GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

ホクレン深川・1万mデビュー戦

2013-06-29 22:39:37 | 参加レース結果
サポートしているアッバイネ・アイエレ選手(エチオピア・マツダ所属)が今日 北海道で行われたホクレン・ディスタンス深川大会の1万mB組に出場。 同種目のトラックレースは自身初挑戦でしたが、27分57秒51の好タイムを マーク。1位でゴールしました。 ↓来日して約2ヶ月。広島での練習が実を結びました。  次戦は来月3日のホクレン・ディスタンス網走5千mに参加予定。 深川大会の結果はこちら(大会公 . . . 本文を読む
コメント

エチオピア君視察in広島

2013-06-24 22:19:44 | スポーツBiz
約1ヶ月ぶりの広島訪問。 サポートしているエチオピア人選手・アッバイネ・アイエレ(マツダ陸上部所属)の様子を 見に行きました。 同陸上部スタッフから電話などで様子は聞いてはいましたが、日本での生活にもすっかり 慣れた様子で元気な表情でした。 ↓来日してもうすぐ2ヶ月。外国人選手の場合には、ホームシックになる選手も出てくる時期  ですが、彼は全くその様な心配はなし。日本人選手ともすっかり打ち解け、 . . . 本文を読む
コメント

2013日本陸上競技選手権・3日目

2013-06-10 18:38:05 | 参加レース結果
陸上日本選手権の3日目。 ↓男子1500mには秋本優紀選手(山陽特殊製鋼陸上部所属・左)出場。  春の米トラック遠征でサポートした際のカーディナル陸上で今季日本ランキングトップと  なる3分42秒79をマーク。今大会も優勝候補としてかなりのプレッシャーがあったと  思いますが、それを見事にはねのけての初優勝。まだ20歳という若さ。  今後世界に通用する中距離ランナーになってほしいと思います。 . . . 本文を読む
コメント

2013日本陸上競技選手権・2日目

2013-06-08 23:36:53 | 参加レース結果
昨日開幕した第97回日本陸上競技選手権・2日目。 ↓好天に恵まれ会場となる調布市味の素スタジアムには約17,000人の観衆が詰めかけました。 ↓今日、私的に一番見応えがあったのはやはり男子1万m。豪華メンバーが揃ったこのレース。  最後の直線までもつれた佐藤選手(日清食品G)と大迫選手(早大)の競り合いも素晴らしかった  ですが、その中にあって圓井(ツムライ)彰彦選手(マツダ)の健闘ぶりは目 . . . 本文を読む
コメント

モスクワ世界陸上・現地視察

2013-06-05 22:47:21 | 海外サポート
約2ヶ月後に迫ったモスクワ世界陸上(8/10~18開催)。 先日、男子マラソン代表の藤原正和選手(Honda陸上部所属)とスタッフの方の現地 視察業務をコーディネートさせて頂きました。 今回は欧米での仕事経験豊富、ロシア事情にも精通、そして幅広い人脈をもつ私の友人が 現地に赴き、現地ロシア人スタッフと連携して、マラソンコースの下見、練習環境、選手や 関係者の宿舎、生活環境などを視察。 ↓マラソ . . . 本文を読む
コメント

今週末は陸上日本選手権

2013-06-04 10:28:18 | STCI情報
今週7日(金)~9日(日)、東京・調布市の味の素スタジアムで開催される日本陸上競技選手権。 今回は夏に開催されるモスクワ世界陸上(8/10-18)の代表選考も兼ねており、より白熱した 大会となりそうです。 今回日本選手権にはこれまでSTCI・グローバルサポート・プロジェクトで海外遠征のお手伝いを 手掛けた選手の方も8種目に男女計10名以上が参加予定。 ↓今年4月の米・カーディナル陸上でサポートさ . . . 本文を読む
コメント

広島県実業団記録会

2013-06-02 01:50:33 | 参加レース結果
昨日行われた広島県実業団記録会にサポートしているアッバイネ・アイエレ選手 (マツダ陸上部所属)が5000mに出場。 1位、13分36秒26の大会新記録をマークしました。 ↓来日2戦目となった昨日の記録会。序盤から競り合う相手がいない中では  まずまずの記録。今の時期まずは日本でやれる手応え掴んでくれることが  大切。そういった部分ではサポートする側としてもほっと一安心。  (写真は先月19日のぎ . . . 本文を読む
コメント

アフリカ開発会議

2013-06-01 20:02:54 | 日 記
今日から横浜で始まったアフリカ開発会議(~3日迄)。 アフリカ各国の首脳や国際機関の代表らが多数出席し日本政府が国連や世界銀行と 共催して行われる大規模な国際会議とあって、最近はメディアでもアフリカ関連の ニュース記事が多く見られます。 今回はアフリカ経済の発展に向けた日本の投資・貿易が主要テーマ。 他にもアフリカ各国の展示ブースなども出展されるなど一般の人もアフリカを学び、 体感することのできる . . . 本文を読む
コメント