Tissue Paper … 気長に気楽にかあるくかるく…

いらっしゃいませ。おひとりさまで? 
お好きな席にどうぞ。

29…**.*…色も香もおなじむかしにさくらめど年ふる人ぞあらたまりける

2008年02月29日 | 2008

日記の題名に「古今和歌集」特集も今日ので終わり。
春の歌ばかりを使ったんで、少しは日記も春めくかなと思ってたんだが、さにあらず。

気がつけば、世間は、梅の盛りを過ぎ、桜の季節に。



うん。
今年も春が来てくれそうです。

うんうん。
今年も桜の木の下で、

今年も桜の花びら舞う中で、
今年のお花見のお弁当が食えそうです。

んでもって、去年の春と比べたら、俺はひとつ歳をとりました。




ところで…
トラックが後進してくるとき、警告で
「バックします。バックします」と言うけれど
「バックでします。バックでします。」と言ってくれたら
笑えるんじゃないかと…

え”?笑えない?



ちなみに、「バックします」という音は、
「ガッツ石松」って言う音とも似ていると思うのだ。

だから、「バックします。バックします。」と言うのが
「ガッツ石松、ガッツ石松」とも聞こえるのだが。


くだらねぇけど、

いや、ただ、それだけさあね。
それだけさあ。

ほんと、明日から3月、3月だよ。
びっくりこいちゃう。


春、だいね~。

この記事をはてなブックマークに追加

29食事

2008年02月29日 | 2008









この記事をはてなブックマークに追加

28…**.*…梅がかを袖にうつしてとどめてば春はすぐともかたみならまし

2008年02月28日 | 2008

21時、ジャネットジャクソンの新譜のDVDを楽しんでいたところ、電話がなった。

戒厳令発令~♪
召集令状~♪

今日は待機の当番じゃなかったのに。。。。エーン(号泣



なんやかんやで帰ってきたのが24時近く。

feed back feed back feed back feed back

あっちゃんぶりけ、だわさ。



お。ジャネットも40超えたんだってねぇ。
感慨深いもんがあるなぁ。

この記事をはてなブックマークに追加

28食事

2008年02月28日 | 2008



この記事をはてなブックマークに追加

27…**.*…しるしなきねをもなくかな鶯のことしのみちる花ならなくに

2008年02月27日 | 2008


今日はばたばたしているうちに終わってしまった。
トレはお休み。
家に帰って、風呂行って、連れから借りたDVD「スノーホワイト」を眺めた。


グリム・ブラザーズ スノーホワイト(1997) - goo 映画


ん?GOOの映画サイト、
キャストになぜか主人公を演じたシガニーウィバーの名前が落ちている…。
シガニーウィバーの名前で検索すると、
この映画の名前はちゃんと出て来るんだが。
なぜ?

ま、そういうこともあるんだろう。
それはさておき、

主演のシガニーウィバー、エイリアンの主人公やった人だ。

エイリアンの1の最後での、ディズニーの歌だっけ?
あれを歌ったのも印象に強かったんだけど、
なんつっても、この人、悪役を演じると、光る人だね~。

「根が善人の良い悪人」を演じているわけではないのに、
いや、まじ、「本当に根からこすっからい悪い人」を演じているはずなのに
心の機微というか、心のヒダヒダというか、
伝わってきて、うん、お前は悪くてもしょうがない、
悪くなってもしょうがないって思えてきちまう。

主人公の白雪姫が、小憎らしい。(w
ホントに悪いのはお前、白雪姫だぁ!

そういえば
昔、突っ張った人たちが、テカテカのコート(特攻服?)の背中に
「修羅雪姫」って書いてたっけなぁ。

さ、日記を終わろう。
皆様、風邪等召しませぬよう、温かくしてお休みください。
さ、寝るべ。寝るべ。
明日は静岡市で研修ダベや。



この記事をはてなブックマークに追加

27食事

2008年02月27日 | 2008




この記事をはてなブックマークに追加

26…**。*…心から花のしづくにそぼちつつうくひずとのみ鳥のなくらむ

2008年02月26日 | 2008


やっと、奥歯のブリッジが入った。
その診療費は5,200円ほど。

待てよ。
先週、診てもらった花粉症、あの薬代が3,000円ほどだったはず。

年々歳々、家計に占める医療費の割合が増えていく。
馬鹿にならない。
でも、こうやって歳をとっていくものなのだろう。
こうやって、自分の身体と折り合いをつけながら、
生きていくものなのだろうなぁ。

言うところばかりのこの身体だが、代替があるわけもあるまいし。

今日はなんだか一気に歳をとった風の日記になった。

窓の外では、勢いのある雨が降り続いている。
ここしばらくの間、雨には恵まれなかったんで、一息つけるのでは。
雨があがって天気が良くなって
温度があがったら、杉の花粉が舞い踊るんだろう。

春なわすれそ
春なわすれそ
春なんて忘れそう。(ちがうぞ。をぃ


この記事をはてなブックマークに追加

26食事

2008年02月26日 | 2008


夕飯は撮り忘れ。何、食ったっけ?

…思い出せない(^_^;)

この記事をはてなブックマークに追加

25…**。*…花の色は雪にまじりて見えずともかをだににほへ人の知るべく

2008年02月25日 | 2008


…月曜日。
なぜかめちゃくちゃ疲れて、爆睡。

お。
キリンから新発売の発泡酒「ZERO」を呑んでみた。
癖のない味でさっぱりしている…
…というか、無味無臭の炭酸水を呑んでるような気分になった。

ま、好みの味ではあるかな。

糖質0ってどういうことかわからんのだけれども
100mlで19KCALってことは、500MLを呑んでも95KCAL。
下手なスポーツ清涼飲料水よりも低カロリー。

マジカヨって感じ。

この記事をはてなブックマークに追加

25食事

2008年02月25日 | 2008





この記事をはてなブックマークに追加

24…**。*…起きもせず寝もせで夜を明かしては春のものとてながめくらしつ

2008年02月24日 | 2008


写真は、昨日、昼食を食べた、御殿場「力亭」。
めっちゃ、美味かった。
どうも予約をして来店したほうが良さそうだったけど
たまたま、一見でも入れたんでラッキー♪ 
御殿場アウトレットに寄った際には、ぜひこちらにも。


ライラの冒険 黄金の羅針盤 - goo 映画



俺は 90点
連れ150点


もうこうなると、何が実写で何がCGだなんて意味がない。
よくできてるよなぁ…感嘆。


あ。
初めて、「風と月」(だっけ?)に行って来た。
こっちのお風呂も、とってもお気に入りになってしまった。
露天がいいねぇ。
温泉で700円。
やしーじゃん。

もちっと、県中部に、こういう施設ができてくれるとうれしいのだけれど。
東部と西部に負けてます。

SFっていいですよね。
夢のあるファンタジーって最高です。
次々、奇跡が起こるんだもの。
画面の中で。
画面の中でだけ。



うん。


奇跡ってさ、現実に1度も目にしたことがないし
俺の身近な人で奇跡を授かった人などいないのですけれど
なぜ、奇跡はあると思ってしまうのでしょうか…

生きていられること自体が、奇跡なのかもしれませんが。

この記事をはてなブックマークに追加

24食事

2008年02月24日 | 2008



この記事をはてなブックマークに追加

23…**.*…月やあらぬ春や昔の春ならぬ我が身ひとつはもとの身にして

2008年02月23日 | 2008

御殿場プレミアムアウトレットに行った。
アウトレットが、拡張工事中だったのことに、びっくり。
さらに広げるようだ。
儲かってるんだろうなぁ。

早速、場内を歩き回る。
いろいろなブランドに目移りし
あっちにこっちに寄っては見るけれど
いまいち、食指が動かない。

アウトレットだっつーのに、「安い!」と衝撃的に感じられないのは
俺が、服の相場を知らないのか、
俺が、とっても貧乏なのかのどちらかなんだろう。


…で、結局、ジーパン(最近じゃデニムっつーの?)を2本購入。


うーむ、来たからには、なんか買わんと…って思ってしまうところが貧乏性。



アウトレットから見える富士山が強烈に綺麗だった。
富士から降りてくる風のせいだろうか、御殿場はやたら寒かった。


春や昔の春ならぬ…腹や昔の腹ならぬ。


ウェストが~~~~。(富士山に向かって絶叫)



すぐ春が来ると言うのに、
腹回りだけは、これから冬を迎えるような過度に栄養状態が良い状態。
財布の中身は、常冬(とこふゆ)のツンドラ地帯。
永久凍土でマンモスと一緒に俺の財布も凍ってるし。

この記事をはてなブックマークに追加

23食事

2008年02月23日 | 2008






夕飯は、蕎麦を2枚。とり忘れ。

この記事をはてなブックマークに追加

22…**.*…君がため春の野にいでて若菜つむわが衣手に雪はふりつつ

2008年02月22日 | 2008

お気づきだと思うが、2月の日記の題名は、すべて和歌。
「古今和歌集」からひっぱってきていたんだが、
どうも、評判が悪いようで。

なんで和歌なんかにしたかっつーと、
俺の2月のマイブーム(死語?)が和歌だったんで。

ある日を境に、角川文庫の
角川ソフィア文庫って~のを見つけて買いまくってまして。。

買いまくってばかりで、読んでないんだが。はい。
いつか時間ができたら読もうと思ってるんですが、しばらくは積読状態。

岩波文庫の「与謝野晶子歌集」とか
講談社文庫の「万葉集」なんぞも、
勢いでアマゾンで買っちまいました。全5冊。(厚いし)
はて?いつ読むんだろう。

待て。
和歌だから、いつ味わうのだろう?が正しいのか…。

寝しなに読むと、いい感じなのだ。
どこからでも読めるし、すぐ眠れる。(^_^;)

この記事をはてなブックマークに追加