Tissue Paper … 気長に気楽にかあるくかるく…

いらっしゃいませ。おひとりさまで? 
お好きな席にどうぞ。

31…**.*…最近、体重計ってないような気がするし。

2008年01月31日 | 2008


誰も座ってない。
自分ひとりしかいない。
昼日中の電車。

忙しい中でも、ほんのひととき、ほっと気を抜くことができる。

ん。
そだな。
急いでも、しれてる。
ゆっくりとしたいんだけど、けど、どこか心は急いていて。



はっ。
この疲労感は、もしかして、呑み疲れ?(w

31食事

2008年01月31日 | 2008




30…**.*…呑み会

2008年01月30日 | 2008

IGと呑み会。

1軒目は、某大手チェーン店。
2軒目は、行きつけのお店。

鱈腹喰って、がんがん歌った。

桜の名のつく歌を次から次と。延々と。

終わり頃には、ランナウェイズのチェリーボムまで歌ったし。

The Runaways - Cherry Bomb



さあ、みなさん、ご一緒に。

ちゅちゅちゅちゅちゅ ちぇりーぼむ!



30食事

2008年01月30日 | 2008
















29…**.*kg…生きる理由ってあるのだろうか

2008年01月29日 | 2008

生きる理由というものはあるのだろうか。
生きていく理由というものはあるのだろうか。
理由が無ければ、ひとは、生きていけないのだろうか。

ただ、生きているだけじゃ、生きていることにならないらしい。
ただ、生きてるだけじゃ、何かを無駄にしているらしい。

生まれた限りは
目的がなければダメらしいし
夢を追いかけなければダメらしいし
人を愛さなければ、一人前じゃないらしいし
何かを成し遂げなければ、ダメらしい。

何のために生きているのか
誰のために生きているのか
明解な答えを持って、生きている人は、
世の中に、腐るほどいるみたいだけれども…

何かのために、誰かのために
…なんていうのも疲れるばかりのような気もするのだが。
自分のためだけに生きてるっていうのも、
それはそれで、達成感もなく空しいばかりで。

うん?
…ってことは、生きている限りは、俺は達成感が欲しいのだろうか。
ちがう、と思う。

…何かを成し遂げたいと思っているのだろうか、俺は。
ぜんぜん、ちがうし。

笑って死ねる理由なんて言うのも、生きてるうちに見つかるのだろうか。
今わの際まで、んなこた、わからんわいな。


でもまぁ、何も成さなくても
今ここに、ただ生きているだけで、充分じゃんね。
うんうん。

29食事

2008年01月29日 | 2008




28…**.*…疲れてる

2008年01月28日 | 2008

写真は、清水の次郎長の生家。
昨日のウォーキングでちょっとだけ寄ったんだけど
まだ家が残っていたことに驚いた。




…つーわけで、なんだかんだで週末の日記をUP。
日記を溜めてしまった月曜日はつらい。
これで追いついたって感じかな。

今日は肩とその周辺をトレーニング。
50肩になりそうな気配(w
腕が上がらなくなる前に、ほぐしておかなきゃ。

肝腎の体重、減らんなぁ。
食ってるもんなぁ。

28食事

2008年01月28日 | 2008




27…80.4kg…清水駅ウォーク

2008年01月27日 | 2008
今日のウォーキングは清水駅スタート。

コースはこちら


清水駅近くの河岸から、水上バスで移動するのだが
最近のウォーキング人気で、想定以上に参加者がいたとみえて乗り場は長蛇の列。
寒風吹きすさぶ中、40分も待たされ、もうガッカリ。





水上バスから岸を眺めると、
ありゃまー、
舟に乗れず今だ立ちんぼで待ってる参加者の方々は、
引揚げ難民の群れみたいに見えた。





岸で舟を待っている人々を横目に、舟は沖へと進む。
風がとても冷たかったけれど、舟に乗れた優越感から気分は上々。
海鳥も俺らを歓迎してくれるように舟に戯れてくる。







15分も乗船すれば、到着。
ここからがウォーキング。
われ先にと舟を降りる参加者。





この渡しは鎌倉時代からあったと解説している掲示板を撮影。
ウォーキングでもない限り、こんな掲示板をシゲシゲとみるゆとりはありえない。

ウォーキングはゆっくり物事を考えることができるから、
歩く速度というものは
人間が生来心地よいと思える速度なんだろうななぁと勝手に思ってみたりする。





三保の松原。
最近じゃ、こういう立派な松林も少なくなってきていると聞く。
大事にしなきゃね。





天女が降臨して、羽衣を掛けたという松は、年老いてしまったためか、
俺が見ても、威勢がないのがわかった。





静岡おでんに舌鼓をうつ参加者。





枯れ松葉と砂を踏みしめながらウォーキング。
足の裏から癒される。
気持ちがいい。





既に、菜の花が満開。
春は確実に近づいている。
この辺りは暖かいんだろうか。






出発した時には雲に隠れていた富士が、ゴール間近になって顔を出してくれた。
富士はいつみても綺麗だ。




27食事

2008年01月27日 | 2008











26…81.4…伊勢神宮

2008年01月26日 | 2008
日帰りで伊勢神宮の内宮へお参りに行ってきた。

境内の地図はこちら

まず、人の多さにびっくり。
既に1月も終盤で、人も少なかろうと思っていたのに、さにあらず。
門前町は、芋を洗うような状態で、人酔いしそう。

着くや否や、腹ごしらえってことで
名物の伊勢うどんを初めて食った。
このうどん、汁が真っ黒でびっくり。
たとえて言うなら、静岡の湯豆腐のつけダレみたい。
つけめんっぽいって言ってもいいかもしれない。



続いて、門前のお店で、松坂牛のコロッケと肉まんを食った。
松坂牛100%の文句に惹かれて、飛びついたが
どこに肉が入っていたのかわからんかったのが口惜しい。

松坂牛100%の文句に嘘偽りはないだろう。
どこに入っているか、肉そのものの量が少ないってことにもう愕然。(w





神宮の境内は、20年に一度の式年遷宮とかが始まっているらしく寄進を募っていた。

みゆきさんのファンならば、
この伊勢神宮に祀られている神様が、「あの」天照大神なんだから、
「泣かないでアマテラス」を口ずさまずにはいられまい。



地上に悲しみが尽きる日はなくても
地上に苦しみが尽きる日はなくても
それに勝る笑顔がひとつ多いあればいい
君をただ笑わせて 負けるなと願うだけ
 (「泣かないでアマテラス」中島みゆき)



ほんと、いい歌やの~。
清浄な空気、木々のざわめきもどこか神々しい。
…と思いきや、連れは、そんな気配は微塵も感じられないらしく
夕飯に何を食うかということに沈思黙考していた。(w


で、その夕飯は、松坂の牛銀さんですきやきと相成った。



コンクールで1等を受賞した牛のお肉を盛んに薦めてくれたが
15750円と24,800円(だったお思う)の2コースでは、手が届かない。

すきやき「松」のコースを注文し
150gではあったけれど、松坂牛を堪能した。
ちと俺には味が濃かったけれど、美味しかった。
残念ながら写真を撮り損ねてしまった。

26食事

2008年01月26日 | 2008









25…80.4kg…ほんの一ヶ月前は。

2008年01月25日 | 2008

トレーニングを済ませた後の夕飯。
週末はほとんど外食だから、勢い、食いすぎてしまうんだけど
まぁ、トレーニングしてるから、いいとしよう。







…で、最近、朝食で使ってる蜂蜜がこれ。
ギリシャのクリスマスツリーと言われる木の花から摂った蜂蜜なんだって。
先月のクリスマス前に買っておいたものなんだけど。

あ。
クリスマスがあったのは、ほんの一ヶ月前なんだよね~。
すげー昔のことのような気がするし。

そう思えるってことは
前向いて生きてるってことになるのかな。

25食事

2008年01月25日 | 2008












24…**.*kg…洗濯機が御昇天

2008年01月24日 | 2008
12年間使っていた洗濯機が故障した。

とはいうものの、洗濯機と言えば耐久消費財。
まだまだ使い倒してやろうと、修理を依頼したが、
基盤がイカレてしまっていることが判明。

基盤を交換する方法もあるらしいが
それは新機構入額と同額ほどの修繕料がかかるとのこと。
それに加えて、今の洗濯機のコンセントを入れようもんなら発火しますとの御宣託。

結局、買えってことじゃんね。
お釈迦だ。お釈迦。
新しい洗濯機を購入せねばってことで、即決定。
67,000円が吹っ飛びました。

イタタタタタタタ。
こっちの懐がスッカラカン。もう、号泣。
寒波も厳しいのに、懐まで寒くなってはかなわんなぁ。





おっと、書き忘れるところだった。。
ヒース・レジャーのご冥福をお祈りします。

恋のからさわぎ 10 Things I Hate About You (1999)
パトリオット The Patriot (2000)
チョコレート Monster's Ball (2001)
ROCK YOU! A Knight's Tale (2001)
サハラに舞う羽根 The Four Feathers (2002)
ケリー・ザ・ギャング Ned Kelly (2003)
悪霊喰 The Order (2003)
ブラザーズ・グリム The Brothers Grimm (2005)
ロード・オブ・ドッグタウン(2005)
ブロークバック・マウンテン Brokeback Mountain (2005)
カサノバ Casanova (2005)
キャンディ Candy (2006)
アイム・ノット・ゼア I'm Not There. (2007)
ザ・ダーク・ナイト The Dark Knight (2008)

出演作は、どれも良い作品ばかりでした。