GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

箱根予選会・中央大学復活を支えた海外施策

2017-10-18 07:06:21 | 海外サポート
去る14日(土)立川市で行われた箱根駅伝予選会。 同駅伝の最多出場、最多連続出場、最多優勝回数を誇る名門中央大学。昨年その連続出場回数が87で 途切れ本戦には参加できませんでしたが、今回は予選会3位の好成績(10位までが本戦出場)で見事 本戦返り咲きを果たしました。 近年成績が低迷する中、17年春、チームの再建を託され男子長距離監督に就任した藤原正和氏。 それまでは実業団のHondaで選手として . . . 本文を読む
コメント

10/15 日体大記録会・ベケレ選手が自己新!

2017-10-16 18:49:24 | 参加レース結果
久々に国内の大会に行ってきました。 15日(日)開催の日本体育大学長距離記録会(横浜市)。 クライアント・チームのマツダ陸上部様から4選手が5000m最終組に出場。 エチオピア人選手のベケレ・シェフェラウ選手が13分26秒19自己ベストをマークして3位。 テレッサ・ニャコラ選手も堅実な走りで7位(13分29秒35)に入りました。 ●大会名: 日本体育大学長距離競技会  ・期日: 2017年10 . . . 本文を読む
コメント

2017 米・ボストン・ハーフマラソン その4(最終回)

2017-10-14 07:09:14 | 海外サポート
去る8日(日)米マサチューセッツ州ボストンで開催されたBAAハーフマラソン。 ↓スタート時の天候は曇り気温は20℃を越えやや蒸し暑さも残る中、ハーフの部には6000人を  越えるランナーが出場しました。 ↓起伏も多く場所により向かい風も吹く中、レースは序盤からスローな展開。  10k通過は30分57秒。その後15k付近まではペースは上がらず完全に勝負重視の展開に。  写真は18k手前付近の先 . . . 本文を読む
コメント

2017 米・ボストン・ハーフマラソン その3(試合結果)

2017-10-09 02:41:30 | 参加レース結果
8日開催のボストン・ハーフマラソン。 現地サポートさせて頂いた中村匠吾、横手健両選手(共に富士通)が見事入賞を果たしました。 ●大会名: 2017 BAAハーフマラソン  ・期 日: 2017年10月8日(日)  ・場 所: アメリカ・マサチューセッツ州ボストン  ・種 目: ハーフマラソン(21.0975k)  ・結 果:    1位 Daniel Salel(ケニア) 1時間04分31秒   . . . 本文を読む
コメント

2017 米・ボストン・ハーフマラソン その2

2017-10-08 08:18:05 | 海外サポート
8日開催のボストン・ハーフ。レース前日を迎えました。 ↓この日は各選手最後の調整練習。  中村匠吾選手(富士通)はトラックでスピードチェック。今夏は充実した練習が出来たそうで  本人曰く、調子も上々のことです。 ↓横手健選手(富士通)。先月下旬の全日本実業団陸上5000mでは13分41秒で日本人トップ。  この日は軽めのJogを行いました。 ↓岡本雄大選手(JFEスチール)。こちらも全日 . . . 本文を読む
コメント

2017 米・ボストン・ハーフマラソン その1

2017-10-06 22:54:30 | 海外サポート
今週末は8日開催のアメリカ・ボストン・ハーフマラソンでのサポート業務です。 ↓一昨日前の夜まで米西海岸に滞在。  夜23時に西海岸を出発。東海岸のボストン・ローガン国際空港には朝7時着。  東西3時間の時差を除き約5時間のフライト。さすがアメリカ。改めてその国土の広さに驚きです。 ↓夕方には日本から到着の選手・スタッフの受入れを済ませました。  今回は、写真向かって左から岡本雄大選手(JFE . . . 本文を読む
コメント

2017 英・カーディフ・ハーフマラソン(試合結果)

2017-10-02 13:10:43 | 参加レース結果
10月1日(日)イギリスで開催されたカーディフ・ハーフマラソン。 同レースに参加の日本人選手を先週より現地にてサポートさせて頂きました。 ↓今回参加は写真向かって左から上野渉、田口雅也(共にHonda)、栁原貴大(八千代工業)の  3選手。いずれも海外ロードレースは初めて。飛行機の遅延、荷物も宿舎に届かないなどハプニングも  ありましたが無事レースを終え、田口選手が見事8位入賞を果たしました。 . . . 本文を読む
コメント