湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

2016年 1月二足移動実績

2016-01-31 23:59:59 | ランニング

合計 246.69km


内、ラン 246.69km

ウォーク  なし

バイク なし 

ポイント練習 23日 30km走4’51”

         体力が落ちていないことを確認

トレラン 練習 30日 16.6km 京都東山(伏見稲荷-将軍塚-知恩院-高台寺-鴨川-JR京都)

 

レース 2日 新春びわこ健康マラソン 10km  44分43秒

         さすがに新年いきなりはしんどかった!

 

今後の大会予定

 2/21 京都マラソン

 3/  6  静岡マラソン

 4/24 奥三河パワートレイル70km

 5/28  比叡山インターナショナルトレイルラン50km

 7/17 おんたけウルトラトレイル100km

当面、スキー以外はロードに専念。

コメント

Char 大阪フェスティバルホール 2016年1月31日

2016-01-31 23:00:00 | 音楽
1月31日、Char の2016年の還暦ツアー初日が大阪フェスティバルホールであったので観に行く。
 
Char 40th Anniversary special best live

ということで、デビューからのキャリアを振り返るように・・前半はJohnny, Louis & Char の活動に入る前の70年代後半の当時の曲が中心。当時としてはロックでやるにはおしゃれなソウルやクロスオーバーミュージックのコードを使った曲作りの中で、ギターテクであっといわせていた時代です。
(以下は昨年東京で行われた年末コンサートのセットリストを頼りに思い出しながら曲をピックアップしているので、演奏順ではありません)

後半は昨年リリースされた還暦アルバムROCK+からの新曲が中心

バックは、佐藤準(Key)、ロバート・ブリル(Dr)、澤田浩史(B)といつものメンバー。

一昨年見に行ったライブハウスツアーはDrは古田たかし、Bは澤田浩史とのトリオでロック色の強い曲が中心だったが、今回は佐藤準がバックで入っているので、Charのギターもボーカルの余裕があり、キレキレの演奏で、びっくり。

Char Ⅰ から
  • Shinin' You, Shinin' Day
  • かげろう
  • Smoky
  • I've Tried
  • 空模様のかげんが悪くなる前に
CharⅡhave a wine から
  • 過ぎゆく時に
  • ICE CREAM
  • TOKYO NIGHT
  • ふるえて眠れ
CharⅢ Thrill
  • YOU GOT THE MUSIC
  • 闘牛士
  • THRILL
  • MY FRIEND
  • Tomorrow Is Coming For Me
  • 表参道
Single
  • 逆光線
ROCK+  (・・・60 ろくじゅう・・笑)
  • カタルシスの凱旋
  • Still Standing
  • ニッポンChar,Char,Char by石田長生
  • Night Flight
  • 悪魔との契約

ROCK十 EVE -Live at Nippon Budokan-

  • Moving Again

Johnny, Louis & Char Free Spirit

  • The Leading Of The Leaving
  • Natural Vibration アンコール

BAHO HAPPENINGS

  •  ANYTIME アンコール

石田長生 Happiness アンコール

・・・だが、今回の公演のもうひとつのCharの想いは、大阪の盟友であった石田長生の追悼にあったようで、石田長生のグリーンのテレキャスターでHappinessを始めたときは、会場は騒然。あまりにも早く旅立った彼に「石やん、聞こえるか!?」とホールの天井に向かって叫ぶCharの姿が印象的であった。

個人的には、Johnny, Louis & Char以降のロック中心の曲やギターインストルメンタルナンバーが好きなのだが、これはライブハウスで観るほうが良いので、それはそれで良しとする。

それにしても、いつ聴いても闘牛士やSmokyに反応して燃えてしまうCharより年下の自分に苦笑・・・

 

 

コメント

久々の京都東山 トレラン

2016-01-30 23:59:59 | ランニング

京都で関西近郊に在住する高校同窓生の新年会をやることになり、日中、名古屋在住の同窓生を案内して、京都東山トレイルをまったりトレラン・・・

3ヶ月ぶりのお山走。のんびり、と思っていたが、体が燃えると、ついつい階段を駆け上がり、下りを疾走。

平地はゆっくり走ったのに、意外に脚のあちこち筋肉痛。やはりロードとトレランで使う筋肉が違うことを実感。

伏見稲荷-将軍塚-知恩院-高台寺-鴨川-JR京都

16.6km。

 

コメント

寒波で到来で慌ててシールのグルーのやりかえ・・・

2016-01-24 22:11:26 | 山スキー

今シーズンは、暖冬で山スキーも三月に遠方の標高の高いところで2回くらいが関の山か・・・と思っていて、山スキーの準備はまったくしていない。

ところが、突然の強烈な寒波がやってくることに・・・

土曜に白鳥あたりを偵察してみようと思ってはたと思い出す。シールが使い物にならない。

2012年のシーズンから使っている、BDのアセンション。重いが耐久性がいいと、いうことで4シーズン使っているが・・昨シーズンの後半から乾きが悪くなり、ついにトリモチ化。

オフにやり替えしようと、グルーのトランスファーテープを買っておいたが・・・押し入れの奥で夏眠して、危うく冬眠までするところであった。

 

で、ネバネバとの格闘を決め込み、24日の午後から作業開始。

まずは、フロントケーブルの固定を外し

木屑もこびりつき汚い・・・

センターを走る布テープを外し

玄関先でスクレーパーで加水分解で腐ったグルーを熱で剥離させていく・・・

うぁ、

室内に戻り、新しいグルーを貼る準備

BDのグルートランスファーテープ

普通アイロンの高温でいけるみたい・・・

では早速

スキンの長さプラスアルファでテープをカットしてシールに重ねて、新聞の上にひっくり返し

アイロンで転写

均等に熱を加えてからひっくり返しテープのペーパーを剥がし

冷やしてからハミ出し部分にカッターを入れるがネバネバして綺麗には切断できない。

(結局、あとから指でジジくさくぶつぶちつまみ切る・・・)

最後にフロントケーブルを復活させ終了。はみ出したグルーがもったいないな・・と思いながら部屋に干す。

天気予報を見ていたら寒波が過ぎた週末は雨・・・あれ~~~。

 

コメント

京都マラソンまで4週間 30km ren boostでビルドアップ

2016-01-23 23:59:59 | ランニング

暖冬で雪のお山にもいけず、しょうがないので、ひたすら走っていたら、京都Mまで4週間。

で、ここにきて寒波が到来するそうではないか!それも大寒波!!

ピンポイントで岐阜に偵察に出かけよう・・・と思ったが、

あ、スキーのシールのグルーが腐ったままで、昨シーズン終からトリモチ状態で放っておいたのを思い出す。

 

ということで、日曜は南部にも雪が降るかもしれないので、ちょっと早いが、レース前の30km走。

 

adizero japan boost2 は使えるようになっているが、adizero ren boost の足入れがあまりにもぴったりで、クッションと反発も絶妙で・・・フルで使えるか?という身の程知らずの考えが・・

 

いつもの漕艇場。今日は中学生の練習日。

で、烏丸半島へ出発。ペースは5’00”かビルドアップ。

結局、10kmでペースアップできそうな感じだったので、ビルドアップに切り替え。

比良山系は・・・

 

雪が積もってきた・・・

結局、30km 2h25’00”

ロキソニン切れたところで終了。止まると寒い!

ren boost、調子は良好・・・だが、膝に若干のストレスがあった。フルにはまだ早いか・・

505-459-455-459-500
500-510-454-454-450

455-454-452-445-454折り返し
450-500-453-450-459
508-450-

445-440-439
440-439-440-434-429



 

コメント