日記かな?

思ったこと つぶやきなど投稿しています。連続して投稿したりとかありますが たまにハチャメチャな事も書きます。

セカンドドライバー次第

2006-01-30 22:02:50 | Weblog
どうやら スーパーアグリF1チームのファーストドライバーは 琢磨で決まりのようだ。しかし セカンドドライバーが決まらない限り 正式な発表は しない模様。
井出や松浦や山本の他に ヨーロッパにもいると書いてあるのでね。
多分 松浦は アメリカGPの時にサードドライバーとして 走るような気がする。
でも 井出が一番可能性があるのだが。スポンサーであるモバイルキャストが ウイリアムズのスポンサーとなってしまったので どうなるのか。
タイヤに関しては 大方の予想の通り BSに決まった。今期限り?のミシュランとの契約では 難しいと判断かも。

あれ WRCのタイヤは グッドリッチになっているよね。F1撤退の発表をしたのだから グッドリッチではなく ミシュランとして参戦しているのかなあ。
訂正 やはり グットリッチで 参戦していました。しかし チームによっては ミシュランを使用しているチームもある。結局 スバル以外(ピレリ)は 全チームミシュラン系列なのね。 
コメント

スーパーアグリF1チームの承認

2006-01-27 21:11:23 | Weblog
ようやく FIAが アグリのF1チームの承認をしました。これで ようやく スタートラインにたった訳です。細かい点で スポンサーやドライバーの正式発表が 待たれるわけです。
ドライバーに関しては ファーストドライバーに佐藤琢磨だろう。セカンドドライバーは おおよそ日本人でろうと。井出や山本では。しかし 未だに アンソニーデビットソンの噂も絶えないわけですからね。
どちらにしても スポンサー次第の面もあるのかもしれない。
今シーズンは 一年戦えるチームを 作ることであり 最低でも完走であり 良くてポイントを獲得できれば 万々歳。
前半戦は アロウズのシャシー A23で走り 後半もしくは ヨーロッパラウンドから 自社製シャーシを 投入する。デザイン的には ワークスホンダと変わらないだろう。童夢で開発できれば また 違った形になりうるかもしれないが。

目先の相手は ミッドランドだろうね。トロ・ロッソは 制限V10とR1のシャシーを使用している限り 難しいだろう。チャンスとすれば 自社シャーシの能力次第だと言える。

兎にも角にも 今年のF1は 見る機会が多く 楽しみなシーズンになりそうです。
コメント

移籍金9億

2006-01-26 23:23:58 | Weblog
いや 小野の移籍金が 9億となっておりました。すごいですね。でも ワールドカップ後は やっぱり 欧州のチームにいきたいと思っているはずですから この倍の移籍料となるはずです。でも どちらにしても ワールドカップの代表に選ばれ 試合で活躍しない限り お呼びは かからないわけですからね。
兎にも角にも 怪我だけは してほしくないです。ねえ 怪我で泣かされた選手が 多いのでね。特に 小倉とかね。

まあ 浦和としては 多分 レギュラーは 確定していないでしょう。たとえ 契約上レギュラー確定と明記しても 実際は なかなかどうしてと思います。ポンテや長谷部などほかにも いますからね。チームとして 全体にレベルが上がることを 期待したいです。特に 来年ACLに出るわけですからね。予選突破してもらわないと。
コメント

何もないかなあ

2006-01-25 23:28:35 | Weblog
やっぱり 金銭問題は どの場所でもある訳ですね。ボビー・オロゴンが 事務所の社長と金銭トラブルで 喧嘩になったようで 止めに入ったムルワカ氏とも喧嘩になって警察沙汰になった。

まあ どこでも 金銭トラブルは あるわけですからね。でもね 手を挙げた方が 負ける気がしますよ。
コメント   トラックバック (1)

エメルソンの年齢詐称?

2006-01-24 23:08:57 | Weblog
いや びっくりしました。
エメルソンが 年齢詐称疑惑逮捕されていた事。中東のチームに移籍してから 何も活躍したとかもなく 完全に忘れかけていたので。
問題は 二つの戸籍があったことです。実際は 27歳のようで。
でも やっぱり 自分を商品として売るためには 些細な事で・・・と 思ったのか、それとも U-XXの大会に出て世界に躍り出たいと 周りからそのように忠告されて やってしまい 訂正するまもなく 今に至ったのか。

何せね、日本での活躍が大きかったためにね。かえって 目立ったのかも。逆に ブラジルでは このような年齢偽証は 多いのかなあ。
コメント

WRCモンテカルロラリー

2006-01-23 22:07:00 | Weblog
今年も 始まりましたWRC06シーズン。
プジョー、シトロエン、シュコダ、ミツビシといなくなり フォードとスバルのワークス2チームとなりました。レッドブルのスポンサーを得てシュコダのマシンでのプライベート参加 そして チャンピオンのブロウもプライベーターで参戦。

しかし、蓋を開ければ プライベーターで参戦しているブロウも健闘しましたが クラッシュ。今年こそと ペターも頑張ったけれども マシンを 痛めてリタイヤ。皮肉なことに 06年モデルと05年モデルが走っているのですから。今回 05年モデルが上位に食い込んだのは オーストラリアスバルチームからのマシンなのでね。
SITやプロドライブも 頭を抱えている。しかも プロドライブ自身将来チャンスがあれば F1に参戦するとの話も出ているのでね。次のレースで 勝たないとね。
特に 今年のモンテカルロは 例年になく寒かった。
PWRCは ヌタが勝利しました。なんとしても 日本人連続のチャンピオンになってもらいたいです。
コメント

本当に認可するのか

2006-01-22 17:05:28 | Weblog
未だに アグリF1チームの認可が遅れております。
たとえ アロウズのシャーシを使用しても テストが出来ない以上大幅に遅れを 取っていることは 仕方がないです。もしかしたら FIAは 差をつけるために あえて認可を 遅らせている可能性もありうる。

本当に 認可するのかなあ。やはり 資金の面でどうも引っかかっている用です。今年は テストを見る限りやはり マクラーレンやウイリアムズが 良い感じです。特に この2チームは 冬のテスト限りなのか カラーリングがいつもと違うので新鮮みを 覚えます。
新チームとして BMWやトロッソやMF1も 出だしは 良い感じです。その代わり 少し出遅れている間があるのは レッドブルやトヨタです。細かいトラブルがありますが トヨタに関しては シーズン途中での車種のバージョンアップする事を 発表していますのでね。
コメント

PCの調子が

2006-01-19 23:47:56 | Weblog
PCの調子が非常に悪くなってきました。明日の夜は 久々の再インストールデイとなります。有る意味 ドライバーディスクを 探したり もしくは 使用しているカードのドライバをダウンロードするとか 結構 忙しいです。
何はともあれ 久々に再インストール後は 快適な時季を 過ごせそうです。ただ どうしても 長期間使用し続けると 何かしらのゴミを 蓄えつつ稼働するのは リスクが大きい気もします。
コメント

ボーダフォンの新機種

2006-01-18 22:43:13 | Weblog
ボーダフォンも 春商戦にむけて 新機種を 発表しました。
一番の話題性と言えば サムスン製の型番SSと言う機体です。やはり 一号機となりますので 基本周りは しっかりしていますね。ただし 外部メモリーに関しては 今回は 見送ったようです。実際問題 ボーダフォンに参入しているメーカーは 今回のサムスン以外は 東芝、NEC、シャープだけです。もう少し メーカーが 増えれば良いかなと思う次第です。

新規や復帰となると 製造コストやリスクも有るので なかなか ドコモやauに出している上記3メーカー以外は 困難なのかも。

ただし ウィルコムの用に コアチップを キャリアが管理することにより 企画ものやPC、PDA搭載してくれるように働きかけも 大切です。(未だにW-SIM搭載する機体がウィルコム以外から 出ていないのも気になりますが)
コメント

ガンダム8作品のゲーム

2006-01-17 22:38:45 | Weblog
今年の3月に バンダイは 機動戦士ガンダムからF91までを一堂に会したPS2用ソフトを 出す。
いやー ついに出ますか。今までは 単体で発売されていました。Zガンダムや逆襲のシャアとか。ある意味 集大成でしょう。何せ 08小隊や0080やスターダストメモリー、ZZやF91は ゲーム化されていませんでしたから。
F91は スーファミでゲームがありましたね。
演出が こっていますね。まあ 今回バンダイナムコとなりますが バンダイとしての集大成として力を注ぐのが、見えますよ。

売れることを 期待します。
コメント