湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

娘の運転練習で佐川美術館へ

2016-03-27 23:59:00 | 旅行・グルメ
娘の運転練習、第二段。湖岸道路を走って佐川美術館へ。



培広庵コレクションの華麗なる美人画展。






はんなりとした午後。私は楽させてもらいました。(^^;


コメント

寺田屋騒動・・・^^;

2016-03-26 23:59:00 | 旅行・グルメ
高校の同級生が久々に来阪。そこで伏見酒蔵ツアー。
寺田屋見物してから(実はいつでも行ける、と思っていて初めての訪問(^^;)











宿泊できるそうです


十石船は時間の都合でパス。残念。


その代わり


月桂冠大倉記念館

試飲しながら酒づくりの勉強






試飲で勢いづいて、神聖本家の鳥せいさん。



お昼からおいしいお酒を飲みすぎて前後不覚で帰宅。
たまにはよし、とします。(*_*;
コメント

加賀ツアー 2016 (2) 片山津温泉~千里浜~福井県立美術館~越前海岸

2016-03-21 23:59:59 | 旅行・グルメ

 

朝起きると、さむい~~。紫山潟は一周8kmくらい。

昨夜とったカロリーを消費に・・スタート

私は出ません・・・

さむい!!

が、確実に春の気配・・・

白山が見えるはずだが・・・

今日は残念。それにしても雪が少ない。

 

戻って、今日のメイン。千里浜へ。

 

午後は、美術部出身の次女の希望もあり、旅館の観光チラシにあった福井県立美術館に立ち寄る。よくよく見たら今日が最終日。

シャガールの版画展。

版画が中心であったが、版画とは思えない色彩の深みが、旧約聖書、アラビアン・ナイト、ダフニスとクロエの物語を幻想的にしてた。

それぞれの物語に共通のトーンがあり、ユダヤの物語はシャープな黒、イスラムの寓話は艶かしい赤、ギリシャ神話は緑。シャガールの幻想的な色使いはこの色からどんどん展開してく。


おやつは、美術館併設の喫茶で。春の創作スイーツ。

 

 

そのまま、越前海岸を南下。

さすがに、水仙は終わり。

名神の連休渋滞を避け、R161を南下して帰宅。二人の娘の良い運転練習でした。

コメント (2)

加賀ツアー 2016 (1) 21世紀美術館~兼六園~片山津温泉

2016-03-20 23:59:59 | 旅行・グルメ

語学留学中の次女が次の修行の場のスケジュールの都合で一時帰国。半年ぶりの再会。やはり嬉しい。

長女の発案で、一家四人揃ったので加賀の片山津温泉へ娘逹の運転練習も兼ねドライブ兼、今シーズン最初で最後のズワイ堪能に出かける。

朝早起きして、北上。 

石川県立博物館上の駐車場に車を置いて

今日の最初の目的地、和倉万葉の里マラソン以来の21世紀美術館。

併設のレストランで石川の食材を使ったランチ。

特別展は

書道家の井上有一の回顧展

筆文字を媒介にほとばしる想いをぶつけた作品の数々

教師でもあった井上の東京大空襲を語る怨念は凄まじい。「虐殺」の二文字が頭にこびりついた・・・

 

特別展や

ゆっくり常設を見学し

兼六園に移動

梅見物。素晴らしいです。

その後、南下して、片山津温泉。かに、カニ、蟹でした~~

 

 

コメント

源内道 近場でトレラン練習ルート開発

2016-03-19 19:56:21 | ランニング

自分のフルマラソンシーズンは勝手に終わりましたが、いよいよお山のシーズン。

まず、トレラン練習スタート。

だが、・・

午前中は坐骨神経痛が疼き、薬が効き出した午後から自宅近くの県の文化ゾーンへ。

 

本日はルート開発で東大津高校と滋賀医大の間にある丘陵地帯の古道を探しに入ったのですが・・寂れていてとりつきが判らず

斜面の藪や尾根を徘徊。(青は道迷い)

何とか発見しましたが、ちょっとした脱出劇でした。追い込み練習にはならない13kmの徘徊。

春を実感した午後でした。

 

瀬田公園体育館をスタート。溜池に下って園内の散策道を進み、グランドに抜ける手前で送電線点検路手前で散策路に下りて、貯水施設裏の私有地との境界線を霊園に下りて上り返し、名神を渡って文化ゾーン龍大側の丘陵散策道を回って

 

源内峠製鉄所跡 明日香~平安時代にこのあたりの資源を使った官営の製鉄所があったそうです。







信楽と瀬田川を結ぶ古代の街道の峠道。今回は掲示板の一番右の医大方面に抜けてみる。

(いつもは芝原集落を抜けて真ん中ルートを北上)



いつのまに・・・笑


では・・

しばらく進むと峠。上田上の方向に降りていく




芝原集落に抜けずにまっすぐ下りて、大鳥居の集落に登りかえし

掲示板にあった目指すルート取り付きに進むと

道があるように見えない・・・???藪

他に取り付きがあるのかとおもって青のルートを探索するがやはりここしかないので、降りてみる。

どうも枯れた流れの筋が続いているように見えたが、どうせ薮が鬱蒼としていそう。西側方向にうっすらとした踏み跡、ブルーテープ・・進んでみる。





赤テープも出てくるが藪も濃くなる



尾根をやぶをかき分け進むと西側に芝原集落のお墓。ここはいつものルートの裏側

登り返して

赤テープを進んで見る・・どうも作業道か・・

というより、境界線の点検道のよう・・・


尾根のどんつき・・西側は道が切れてそう・・

東側の斜面の踏み跡がしっかりしてっるので

降りていくと・・あれ??

どうも、大鳥居の取り付きで進むのをためらったところに繋がっているみたい。

確認で降りてくと・・・

あ、取り付きが!! 汗;

さっきはこの上に抜けて進んでしまっていた・・・

戻って

さっき降りていた地点に復帰。北上する。道は砂礫。雨が降ったら川になるんだろうな・・・

だんだん鬱蒼としてきて

細くなる。

道とは言えなくなってきて・・・


水も流れているので東川斜面に巻いて・・・





赤テープを進むと

伐採地に出る。

伐採地を渡ると・・医大前に出る。脱出成功。

東大津高校に抜けて

美術館上の散策道から広場に抜けて、名神を渡って、また瀬田公園裏の散策道に入りアップダウンを周回して池を回って終了。


結局、練習というよりルート開発で終わった13kmでした。

コメント