GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

五輪に臨むエチオピア中距離陣

2012-07-30 22:35:02 | 日 記
先日開幕したロンドン五輪。
日本人選手の活躍も楽しみですが個人的にはエチオピア選手をサポートしている事もあり彼らの活躍ぶりも
気になる所。
既に陸上長距離、マラソンでの同国選手の活躍は語るまでもない所ですが、近年中距離の強化にも本格的に
乗り出してきたエチオピア。
前回北京五輪では男女中距離4種目(800m&1500m)で8位内入賞はゼロ。しかしその後の世界
大会での入賞は、
・09年ベルリン世界陸上・・・男子1500m2位
・11年テグ世界陸上・・・男子800m8位、男子1500m7位、女子1500m5位
徐々に入賞数を増やし、そして今年3月のイスタンブール世界室内陸上では、男子800m1位、
男子1500m3位、女子800m4位と徐々に世界大会での上位入賞数もアップ。
この室内陸上で上位に入った3名も今回五輪代表メンバーに入っています。
昨年行ったテグ世界陸上の時にも準決勝、決勝レースで前半から積極的にレースを引っ張るエチオピア選手
が複数いた事が思い出されます。

2年前に遠征でオランダを訪れた際、ゲブレセラシエをはじめ多くのエチオピア一流選手のマネージャーでも
あるヘルメンス氏は、その年からオランダ人コーチがエチオピア陸連と契約して同国選手の中距離の指導に
当たっていると語っていました。
また近年エチオピア陸連の幹部も同国選手が海外レースに出る事に積極的な理解を示しているのも事実。
長距離マラソンは近年ケニアを筆頭に東アフリカ勢が世界各国のレースで上位を独占しているが、中距離に
関しては欧州、アメリカ、中米、中東など幅広い地域の国からトップ選手が集まっており、中距離でも
エチオピア勢が世界トップクラスの領域にどこまで迫れるのか、そんな期待を抱かせる今回五輪の中距離が
今から楽しみです。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 一時帰国 | トップ | 今日から五輪陸上スタート »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その通りですね (KAZNY)
2012-07-31 06:39:07
オランダ在住のKAZNYです。
その通りですね。
エチオピア勢、長距離陣と同様に中距離陣の活躍を期待しています。
特にイスタンブール世界室内陸上で優勝した女子1500mのゲンゼベ・デイババ選手に期待です(観戦しました)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日 記」カテゴリの最新記事