「ギャンブル帝王」「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」公式ブログ

「宝典」の後継である「ギャンブル帝王」と「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」の発売情報などをお知らせします!

馬名イニシャルの不思議②

2005年07月17日 | 馬名イニシャルの不思議
きょうの「函館競馬」を振り返る
第8Rの馬連9千円超が美味しかった!


昨日、馬名のイニシャルで軸馬やヒモを簡単に探せるお話をしましたので、それを馬の選択の「足かせ」として、本日の「函館競馬」についてだけ主だったものを簡単に振り返っておきましょう。
きょうは2005年7月17日ですから、選ぶべき3つの数字は「7」「1」「5」となり、
強運イニシャル=(7)GPY (1)AJS (5)ENW
の9文字となります。

【函館競馬】
※下線のアルファベットが強運イニシャル
第1R
1着サルトリーガール=SG
2着アースクリスハーン=AKH
3着ナムラブーム=NB
 3連複2180円
第3R
1着アースサイコーダー=ASK
 単勝8220円
第6R
1着スペシャライズ=S
2着セトノシェーバー=SS
 馬連2030円
第7R
1着グラスリアルパワー=GRP
2着マイネルガーランド=MG
 馬連750円
第8R
1着トウカイエデン=TE
2着パーフェクトブルー=PB
 馬連9740円
第12R
1着エイシンブカン=EB
3着ナナツボシ=NB
 ワイド1340円

昨日も触れましたが、「1」の強運イニシャルAJSと、「2」の強運イニシャルBKTは、多くの馬名に使われているため軸馬を絞りきれないケースがしばしばあります。ですので、きょうは特に「ENW」と「GPY」を上手に使う必要がありました。「ナニヌネノ」や「パピプペポ」「ヤユヨ」「ガギグゲゴ」がイニシャルとなる馬名は意外と少なく、「E」においては「エ」しかないので、第8Rの1着馬トウカイエデン、第12Rの1着馬エイシンブカンなどはすぐに選ぶことが可能です(他にも同様の馬名がいたら押さえたほうが良い)。
きょうの函館競馬においては、やや買い目が多くなっても、第8Rのトウカイエデンに着目できれば十分収支はプラスになったことでしょう。最初は上手くいかなくても、だんだん慣れてくるとすぐに馬名に印を打てるようになり、狙うべきレースが見分けられるようになりますので、腐らずに継続することが大切です。