テレビ大好き

日々是、、、(笑)

青山ワンセグ開発 第49回 0322 (最終回?)その5

2013-03-31 21:59:36 | ももクロ
 あ~りんの次は、杏果さん、、、。 BGM ? きょーいくされたぁ~い

   ( でも、最終回ネタ、一週間経っても、まだ、4人目、、、)(笑)


 偶然? 
今さっき、ユースト、チラッと見たら、
画面には、「緑色の人」が、いっぱい、、、。
「きたえ~る」前で、
「エビぞりジャンプ」「おへそチラ見え」付き、、、(笑)(笑)(笑)




 杏果:まさか、NHK、しかも、地上波でぇ、、、
    「しゃべらないで」ねぇ、
    フリップだけで、、、ふたりで、ねぇ、
佐々木:まさか、あんときに、
 杏果:そぅ!
佐々木:うちらの順番、回って来るとは、思わなかった。
 杏果:あ、「やるんだ!」って、思った。
    あれだけに、(は)、感謝、あ~りんに、感謝する。
佐々木:でしょっ!
 杏果:あれだけに、感謝する、、、
佐々木:まぁまぁ、
 杏果:う~うん、、、
佐々木:その気持ちは、伝わってるよ!

ナレ:ありやすももか、筆談MCあんど全力リアクション へ~ん(編)

   「バトル3直前スペシャル」では、有安画伯が、その実力を披露、、、。
   「私の中のEテレはすごいことになってる」の、企画者を、
   イカツイ業界人だと予想、
   想像で描いた似顔絵はぁ、、、

 例の緑マーカーの人物像、

高城:事故だよ、これ。
有安:いかつぃ、感じを表せてると思う。
高城:ただ、頭に葉っぱかぶせてる人だよね。

ナレ:似顔絵の本人とスタジオで、たいめ~ん。
( 以下省略 )

ナレ:続いては、2月期、~
   「フレテミ手」では、スマホで企画を体感することに、、、

杏果:( ウワァ~~~~ )
   ( いや、あの顔、テレビで映しちゃ、マズイでしょぅ、、、。)(笑)

( 以下省略 )

ナレ:そして、表現力に定評のある杏果がぁ「フレテミ手」の感想を顔で表現、
あ~りん:さん、にぃ、いちっ、どうぞぉ!
( 以下省略 )


ナレ:バトルキャッツでは、ももかが「あ~りんワールド」にぃ~、、、

佐々木:あ~りんだニャン? ニャン?ニャン?
      (杏果も、いっしょに、、、)(笑)
( 中略 )

佐々木:にゃ~ん、誰か止めてぇ~~~~~
 岩﨑:ありがとうございました。ありがとうございます。ほんとに、あの、、、。


ナレ:最後は未公開シーン、2月期「あ~りんやす」のオープニングトークから、

佐々木:どぉ?今、今の気持ちは?   ? だいじょうぶ、だいじょぅぶ ~

声を出せないので、スケッチブック(スタッフ特製)を、めくる、杏果さん

「あ~りんへ 
 感謝感激 (スマイルマーク)
 あーりんがとう?」

佐々木:感謝、感謝、
    あ~りんがとう? (ポーズ付き)
肩を組む二人、、、

佐々木:わかったよ。
    やっぱ、感謝してるぅ?私に、

杏果:(スケッチブック) おぇ~

佐々木:「おぇ~」
    あれぇ、おかしくな~い?
    おかしくない?  そっち???


VTRを見ているももかさん、ド・アップ! BGM ♪ 教育

百田:大変だったね。全部、あ~りんに、持ってかれちゃって、、、
玉井:ねぇ、、、。
高城:ねっ。
高城:お疲れ。
百田:お疲れ、ほんとに。
有安:~ ありがとぅ。

玉井:何、ゆっ、何書いても、「ド~ン、マイ」とかで、返されたでしょっ。
百田:返されたでしょ、、、おぇって、
   おぇ~って、なっちゃったでしょ、、、
有安:そぅだった、、、。
高城:今日は、のびのびと、羽を、のばしてっ、、、。
有安:そうだね。

(いじける態のあ~りん、)(笑)

玉井:もうだいぶ、後半戦だと思うんだけど、、、。
有安:そぅだね。



 高城:大田さんの似顔絵、ほんと、ヤバイよぉ~。
 玉井:あれは、面白い。
 百田:似てる、あれは!
佐々木:似てた。

 有安:あれは、ほんと、奇跡生まれたよねぇ~。
 玉井:あれは、予言者。
佐々木:予言者だ、予言者だよ。
 杏果:予言者、だったよねぇ~。
    自分でも、びっくりした、、、。




百田:あっっっっっ!
高城:みんな、お待たせ、お待たせ、、、お待たせ。
   最後は、、、

コメント

将棋電王戦第2局 2013.03.30

2013-03-30 22:05:44 | アート・文化
 昼頃のアンケートで、Com.勝ちを予想したんだけど、、、
実際、人間が、負けちゃうと、ビミョ~な、気分です、、、。

 「単純な計算力」の競争だったら、
 「フツーの」人間は、機械には、勝てないでしょうね。

 かくいう私も、「将棋ソフト」に、あっという間に負けては、
落ち込む日々が、続いております、、、。

 でも「人間の将棋の強い人」にも、あっという間に、負けますけどね、、、。(笑)

 5手詰めの、詰め将棋も、いきなり間違えて、
送信した後に、気がつくという、、、
 なんか、〆切りまでの、「残り時間」を気にしてたもんで、、、
って、「言い訳」ね。


 ま、今どき、パソコン開発者の皆様方には、「正座」は、キツイでしょうね、
って、ことで、、、

「サトシン」先生、お疲れさまでした。拍手。

ってか、「敗戦」は、自分で受け止めるしか、ないもんね。

「人間だもの、、、」???


PS. 泣くな、えりりん!(笑)

コメント

青山ワンセグ開発 第49回 0322 (最終回)その4

2013-03-29 16:30:26 | ももクロ
 高城:続いては、、、ちょっと、発作中のあ~りん、
    バトル3を振り返ってみて、どうでしたか?

佐々木:「絶賛あ~りん中」な感じでぇ、みんなに、
    「カワイイ ~ 」を、お届けできたかなぁ、と、思います。

ドアップ&スマイル
SE:キラリ~ン

玉井:まだ、やるんだ「これ」、最後まで、、、。
百田:その「絶賛あ~りん中」って、何なの?
  :ねぇ、なんなの? 

高城:気になった。
玉井:一から、教えていただいて、いいですかぁ?

佐々木:映画とか、絶賛公開中!みたいな、
 百田:「絶賛公開中」は、わかるよっ!
佐々木:「絶賛!」「あ~りん中!」みたいな、、、

    ポーズ、SE & アップ
    そして、更にアップ&ウインク  SE:キラリン

百田:効果音付くと思ってるでしょ!それやったら、絶対。
玉井:ねぇ~!
玉井:そういうの、~
高城:ナメんなよ!本当に!
百田:絶対、思ってるでしょ!それぇ。

玉井:それ、何かねぇ、ワードに頼ろうとするの、ダメ!
百田:言っとくけどねぇ、(自分は?)
   効果音無かったから、「マジ寂しい」しっ!
高城:そうだよぉ~。
玉井:無かった ~ 。


あ~りん、両手を頬に当て、「テヘペロ」からの~、大笑い。

佐々木:ありがと、ございま~す! (両手で、拝む。)


ナレ:佐々木彩夏 MCでも、絶賛あ~りん中 編!

   ? リンリン、リリリン、リリンリン、~

あ~りん、、、「ミッ・タァ・テッ ? 」ポーズ、、、

佐々木:あぁ~~~~~っ!
 高城:リアル心霊写真が、撮れましたぁ~。
 百田:無かった事にしましょう。今のはぁ~。

ナレ:続いて「バトルキャッツ」のトーク中、あ~りんは、、、

 玉井:スゴかったね、ほんとに、、、。

なにやら、パンチを繰り出す、あ~りん、  SE ヒュー、、、

佐々木:ごめん、ちょっと、「闘ってた。」
 玉井:今ぁ、、、あなた、MCなんですよっ!


そして、、、佐々木「ニャン?ニャンッ?!」、、、

ナレ:一月期には、あの定番フレーズが、、、
   
   (しばらく、友だちごっこ)(笑)

佐々木:「あ~りん」って、呼んで下さい。
 百田:それ、ちょっと、無理。
 玉井:あ~りん? あ、りん??
佐々木:あ~りん!
 高城:佐々木?

佐々木:あっ!(ニヤリ?)
       百田、高城の頭を叩く。バシッ。
 玉井:ちょっとぉ~!
佐々木:あ~りんを、佐々木って、言うなぁ~!!!!!
    SE:キラリン!

 玉井:どぉ~してくれんのよぉ~!???


ナレ:未公開シーンは、「僕にはまだ友だちがいない」の、
   キャスティングについての、トーク。そこで、新事実がぁ~、、、。

百田:あぁ、何でぇ、、、じゃ、「あ~りん」じゃ無くて、ハマケンさんを?
玉井:確かに、
百田:キャスティング、したんですかねぇ?
玉井:けっこぅ、いいと思いますけど、、、。
百田:いいと思いますよ、けっこう。
玉井:ぴったりぃ。

 顔をおおう、あ~りん、、、

小林:まず、ちょっと、やっぱり「男性」じゃないと、だめかな、と、、、
百田:ウチの佐々木は、ダメェ、、、。
高城:こう見えて、男性なんですよぉ~。
小林:あっ、そうですか?
(スタジオ、笑い)

佐々木:それは、ない!

有安:それは無い。
百田:ダメッ、ダメ。もぅ、すごいことになっちゃうからぁ、、、。
   そりゃぁ、ダメ。


☆☆☆ 佐々木、いきなりの、超、超、アップ! 
    ピントが、合わないくらい。(笑)

  :急に、来るからぁ、、、。

玉井:~ すんげぇ、ど、アップじゃない?
玉井:カメラさん、「あ~りん推し」なのぉ?
高城:なんなの?ほんとに。
玉井:すごいアップじゃん!?

あ~りん:、、、みつ、かっ、ちゃった!  ( スマイル&ウインク!)
(スタッフ、爆笑)

玉井:まぁ~~~~~
高城:探して無いんだけどぉ!
玉井:探して、ない~、、、

佐々木:やっぱ、みんな、からの、殺到、してるじゃない?
    「もっと、あ~りんを、見せろ!」みたいなぁ、、、。
SE:ヒュ、ヒュ、ヒュ、、、、、

百田:今のさっ、「もっとあ~りんを見せろ。」の顔、見たぁ?


 玉井:あの、カッコいい歌い方すると、どんな、顔に、なるの、、、?
佐々木:こう、なっちゃうんだよね。
    ( 顔をゆがめて、目を細める、、、)(笑)

佐々木:ただでさえ、寄ってるのに、もっと、寄ってきちゃうんだよねぇ。
 百田:あ~ぁ、顔がね、ギュッと、ね?
佐々木:気をつけようと、思って。
 百田:あ~ぁ、、、。

両手を頬に、目パッチリ! 超アップ!!!!!

玉井:あ、また(SE)付いたよ。
高城:怖いよぉ!

佐々木:楽しかった。


 百田:あぁ!  みぃつけた!

佐々木:あ、みつかちゃった! (ポーズ!)(効果音!!!)
         本人、照れて、撃沈!、、、

百田:ももかちゃん、(次)行きますかぁ?

  ? きょういくされたぁ~い、、、






コメント

珍本鑑定団(最終回)20130328

2013-03-28 21:57:10 | tokyo MX
 3月、ラスト、、、ってか、「年度」の終わりだもんで、
「珍本鑑定団」は、最終回。
でも、でも、ジョナサンは、残留、ね。

中瀬親方の代打は、松岡ゆみこさん(父は、立川談志)
ふかわ氏、、、かみ合わないよね。(笑)


最後の「珍本」は、、、
AKB48第1回ジャンケン大会 優勝 内田眞由美
ファーストフォトエッセイ珍本

「岩にしみ入る”内田さん”の声」
定価:1,260円
撮影:河野英喜
発行:新人物往来社(2013)

ジョナサン:~お二人は、AKB48の、内田さんのことって、ご存知ですか?

苦笑しながら、、、
岩井:いや、あのぅ、、、48人いるって、ぐらいは、知ってるんですけど、、、
松岡:パチンコ台は、知ってる。
ジョナサン:なるほど、ちょっと、違いますね。はぃ。

      ~ それでは、VTR

AKB48のコント番組『びみょ~』
配役は、「岩」の役、、、   「もう終わりだ、、、、、」

しかし、
「内田さん!岩、大好評ですよ!」

「もう吹っ切れた(笑)。」
「私、岩として、生きる。」

 岩に扮した写真の紹介、、、二人、大笑い、、、

 サービスショット(水着)も、あり。

そ、そして、
な、なんと、、、「本人」登場!!!!!

内田:よろしくお願いしま~す。
   このたび、フォトエッセイを、発売しました、内田真由美です。
   よろしくお願いしま~す。
(「岩のかっこ」をしてるので、声が、ちょっと、くぐもってて、、、)


ふかわ:いや、岩でねぇ、岩として生きると、気合いの割にはねぇ、
    わりと衣装の感じが、「文化祭レベル」なところが、
    いいですよね、、、。
    その心意気は、いいと思います。非常に、、、。

 内田:ありがとうございます。
ふかわ:いかがですか、ね?志麻子さん、、、。

志麻子:こんんなぁ、アイドルの売り方が、あるとは、、、ねぇ、
    こんだけ生きてきても、初めて見たような、感じですけど、、、
    ~ 奇跡を目の当たりにしてる、ような、、、
松岡:これさぁ、せっかく、さぁ、すごい、~ボインで、~してんだからぁ、
   ~~~~~~~
   もうちょっと、こぅ、衣装ってか、これ、岩の、何? 
内田:岩のコスプレ
松岡:コス、コスプレをぉ、
   もうちょっと、カッコ良くというか、色っぽく、とか、なんか、、、

ふかわ:松岡さん、お言葉ですけどぉ、
 松岡:何?
ふかわ:最高ですね!それ!   (スタッフ、大受け!)

    と言うのも、「岩の映像」の後の、「白い水着」最高でしたよ!

 松岡:~ 水着の方がいいって、ことだよ~
ふかわ:「バランス」だと、思います。
    岩とのバランス、岩バランス。ですねぇ!
           ( スタッフ、笑い )

 内田:やっぱり、岩と本人との、ギャップを見せたい。なぁ、と
    思いましてぇ、、、。
ふかわ:いや、非常にいいと思います。
    ちなみに秋元先生は、何かおっしゃってますかぁ?

 内田:あの、この岩は、ほかのぉ、カワイイメンバーには、できない事なのでぇ、
    オマエしか、できない事で、それは、良いって、褒めてくれました。

   ( しまこ&  の、アドバイスは、カット、ね、、、。)(笑)


 内田:~ セクシーな岩になれる、、、気が、~
ふかわ:いろんな、岩のパターンを生み出したら、いいんじゃないか、

    でも、どうですか?なんか、ご家族だったりぃ、、、
    まわりの反響は?

 内田:そうですねぇ、あの、やっぱりぃ、自分の娘が「岩」になって、ね、
    テレビとか、出たりすると、それは、悲しむかなって、お母さんに、
    思ったんですけどぉ、
    ちゃんと、そこは、快く、受け入れていただいて、、、

    ( メンバー、爆笑 )

 内田:すごくぅ、みんな、優しいです。
ふかわ:はぃ。家族はみんな、柔らかかった、ということですね。はい。


3珍ポイントの松岡さん
 松岡:本、本? 写真集でしょう? 
    うん、彼女の、もぅ「谷間」に、ねぇ、うん、チンポン。ですよ。

同じく3珍ポイントの岩井さん
志麻子:せっかくそんな、ねえ、あのぅ、素敵なぁ、プロポーション、
    ナイスなバディなんですからぁ、もぅ、「岩ブラジャー」を、
    なんで、してくれんのんかいなって、今、思ってますよぉ。
    「岩 ~ 」ですよ、次は!

 松岡:脱いじゃえば?脱いじゃえば!?

 内田:次は、岩で、「岩水着」でぇ!
 岩井:~ 「岩水着」で、お願いします、、、。

ふかわ:あの、全てを「鵜呑み」にしないで、下さい、、、。


ジョナサン:~ 合計6珍ポイントでしたぁ。
      内田さん、もぅ、ほんとに、ありがとうございました。(拍手!)
   内田:ありがとうございます、、、。
      (二人で、手を振って、さよぅならぁ~)




<おまけ>(エンディング)

松岡:~ ほんとぅ、談志の場合は、わりと、晩年、若い方も、
   たくさん、来ていただいててぇ、う~ん、だっ、
   それこそ、ほんとにぃ、ま、ほんと、最後の最後は、もぅ声が出なくてねぇ、
   聞き取れられ、聞き取りにくい、落語だったけどもぉ、
   そのぉ、ちょっと前の、なんか、時期のものはぁ、
   ほんとぅに、あれは、やっぱり、
   見てぇ、、、おいた人は、「宝」だと、思いますねぇ、、、。

    今日ねぇ、父の遺品の時計を付けて、こぅ、
   いっしょに、連れてきてるんでぇ、たぶん「この辺に」いる、、、~~~~~

岩井:なぁんか、感じる、、、~~~~

コメント

しまむらアイドル?(笑)

2013-03-27 17:09:43 | ももクロ
 いやぁ、昨日ネットで見て、知ってはいたんですけど、、、
まさか、家の新聞に「ファッションセンター しまむら」のチラシが、
入っているとは、、、

~ 「しま通信」 スクープ! ~   って、ことで、

「しまむら × ももクロ」新着アイテム発表!   ですぜ!(笑)

写真は、2パターン

①笑顔バージョン

  杏果 デニムミニオール1,900 重ね着風カットソー¥1,900

あ~りん パーカ¥1,280グレイの半そで、胸にロゴ入りGRATIFY 錨のマーク
     チェックシャツ¥1,480を上に着てます。
                  薄いピンク系の地に、青系のたてよこ
     デニムショートパンツ¥1,480

 かなこ ストライプシャツ¥1,480 淡い青系、衿と袖口は、白
     ハート柄 ニットプルオーバー¥1,480 (白) をその上に
     デニムクロップドパンツ¥1,900 

しおりん カットソー + レース衿タンクトップ(インナー) セット ¥1,480
     紺?、白いレースの丸衿、胸に白で、Dearly(筆記体)
     ロングスカート¥1,900 サスペンダー付き (デニムっぽい生地)

  れに 花柄レースカットソー¥1,280
     デニムシャツワンピース¥1,480 ボタンを留めずに上からはおった感じ、
                     袖まくり
     裾レースキュロット¥1,480

※ プライスのないものは参考です。
  (靴とか、しおりんの頭にくっついてる☆とかのこと、でしょうね、、、。)(笑)


②ちょい、ツンデレ風(?)頭には、各色のサングラス(枠だけ?)

 ももか 衿付きカットソー¥1,280 白地に衿は黒 胸に十字架マーク?
     フード付きミリタリーシャツ¥1,480
     花柄ショートパンツ¥1,480 黒地、モノトーンっぽい、花柄

あ~りん レース切替えドルマンシャツ¥1,900 白
     星柄ニットプルオーバー¥1,480 黒 透ける編み目に黒い星模様
     ダメージ加工ジーンズ¥1,900
     胸には、シルバーのクロス(ペンダント?)
     少し、笑いかけ、、、風、表情

 かなこ 正面を向いて、口は一文字に閉じてます。
     タンクトップ¥980 黒地で、胸には、白いクロス
     ニットプルオーバー¥1,900 白地で、下半分に紅色?(グラデーション)
     ホワイトデニムショートパンツ¥1,480

しおりん ちょっと、物憂い感じ、、、
     ドルマンカットソー + タンクトップ(インナー) セット¥1,480
     黒地だけど、胸に大きなプリント
     上に、カットソージャケット¥1,480 黒、はおった感じ
     花柄スキニーパンツ¥1,900 白地にモノクロの花柄(?)

  れに マキシ丈ワンピース¥1,900 グレー、胸に、BATGIRLロゴとマーク(黒)
                半そで、フード付き
     上に、はおってるのが、
     フード付きデニムシャツ¥1,480 フードは、グレー?



で、さらに、さらに、「スクープ」が、、、
「メンズトレンド!」
「ももクロが今熱い!」

、、、って、良く見たら、これ、「男の子のモデル」じゃなくて、、、
おんなじ5人組じゃん!(笑)

5人全員、「メンズボトム」¥1,900(ベルト付き)着用ですが、、、
品物は、4種類しか、、、

両サイドの「推され隊」(ももか&れに)は、
おんなじタイプのヤツを、はいてます。(笑)

あ、でも、裾の折返しのチェック柄が、可愛いです。


 ももか 緑のキャップ 重ね着風カットソー¥1,480 グレー

 佐々木 黒ぶちメガネで、ちょっと、にらんでる風、、、
     ボーダーTシャツ¥980 の上に、白い総柄シャツ¥1,480

 かなこ 髪の毛アップで、やや笑顔(?)
     色違いのボーダーTシャツ¥980 紺?の、ジレ(チョッキ?)¥1,480

しおりん 黄色のキャップに、白いポロシャツ¥980

  れに 7、3分け?で、黒メガネ、、、
     重ね着風カーディガン¥1,900 紺、左の袖に、赤と白のライン

一応、皆さん、「メンズ」着用、みたいですけどね、、、。

スニーカーは、
 有安 緑&白 に ピンクのライン 緑のシューレース
佐々木 白&黒   ちょいピンク ピンクの靴ひも
 百田  赤    黒いシューレース
 玉井  白    黄色っぽいシューレース
 高城  黒    靴ひも、むらさき

ま、「動く連中」が、見たければ、多分、「しまむら」のホームページかなんかに、
「撮影メイキング映像」が、あると思います、、、。


しかし、、、
この「チラシ」、簡単には、捨てられそうに、ありませんね、、、。(笑)

コメント

道徳の教科化、大反対!

2013-03-26 22:52:07 | 日記・エッセイ・コラム
 だいたい、「教育」を「再生」させる、とか、言ってる連中が、
一番「非道徳的」なんじゃないの???

 どうやら、「憲法」に、背いてる状態で、「国会議員」に、
選ばれたらしいじゃないですか?(笑)
 
 「道徳」を、「教科」にするって、具体的に、どんなものになるのか、
全くイメージが、湧きません、、、。

 テストをやって、成績つけるの???
内申書にも書いて、あんまり「道徳的」じゃない中学生は、高校に入れないの?
予備校で、「道徳の成績」を上げる方法を、教えてくれるのかな?

(笑、、、、、えませんね。)

あっ、そうかぁ、、、
「憲法違反」とか、言われたもんだから、自分たちで、憲法を変えられるように、
しようとしてるのね、、、。(笑)
ホントに「道徳的な」ことで、、、。

 放射能汚染を、「天災」のせいにして、ほったらかし、とか、
「金さえ儲かれば、あとは、何とでも、、、」的な、雰囲気の国を、
作ってきたのは、誰なのさっ!?


PS:大学入試にTOEFL導入とか、
  文系志望者にも、数学とか、
  若い連中に、負担ばかりを押し付ける、やり口が、
  チョームカツクんですけどぉ~!!!
  
  何か、「ちょっとした思いつき」としか、思えんけど、、、
  高等学校で、「何を」教えるのか、その内容を「誰が決めるのか?」

  戦時中のくり返し???
  あ、あの頃は、「英語」は「敵性語」で、勉強すると
  怒られてたんじゃなかったっけ?
  
  ま、いいけどね。(笑)
  だって、「特攻」用の戦闘機だって、「新しい機体」は、もったいない、とか、
  言ってたヤツも、いたんじゃないの!???
  
   それで、「お国のために、命を捨てろ。」とか、、、
  あんまり変わってないような、、、
  「国を守る。」とか、エラそうに言ったって、どうせ、自分は
  「前線」には、立たないんでしょっ!
   
   ま、来られても、迷惑だけどね、、、。(笑)

  あんまり、トンデモなヤツに、「権力」持たせないようには、したいもんですけどね。
  「見極め」は、難しいですよね。( ため息、、、)

コメント (1)

青山ワンセグ開発 第49回 0322 (最終回?)その3

2013-03-26 17:10:59 | ももクロ
 「若大将」って、???(笑)
NHKのスタッフって、マジモノノフなんすかねぇ?(もやサマ風?)

あ、「青ワン(笑)」そのものは、今週もあるみたいですね。

「 玉井詩織 クリエイターの若大将 編 」
ナレ:12月は、しおりんが、スタジオで「ミ・タ・テ」に、挑戦。

変な、赤い小さな帽子(クリスマス?)を頭に載せた玉井さんが、
NHKBSキャラの「ど~も君」を、、、
ひっくり返して、
玉井:~ 違ぁぅ、キャラクターに、なったの、、、

玉井:もぅすぐ、新しいど~も君に、会えるからね、、、

  :じゃ~ん!
  :ほらっ!ねっ!  全然違くなぃ!?

高城:ビックリし過ぎでしょっ!びっくりしすぎだよね、これ。(ビックリど~も君)
玉井:確かに、、、。


ナレ:「私の中のEテレは凄いことになってる」では、こんな事にもぉ!

新しい「お題」
玉井:作って こわして ランランラン ♪

玉井:スゴい、一生懸命作るの。一週間ぐらい、かけて、、、
   それを、いっしゅ、、、ん、一瞬で、「バーン」て、壊して、
   ハァ~、快感!みたいな、、、。

高城:~~~~~ 怖いわぁ、、、



続いて、「僕にはまだ友だちがいない」の、エンディングではぁ~、、、

盛り上がってしまった「ももたまい」が、胸キュンのシチュエーションを、再現!
未公開シーンを、どうぞ!

玉井:じゃ、(百田が)女の子。
百田:おんなのこ、、、。

玉井:なんか、ちょと、言い合いになってます、、、。

小芝居(笑)スタート

も:ね、いい加減にしてよっ!
た:オマエが、そぅ言うからだろぅっ!

も:じゃ、もぅ、いい。 
  帰る!

た:も、帰れば、、、(言いつつ、追いかける)
   ( かなこの腕をつかんで、)
た:ちょっ、待てよ!!


ふたりで、「キャ~~~~」(盛り上がる)


VTRを見てる詩織さんの顔が、ド、ド、ドアップ!!!!!
玉井:あ、あたしだぁ~!!!
       ( 手を叩いて、ウケる、、、)
玉井:これ、ヤ~ダ、、、これ、やぁ~だ、、、。(照れる)

続いて、
 百田:あ~りんが、すっごい、喜んでたからさぁ~
 玉井:やって上げよぅかぁ~?
佐々木:じゃ、「体育館うら」のシチュエーションが、いい~。

ナレ:5人で、お送りする「ももクロ劇場」
   胸キュンの体育館裏 編
向かって、左から、
プロデューサー:有安
女性役:あ~りん
男性役:玉井
助監督:百田
 監督:高城

百田:~行くよ!監督、監督、監督!
高城:じゃぁ、やるよ。準備はいい?

玉井:どぅ、どぅいう感じで、もってったらいいですか?最後は?
高城:当たって、砕けろ、、、みたいな、、、。
玉井:私が、砕けるんですか?

( 二人の間で、話の度に、右、左を向く、百田に、みんな、大笑い。)

佐々木:助監督、だよ。(首振りのまね &SE、効果音)

百田:(助監督の役に)入っちゃったの、はいっちゃったの。

で、「胸キュン劇場」(笑)開始
またまた、詩織さんの、アップ、から、、、
高城:本番、5秒前、よん、さん、、、

佐々木:あっ、ごめん、待ったぁ?
 玉井:今来たとこ。
 玉井:(ふっ。)どぅした、、、どしたのぉ?
佐々木:どぅしたのって、、、
    言われたから、、、来たの、、、

玉井:ささきぃ!(顔を見つめて)
あ~りん:クッ。(吹き出しそう、、、)

玉井:ちゃんと、良く聞けぇ!
   耳掃除、してきたかぁ?聞こえるか?よく?
(佐々木、耳をチェックする。)

玉井:良く聞こえるかぁ?
   俺は、
   お前が好きだぁ!!!!! (あ~りんを、抱きしめる。)(笑)
佐々木:(きゃぁ)あ~~~ぁ!!!

( 佐々木さんも、玉井さんの背中に、手を回して、、、)

百田:ちょっと待って下さい。ちょっと、待って下さい!
   
百田:ちょっと、すいません!!!

有安:「お蔵入り」だ、これは!もお!  (定位置に戻りながら)
   お蔵入り!お蔵入り! もぅ「お蔵入り」
百田:はい、すみません。
   
有安:もう、これ、「お蔵入り」、、、。

玉井:「忘年会」とかに、使って下さい、、、。
  :忘年会、、、
  :忘年会ならね、、、

字幕:※最終回なので「カット」できません。


高城:続いては、ちょっと「発作中」の、あ~りん、(笑いが止まらない、、、)
   バトル3を振り返ってみて、どうでしたか?

コメント

家入レオ in スッキリ!! 03.25/2013

2013-03-25 16:22:23 | テレビ番組
 あ、見ましたよ。
中学三年生の女の子から、手紙をもらって、お互いに絆を深めて、

担任の先生から誘われて、
「三年生を送る会」に、行って、歌を歌ったって、
「それだけの話」、、、ですね。

これ以上は、ちょっと、複雑な気分で、、、書けません。

ま、途中、見てて、涙が出たのは事実ですが、

交通事故による怪我に負けずに頑張る、
楓さんの、笑顔に、救われましたね、、、。


体育館舞台そで下
家入:とにかく、届けていけたらなぁ、という風に、思います。



舞台の上
家入:~ 今日は、ある方に、
   私の、歌を聞いて「元気をもらいました。」という、
   お手紙をもらったので、、、
   その方のために、、、歌いに来ました。

? 
  ~ 立ちどまるのは、いつでも、できる、もっと、
    高い壁だぁ~って、乗り越えられる
    君ならできるぅからぁ~ Ah,Ah,Ah,
    You can shine !




コメント

5時に夢中!(火曜日)20130312 続被災地支援②

2013-03-25 15:39:24 | tokyo MX
 本の題名は、「津波を越えたひまわりさん」

「ひまわりさん」って、誰のことかと、思ったら、、、
船の名前なのね、、、。


今回の総支援額 合計148万1,983円
◎ボール12個 2万6,174円   ◎Tシャツ98枚 49万1,271円
◎ベンチコート98枚 64万2,100円 ◎グリコのお菓子99箱 10万3,395円
◎二木のおかし2種類1136個 21万8,488円

三陸新報
2月27日(水)の朝刊、、、大島小児童を励ます タレント岡本さん

写真「子供たちを励ます岡本さん(左から2人目)」
   ( 机に向かって、何か描いている?女の子と一緒に、、、)

VTR 字幕:100人以上の子供と父兄が
     プレゼントしたベンチコートを着て
     見送りにきていた


岡本:~ もし、これを見て、あの、皆様も、
   「あっ、岡本夏生ぃ、が、できんだったら、
    俺にもできるかな。私にも、できるかな。」
   と、思っていただけたなら、私のこの活動がね、こぅ、
   テレビを通して、発信した事が、意味があったのかな、と、思います。


「映像」 桟橋から離れていく船の上から、
     手を振り、お別れのあいさつ、、、、、紙テープ、、、。
岡本:お世話になりましたぁ~。ありがとぅ~。
   寒い中来てくれて、ありがとぅ~。
   さようならぁ~、、、元気でねぇ~。


「スタジオ」
岡本:はい。ありがとうございました。
   まぁ、たった、2泊3日だったんですけどもね、このように、まぁ、
   7分弱のVTRに、なりましたぁ、、、けどもぉ、ほんとに、まぁ、
   私もね、今まで、あの、支援活動頑張ってたんですけどぉ、
   ちょっと、途中、胆石になりまして、入院して、その後、ちょっと、
   支援活動が、止まって、月日が流れてしまって、
   「あっ、申し訳ないことをしたな。」と、思って、うん、それで、~ 
   今回、ちょっと、もぅ、これ、~ どうしても、やらなくっちゃ、
   ってことで、ま、立ち上がったんですけどね。
   やはり、ちょっともぅ、ほんとに、こぅ、現場に行くとねぇ、
   色んな事が、やっぱ、見えてきてぇ、、、
   現場に行かないと、聞こえない声って、あるんですよぉ。
    で、テレビの報道ではねぇ、やはり、その、報道しきれない事ぉ、
   実は、こんな事があった。あんな事があった。っていうことの、
   その、真実はぁ、ほとんどが、伝わっていない。
    ですから、わたしたち、やっぱり、芸能人、みなさん、こぅ、行ってね、
   歌を歌ったりする事も、もちろん、良いんですけども、
   こういうふうに、腰を据えて、その、仮設住宅の中に、入れてもらって
   話する事によって、色んなぁ、声を聞く事ができた。ってゆぅことで、
   ほんとに、今回この「ひまわりさん」を含め、色んな方に協力してもらったお蔭で、
   こういう、「ブイ」(VTR)を、お届けすることが、できました、、、。

ふかわ:壇蜜さんに、感想を、、、

壇蜜:あの、一人ひとりに、義援金をお渡しされた、ということでぇ、
   今、あの、不明瞭という風に言われているぅ? この状態の中で、
   義援金を、こういうふうに、岡本さんに、あの、出して、お預けして、
   お願いします。と言った人、なにより、今のVTRで、喜んでいる、と思います。
    あのぉ、お渡しした、もちろん、受け取ったぁ、方々も、
   うれしいでしょうけれども、こうやって、お渡ししたってゆぅ、シーンを
   お見せする事で、なによりも、募金をした人たちが、「うれしい」って、
   いうことも、
   今回のVTRには、あると思います。

岡本:ありがとうございます。
   あの、結局、テレビを入れるとね、あの、言葉で「いやらしい」とかね、
   色んな声も、聞こえてくるんですよ。
    ですけど、そぅいう事ではなく、逆に私は、その、自分が集めた募金のお金を、
   テレビを通して、こういう風に、ちゃんと使いましたよ。
   って、ことをね、ブログだけでは無く、発信する意味では、
   ここが、一番分かり易くていいのかなって、ゆぅ事で、今回、あの、
   「5時に夢中!」に、来ていただきました。
ふかわ:はい。

岡本:で、昨日まで、実は、シブリと2泊3日、あの、被災地の方に、行ってましてね。
写真:おばぁちゃんと、ツーショット
   「86才のお誕生日おめでとう」と書かれた、夏生ブロマイド?持って(笑)

岡本:で、念願かないまして、ようやく、この、一軒一軒、その仮設住宅に、まわって、
   まぁ、全部で、75軒ありましてね、このように、あの、おばぁちゃんとか、
   ほんとに「あ~っ何だ!?」って、突然、あの、開けたらみんなびっくりして、
   喜んでくれて、(写真で)手に持ってんのは、この、あの、
   「東京ばなな」ですけどもね、ほんとに、その、まぁ、一万円ですけどね、
   お気持ちです。ですけど、そのぉ、一人ひとりにってことで、
   子供さんでも、おばぁちゃんでも、均等に一万円、まぁ、5人家族なら、
   5万円ってゆぅ、分かりやすい数字で、ま、全部でだいたい、
   百六十万ぐらいのお金なんですけどね、
    ま、このお金のことは、来週、全部具体的に、「一円刻み」で、
   全部発表しますけども、ほ~んとに、このような「笑顔」がぁ、見れた事はぁ、
   被災地のぉ、こういうところを、やっぱ、皆さんに、もっと見ていただきたいし、
   訪ねていって、おばぁちゃんたちの話し相手に、なってもらいたいし、
   いろんなことが、まだまだ私たちは、お金を届けることだけでは無くってね、
   もちろん、この、会話をするだけでも、なんでも、いいんですよ。
写真:笑顔の島民のみなさんと、、、

岡本:一人ひとりができる事は、まだまだ、あると思っております。

    そしてぇ、あの、先ほどお伝えしました、その「ひまわりさん」
   なんですけどもね、
   もちろん。「魚研」さんも、小松さんも、ほんとに、ご苦労が多かったと、
   思うんですがぁ、その中でも、やはり、この「ひまわりさん」が、ですねぇ、
   や、もぅ、船が、結局もぅ、一艘も無くなったら、
   自分たちが、孤立してしまう、という事を判断し、
   瞬間的に、その「ゲート」の門を閉めて、自分は、沖に出てった。と、
   これは、一つ間違うと、「命を捨てる覚悟」で、行った訳ですよ!
    そして、その、15メーターもあるその、津波を、4回も乗り越えて、
   そして、生還して帰ってきた後は、お金も取らずに、皆様を「ただ」で、乗せて、
   オイル代を、全部自腹で頑張りながら、あのぉ、船を走らせて、
   本島と、その、大島が、孤立しないように、頑張ってくれた。
   こういう、奇跡な話が、あるんですよ。ところが、今現在、じゃぁ、
   「ひまわりさん」が、どうなってるかというと、
   非常に色んな圧力の中で、今現在、もぅ、ほとんど、お客さんもいなくて、
   あの、商売としては、もぅ、成り立っていない状態、です。
    こんな、あの、ある意味、変なイジメがあっていいのかな、と思うぐらい、
   もっともっと、こういう風に、命を助けた「ひまわりさん」に対して、
   もっと、国がサポートしていかなきゃ、いけないんじゃないか、
   ということを、私は強く感じ、このぅ、被災地支援は、
   この「ひまわりさん」の支援もいっしょに、これから頑張って行きたいと
   強く思った、あの、2泊3日でした。

    で、今回は、このぅ、ささやかですが、100冊
   この本を買わせていただきました。私の自腹で。
    そして、「5時に夢中!」の、読者の、あ、ご覧の皆さんに、5冊だけですけど、
   プレゼントして、残りの95冊は、色んな学校や、図書館に置いて、
   一人でも多くの方に、この「津波と闘ったひまわりさん」、、、ねっ。
   「菅原進さん」の話を読んでいただいて、皆さん、勇気をつけていただいて、
   そして、被災地にもっと、足を運んでいただいて、たくさんの、その、お金が、
   被災地に落ちるように、
   あの、色々、みなさん、できる事を、できる時に、できる人が、
   やっていただけたら、ほんとに、今日、このVTRが流れた意味があると思います。
    え~、皆さん、ほんとにね、義援金をね、下さった、沢山の皆様、
   大変お待たせしました。
    このような形で、皆様からいただいたお金が、無事、被災地の方に、
   顔の見える形で、「手渡し」で、届ける事ができました。
    ほんとうに、ありがとうございました。以上でございます。

コメント

カリン 再発見 in NHK 「ミライテレビ60」

2013-03-24 20:47:06 | ももクロ
 再放送が、すっ飛ばされて、、、それっきり、
だったような、、、
 今日、久し振りにNHKさんで、見つけて、「リピート再生」しちゃいました。

ネットで、
NHK オンライン (ONLINE) て、とこから、
「ミライテレビ60」で、検索。

「これまでも、これからも。NHKTV60」って、とこ。
(たぶん、、、ちょっと、わかりにくい、、、)

「ミライテレビ60+」
ってのは、
 テレビが始まって60年を記念して、
60秒(1分間)の、ちょっと、ヘンテコな、ドラマ?

 取り合えず、第1回から、第5回、まで、、、作られたようで、
その、「第5回」が、音楽番組(アイドル)って、タイトルで、、、

 未来の番組、例えば、料理番組で、画面の中の料理に、手で触れたり、、、
みたいな、、、

 で、「双方向」の「音楽番組」で、視聴者が、「自作曲」を送信して、
それを、アンドロイド(?)の「カリン」ちゃんが、歌うという、、、。

で、あかりん、、、
では無くて、「カリン」さんが、歌ったのが、、、

? 男の道は 一本道~
  う~~~ん、 リニアモ~、、、(タァ~)

多分、「リニアモーター」なんだと、思います、、、。(笑)(笑)(笑)


 とにかく、NHKのホームページから、行けると思うんで、
青い人(?)の、お姿を、見たい人は、ぜひ、探してみて下さい。

ケミカル・ポッポ!!!!!(笑)


コメント