gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とらドラ!第7話『プールびらき』の感想レビュー

2008年11月13日 07時33分37秒 | とらドラ!
『ううん。ここで出来るの待ってる。竜児が終わるまで、私も起きてる。・・・ねぇ。なんか・・・なんかね。意地張って変な風になって、その・・・悪かったわ。』
ますます寒さが厳しくなる今日この頃ですが、劇中では夏直前!
水泳の授業を前に、大河を襲う難問とは?
虎に並び立つものとして、竜児が一肌脱ぐお話です。

『アレ?何かヤバめ?亜美ちゃんタイミング悪いかも?』

アバンは前回のシチュエーションをなぞりつつも、映っていなかった大河が近づく様子や、外で待っているみのりんを映し出す視点からのものが混ぜられていて上手かったですね。

『みのりーん!誰もいないみた~い!』

とっさに嘘を付く大河。

『アラ?何でごまかすのかな~?・・・もしかして、認めたくないの~?逢坂さん以外の女を部屋に入れた、ってこと。』

亜美はあくまでからかっていただけ・・・のはずでしたが、無言で立ち去る大河を見て、なにやら思うところがあるご様子。
この見せ方の演出だと、亜美の言い分が正しい・・・とまでは言えないにしても、やはり大河もそれなりにショックを受けていそうな感じですね。

『な、なぁ、大河。夕方のアレのことだけど、アレは、川嶋にからかわれただけだぞ。一応、なんと言うか、気分悪くしたみたいだし・・・ごめんな。』

『どうして謝ったりするのかしら?変なやつね、竜児は。』

気にしていない風を装いながらも、イライラしていた大河からは強烈なプレッシャーが。
そのあおりをくらってインコちゃんの羽が抜けまくり状態ですww

『あ、もしかして、私の制服に見とれちゃったぁ?』

劇中の制服が今回から夏服仕様に。
昨日の出来事を大河に見せ付けるように蒸し返そうとする亜美でしたが、大河に容赦の無い一撃を食らって撃沈。

『・・・おはよう川嶋さん。今日も朝から発情期お疲れ様。』

『あ、そうか。やだなぁもう。「あれしきのこと」で、そんなに焼きもち焼かないで?』

『あんたもわからない女ね・・・!』

一触即発の危機か?と思いきや、みのりんが仲裁に。

『わっせろ~い!おっはよう、みんな~。お、コレは二の腕細くなるかも!』

後ろから持ち上げた大河で筋トレをはじめるみのりん。
ダイエット戦士は今日も戦い続けているみたいですね。
険悪になりそうな2人を止めに入ったとも捉えられそうですし、そうじゃなくて単なる天然だった、とも思える行動でしたが、とりあえず事態は収拾。

ホームルームで恋ヶ窪ゆり先生が、現役女子高生(特にモデルの亜美)に怨嗟の声をあげる中、1人頭を抱える大河。
泣く子はもっと泣かす!を地で行く手乗りタイガーですが、プールびらきの説明に、あからさまに動揺していますね。

『ヤダ!水着なんか買わないもん!』

『去年腐らせちゃったんだから、しょうがないじゃな~い!

『・・・水着は、すぐに洗って、ほさねぇとな。』

ズボラな大河は脱ぎっぱなしで放置していたみたいですね。
それ、女の子としてどうよww
あまり都会ではない地域なので、良さげな水着を売っている店はここだけしかない、ということで、亜美もご来店。
狙って何かしたと言う訳ではないですが、両手に花状態で、竜児おいしすぎるかも。

『う~ん、高須君、コレどう思う?』

『え?えっと、すごく、似合う・・・。』

水着のデザインを竜児に頼むみのりん。
片思いしている相手からそんなこと言われたら、誰だって緊張するというものですよね。
戸惑いつつも、何とかさりげなく褒めようとする竜児が初々しいです。
これだから天然のお嬢さんはおそろしいですね。
『ねぇ、これどうかな?おかしくないかな?変に目立っちゃったりしない?』

天然じゃない方のお嬢さんもキター!
現役モデルなのでスタイルは抜群。
スク水に近いおとなしいデザインなのにも関わらず、出るところは出て引っ込むところは引っ込んだナイスバディで登場です。

『なんじゃぁ、その足の長さはーーー!おまん、目立ちまくりじゃーーーい!・・・か、川嶋さん、その水着、どこのメーカー?どこにあったの?』

『あっちだよ?あ、お揃いにしようか?』

『そ、それだけは~!堪忍してお~く~れ~や~す~・・・。』

お揃いになったら比較されるのが目に見えていますからねww
亜美自身はわざとボケていますが、みのりんは思わず素でつっこんでいるあたりも笑いどころですね。

『ねぇねぇ、亜美ちゃん超、超、超かわい過ぎなんだけど!怖くね?この地味な水着でだよ!?どこまで行っちゃうの、このかわいさ、美しさ!このスタイル!!隠しておくなんて、ほとんど犯罪じゃね?みたいな。』

過食症になりかけたという設定もどこへやら。
自身の美貌にご満悦の亜美。

『ネェ、高須君も、そう思うよね?って・・・アレ?』

同意を求めようとしたものの、竜児消滅。
大河への当て付けがメインか、竜児に見せようとする目的がメインかは判別が付きませんが、ほんとの自分を受け入れてくれている竜児に対しては、結構気を許している様子がうかがえますね。

大河の様子を見に行った竜児は、試着室に引きずり込まれます。
中には半ベソ状態の大河が。

『もう、どうしていいかわからないの。どうしても、決められないんだもん。・・・サイズが合わないの。』

『えっと、子供サイズとか?』

『死んでも嫌!馬鹿チワワとおんなじこと言わないで・・・。』

ここの演技は釘宮さんの真骨頂!という感じでしたね。
理由は後で明かされますが、自分の体型にコンプレックスを抱くのは、女性の永遠のテーマ。
大河もその例外ではないと言うわけですね。
竜児の選んだXSサイズの水着を渋々受け取る大河。
最近放送された、どこぞのマンガ服の神様だってAはあったのに・・・と思った方も多いかもしれませんね。
というか、実用性重視の竜児らしい説得の仕方はツボでした。

何とかなだめすかして帰宅した2人。
しかし、大河はへそを曲げたまま。

『お前な・・・何が気にいらねぇんだよ?』

『私・・・泳げないの!それがヤなの!』

『そんなふうにサラッと言えることは、本当の原因なんかじゃねぇ!』

『・・・チッ。』

大河のことなら何でもお見通しの竜児に恐れ入ります。
そうこうしているうちに、やっちゃんの戦闘開始(お店への出勤)時刻に。
出かける前に何か飲んでいるのを不思議に思った大河が尋ねると、

『竜ちゃん特製の、豆乳だよ~。大豆に入ってる、「イソノボンボン」とか言うのがおっぱいを大きくするんだって!・・・しぼんじゃったら困るから、予防なの。やっちゃん賢い!』

と言う返事が。
イソフラボンって、豊胸作用ありましたっけ?
雇われママさんとして美容には気を使っているのは判りますがww
おっぱいという単語に反応を示した大河は、やっちゃんの胸を箸でタッチ。

『きゃは!大河ちゃんのえっちすけっちわんたっち~!』

『コラ!人の親にセクハラすんな!』

『豆・・・(ボリボリ)・・・マズイ!もう一粒!!』

やっちゃんのつっこみが小学生レベルなことや、大河のセリフが某健康食品のCMのパロなのはさておき、異様な態度を取り続ける大河に、竜児もとうとう気が付いてしまいます。

『大河・・・お前、もしかして・・・。』

『嫌!言わないで。それ以上言わないで~!!』

『お前・・・「貧乳」なのか?』

『イヤーーーー!!!』

声ならぬ絶叫を上げる大河。
いや、竜児さん、人には言って良い事と悪いことが・・・(汗)

『どうよ?平らでしょ?貧乳でしょ?』

マンションで水着を見せる大河。
自嘲気味な表情が哀れさを誘います。
直前まで、胸がちっちゃくても気にしないでいいのに・・・と思っていた竜児が黙り込んでしまうほどの洗濯板っぷり。

『・・・カップは?』

『入ってる・・・けど、ハハ、へこむんだ。・・・だからやなんだ、プールなんか。』

頼みの綱のカップも、すでに装着済み。
これ以上の補強は無理という訳ですね。

『と、とにかく、何か羽織って来い。風邪ひくぞ。』

はじめは思わず凝視してしまった竜児ですが、見つめている間にテレが出てきた様子でカワユス。

『ソレを見れば、私の悲しみがアンタにも理解できるでしょ・・・。』

大河が見せたのは、写真部が隠し撮りしたらしき去年の水着写真。
そこにはマジックで「哀れ乳」の書き込みがww

『哀れ乳って・・・哀れって!私、乳の平らさで哀れまれたの・・・?北村君の前でこの哀れな姿を晒さないといけないなんて・・・やだよぅ。やだよぉ~~。ひっく。』

遂に泣き始めてしまう大河がかわいそうです。
アニメなので強調されている感はありますが、好きな男の子の前で自信のない体を見せるのは、女の子にとっては勇気の要ることなのではないかと思います。
竜児に対して水着姿を見せることが出来たのは、逆に信頼あってこそのことだろうとも思うわけですが。

『わかった、俺が何とかしてやる。胸張って北村の前に出られるように、俺がしてやる。』

竜児が大河の胸を大きくする・・・のではなくて、持ち前の裁縫スキルを駆使して偽乳パッドを作成することに。
夜なべで針仕事をする竜児の傍らには、テレビゲームをしながらつきあう大河の姿が。

『良いから。お前もう帰って寝ろよ。』

『ううん。ここで出来るの待ってる。竜児が終わるまで、私も起きてる。・・・ねぇ。なんか・・・なんかね。意地張って変な風になって、その・・・悪かったわ。』

亜美とのアクシデントでイライラしていた大河と、ちょっと罪悪感に包まれていた竜児。
大河のひとことは、お互いの溝を埋めるものとなってくれた様ですね。

『どうよ?』

『・・・お嫁に行くときは、必ず持っていくわ!』

徹夜明けの朝方、竜児のオーダーメイドは、会心の出来栄えでしたww
単に大きくするだけではなく、あくまで自然に、ぴったりフィットするのが竜児クオリティですね。

いよいよプールの授業。
とりあえずここまで放任主義の授業があったらうらやましすぎますが、みんなの期待はやっぱり亜美の水着姿に。

『うわぁ~、さすがモデルさん!』

『スタイル良いな~!』

木原&香椎の美少女コンビもうらやむほど、周囲の視線を独り占めにする亜美。

『何かもう・・・感動した!』

『女神様だ~!』

男子からも賞賛の嵐。謙遜する亜美でしたが、その本心は、

『あったりまえじゃ~ん!今日も亜美ちゃんかっわい~。天使様の降臨をひれ伏して拝むことを許可してやるわい、愚民ども!さあ、影をなめろ!貴様らにはそれが最高のグルメだろう?あーーっはっはっはっは。』

と、女王様全開ww
それを知る竜児は生暖かい目で遠くから眺める程度でしたが、そこに呼び掛ける声が。

『お~い、高須く~ん!』

竜児の天使、みのりん降☆臨!

『いよぉ~し、このまま準備運動!ランニングいっちゃうか~!?・・・と、見せかけて!』

準備運動も無しにプールに飛び込むみのりん。
まさに、飛ぶぜぇ~!?超飛ぶぜぇ~~!!な勢いでした。
・・・止めろよ、先生ww

『私、わかったんだよ~!プールの中に入っていれば、誰にもこの腹を見せないで済むって事にーーー!という訳で、ひと泳ぎしてくるよ~、チャオ~!』

ちょ、ダイエット戦士、まさかの戦闘回避かww
恥ずかしがってる言葉とは裏腹に、目立ちまくっている気もしますが、みのりん理論では問題ないご様子。
入れ替わりに亜美が登場。

『あら~、逢坂さん、やっと来たの?。もしかして、水着がぶかぶかで、みっともなくて、出て来れないのかと思っちゃった!』

からかう気満々ですね。

『はあ?何言ってんの、寝言?あんた寝てんの?ったく、あ~あ、日に焼けたらやだなぁ・・・。』

しかし、秘密兵器を装備した大河は、何気なさを装いつつパーカーを脱ぎます。
そこには、平らではない2つの丘がww

『・・・完璧だ。』

『1年でよくぞここまで・・・。』

『俺、やっぱタイガー派だ!』

などの男子の声を聞き、ミッション成功の充実感に浸る竜児。

『な~んだ、普通じゃん。・・・縮尺あいかわらず間違ってるけど。』

『やった!』

『おう!』

期待をそらされた亜美が立ち去るのを見て声をそろえる2人。
誰が見ても間違いなく本物の質感・・・だと思いきや。

『偽乳、特戦隊・・・。』

みのりんだけは真実を見抜いていました。
さすがは大河の親友ww
そこに待ち焦がれた北村登場。

『逢坂。・・・あれ?逢坂だよな?眼鏡無いから良く見えないが、その大きさは逢坂だ。・・・なんで隠しちゃうんだ?その頭、ねずみみたいで良いのに。』

『あっちいってて!』

『・・・俺、何か悪いこと言ったか?』

折角のチャンスでしたが、恥ずかしがるあまり思わず拒否してしまう大河。
眼鏡を外して上半身裸。
男らしさが上がった北村に、顔をあわせることも出来ない様子がカワユス。

『えへへ・・・頭かわいいって、北村君。・・・いひひ。』

『いや、良いとは言ってたが・・・。』

竜児の突っ込みもお構いなし。
大河の脳内では良いが(かわ)いいに変換済みですね。
のんびりプールサイドでくつろいでいた竜児たちですが、

『獲物発見伝!』

『いくぞ、ソフト部同盟!』

『おーーーっ!ほうりゃあっ!』

北村とみのりんのツープラトン攻撃に、プールに投げ込まれてしまう竜児。

『よっしゃ、次だぜ!』

『へい、親分!』

二人そろってフリーダム過ぎますね。

『や~い、落とされてやんの!』

大河がきゃっきゃと喜んでいると、

『・・・ほんと、楽しそうね、逢坂さん♪遊びよ、遊び。本気で怒っちゃや~よ?・・・どりゃあっ!』

背後から現れた亜美が、大河を抱えて本気の遠投。
ちょ、パワフル過ぎですww
してやったり顔の亜美でしたが、大河はカナヅチ。
マジ溺れモードに。
・・・先生、優雅に筋トレしてる場合じゃないですよ!
とりあえず竜児が泳いで助けに行き、無事救助・・・と、思ったものの、更にトラブル発生。

『どどど、どうしよう、とれちゃった!片方だけ!』

偽乳パッドが絶賛遭難中!
しかし、騒ぎに気付いたみのりんや先生もプール内へ。
片方だけ不自然にへこんでいるのがバレたら、今迄の苦労が水の泡に。
原作の言葉で言えば、『片乳ふっくら、片乳ホライズン』な様子を前に、竜児は最後の手段を敢行。
わざと大河を沈めつつ・・・手にとった偽乳パッドを大河の胸にねじり込む!

『・・・屈辱・・・。』

大河もそれだけ言うのが精一杯という感じでしたが、ここは怒っていい所ですね。
自業自得でもありますが、乙女の柔肌に直タッチは、流石にアウアウでしょう。

放課後、大河、亜美、竜児で反省会モードに。

『だからぁ、ごめんって言ってるじゃん。泳げないなんて、知らなかったんだってば。』

『ごめんで済む問題じゃない。あんたがあんな下らないことしたせいで・・・む、胸・・・。とにかく!あやまれあやまれあやまれーーー!』

あやまれ連呼はちょっとカワユスですが、理由を告げられるはずも無く、いまいち説得力には欠けてしまいますね。
真実を知る竜児だけは針のむしろですが。

『それにしても、逢坂さん泳げないんなら、海とかプールに一緒に行けないねぇ?ねぇ、高須君。うちの別荘が海にあるんだけど、良かったら夏休み、一緒に過ごさない?・・・祐作も一緒だったら良いでしょ?』

亜美の発言の真意はどこにあるのかで、色々と見方も変わってくるシーンですね。
大河とみのりんがプールに入ってきたときも、それとなく様子をうかがっていましたし、単純に気に入らないだけ、というわけでもなさそうですが。

『アンタ。これ以上勝手なことしたら、こないだの物まね100連発映像、流出させてやるからね?あ、150だったっけ。』

『そんなことしたら、肖像権侵害でうったえちゃおっかな~?流石の手乗りタイガーも、法の裁きには勝てないでしょう?』

『『あっはっはっはっは。』』

2人の乾いた笑いが教室に響きます。
このまま不毛なにらみ合いか?と思ったところにみのりん登場。

『やめたまえ!・・・こぶしに、傷がつくぜ?』

風も無いのに髪の毛やら服やらが波打ちまくりww

『あ、でもでも、だって実乃梨ちゃん?逢坂さんが私の事を・・・。』

『このアホチワワが悪いのよ!』

ばかちーが定着する前に、チワワのバリエーションが増えてますね。

『だまらっしゃい!こぶしで友情を育てたいのなら、喧嘩ではなく、スポーツで勝負よ!』

『『・・・ス、スポーツ?』』

という訳で、次回、第8話、『だれのため』は高須争奪戦!

ベッドで泳ぎの練習をする大河に勝ち目はあるのか?
勝負の行く末と、大河の発言に注目したいところです。
友情は育つ・・・のかww



コメント   トラックバック (91)   この記事についてブログを書く
« 新フォーチュン・クエスト15... | トップ | 『神曲奏界ポリフォニカ』が... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

とらドラ!」カテゴリの最新記事

91 トラックバック

とらドラ! 第7話 「プールびらき」 感想 (サボテンロボット)
★★★★★★★★☆☆(8.5) 「お前、貧乳なのか!?」 制服が夏服に変わりプール開きの季節がやってくる! 今週は胸の貧しさに悩む大河...
とらドラ! 第07話 プールびらき (心のプリズムNavi)
隠しておくのは罪ですね(´∀`*)
とらドラ! 第07話 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.starchild.co.jp/special/toradora/第07話 プールびらき前回あれで終わりかと思ったら実は続いていましたよwごまかし。亜美が竜児に迫っている状態で現れる大河それを外か...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (ひびレビ)
とらドラ! 第7話「プールびらき」 先週の修羅場から。亜美が竜児に迫っているのを目撃した大河は、実乃梨に「誰もいない」と嘘を吐く。実乃梨にばれると竜児に都合が悪いから? インコの行方 思いやったかと思いきや、夕飯時には皮肉の嵐。「お赤飯でも炊けば」嫉妬で...
とらドラ!第07話「プールびらき」感想 (物書きチャリダー日記)
貧乳はわるいコトか…貧乳の今を認めるコトはそんなにイヤなコトか…与えられた状況の中で始まる何かはないのか…貧乳を認めるコトは負けか…とらドラ! Scene(2)(初回限定版)そんな感じの今回はプール開き!!全然そんなテンションになれないけど・・(汗だってさ、...
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 (リリカルマジカルS)
「お前、貧乳なのか!?」 今頃、気づいたのwww どう見ても貧乳です(つ∀`)
とらドラ!:7話「プールびらき」 (FF11とアニメな日々)
【とらドラ!:7話「プールびらき」】の感想です。 (すみません、下書き状態で公開してました^^;)
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 感想 (Shooting Stars☆)
凶華様!凶華様~♪はい、こんばんは。バカチワワこと亜美ちゃんも本編に加わりより騒がしくなった「とらドラ」ですが。 そんなわけで、バカ...
とらドラ!第7話 (日々、徒然)
"プールびらき" 私情なのですが、ちょっと寝てしまっていて起きたのが1時49分。やっべ、とらドラ終わってる!?…と思ってたら30分遅れて...
とらドラ! #07 プールびらき (在宅アニメ評論家)
プールを前にタイガー大ピンチ!?  「お前、、貧乳なのか?」
とらドラ! 第07話 感想 (荒野の出来事)
 とらドラ!  第07話 『プールびらき』 感想  インコちゃん死亡フラグw    -キャスト-  高須 竜児:間島淳司  逢坂 大河...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (SERA@らくblog 3.0)
前回のラストから鮮血展開…とはならず(ぇ) 大河は日常が修羅場だしね(笑) 亜美・大河・竜児の微妙な三角になりましたが、大河と竜児は...
とらドラ! 7話 (烏飛兎走)
 「プールびらき」今日も朝から発情期お疲れ様。お疲れ様。+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜:.。+゜絶賛対決中。大河が、あそこで何も言わなかったのは・・・竜児への気遣いということでいいんだよねぇ?そうじゃなきゃ、やってらんねぇ。竜児も亜美ちゃんもなーんも気づいてなさ....
とらドラ! 第7話『プールびらき』 (ゴン太の毎日アニメ日和)
[[attached(1,align)]] [[attached(2,align)]] [[attached(3,align)]] {{{©竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/「とらドラ!」製作委員会}}} {{{ とらドラ! 第7話『プールびらき』 }}} プールびらき だけど浮かない感じの大河 その原因がその乳...
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 感想 (メルクマール)
今回のとらドラ!は、『大河のやきもち』、『みのりん武力介入』、『竜児は貧乳派?』の3本でお送りします。とらドラ! 第7話 「プールび...
とらドラ! 第7話 プールびらき (Ηаpу☆Μаtё)
哀れチチ。
とらドラ!#7 (桃色のラボラトリー)
  前回の続き。無言で部屋を出て行った大河に、にやりと笑みを浮かべる亜美(笑) 川嶋亜美が高須竜児に好意を持ったのは間違いないと思うのですが、でもまだ、恋よりも逢坂大河への敵愾心のほうが強そう。3:7くらい?   とらドラ! 第7話「プールびらき」の...
とらドラ! 第7話。 (どっかの天魔BLOG)
今週のお話は、第7話 『プールびらき』。 ストーリー概要は…。 プールびらきを明日に控えた竜児たちは、水着を買いに駅ビルへやって来た。...
[アニメ]とらドラ!:第7話「プールびらき」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
 今回は話も中身もスロースタイルですね。  今までかなり飛ばしてきた分、今回の話はあってもなくても同じような進展なしの展開。というより、水着回については、懸念したとおり、個人的に「とらドラ!」の魅力や持ち味があまり出せなかった印象なので、手短く。  ...
「とらドラ!」第7話 (日々“是”精進!)
第7話「プールびらき」学校のプール開きを翌日に控え、大河たちは水着を買いに駅ビルへとやってきた。試着で華麗な水着姿を披露する亜美とは対照的に、小柄な自分に合うサイズの水着がなく思い悩む大河は、竜児のアドバイスを受けてようやく水着を決めるが・・・。「お前...
「プールびらき」 とらドラ! 第7話 (Welcome to our adolescence.)
とらドラ! 第7話「プールびらき」 第七話感想。 相変わらず原作1巻分を2話で消化していくスタイルのようで。 雑誌に掲載されていた今...
とろドラ!第7話「プールびらき」 (アニメのストーリーと感想)
 明るい性格と美少女な容姿で、すっかりクラスメイトの中心になった亜美。実は本性を隠し転校してきた理由があった。それはファンによるストーカー被害。それから逃れたくて幼馴染みの祐作がいる街に戻り、モデルの仕事も休業した。しかし高校にもストーカーの少年が姿を...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (日記・・・かも)
大河の悩みって話でした。
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (MAGI☆の日記)
とらドラ!の第7話を見ました。第7話 プールびらき「高須くんは私が本当の自分を見せたら…どうする?好きになる?」「か、か、川嶋…」「ねぇ」「ちょ、ちょっと待て。俺は…」竜児に迫る亜美を目撃する大河。「あれ、なんかヤバめ?亜美ちゃん、タイミング悪いかな?」....
【逢坂大河】とらドラ!第7話「プールびらき」【感想】 (失われた何か)
大河の苦悩。それは貧乳だった事だ。
『とらドラ!』第7話 (うかばれないもの)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ ああ、なるほど。亜美さんは、大河と竜司が付き合っていると思いこんでいるわけですね。んで、その間に割り込んでちょっと2人の仲を滅茶苦茶にしてやろうと、そういうわけですか。うわー、なんか怖いなぁ。あらためて彼女の性格の悪さを認識さ...
とらドラ! #7「プールびらき」 (ラピスラズリに願いを)
スク水姿を合法的に観賞できる回(マテ 見ろ! プールサイドに変態たちが集まってくるぞ!(ぇ ではとらドラ感想です。 とらドラ! Scene1(初回...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (おれといっしょに・・・)
先週で亜美メインの話は終わったわけですが、今後竜児たちに絡む感じって大河に嫌味を言ったり竜児をおちょくってみたりするのがデフォになりそうなw 前回気になるところで終わったわけですが 勘違いしたままと言う形で・・・落ち着いたみたいです 大河的にはどうで...
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 感想 (wendyの旅路)
今週は水着大放出ですよ!! 実は大河は・・・
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 (この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・)
  お嫁に行くときは、 必ず持って行くわ! とらドラ! 第7話 「プールびらき」 の感想です。
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (バラックあにめ日記)
秊 大河の表情がクルクル変わって楽しいのなんの。 でもなんか、当初はアニメの設定画が酷すぎる、とかって原作ファンが大騒ぎしてたとかの記事をネットで見た事があるのですが、ちょっと私には理解出来ず。 この辺の大河の表情見ての事なのかなぁ? 良...
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 感想 (ソウロニールの別荘)
溺れてしまうか恥を晒すか!大河絶体絶命のピンチに竜児が下す究極の決断とは!?
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 感想 (箱庭の黒猫)
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 の感想です。 面白いな~。本気でこのアニメは面白いです^^ ギアスやマクロス、ガンダムとは違ったジャ...
とらドラ! 第7話 『プールびらき』 感想 (PRINCESS-Noteξ青空だいあり~ξ)
■とらドラ! 『お前・・・貧乳なのか!!?』 ぇ?今更(;^_^A アセアセ… だが大丈夫・・・貧乳はステータスだ!(ぁ 前回のラストか...
とらドラ! #07 (RAY=OUT)
とらドラ 9 (9) (電撃文庫 た 20-12)(2008/10/10)竹宮 ゆゆこ商品詳細を見る とらドラ! 第7話
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (ミナモノカガミ)
大河の悩み。
とらドラ! 第7話 (山と川とアニメと)
旧スクじゃないだとぉおおおおお!!!!チクショウっ!せめて、みのりんなら…、みのりんなら着てくれると思っていたのに…!亜美の胸は、...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (空色きゃんでぃ)
ネズミ頭かわいい(*´∀`*) 大河がみのりんにやってもらったおだんごヘア、デカッ! かわいいです 北村くんに 「ネズミみたいでいいのに...
とらドラ! 第7話 (Brilliant Corners)
内容が充実していて大満足です(*´∇`*) 大河と竜児の仲のよさがgoodだよ~
とらドラ! 第7話 プールびらき (Night Bird)
修羅場と化すかのようにみえた高須家。
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (明善的な見方)
とらドラ!オープニングテーマ バニラソルト(2008/10/22)櫛枝実乃梨(堀江由衣),川嶋亜美(喜多村英梨) 逢坂大河(釘宮理恵)逢坂大河(釘宮理恵)商品詳細...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 感想 (かて日記~アニメな生活~)
とらドラ! 第7話「プールびらき」 感想 小っちゃいって事はー便利だねっ(フォロー
『とらドラ!』#7「プールびらき」 (ジャスタウェイの日記☆)
「水着のサイズと、イソフラボンって…」 竜児!!言ってはならんことを!!全国の○○な人に謝れ! 竜児に迫る亜美のことで怒っているの...
とらドラ!第7話『プールびらき』 (アニメ好きのケロポ)
夏と言えばぁ~・・・・♪
とらドラ! 7話 プールびらき (その見上げた大空は・・・)
今回はプールびらきで貧乳を気にする大河の話   男だからわかんないがそんなに気にすることないと思う  貧乳はステータスだ   それにしても竜児はなんでも出来るな  料理はうまいし、掃除もうまいし、裁縫だってまかせとけ  一家に一人...
■とらドラ! 第7話「プールびらき」 (ゆかねカムパニー2)
 さすがの大河も、亜美が竜児の家に居たのには、かなりびっくりしたみたい。  でも、それだけなのです。  実乃梨にそのことを隠したのは、実乃梨を誤解させない為だよ
とらドラ! 7話「プールびらき」感想 (月の砂漠のあしあと)
とらドラ! Scene1(初回限定版) 亜美VS大河 第二ラウンド前哨戦!激闘の影でインコちゃんの命が羽と共に散ってゆく・・・ なんという、フリーダムな授業・・・。これでは水泳の授業ではなく、水遊びの時間ではないのか(笑) 共学の事は良く知りませんけども、体育...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 感想。 (もす。)
大河だっこしてぇ
とらドラ! 第07話 「プールびらき」 (日常と紙一重のせかい)
「お前、貧乳なのか!?」 「嫌あああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」 火村夕もかくやという叫びを聴かせてくれた大河。今さらな会話で...
とらドラ! #7 プールびらき (めざせ!ブログライター!!)
本性見せて、まともになったと思いきや、 小悪魔キャラは変わらないのかな? 今後も引っかき回してくれそうな亜美ちゃんなのですw
とらドラ!第7話 (真・萌え声依存症候群)
とらドラ! 第7話「プールびらき」 【超・簡易感想】 痴漢をしているようにしか見えなかったり。(苦笑 哀れ乳を憂う大河に、水着用...
とらドラ! 第07話 「プールびらき」 (天国と地獄と雑文ver2.00)
「偽乳特戦隊…!」 一発で見破るみのりんは流石。そしてギャグセンスに笑ってしまうww とらドラという作品はラブコメ要素もさること...
とらドラ!  第7話 『プールびらき』 (感想) (アニメ-スキ日記)
「恋ヶ窪先生イイー!!!」 生徒の若さに嫉妬する20代最後の先生、最高ですよw
(アニメ感想) とらドラ! 第7話 「プールびらき」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
とらドラ! Scene1(初回限定版) プールびらきを明日に控えた竜児たちは、水着を買いに駅ビルへやって来た。試着で華麗な水着姿を披露する亜美とは対照的に、水着なんかいらないと駄々をこねる大河。試着室に入ったものの、彼女はたくさんの水着に埋もれながら、自分に合...
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 【感想】 (ほえろぐ)
プール開きの回ってことで、皆、夏服になってる (*゜∀゜) あら何だか華やか。 貧乳を隠したい大河、竜児の手助けで何とか乗り切ろうとするが・・ 北村さん相変わらずカッケーっす、もう「クン付け」では失礼っすw みのりんはずっと良キャラ。誰も貶さないとこ...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (せーにんの冒険記)
偽乳特戦隊。 とらドラ! Scene1(初回限定版)(2009/01/21)釘宮理恵間島淳司商品詳細を見る
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
前回の亜美ちゃんアタック・・・しかしそんを見た大河思いのほか動揺していない様子 みのりんの声にも竜児のために家にだれも居ないとウソを付いてくれる っと!思いきや・・・かなり拗ねている! その機嫌悪さは近くで大河に睨め続けられ精神的ダメージでインコち...
とらドラ! #7 (せれせれにっき)
7話、「プールびらき」。 やっぱり亜美登場してから とらドラ!面白ぇ~ヽ( ´ー`)ノ というわけで、プール回になりました7話。 アバン、...
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 感想 (独り言の日記)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ   とりあえずインコちゃん死す!!    まあ、嘘です(笑)。   前回、亜美と大河の微妙な空気で終了しました。よくいう修羅場展開??  亜美が竜児にちょっかいを出したが、タイミング悪く、大河が現場を目撃しっち...
とらドラ! 第7話・「プールびらき」を観て寸評 (サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改)
 大丈夫大丈夫!そーいう重要だってあるんだよ!←ここにある
とらドラ! 第7話「プールびらき」感想 (八月の鍵)
とらドラ! 第7話「プールびらき」の感想です。
とらドラ! #07 (沖磨純雲 -おきまもとん-)
#07「プールびらき」まあ何もなく…インコちゃんは息苦しくて病気になっちゃったみたいだけど。。
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (* Happy Music *)
前回ラスト直後から開始だけど、やっぱり修羅場にはならないわけで(笑) 今の大河は、特に竜児の事を意識してないし、亜美になに言われても...
とらドラ!第7話「プールびらき」レビュー (アニ漫ワイドガイド)
「大河ちゃんのエッチスケッチワンタッチ~」 「北村君の前でこの哀れな姿をさらすなんて・・・やだよぅ」 「ぎにゅう・・・・特選隊」 この記事はネタばれが含まれてます ネタばれ嫌いな人は この記事を避けてください...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (電撃JAP)
博士「ひんぬーは正義!!」助手「黙れ女性の敵」...
とらドラ! 第7話『プールびらき』 (風庫~カゼクラ~)
猛烈テンポ良く進んで行きますね、そらもうサックサクと(笑) 今回の流れで一番命拾いしたのは間違い無くインコちゃんであろう。 以下、たまに原作補完しながらとらドラ!7話感想です~。
とらドラ! 7話 「プールびらき」 (欲望の赴くままに…。)
やっぱり確信犯でしたか(*´艸`)w  亜美がほんとの自分を曝け出したのなら当然そんなオチですよねd(>∀・) ストーカーをボコボコにす...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館))
今回のお話は、学校のプールをめぐって、トンデモなことが起こってしまうというお話でした。 川島亜美のお色気作戦の前に、びっくりな竜児とその現場にやってきてしまった大河。 あぁ、これはさすがに終わったな・・・・と思ったけど、こいつはかなり意思の強いやつで...
とらドラ! 第07話 「プールびらき」 (紅蓮の煌き)
とらドラ! 第7話感想です。 偽乳特戦隊w
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (だるだる日記 ver.2)
修羅場な感じで終わった前回。 「中に誰もいませんよ?」とかいう某スクイズみたいな展開にはなりませんでした(えーw この修羅場の一番の被?..
とらドラ!「プールびらき」 (藍麦のああなんだかなぁ)
とらドラ!「プールびらき」です。 キャプチャ何にしようかなと考えましたが、みのり
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (隠れ蓑~penseur~)
「このエピソードはとても重要(→竹宮ゆゆこ「とらドラ3!」)。なのだけど、でもアニメ単体で今回のお話だけをみてもその部分はちょっと...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (全て遠き理想郷?なブログ)
第7話あらすじ プールびらきを明日に控えた竜児たちは、水着を買いに駅ビルへやって来た。試着で華麗な水着姿を披露する亜美とは対照的に、...
とらドラ! 第7話 『プールびらき』 感想 (カタコト日記~日々の徒然~)
とらドラ!第7話 『プールびらき』より感想です。 今回の大河の可愛さは異常。
とらドラ! 第7話 (ニコパクブログ7号館)
第7話『プールびらき』とらドラ! Scene1(初回限定版)今回は、プールの話。
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (こう観やがってます)
とらドラ! 第7話「プールびらき」  亜美の胸の揺れに力が入ってたけど。それについてどうこう語るつもりはない!  物語は前回の続...
TVアニメ版 とらドラ!第7話「プールびらき」の感想 (さくら日記)
くぎゅうううううう!!!!!! くぎゅうううううう!!!!!! (大事な事なので2回書きました) 「高須くんは、私が本当の自分を見せたら、どうする!?」 「好きに、なる!? ねえ…」  そのちわわのような潤んだ瞳と悩ましげな肉体で竜児に迫る亜美。いつものように可愛...
とらドラ! 第7話 プールびらき (極上生徒街-Gelarsilafiamma-)
竜ちゃん修羅場な予感~?……と書いてみたが気持ち悪くなったw※あらすじ季節は夏。竜児の高校でもプールの授業が始まった。大河は自分がド貧乳である事を告白し、北村にこんな姿見せたくないと涙する。そこで竜児は大河の水着に偽乳なる偽パッドを装着する...
とらドラ! 第07話『プールびらき』 (書きたいことを書いてみた、)
新事実、水着は腐る。
「とらドラ!」 7話 (さすらい旅日記)
第7話「プールびらき」。 前回の予告を見ていて話をぶち切って飛ばされてしまうのかと思っていたのですが、 やや強引ではあるけれど、きちん...
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 (ゼロから)
逢坂大河を挑発する川嶋亜美。これで亜美は、味方は居なくなったよ。大河は、物凄く動揺していますね。
とらドラ! 第7話 「プールびらき」 (●○Peko Life●○)
偽乳特戦隊ッ!!!
とらドラ! 第7話 (世界の端に腰を掛ける)
『プールびらき』 田中理恵さんの使いどころが面白い。なんか、ここから逆算したというにおいもプンプンしますが(笑)。 亜美は、正直、...
とらドラ! 第07話 プールびらき (猫が唸る感想日記)
インコちゃんがー!! 大河の怒りの眼差しでぶっ倒れましたw 先週のラストシーン、大河は関係ない言ってるけど、端から見たらヤキモチだよなぁ。まぁ、その話もうやむやのままプール開きに突入!! むしろ乳パット作成イベントと合わさることでイイ...
「とらドラ! 第7話 プールびらき」を観た (渡り鳥 はまの雑記帳)
「お嫁に行く時は、必ず持って行くわ。」 大河はお母さんに言いましたwwwww 亜美が竜児をちょくちょく誘惑していましたが、竜児を好きというよりは、大河に一泡ふかせてやりたいからのような感じがします。 北村くんはクラス女子にわりと人気があるとw ...
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (電撃JAP)
博士「ひんぬーは正義!!」 助手「黙れ女性の敵」
とらドラ! 第七話 (ぶろーくん・こんぱす)
 水着回。プール開きと聞いてなにやらショックを受けている大河。泳げないのもそうだ
とらドラ!7話「プールびらき」 (新しい世界へ・・・)
竜児に迫る亜美。そこに大河が帰宅。外にはみのりも。「高須くんたちいたー?」と聞くみのりに対し、 誰もいないみたい、と返事をする大河。...
【とらドラ! 第7話-プールびらき】 (ある学生の憂鬱)
プールではいつも何かが起きる!な7話
とらドラ! 第7話「プールびらき」 (アニメレビューCrossChannel.jp)
大河対亜美の水着対決と行きたいところだが、見た目の器では大河に勝算なし。男性目線では亜美のプロポーションと大河の貧乳水着対決で追っかければよいけれども、さすがに女性原作者と女性シナリオライターは女性キャラ同士の心理戦や、大河の恥じらいを描く事をおろそか...
プール解禁×不安の大河×偽装水着にポニョ! 放送時期はメッチャ寒いのに、アニメ内は真夏のプールで羨ましい限りであります☆彡 と... (シュージローのマイルーム2号店)
 ある日の夕方、自宅で竜児に迫り寄っていく亜美を目撃する大河は唖然。  必死に弁解しようとする竜児は、みのりに「誰もいない」と言って...