湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

`14年 7月のラン練習

2014-07-31 23:59:59 | ランニング

超長距離連戦終了!。

おんたけウルトラトレイル100㎞、怪我無く、無事完走。

合計 253.9km

 内、ラン 253.9km

 

レース

 20日 おんたけウルトラトレイル100km 14時間39分21秒

   14時間切りはダメだった~。

ポイント練習
LSDかJOGかペース走、ビルドアップで特筆すべきもの無し。

 

バイク
 無し。

トレラン

 練習は無し。

ウォーク(山スキー、登山、ハイキング)  
 無し。

 

今後の大会予定

8/31   北海道マラソン フル!? え、エルニーニョ外れだぞ!大丈夫か???

9/28   若狭トレイルラン 43km

10/26    大阪マラソン フル 昨年のリベンジ!

11/23    神戸マラソン 苦節4年~~

 

いったい、山にはいつ登るんだ!!!

 

 

コメント (2)

Godzilla と ゴジラ

2014-07-27 23:59:59 | 映画

小学校何年生だったか忘れたが、NHKで1954製作のゴジラを放送していた。すでに夏休みのゴジラシリーズでみんなの味方と化していた愛嬌のあるお子どものお友達ゴジラはそこにはなく、白黒画面の中で暴走し破壊の限りをつくす恐い顔の怪獣は恐怖以外の何者でもなく、あらゆる生物 の酸素を奪い、死滅させるオキシ ジェン・デストロイヤーによって殺られても、その開発者がこの新型兵器の戦争での使用を怖れて自らの死をもってそれを封印してしまった後味の悪いエンディングは小学生の柔な心には充分すぎる衝撃であった。
以後、長女が3才になったときに見に行ったゴジラvsデストロイアを最後にゴジラシリーズは見ていなかったが・・・・

そして、ハリウッド版二作目のGodzilla



今の複雑な時代背景をもってメッセージ性の強い日本版ゴジラ第一作との比較をするのは酷ではあり、所詮ハリウッドの超娯楽大作であり、ドキドキ、ハラハラが全面に出されていて違和感はあったが日本版ゴジラの存在が無ければ良くできた娯楽作品だと思った。
とにかく、最新CGのおかげで凄い迫力。ゴジラが怒ると本当に怖い~~と妙に納得して帰宅。

コメント

おんたけウルトラトレイル100km 2014 完走記録

2014-07-23 23:21:53 | ランニング

100mile参加者の準備の物音で目が覚め
3時間程度の仮眠でシェルターから這い出し、20:00スタートの100mileのスタートも見ずに着替え。デポする荷物を分ける。暇潰しにスタート地点のブース見物をして、唯一の出店で焼鳥といなり寿司を買ってボーッとする。



幸い雨は上がったが夜は冷えそう。



雨具は着ずにトレランバックにねじ込み、半袖ジップアップシャツの下にピチピチ吸汗長袖を着る。これで日中の暑さを気化熱で冷却する算段。

22:00、湯を沸かし、きつねどん兵とサトウの切り餅4つを胃にねじ込む。

22:45、デポ荷物を預け
23:20、コースの紹介スライドを見
る。フムフム。



トレランポールは迷ったが、激登りが無いので、バックのスリーブポケットにしまう。

カウントダウンが始まりスタート。午前0時。凄い人。



コースタイム設定
(ブログで探し、過去のこの大会参加者のフルマラソンのタイムから似たような実力の人の記録を参考)

第一関門
33km 制限6時  目標4時25分

第二関門
65km 制限12時 目標10時15分

第三関門
82km 制限15時 目標13時15分

ゴール 制限20時 目標15時 



集落の西側の舗装路を林道入り口地点までかけ上がっていく。平均6:50/kmくらい。息が上がらないよう40数えて走り、同じく40数えて早歩き、を繰り返す。

林道に入ってから、ガレ、撒き石、砂利、アスファルトくず、斜面の崩壊くず、とゴール手前の川沿いの舗装路まで続くことになる・・・

13kmくらいまで上っていき、ここからうねうね下り、20kmを過ぎて3時過ぎに23kmくらいで小エイド。
水だけ・・・ここで練り梅をチュー・・



上りの40数えて云々戦術は意外に快調で、上りで歩きを決めている先行集団にじわりじわりと疲労少なく追いついていき、下りで引き離していく。

4時前から睡魔。ここからうねうね30kmくらいまでまた上り、そして一気に400mくらい下る。ヘッドライトの明かりだけを頼りに転けないよう走り下る。アドレナリン効果で眠気も吹っ飛ぶ。

再び上っていき、4時半頃から空が白み始め、

御岳も見えてきた・・・



33kmを過ぎて少しして第1関門 35km
4時間45分くらい。
(33kmの目標4時25分 ほぼ予定通り


おにぎりを頂き再開。ここでカフェイン錠を投入。シャキーン!
ついでに漢方の痙攣止めと練り梅を投入。


すっかり夜が明けた。



うねうね下っていき



44kmくらいで川を渡り


うねうね進み、


47km小エイド。


50kmの三浦貯水地の始まりまでくると

5kmくらいは緩やかな道になるがそろそろ足が重く7:00/kmくらいのゆくりペースでしか走れない。疲れだしました。
とほほ。

再びうねうね上っていき、







下って

もう少し・・・・


第二関門 65km地点 9時5分
(目標10時15分、えっ相当早いが後が続くか?)

オレンジ、バナナ、エナジーバーで胃を満たす。

ここで、エネルギージェルを補給。長袖アンダーを脱ぎ、ライトを外し、ハイドレに水を補給。迷った末、ポールも外し、出発。
ひょっとしたら13時間台でゴール出来るかも・・・

ところが
乳酸が足に溜まりだし、上りで少しでも走る力が出てこない。
あれー。
とにかく上りは歩いてでも進んでいく。ポールでグイグイ上って行く人に抜かされ、ポールを持たなかったことを深く後悔・・



林道の縦走が続く・・・・



第三関門手前の下りの坂でついに足のエネルギー飢渇。


81km地点、第三関門 11時33分
(目標82km地点13時15分)


もうだめ~。走る機能停止

ここでソーメンを頂く。エナジージェルを放り込み、フリーズドライの甘酒で元気をつけ、漢方薬の痙攣止めと練り梅とクエン酸とグルタミンを投入。動きながらじっと足の回復を待つことにする。


再開。ここからうねうね高度を落としていくが全く走れない。下りも歩く始末。前半にどんどん抜いた人達にどんどん抜かされる。




とにかく ガ マ ン
そうこうすと、ちょっとは走れる力が涌いてきて


94km 地点 小エイド 13時52分


冷たい水を飲みながら思案。
あと6㎞。全部歩いたら15時間切りは難しいかも。
少しでも走れれば14時間30分台はまだ行けそう・・・

ということで川沿いまで歩いて進んで、最後のロード・・・


走ったり歩いたりして進むが、気分としては10kmくらいの感覚。
疲労回復のLSDを今やってるんだ!と自分を騙し・・・・
まだ~と嫌気していたら

おっ


ここから気合いでいたむ足首にむち打ち 松原スポーツ公園に続く坂を上って
ゴール! 14時間39分21秒 (記録証はプリンター故障で別途送付だそうです・・)
(目標15時間切り)
かろうじて14時間40分切り。
危なかった~。

累積標高 5700mくらい・・・


自分の立てた目標はクリアしたが、前半の実力以上の飛ばし過ぎが明らかに後半大失速の原因なので後悔が大きい。

さすがに90㎞近いガレ場の影響で足裏や足首周辺が腫れてしまったが、捻挫しなくて何よりであった。

帰りは高速道路で居眠りしそうなのでシェルターでもう一泊し、レトルトの参鶏湯を腹一杯食べて爆睡。翌日に温泉に入って帰宅。

さて、来年どうしよう・・・

 

コメント

おんたけウルトラトレイル100km 速報

2014-07-20 23:59:59 | ランニング

無事、ゴール。14時間39分21秒。100km、男女完走者たぶん750人前後(エントリー1100人くらい)で掲示板の速報は288位。50代おっさんの部では26位(完走80人くらい)でしたので、密かに14時間きり狙って挫折ですが結果オーライでまずまずとします。



スタートとゴール前のロードを除き、全編ガレ場の林道アップダウン。




65kmまで実力以上に飛ばしすぎ、82kmから足の走る機能停止。ヘロヘロでゴール。



反省は別途。

コメント (2)

おんたけウルトラトレイル100km 前日

2014-07-19 13:47:20 | ランニング

おんたけ100km、初参加。エイドは三ヶ所。当然、身につけるものは多くなる。


中間点で荷物をデポできるのでエネルギーは半分ずつに分ける。
今回は
サバス ピットインリキッド170k 340k

ウィダー エネイドゼリー 150k 900k

アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ 100k 200k
アミノバイタル パーフェクトエネルギー 180k 360k

計1800kを持参。


バック関係は旧式のモノばかり。
ノース マーティンウィングプロ
〃   エンデュランスベルト

ハイドレはキャメルバックの
旧型リザーバー1.5L
ボディウムボトル500ml







ストックはブラックダイアモンドのウルトラディスタンス


ライトは安さで勝負!で新調。
ジェントスのヘッドとハンド。
みんなで照らすのでルーメンはそんなに明るくない。


シューズはノースの特売で買ったウルトラガイド(黄色やつ)ぬるつく石には弱いがぬかるみには強そう。


レイウェアはノースの旧式ハイベント。軽いがそろそろ防水皮膜がはげだしている。


ウエアはボロボロなってきたノースのフライトシリーズ。
今回は前半は長袖を着てみる。


19日、のんびり4時間かけて王滝村入り。松原運動公園で受付。



蒸し暑いなかシェルター張ってお昼寝しようと思ったら予報通り雷とともに雨。たまにはテントでボーッとするのもいいか・・・


あ、ダイナフィットだ。トレランも扱うんだ・・・・














コメント