GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

東京マラソンに世界記録保持者・ゲブレセラシエが参加

2010-10-31 21:32:25 | 日 記
来年2月に開催される東京マラソン2011に現世界記録保持者のハイレ・ゲブレセラシエ選手(エチオピア)の 参加が主催者より発表されました。 彼の持つ世界記録は2時間3分59秒(ちなみに日本記録は2時間6分16秒)。 これまでマラソン11回中9回の優勝。世界記録も2度更新。完走したレースで最も遅い記録でも 2時間6分52秒ですからその強さは圧巻です。 また2002年にマラソンに転向するまではトラックで . . . 本文を読む
コメント

Jリーグ・サッカークラブとのコラボ・イベント

2010-10-30 13:10:47 | 日 記
STCIでは12月にJリーグ・横浜マリノス様の協力を得てランニング・イベントを開催します。 そこで今回はその背景などについて少し。 Jリーグは1993年にスタート。当初から、  1)日本サッカーの水準向上及びサッカーの普及促進」  2)豊かなスポーツ文化の振興及び国民の心身の健全な発達への寄与」  3)国際社会における交流及び親善への貢献」 が理念として掲げられてきました。 また、将来ビジョン . . . 本文を読む
コメント

「ランニングフェスタ in 横浜 2010」開催のお知らせ

2010-10-27 23:53:13 | STCI情報
来る12月11日にSTCI主催・「ランニングフェスタin横浜2010」を開催致します。 今イベントはサッカーJ1・横浜Fマリノスとの共同によるランニング・イベントです。詳細は以下、 ランニングフェスタ in 横浜 2010 健康志向が高まる昨今、運動の基本である「走る」をテーマに子供から大人まで楽しみながら、 正しく効果的なトレーニングを専門のコーチがやさしく指導。より楽しく充実したランニング . . . 本文を読む
コメント

大会結果・・かわさき陸上フェスティバル・岸川選手優勝(動画)

2010-10-25 20:24:23 | 参加レース結果
24日開催されたかわさき陸上競技フェスティバル。 招待女子800mに岸川朱里選手(STCI)が出場。 2分05秒66の大会新記録で見事優勝しました。 【上位結果】  優勝 岸川 朱里(STCI) 2分05秒66  2位 野村 友香里(中央大) 2分08秒08  3位 真下 まなみ(筑波大) 2分09秒65  同レースに関するコメントが、 ・岸川選手本人のブログ、 ・指導に当たる上野敬裕(STC . . . 本文を読む
コメント

大会結果(かわさき陸上フェスティバル)・・・STCI・岸川朱里選手 優勝

2010-10-24 23:24:56 | 参加レース結果
本日24日開催の「かわさき陸上フェスティバル」。 招待女子800mに岸川朱里(STCI)が出場。 2分05秒66のタイムで優勝しました。 上野のブログに総合順位。 後日、動画アップします。 ご声援ありがとうございました。 . . . 本文を読む
コメント

STCI・岸川選手・大会のお知らせ・・・かわさき陸上競技フェスティバル

2010-10-20 21:27:57 | 参加レースお知らせ
STCI所属の岸川朱里選手が24日(日)、第9回かわさき陸上競技フェスティバルの 招待女子800mに参加致します。 11月のアジア大会前、最後のレースとなります。 ●第9回かわさき陸上競技フェスティバル  ・日   程: 10月24日(日)  ・場   所: 神奈川県・川崎市等々力陸上競技場  ・参加選手: 岸川朱里(STCI)  ・出場種目: 招待女子800m  ・スタート: 12:55   . . . 本文を読む
コメント

箱根駅伝について・・・(2)

2010-10-19 00:41:44 | スポーツBiz
先日、陸上雑誌関係の仕事をされている方と話をする機会があり、その方曰く、 「大学駅伝の時期は月刊誌の売り上げ部数が他の月の2倍以上になる事も珍しくない。」との事。 そして、「年末年始の駅伝(全国高校、全日本実業団、箱根)シリーズの前後が1年の中で最も忙しい時期、 この時期は編集作業などで徹夜が続く事もしばしば。」ともおっしゃっていました。 毎月充実した内容の月陸、陸マガ両誌発行の裏側には記者や編集 . . . 本文を読む
コメント

箱根駅伝について・・・(1)

2010-10-18 00:25:56 | スポーツBiz
昨日、箱根駅伝予選会が開催されました。 私の知合いの方など何名か参加校のスタッフとして関わっているので結果を気にしていました。 無事予選を通過した大学関係者にはおめでとうございます!という思いですが、残念ながら落選した チーム関係者の気持ちを察すると何と言っていいやら。。。と言ったのが正直な気持ちです。 そんな中、拓殖大の1位通過には驚き。さすが名将・岡田監督といった感じです。 私が学生だった . . . 本文を読む
コメント

「外国人選手のセカンドキャリア」について

2010-10-14 23:43:27 | 日 記
STCI・上野代表のブログに「外国人選手のセカンドキャリア」についての記事がアップされています。 興味深い内容ですので未読の方はぜひ。 日清食品陸上部のギタヒ選手の取組みも貴重な事例です。 こう言った動きがもっと広がれば良いと思います。 . . . 本文を読む
コメント

東京マラソン2011 当選発表!

2010-10-13 21:50:26 | 日 記
昨日12日はあの東京マラソン2011の当選発表日。 私も8/31申込み最終日に当時滞在先のエチオピア・アディスアベバからフルにエントリー。 なんと予想も期待もしていなかったのに、当たってしまい、ビックリ! 何しろフルマラソンは定員3万2千人に対して30万人近くが応募、倍率は9.2倍。 昨年も周囲の知り合いなど応募者が10人位いましたが、たしか1人位しか当選していなかったので、 自分でも申し込んだ . . . 本文を読む
コメント