんとか泉州参戦はできそう、とほっとする。
2016年の京都前の20kmは向かい風でも90分切れていたので改めて加齢を実感。
 
 
コメント

滋賀一周ラウンドトレイル ルート開発 伊吹ー霊仙接続 確定作業に参加

2019-02-02 23:59:59 | ランニング

さて、雪が積もらない今シーズン。山スキーに関しては2月に入っても私が行動できる滋賀・福井・岐阜の積雪情報は・・・まったく、モチベーション上がらない積雪量。で、鏑木さんの、終われないプロジェクトならぬ、フルマラソン、加齢との戦い!!!と勝手に命名して、低下する最大心拍数にあがいているが、そんな中でも滋賀一のルート確定作業は続いている。

日曜に20km走を予定していたが、前日の土曜に伊吹山ー霊仙山の接続ルート確定縦走の案内があり、「これは参加せずにいられない!」と参加。直近の動機としては2日間セット練習になるな、という必要性から。もう一つは、2017年のUTMB(TDS)の練習で躰をいじめる練習として夏にラウンド伊吹ー霊仙を考えたが、何も迷わずに接続できるルートが県道しかわからず、夏場の練習としてはゾッとして断念したことへの決着。

メンバーは近藤氏、Uさん、N氏、Y氏、そして伊吹、米原周辺のエキスパートY氏。私は電車で参加。車1台を柏原ルートの始まり下に駐車して、もう1台で上平寺ルート始まりに向かい、伊吹山を5合目から下山したあたりから縦走開始。まず伊吹神社に向かう。

京極氏の遺跡・・ 

ここに館があったのか・・ 

伊吹神社の石段を左に進んで 

登山道へ・・ 

5合目からはこの稜線に降りてくる。

さて、ここから選手は今登ってきた道を下り、上平寺の集落を下って、県道を渡って八坂神社西の植林帯で探索しながら少し荒れている林道に乗って流れに沿って南下。

国道365を渡った斜面を左から巻くと林道に乗って、黙々と登っていくと稜線に乗る。しばらく進むと、

・・・

P374にある電波中継基地の横に飛び出す。

伊吹山の絶景ポイントでした。 

中継基地を離れ

稜線を進む。  

途中、須川山砦跡を通過。 

P390目指して登っていくと・・ 

今度は長比城跡に入っていく。

虎口(こぐち)とは中世以降の城郭における出入り口のことだそうです。

え、まだあるの~~ 

到着。P390 野瀬山 

霊仙山・・・遠くない??? 

これは???

ガイドを担当してくれているY氏によると狼煙だそうで。

初めて知りましたが毎年11月に滋賀県の山城跡を狼煙で繋ぐ「琵琶湖一周のろし駅伝」が行われているそうです。

ロマンがありますね。(主催:近江中世城跡保存団体連絡会)

ここからも伊吹山がよく見えます・・ 

ここから、南に尾根を下って南東に尾根沿いの斜面を下る試みと、県境の稜線を下って進めるか調査する2班に分かれる。

私は南下する班になったが、しっかり激下りを堪能。

県境班と長久寺下で合流して、思いの外、県境ルートはトレイルがはっきりしていたそうで、そちら採用することに決定。

長久寺を進むと

県境。

大変わかりやすいです・・・ 

国道を渡り、門間の集落の手前の神社裏から尾根に取り付く。入り口は藪ですがすぐに突破。 

 

進んで、新幹線トンネルの上を通過し、送電線の下の尾根に出ると関ヶ原方面の景色。

ここから小ピークを何度もやっつけ

P315。

さらに、うねうねと小ピークを越えていくと 

お~~~快適なトレイルが出現!! 

じわりじわり高度を上げていくと・・・さすがに積雪。 

霊仙山 柏原ルート2合目 一本杉に合流。

さすがに登頂は時間的に無理なので 

ここから下山。 

ひゃっほ~~

クラスとしていなのでチェーンアイゼン不要。 

無事全員で登山口下に駐車した車に到着。

伊吹山と霊仙山がほぼトレイルで繋がり、モヤモヤ感解消しました。

 

 

 

 

コメント

泉州M前の1月の状況

2019-01-31 23:11:24 | ランニング

12月の加古川大撃沈の原因は、走り込み不足だ!とすごく当たり前のことに気づいて、始めた週一30km走と平日のファルクトレ。

嫌いな練習を積んで、つなぎのジョグで300kmは行くだろう・・・と目論んでいたが、疲れが抜けず、飛び石練習。

結局250km。

昨年の京都前の1月が250kmなので、ぎりぎり脚作りが間に合ったような状況・・・

あと3週間、スピード練習を積めるのかしら・・

疲労回復が遅いのを強く実感した1月でした。とほほ・・。

コメント

泉州国際マラソン 2019 に向けて 30km走 3回目

2019-01-27 22:08:12 | ランニング

弛んだ心身に喝を入れるべく始めた泉州M前の毎週30km走。
平日夜中の瀬田丘陵ファルクトレの成果はそろそろ出るだろうと、風邪気味の土曜は完全オフにして、金曜のファルクトレの身体の怠さを引きずりながら夕べの雪が溶けた午後、3週目の30km走。


計画
21kmまで5'00"/km~5'03"/km以内
残り9kmビルドアップして
totalでavg4'58"/km
を狙う。


で結果
21km    5'01"/km
Last9km   4'53"/km
30/km      4'59"/km

あれ~~ 泣


去年の京都M前の1月の30km走が
4'56"/kmなので全然遅いですが疲労ピークに近くなっているので30km根性練習はこれで止めておきます。今日までで今月230km。おじさんは疲労蓄積。座骨神経痛悪化ギリギリの腰回りの張りだし・・

コメント