gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

空の境界第1章俯瞰風景を見たので感想レビュー

2008年05月29日 10時02分51秒 | その他アニメ
・ノベルの文庫サイズ版も好調な空の境界ですが、DVDが発売されはじめたので、劇場に行けなかったgurimoeにもやっと視聴の機会が\(^_^)/持つべきものは友というやつですね。
色々ウワサは聞いてましたが、やはり劇場版クオリティということでファン感涙の仕上がりといった感じでした。新書版で読んでいたので基本的に内容は知っていた訳ですが、映像で見ると説得力が高いですね~!死の線の表現も単なる黒い線じゃなくて煌びやかなイメージになっていたり、飛行する少女達とのバトルシーンも幻想的で美しかったです。時系列的にはシリーズ最初の話では無いわけですが、お話の流れや伏線は散りばめられているので、ノベルを未見の方でも十分楽しめるかと。いきなりコクトーの出番が少なかったりとかする辺りは、初めてノベル版で読んだ時も独特な雰囲気を出してましたし(^_^;)ノベル版では文章だけ読んでいると、式のセリフが男言葉なので、ラストで初めて女だとわかるレトリックが使われていた訳ですが、最初から女だと解る劇場版でも、このやりとり自体は受け継がれているのが印象的でした。コクトーに男言葉をたしなめられた式が(自分を普通に女として扱ってくれたことに対して)頬を染めるという演出になっていて、セリフは同じなのに、原作とは違うニュアンスが加味された良いアレンジだったように思います。橙子の義手
作りのシーンや、式が片手でアイスを食べるシーンの間の取り方など、派手さは無いですが細やかな配慮が行き届いていたのに感動させて頂きました。まだまだ完結まで長いですが、タイプムーンファンの方なら一度ご覧になるべき作品だと思います。
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 戦場のヴァルキュリアプレイ... | トップ | 月刊コミックアライブの7月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事