GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

2020年2月 NZ・サーグラエム・ダグラス国際 試合結果2・M110mH&M3000mSC

2020-02-28 00:27:35 | 参加レース結果
現地時間23日開催、ニュージーランド・サーグラエム・ダグラス国際陸上に参加の日本人選手をサポート
させて頂きました。

結果は以下、
●大会名: 2020 Sir Graeme Douglas International Continental Tour
 ・期日: 2月23日(日) 
 ・場所: ニュージーランド・オークランド
 ・種目&結果(上位と弊社サポート選手分):
 (男子110mハードル・+4.1m)
 1位 Nicholas HOUGH(オーストラリア) 13秒46
 2位 石川 周平(日本・富士通) 13秒53
 3位 Jacob McCORRY(オーストラリア) 13秒71 

 (男子3000m障害)
 1位 山口 浩勢(日本・愛三工業) 8分31秒25
 2位 James NIPPERESS(オーストラリア) 8分33秒99
 3位 打越 雄允(日本・大塚製薬) 8分38秒48
 4位 Max STEVENS(オーストラリア) 8分44秒11
 5位 潰滝 大記(日本・富士通) 8分44秒81
 6位 楠 康成(日本・阿見AC) 8分47秒00
  :
10位 松本 葵(日本・大塚製薬) 9分10秒98

110mハードルに出場の石川周平選手(富士通)。1戦目ハミルトン大会に続いての優勝はなりませんでしたが、
今回も2位と好成績を収め、実り多いNZ遠征となりました。赤と白のウェアが石川選手。



男子3000m障害には5人の日本人選手が出場。
打越選手が3位、潰滝選手が5位に入る健闘を見せました。



弊社インプレスランニング・公式ウェブ・サイト

弊社インプレスランニングの公式ツイッター

コメント   この記事についてブログを書く
« 2020年2月 NZ・サーグラエ... | トップ | 2020年2月 米・ラスト・チャ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

参加レース結果」カテゴリの最新記事