伊勢崎市長 ひじやすお

『共に生きる』 ホームページ http://www.hiji-yasuo.jp/

下村博文

2022-05-23 16:33:56 | 日記
広報課と打合せ。
「広報いせさき」の記事掲載について協議する。

生涯学習課と打合せ。

伊勢崎市スポーツ協会会長の武井義夫様と副会長の星野幸弘様・細貝昭吾様他、役員の皆様がお見えになる。
新たに役員となられた小池克治専務理事、細渕晋一事務局長の就任挨拶とスポーツ施設の充実に関する要望をいただく。

伊勢崎青年経済同友会会長の田中泰享様、副会長の六本木純一様がお見えになる。
年度が替わっての挨拶をいただく。
若手経営者である青年経済同友会会員皆様との意見交換会の開催をお願いした。

伊勢崎市要保護児童対策地域協議会委員委嘱状交付式を行う。
児童虐待等の事案も深刻になっている。
SDGsの目標16「平和と公正を全ての人に」の所に指標として「児童虐待の撲滅」がある。
児童虐待は、世界的な課題ということだ。
また市行政としても大きな課題である。
足元のできることから委員の皆様と連携して取り組んでゆく。

JA佐波伊勢崎の担当者と打合せ。

上下水道局と打合せ。

社会福祉課と打合せ。

伊勢崎保護区保護司会歓送迎会に参列する。
定期総会が事前に開かれ新しく関口芳一様が会長に就任された。
市としても「再犯防止推進計画」を進める中で柱となる団体だ。
しっかり連携してゆく。

コロナの検査で確認された県内の陽性は150件。
この内、伊勢崎市の方は25名となっている。
伊勢崎市のワクチン接種率(全人口212,074人)は、1回目80.6%、2回目80.1%、3回目56.0%(5月19日現在)。

今日は、「下村博文」代議士の生まれた日。
下村博文代議士は、1954年5月23日生れ。
政治家。
自由民主党所属の衆議院議員(9期)。
自由民主党政務調査会長(第59代)、自由民主党選挙対策委員長(第7代)、文部科学大臣(第18代・第19代)、内閣官房副長官、文部科学大臣政務官、法務大臣政務官などを歴任。
自由民主党では憲法改正推進本部長、幹事長代行(第4代)、総裁特別補佐、副幹事長、国会対策副委員長、東京都連会長、国会では、衆議院法務委員長、議院運営委員会理事などを歴任。
あしなが育英会の副会長を務めた。
群馬県生まれ。
1963年、小学3年生の時に父親がオートバイの飲酒運転で死去。
その後、母がパートをして3人の子供を育てる。
交通遺児育英会の交通遺児奨学生第1期生となり、群馬県立高崎高等学校、早稲田大学教育学部社会科社会科学専修を卒業。
大学4年生の時、友人らと共に小学生対象の学習塾「博文館」を開設。
早稲田大学時代に雄弁会で幹事長を務めた経験などから、政治家を志すようになった。
(Wikipediaから抜粋)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中勘助

2022-05-22 18:07:22 | 日記
殖蓮地区住民体育大会の開会式に参加する。
3年ぶりの開催となる。
社会体育推進員と殖蓮地区区長会の皆様のご尽力に感謝を申し上げる。
3年前と同じような大会はできなかった。
参加町内も練習不足や選手が集まらず半減している。
それでもできることから、徐々に活動を始めて行くことが大事だ。
それが来年に繋がり、地域の絆を強めることとなるはずだ。

久しぶりにプライベートの用事を片付ける。

コロナの検査で確認された県内の陽性は302件。
この内、伊勢崎市の方は29名となっている。
伊勢崎市のワクチン接種率(全人口212,082人)は、1回目80.6%、2回目80.1%、3回目55.8%(5月17日現在)。

今日は、「中勘助」の生まれた日。
中勘助は、1885年(明治18年)5月22日生れ、1965年(昭和40年)5月3日没。
小説家・詩人・随筆家。
明治末期から大正初頭にかけて執筆した小説『銀の匙』が、学生時代の恩師である夏目漱石の推挙を受けて「東京朝日新聞」に連載されたことで文壇に認められる。
漱石門下のひとりに位置づけられる一方で、文壇の潮流とは一線を画した文学活動を維持したことから「孤高の作家」と評される。
(Wikipediaから抜粋)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

玖保キリコ

2022-05-21 18:08:29 | 日記
前橋の龍海院さんで行われた「酒井忠清公340年忌記念茶会」に参加する。
法要が行われた後、式典でご挨拶をさせていただく。
龍海院さんには伊勢崎藩を治められた方々のご位牌がすべて祀られている。
お参りをさせていただく。
引き続き、お茶会に出席。
前橋の山本龍市長はお着物で参加されている。
美味しいお茶を堪能する。
主催をいただいた相川考古館並びに関係者の皆様に感謝を申し上げる。
前橋市議の岡田修一先輩もお手伝いで汗をかいていた。

恒例の「いせさき軽トラ朝市」と「いせさき楽市」は雨天のため中止。

午後は、「The Meisen Revolution ファイナルステージ」に伺う。
ファッションショーだけでなく、地元企業の皆様にはブースを出していただいている。
また市内の高校にもパフォーマンスを披露していただく。
銘仙型紙職人の伊藤正義さんの作品展やキッチンカ―、アンティーク銘仙市なども楽しんでいただいている。
そして、市長として着物姿でファッションショーに出演。
山本知事にもお出でをいただけた。
杉原みち子様、金井珠代様、高木照子様に花束の贈呈を行う。
今回のファイナルステージが次のファーストステージに繋がることを願う。

コロナの検査で確認された県内の陽性は381件。
この内、伊勢崎市の方は54名となっている。
伊勢崎市のワクチン接種率(全人口212,082人)は、1回目80.6%、2回目80.1%、3回目55.8%(5月17日現在)。

今日は、「玖保キリコ」さんの生まれた日。
玖保キリコ(くぼ きりこ)さんは、1959年5月21日生れ。
女性漫画家。
東京都文京区出身。
本名は、福住幸恵。
東洋大学文学部英米文学科卒業。
東京の大学で英米文学を教えていたイギリス人と結婚し1996年に渡英し、現在はロンドン在住。
1982年『LaLa』掲載の「物思いモノローグ」でデビュー。
『シニカル・ヒステリー・アワー』の連載で人気を得る。
『いまどきのこども』で、男性読者にも知られるようになった。
(Wikipediaから抜粋)
この漫画のファンですが、なにか。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

王貞治

2022-05-20 13:38:45 | 日記
臨時議会。
議長・副議長、各常任委員長他議会の役職が決定される。
議長に新藤靖市議、副議長に大木光市議が選ばれる。
専決処分の承認等の議案も全て議決いただく。
いよいよ先の市議会議員選挙で選ばれた市議の皆様との議会が始まる。
しっかり説明をし、真摯な議論に注力してゆく。

市議の皆様との集合写真を撮影。

監査委員を退任される新井智市議に感謝状を贈る。
監査委員となる吉山勇市議に辞令を交付する。
監査は行政を統一的にチェックする大事な役割を持つ。
新井市議のこれまでのご労苦に感謝を申し上げ、吉山市議にはご尽力をお願いする。

新藤議長、大木副議長から就任のご挨拶をいただく。

ゲートボール協会の会長に就任された深津敏子様がお見えになる。
会長就任のご挨拶をいただく。
コロナとの共生を果たしながら活動が進むようにご尽力をお願いする。

企業誘致課と打合せ。

都市計画部と打合せ。

財政課と打合せ。

子育て支援課と打合せ。

企画部・福祉子ども部と打合せ。

北地区社会福祉協議会懇親会に出席する。

正副議長・監査委員就任祝賀会に参加する。

外国籍住民との共生についての記事が上毛新聞に掲載されている。
伊勢崎市としてもしっかり問題意識を持って取り組んでゆこう。

コロナの検査で確認された県内の陽性は342件。
この内、伊勢崎市の方は36名となっている。
伊勢崎市のワクチン接種率(全人口212,082人)は、1回目80.6%、2回目80.1%、3回目55.8%(5月17日現在)。

今日は、「王貞治」さんの生まれた日。
王貞治(おう さだはる)は、1940年5月20日生れ。
元プロ野球選手、監督。
東京府東京市本所区(現・東京都墨田区)出身。
中華民国国籍。
愛称は「世界の王」「ワンちゃん」。
福岡ソフトバンクホークスの代表取締役、副社長、会長、球団特別アドバイザーを務める。
国民栄誉賞受賞者第1号であり、2010年には文化功労者として顕彰された。
「一本足打法(世界のフラミンゴ)」と呼ばれる独特の打法で通算本塁打数、当時のシーズン本塁打数の日本記録を打ち立てるなど、ON砲として並び称された長嶋茂雄とともに、巨人の「V9」時代の顔として国民的人気を誇った。
王の記録したシーズン公式戦通算本塁打868本は日本プロ野球記録であり、ハンク・アーロンが保持していた当時のメジャーリーグ通算本塁打記録の755本塁打を抜いたことで知られるほか、数々の日本プロ野球記録を保持する。
(Wikipediaから抜粋)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

酒井忠清

2022-05-19 18:27:18 | 日記
理容師会の橋本会長のご尊父様がお亡くなりになる。
告別式に参列する。
心よりご冥福をお祈りする。

職員のご尊父様がお亡くなりになられた。
弔問に伺う。
心よりご冥福をお祈りする。

伊勢崎人権擁護委員協議会の総会に伺う。
日頃のご尽力に感謝を申し上げる。
人権を取り巻く様々な課題がある。
人権問題は行政の最重要課題だ。
連携して解決に向け進めて行きたい。

青少年指導センター運営協議会の委員委嘱式を行う。
新たに委員となられる皆様にご尽力をお願いする。
継続して委員をお願いする皆様にはご経験を活かした活動をお願いする。
子どもたちの将来を明るいものにできなければ持続可能な街とは言えない。
青少年の健全育成、環境浄化活動、環境整備の拠点である指導センターの活動を充実してゆく。

外国籍住民との共生について旧知の方と意見交換をする。
これからの市政運営に大きな方向性が見えてきた。

コロナの検査で確認された県内の陽性は379件。
この内、伊勢崎市の方は34名となっている。
伊勢崎市のワクチン接種率(全人口212,082人)は、1回目80.6%、2回目80.1%、3回目55.8%(5月17日現在)。

今日は、「酒井忠清」の亡くなった日。
酒井忠清(さかい ただきよ)は、江戸時代前期の譜代大名。
江戸幕府老中、大老。
上野厩橋藩の第4代藩主。
雅楽頭系酒井家9代。
第4代将軍・徳川家綱の治世期に大老となる。
三河以来の譜代名門酒井氏雅楽頭家嫡流で、徳川家康・秀忠・家光の3代に仕えた酒井忠世の孫にあたる。
下馬将軍。
(Wikipediaから抜粋)
酒井忠清公は、伊勢崎藩に所縁の方だ。
コロナ禍で延期となっていた「酒井忠清公340年忌記念茶会」が21日に前橋の龍海院で行われる。
お茶会に来賓として参加する。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする