GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

2019 IAAFマルチスター大会(イタリア) その3・試合結果

2019-04-29 11:27:12 | 参加レース結果
現地時間4月27、28両日、イタリアで開催された十種競技の国際大会・IAAFマルチスター大会。 サポートさせて頂いた丸山優真選手(日本大学)が見事7位入賞を果たしました。 結果は以下、 ●大会名: マルチスター大会2019(IAAF・Combined・Event)  ・期日: 2019年4月27日(土)~28日(日)  ・コース: イタリア・ラーナ  ・総合成績(参加30名):     1位 J . . . 本文を読む
コメント

2019 ハンブルグマラソン(ドイツ) その2(試合結果)

2019-04-28 23:24:20 | 参加レース結果
現地時間28日(日)、ドイツにて開催されたハンブルグ・マラソン。 サポートさせて頂いた荻野皓平、鈴木健吾両選手(共に富士通)がそれぞれ9位と13位に入りました。 またこの大会でそれぞれ、9月15日東京で開催の東京オリンピックマラソン代表選考レース・MGC出場権 獲得の規準タイムをクリア。同レースの出場権も手にしました。 ●大会名: ハスパ・ハンブルグ・マラソン  ・期日: 2019年4月28日( . . . 本文を読む
コメント

2019 ハンブルグマラソン(ドイツ) その1

2019-04-27 02:53:31 | 海外サポート
現地時間4月28日(日)開催のドイツ・ハンブルグ・マラソン。 今大会では荻野皓平、鈴木健吾(共に富士通)、竹内竜馬(日立物流)の3選手をサポートさせて頂きます。 ↓23日に監督・コーチ陣、弊社の帯同スタッフと現地入り。調整練習を行ってきた荻野皓平選手(富士通)。  自己ベストは昨年2月に東京マラソンでマークした2時間09分35秒。  今回MGCの出場権をかけての参加です。 ↓鈴木健吾選手(富 . . . 本文を読む
コメント

2019 IAAFマルチスター大会(イタリア) その2

2019-04-25 23:10:51 | 海外サポート
大阪陸上競技協会・夢プログラムの支援を受けてイタリアに遠征中の丸山優真選手(日本大学)。 4月27日~28日開催のIAAF・Combined Event・マルチスター大会会場でのトレーニングの 様子が入ってきました。 ↓帯同コーチと共にスタート時のフォームチェック。 (写真は現地帯同の大阪協会スタッフの方より) ↓そして、棒高跳びのポールの感触も確認。 (写真は現地帯同の大阪協会スタッフの . . . 本文を読む
コメント

2019 IAAFマルチスター大会(イタリア) その1

2019-04-23 12:34:41 | 海外サポート
4月27、28両日イタリアで開催されるIAAF・Combined Event・マルチスター大会に、 丸山優真選手(日本大学)が出場します。 ↓会場のラーナはイタリア北部、アルプスの麓に位置する人口約1万2千人の小都市。  空路で日本からドイツ・フランクフルトに移動。そこから車で約600kを移動してラーナへ。  というのも棒高跳びで使用する約5mのポール輸送があり、欧州内のローカル路線では運ぶこと . . . 本文を読む
コメント

2019 ボストンマラソン その3(試合結果)

2019-04-21 23:33:06 | 参加レース結果
去る15日(月)開催された米・ボストン・マラソン。 今回、井上大仁(MHPS)、園田隼(黒崎播磨)両選手をサポートさせて頂きました。 結果以下、 ●大会名: ボストン・マラソン(WMM&IAAF・ゴールド)  ・期日: 2019年4月15日(月)  ・コース: アメリカ・マサチューセッツ州ボストン・ホプキントン~ボストン市内の42.195km  ・成績:     1位 Lawrence Cher . . . 本文を読む
コメント

2019 ボストンマラソン その2

2019-04-15 04:14:57 | 海外サポート
14日(日)レース前日。 ↓今日はオフィシャルホテル内でテクカルミーティングが行われました。  全てのエリート選手、そしてコーチ、マネージャーらが出席。主催者から競技に関する注意事項の  説明がありました。また例年ペースメーカーを置かないことでも知られるボストンマラソン。  コースも起伏に富み、明日のレースも記録より勝負重視のレースになりそうです。 ↓テクニカル・ミーティング前に日本のメディ . . . 本文を読む
コメント

2019 ボストンマラソン その1

2019-04-14 20:38:15 | 日 記
15日(月)開催の米ボストン・マラソン。 今大会に参加する園田隼(黒崎播磨)、井上大仁(MHPS)両選手のサポートで10日に現地入りしました。 ↓今年で123回目を迎える伝統の大会。オリンピックを除くスポーツイベントの中で世界最古の歴史を誇る  ボストンマラソン。大会の開催地となるこの街もまたアメリカの歴史を感じることの出来る場所です。 ↓到着翌日、早速コースの下見に。ボストン在住のARにお . . . 本文を読む
コメント

2019 米スタンフォード招待陸上・試合結果2

2019-04-07 00:41:37 | 参加レース結果
先月29日、米カリフォルニア州パロアルトで開催されたスタンフォード招待陸上レポつづき。 ↓男子1500mには中央大学から2名の選手が参加。  2組目に出場の田母神一喜選手(上下白ウェア)は3分46秒02の記録で組7位。 ↓最もレベルの高い組に出場した舟津彰馬選手。ペースメーカーが設定ペースを守れず、序盤から  スローな展開になったため、記録は全体的に平凡でしたが、その中でも舟津選手は得意のラ . . . 本文を読む
コメント

2019 米スタンフォード招待陸上・試合結果1

2019-04-06 14:37:08 | 参加レース結果
年度末となる先月は終わりのないデスクワークに追われブログ更新もすっかり 滞ってしまいました。 そんな中、先月末2018年度最後の海外遠征サポートに。 今回大会は米カリフォルニア州パロアルトで開催のスタンフォード招待陸上。 4チーム6名の選手を現地サポートさせて頂きました。 ↓男子3000m障害に出場した阪口竜平選手(東海大学)。  今回レースを迎えるまでの約2カ月間、オレゴン州でトレーニングを積 . . . 本文を読む
コメント