GENさんの陸上ワールド

柳原 元の公式ブログ。WA世界陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務の様子、海外陸上ネタなど綴ります。

2021年10月 シカゴ・マラソン その2(試合結果)

2021-10-11 04:21:07 | 参加試合結果
10日開催のシカゴ・マラソン。 日本からの参加の鈴木健吾選手(富士通)を現地サポートさせて頂きました。 ●大会名: シカゴ・マラソン(WAカテゴリー・GW) ・日 時: 10月10日(日) 7:30スタート ・場 所: アメリカ・イリノイ州・シカゴ ・種 目: フルマラソン(42.195km) ・天 候: 曇り ・上位結果:  1位 Seifu Tura(エチオピア) 2時間06分12秒   2 . . . 本文を読む
コメント

2021年9月 ベルリン・マラソン その3(試合結果)

2021-09-26 22:35:14 | 参加試合結果
26日(日)開催されたベルリン・マラソン。 現地で日本人3選手をサポートさせて頂きました。 試合結果は以下、 ●大会名: BMWベルリン・マラソン ・日 時: 9月26日(日) 9:15スタート ・場 所: ドイツ・ベルリン ・種 目: フルマラソン(42.195km) ・天 候: 晴れ  ・上位結果:   1位 G. Adola(エチオピア) 2時間05分45秒  2位 B.Yegon(ケニア . . . 本文を読む
コメント

2021年9月 ウィーン・シティ・マラソン その3(試合結果)

2021-09-13 00:24:56 | 参加試合結果
12日開催のウィーン・シティ・マラソン。 中部実業団連盟派代表選手4名を現地サポートさせて頂きました。 結果は以下、 ●大会名: 第38回ウィーン・シティ・マラソン ・日 時: 9月12日(日) 8:58スタート ・場 所: オーストリア共和国ウィーン ・種 目: フルマラソン(42.195km) ・天 候: 晴れ  ・上位結果:   1位 L.LANGAT(ケニア) 2時間09分25秒  2位 . . . 本文を読む
コメント

2021年5月 米ポートランドTF結果

2021-05-31 12:39:45 | 参加試合結果
現地時間5月29日開催のポートランド・トラックフェスティバル。 男子1500mに出場の荒井七海選手(Honda)が日本新記録を樹立。 同5000mでは遠藤日向選手(住友電工)がシーズンベストをマークしました。 ●大会名: ポートランド・トラック・フェスティバル  ・期 日: 5月29日(土)  ・場 所: 米オレゴン州ポートランド   ・結 果:    (男子1500m 1組)   1位 Cra . . . 本文を読む
コメント

2021年4月 米ドレイク・リレー 結果

2021-04-28 23:17:10 | 参加試合結果
現地時間4月24日開催の荒井七海選手(Honda)が米ドレイクリレー陸上に出場しました。 結果は以下、 ●大会名: ドレイク・リレー(WAコンチネンタル・ツアー大会・カテゴリーB)  ・期 日: 4月24日(土)  ・場 所: 米アイオワ州デモイン   ・種 目: 1500m   ・上位結果:   1位 Clayton Murphy(アメリカ・Nike)  3分39秒12   2位 Charle . . . 本文を読む
コメント

2021年4月 米ミラマー招待陸上 結果

2021-04-10 23:55:58 | 参加試合結果
米ポートランドで合宿中の荒井七海選手(Honda)。 現地時間4月10日開催の米ミラマー招待陸上に出場しました。 結果は以下、 ●大会名: ミラマー招待(WAコンチネンタル・ツアー大会・カテゴリーB) ・期 日: 4月10日(土) ・場 所: 米フロリダ州ミラマー  ・種 目: 1500m  ・上位結果:  1位 M.Saruni(ケニア) 3分45秒84  2位 荒井 七海(日本・Honda) . . . 本文を読む
コメント

2021年3月 米サウンド・ランニング・インバイト陸上 結果

2021-03-08 12:08:03 | 参加試合結果
現地時間3月6日(土)、米カリフォルニア州で開催のサウンド・ランニング・インバイト陸上。 サポートさせて頂いている荒井七海選手(Honda)が出場しました。 結果は以下、 ●大会名: サウンド・ランニング・インバイト  ・期 日: 3月6日(土) ・場 所: 米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外  ・種 目: 1500m  ・上位結果:    1位 J.Kerr(イギリス・Brooks Beast . . . 本文を読む
コメント

BTC勢が快走(The TEN)

2021-02-21 22:54:12 | 参加試合結果
去る20日(土)、米カリフォルニア州で行われたトラック10000mレース、The TEN。 東京オリンピックの同種目参加標準記録(27分28秒/31分25秒)突破を目標に特別に開催された今大会。 弊社とコラボ事業も展開しているプロチーム・バウワーマン・トラッククラブ(BTC)のメンバーを中心に男女各組の上位5名が標準記録突破を果たす歴史的なレースとなりました。結果は以下、 男子) 1位 M.S . . . 本文を読む
コメント

陸上・日本選手権2020(女子800m)

2020-10-05 04:44:55 | 参加試合結果
第104回日本陸上競技選手権(新潟)。 最終日の3日(土)、女子800mでは川田朱夏(あやか)選手(東大阪大学)が優勝。 前半から積極的なレース展開を見せた川田選手。前回大会800m,1500m2種目優勝の卜部蘭選手(積水化学)、今大会1500m優勝の田中希実選手(豊田自動織機TC)ら強豪を抑え、念願の初優勝。 川田選手も大阪陸上競技強協会・夢プログラムのメンバー。2017年にメンバー入り後 . . . 本文を読む
コメント

陸上・日本選手権2020(女子やり投げ)

2020-10-03 23:34:48 | 参加試合結果
10月1日~3日の間、新潟で開催された第104回日本陸上競技選手権。 東京オリンピックに向けた大阪陸上競技協会の強化施策「夢プログラム」の選手が活躍しました。 1日目の女子やり投げでは佐藤友佳選手(ニコニコのり)が、最終投てきで日本記録保持者の北口榛花選手(JAL)を逆転しての優勝。記録は59m32。そして2位との差は僅か2センチという接戦でした。 高校時代には高校新、大学時には日本学生新 . . . 本文を読む
コメント