「ギャンブル帝王」「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」公式ブログ

「宝典」の後継である「ギャンブル帝王」と「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」の発売情報などをお知らせします!

「カバラ音数出馬表」 6月24日東京5R・3連単101,920円&25日函館8R・3連単53,620円など2日間で計40レース(!)的中!全国ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスで発売中!

2017年06月30日 | 競馬情報

先週の24・25日の両日、全72レース中40レースで◎が馬券になる快挙です!

毎週末に全国のローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスのマルチコピー機で発売している「ギャンブル宝典・カバラ音数出馬表」(土曜版は金曜日18時頃発売、日曜版は土曜日18時頃発売)で、先週24・25日の開催中、24日東京5Rで3連単△◎△101,920円、25日函館8Rでも唯一の子音数1を持った7番人気イアベストに◎を打ち見事1着!3連単◎△△53,620円(下記)が的中したほか、3開催で計40レースが単勝~3連単(マルチでの購入が必要なレース含む)でヒットし、カバラ馬券術ならではの威力を見せました。的中結果は下記の通り。

なお、明日1日(土)の全開催1~12Rが掲載された「土曜版」は本日30日(金)午後6時頃から発売、あさって2日(日)の「日曜版」は明日1日(土)の18時頃から発売されますので、是非ご活用くださいませ!

★「唯一の強運暗示」解説についてはこちらの記事もご覧くださいませ!

http://blog.goo.ne.jp/gooblogokada/e/e9b02ce2ad589c7236dd7bbb051b4f04

《6月24日的中実績》

東京1R
▲◎△ 馬連290円 3連複440円 3連単2,470円

東京2R
△▲◎ 3連複3,390円 3連単18,760円

東京3R
×△◎ ワイド880円

東京4R
〇◎ 馬連760円

東京5R
△◎△ 馬連5,520円 3連複8,870円 3連単101,910円

東京7R
◎▲〇 単勝440円 馬単2,030円 3連複1,590円 3連単9,390円

東京8R
◎▲ 単勝640円 馬単5,380円

東京10R
△△◎ 3連複4,400円 3連単21,680円

東京12R
〇△◎ 3連複5,650円 3連単36,410円

阪神1R
▲◎△ 馬連150円 3連複230円 3連単900円

阪神2R
△◎△ 馬連520円 3連複1,390円 3連単5,480円

阪神3R
◎△ 単勝910円 馬単4,340円

阪神4R
▲△◎ 3連複1,720円 3連単12,130円

阪神6R
◎△〇 単勝740円 馬単2,950円 3連複2,450円 3連単14,500円

阪神9R
◎▲〇 単勝210円 馬単650円 3連複1,010円 3連単2,900円

阪神10R
△◎△ 馬連1,030円 3連複3,150円 3連単13,380円

阪神11R
◎×△ 単勝160円 ワイド1,150円

阪神12R
△×◎ ワイド1,900円

函館4R
〇△◎ 3連複2,960円 3連単15,330円

函館5R
×◎▲ ワイド650円

函館6R
◎×〇 単勝140円 ワイド190円

函館7R
××◎ 複勝240円

函館8R
△◎△ 馬連790円 3連複7,720円 3連単24,790円

函館9R
△◎▲ 馬連200円 3連複490円 3連単1,480円

函館12R
◎▲△ 単勝340円 馬単5,570円 3連複2,110円 3連単14,040円

《6月25日的中実績》

東京1R
△◎△ 馬連1,000円 3連複3,180円 3連単14,280円

東京3R
△△◎ 3連複1,810円 3連単9,220円

東京5R
◎△ 単勝280円 馬単1,580円

東京6R
◎△ 単勝190円 馬単1,110円

東京9R
〇◎▲ 馬連510円 3連複1,050円 3連単5,250円

東京11R
×◎ 複勝110円

東京12R
◎〇 単勝240円 馬単1,080円

阪神2R
▲◎△ 馬連1,660円 3連複930円 3連単5,410円

阪神5R
〇◎ 馬連1,290円

阪神8R
△▲◎ 3連複880円 3連単6,460円

阪神9R
△▲◎ 3連複2,000円 3連単5,140円

阪神12R
◎〇△ 単勝440円 馬単3,450円 3連複5,480円 3連単25,350円

函館3R
△◎ 馬連5,590円 

函館6R
△◎▲ 馬連650円 3連複820円 3連単4,990円

函館8R
◎△△ 単勝2,140円 馬単9,100円 3連複6,760円 3連単53,620円

************************************

★★午前中に軍資金を稼ぐ!★★

★★注目の強運モーニング馬!★★

1日(土)函館

1R 唯一の強運イニシャルKKKトリプル&唯一の母音数9!

⑩キングキングキング

3R 唯一の絶対音数9!

⑦エピューレ

1日(土)福島

3R 唯一の絶対音数1!

⑭キョッコウ

1日中京

4R 強運1番&唯一の強運イニシャルG

①サトノギャラント


ハマりまくるカバラ馬券術の不思議!

2017年06月30日 | 「運」を知らずに競馬で勝てるか!

きょうは、カバラの不思議パワーについて少しでも皆さんと共有しようということで、直近のレースを材料にカバラ馬券術のハマり方を検証してみたいと思います。今回のテーマは、個別の重賞レースを考察する際に最初の手順として出てくる「唯一の強運暗示」について、です。

能書きよりもまず実践、ということで、さっそく6月24日(土)東京開催5Rを見てみましょう(出馬表は「カバラ音数出馬表」より)。

メンバーの中で、絶対音数1は6番マイネルサイルーン(10番人気)ただ1頭。他にも8番クリノモリゾ=唯一の母音数1、12番トゥルータキオン=唯一の母音数7の2頭がいますが、3頭の候補に割れたとしても、単勝4,980円なら十分なリターン。このレースでは△◎△で3連単101,920円も的中しましたが、「唯一の強運暗示」を持った穴馬を即見極められるからこそ、ビッグ配当にありつけるチャンスも増えるというものです。

「でも、たまたまハマッたレースだけを見せられてもなあ」

との突っ込みも聞こえてきそうなので、この24日東京開催を「唯一の強運暗示」にスポットを当てて振り返ってみましょう。

この日の強運イニシャルは、DMV BKT FOX

年のカバラ聖数1 月のカバラ聖数7 日のカバラ聖数22

です。

全12R中、実に7Rで「唯一の強運暗示馬」が馬券に直結しているのがわかります。カバラ馬券術の中で、「唯一の強運暗示を探す」という手法は基本中の基本。もちろん「唯一の暗示」だけですべての馬券が決まるわけではありませんが、軸・ヒモ選びに有効であることは確かです。まずは馬名のイニシャルだけでもチェックし、「唯一の強運イニシャル」を探してみてはいかがでしょか。

7月1日(土)の強運イニシャル=AJS GPY BKT

7月2日(日)の強運イニシャル=BKT GPY AJS

なお、毎週日曜日のWIN5対象レースにつきましては、前日土曜日に、このブログにてイニシャル&音数付きの出馬表を掲載しています。また、全レースのイニシャル&音数(騎手も含む)につきましては、「カバラ音数出馬表」(ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスのプリントサービスで毎週金・土曜日、午後6時頃発売)をご購入の上、ご活用ください。

****************************

■従来のロトくじ&toto的中検証は下記のブログで継続中です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://blog.livedoor.jp/hotenloto/


「ラジオNIKKEI賞」「CBC賞」の強運馬チェック!

2017年06月29日 | 「運」を知らずに競馬で勝てるか!

きょうは2日(日)に開催される重賞「ラジオNIKKEI賞」(GⅢ)「CBC賞」(GⅢ)について強運馬を検証していきたいと思います。

レース当日の年・月・日のカバラ聖数および強運イニシャル&強運母音は次の通り(※カッコ内が聖数)。

2017年(1) 7月(8) 2日(1
強運イニシャル    :BKTGPYAJS
強運イニシャル母音:A

※月と日のカバラ聖数が1で重なったので、強運暗示は1と8だけに絞られます。

続いて貴重な(?)登録段階でのカバラ暗示を初めて掲載しておきます。まずは「ラジオNIKKEI賞」から。

いつもどおり「唯一の強運暗示」について探っていきます。「唯一」がすべてではありませんが、決め手になるケースが多いことは確かです。

クリアザトラック唯一のイニシャルT

ニシノアップルパイ唯一のイニシャルA

マイネルスフェーン唯一の母音数8

以上の3頭はまず有力候補としてキープ。さらにイニシャル一文字馬で、その一文字が強運イニシャルとしてヒットしたバルベーラBにも注目です。また、このレースは毎年7月に入ってすぐの開催ですから、7=GPYが強運ポイント。一昨年に2着したミュゼゴースト(4番人気)が最近の好例です。なので、イニシャルGPYを持ったウインガナドル、グランドボヌール、ビービーガウディの3頭も軽視できません。

さて、続いて「CBC賞」です。

こちらも「唯一の強運暗示」をピックアップしておきましょう。

メイソンジュニア唯一のイニシャルJ

ラヴァーズポイント唯一のイニシャルP

ラインスピリット=唯一の母音数1

以上の3頭がまずは注目の強運馬。ほかには、20年以上にわたってカバラ馬券術を追求してきた経験から生まれた格言のひとつ、

「イニシャルS(一文字馬に限る)またはSSは黙って買い!」

にハマったエイシンスパルタン(=ESS、やや変則ですが・・・)、さらに昨年2着ラヴァーズポイント(絶対音数&運命数7)、一昨年の覇者・ウリウリ(絶対音数&母音数6)のように、同じ数字の音数&運命数を複数もったシャイニングレイ(絶&子音数8)、トーセンデューク(母&運命数8)、既出のラヴァーズポイント(母&子音数8)も要注目であります。

これらの強運馬を中心にして、枠順確定後の前日1日(土)夜までに、強運馬番・枠番の要素を加味して最終的な「超強運◎馬!」を指名する予定なので、チェックしてみてください!

明日30日はコンビニプリントとして発売している「カバラ音数出馬表」(ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスで毎週金・土曜日18時頃発売)から的中事例を参照しながらカバラ馬券術のレベルアップ講義をする予定です。

 BACK FOR THE FUTURE

 =未来のための回顧=

28日の帝王賞は◎△ワイドにとどりましたが、1着ケイティブレイブは唯一のイニシャルKTBトリプル暗示、2着クリソライトは唯一のイニシャル一文字強運馬、でした。ケイティブレイブの3文字イニシャルはやは特異パターンなので取り上げませんでしたが、やはり「唯一」に着目することの重要性を教えてくれた一戦でした。未来に生かすべし!

****************************

■従来のロトくじ&toto的中検証は下記のブログで継続中です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://blog.livedoor.jp/hotenloto/


「帝王賞」の考察と結論!

2017年06月27日 | 「運」を知らずに競馬で勝てるか!

さて、きょうは明日28日に開催される大井競馬での地方交流重賞「帝王賞」(Jpn1)について、カバラ馬券術を駆使してツイてる馬を取り上げていきたいと思います。※一昨日の日曜日に告知できずに失礼いたしましたm(_ _)m

まずはレース当日のカバラ聖数(カッコ内の数字)と強運イニシャル、カバラ暗示付き出馬表です。

2017年(1) 6月(7) 28日(8)  
強運イニシャル    :HQZBKTFOX
強運イニシャル母音:O

いつもどおり、まずは「唯一の強運暗示」を探してみます。※<>でくくられたイニシャルと数字が当日の強運暗示とヒットしたモノです。

4番ミッキーヘネシー=唯一のイニシャルH

7番オールブラッシュ=唯一のイニシャルO

唯一の強運イニシャルが2頭。だいたい平均的なパターンでしょうか。ひとまず上の2頭は候補として押さえておく必要がありそうです。続いて音数で唯一の暗示があるかどうかを探すと・・・、

8番ウマノジョー=唯一の絶対音数8

2番アウォーディー=唯一の子音数7&唯一の運命数8

6番アポロケンタッキー=唯一の運命数7

の3頭となります。唯一の暗示をダブルで持った馬はアウォーディーただ1頭。同馬の運気は頭一つ出ていると見て良いでしょう。さらにウマノジョーは、よく見ると音数トリプル暗示(3つの音数が強運数字)が唯一となっているので、同馬も頭一つ出ている1頭といえます。

※というか、そもそも暗示が皆無の馬は13番サンドプラチナただ1頭・・・。

というわけで、上記5頭の馬券で決着・・・、となればカバラ馬券術的にはとてもシンプルで理想的なのですが、いつも唯一暗示馬だけで1~3着になるハズもありません。だからといって、今年の桜花賞のように、今年の聖数(音数)1を持った馬8頭で1~3着、皐月賞も音数1の馬7頭で1~3着(7頭ボックスの3連複=3,500円で配当176,030円)したように、シンプルであるがゆえに正解にたどり着くこともありますから、深読み・浅読み、どちらが良いかは難しいところであります。

せっかくですから念のため、レース当日のジョッキー暗示もチェックしておきましょう。この日のカバラ聖数は8。8といえば武豊(絶対音数8)。あとMデムーロも8(=絶対音数)です。ちなみに一昨日の宝塚記念当日は音数8が強運暗示ではありませんでしたので、サトノクラウンの勝利は馬名暗示の要素が大きかったと分析できます。今回帝王賞では、少なくとも両ジョッキーはともに強い運気を背負っていると見てよいでしょう。

これらの要素に、強運枠番・馬番も加味して、下記を結論としました。参考にしていただければ幸いです。

◎2番アウォーディー

〇7番オールブラッシュ

▲8番ウマノジョー

△6番アポロケンタッキー

△10番クリソライト

△11番ゴールドドリーム

※固く収まりがちな帝王賞という舞台を考えると、ミッキーヘネシーはちょっと夢あり過ぎかと・・・。夢を見るなら100円押さえても。

****************************

■従来のロトくじ&toto的中検証は下記のブログで継続中です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://blog.livedoor.jp/hotenloto/


「宝塚記念」 サトノクラウンが勝利! 特注音数6馬でワンツースリー決着!

2017年06月25日 | 「運」を知らずに競馬で勝てるか!

23日の「宝塚記念」の考察③でも書きましたが、どうやらキタサンブックを包んでいた強運パワーは「神の悪戯」のほう、だったようです。暗示の重さに負けて、悪いほうへ転んでしまいました・・・。

1着8枠⑪サトノクラウン(3番人気)

2着2枠②ゴールドアクター(5番人気)

3着7枠⑧ミッキークイーン(4番人気)

本誌「ギャンブル宝典」7月号の「想定出馬表」では、本誌(山内)のゴールドアクター▲が最高であとは△か無印でありました。

本誌のカバラ予想記事では、「特注音数6馬」としてサトノクラウン(子音数6)、ゴールドアクター(子音数6)、ミッキークイーン(子音数6)がワンツースリーでヒット、「馬名ラ文字」としてサトノクラウンが、「6・8枠」としてサトノクラウン(8枠)がそれぞれヒットしていました。

特注音数6は出走メンバー11頭中7頭いましたので、馬券に直結させることは簡単ではありませんが、予想の要のひとつとはなり得るモノといえましょう。

また、監修・小野十傳の「袋とじ大予言」は馬券に直結せず。「直前大予言」では取り上げた全7頭で1~3着はしましたが、軸に置いたのがキタサンブラックだったため、残念な結果でありました。

上位3頭のカバラ基本暗示は下記の通り。

サトノクラウン=強運イニシャルK(全4頭)

ゴールドアクター=運命数1(全2頭)

ミッキークイーン=強運イニシャルK(全4頭)

**********************

さて、ここからはリニュアルした当ブログを土台にお話をすすめることにしまして・・・。

「(キタサンは)快勝とはいかない可能性もある」ということで、3連複での購入を推奨していましたが、わたくし個人はキタサンを軸にした3連複馬券(軸から総流し15点)と、もう一つ、直前で「最終結論」の上から4頭を3連単ボックスで購入し、なんとか的中することが出来ました(配当70,420円※望外の高目!)。「キタサンが快勝しない(3着もあり得る??」と思ったからこその4頭ボックス。◎〇▲と△のトップ、の4頭です。

↑こっちが本線の馬券でしたが・・・。

ゴールドアクター、サトノクラウンを対抗・単穴にした理由は「最終結論」で述べた通り。イニシャルKしかなかったミッキークイーンを△のトップに持ってきたのは、藤井聡太4段の「28」連勝(2-8)という巷の話題がよぎったこともゼロではありませんが、かつて追求していた九星馬券術が身体に沈殿していて、同馬に今年の九星・一白水星暗示を多数見出したせいでもあります(詳細は諸事情により割愛させていただきます)。

宝塚に間に合わせようと、わたくし岡田の個人的な馬券攻略ブログへと急きょリニュアルしましたが、なんとか当たり馬券を晒すことが出来て良かったです。やっぱり競馬は「運」。「運」をつかさどるカバラの神、そして勝利の女神に感謝! というわけで、来週以降も「運」を追求するこのブログをヨロシクお願いいたします!(※週末の重賞予想に向けて、とりあえず次回は水曜日あたりから更新予定、です)

※ちなみに見事にハズレた場合は気持ちを切り替えるため、原則、沈黙を決め込むのでご了承くださいませ。