「ギャンブル帝王」「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」公式ブログ

「宝典」の後継である「ギャンブル帝王」と「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」の発売情報などをお知らせします!

ミニロト 「ターゲット5」でなんと計8個推奨で本数字5個パーフェクト的中! 「カバラで当てる!」も4

2010年11月30日 | 的中・当選報告!

本日のミニロトの抽選結果は、
04 07 11 17 19 ボ14

Photo_3 でしたが、「ギャンブル宝典」12月号の「ミニロト ターゲット5」で、本日の「信頼度99%の軸数字」として唯一取り上げた「17」が大的中し、さらに「特選ターゲットナンバー」として推奨した7個の数字のなかに「04」「07」「11」「19」があり、なんと見事に本数字5個すべてをパーフェクト的中させました。仮に「99%」の軸数字「17」を軸にして「特選ナンバー」7個を使って全ての組合せを購入すると35通りで、実に7000円の資金で1等(賞金約680万円)を射止めることができた計算になります。「ターゲット5」がここまで見事なクリーンヒットを果たすのは史上初めてのことと思われます。1等が37口とやや多めなのは、この方法で購入した本誌読者が含まれているからかもしれません。どうかもし、この予想をもとに高額賞金を射止めた読者の方がいらっしゃいましたら、是非ご一報いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
Photo_2 また、「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」12月号の「
カバラ占術でミニロトを当てる!」の本日の「暗示ナンバーランキング」第2位に「17」、第4位に「14」(ボーナス)、「頻出数字」に「07」「19」があり、結論である「勝負券」5通りの中に、
07 14 17 19 22
があり、手堅く4等を的中させました。前号まで高水準の的中精度をキープしていた同コーナは、ここ数開催パッとしませんでしたが、ピンポイント的中により再び息を吹き返しそうです。
10_11_30 個人的には、「ターゲット5」を最重要視すれば良かったのですがそうはかず、あらゆる予想と独自理論を元にした組合せで、なんとか4等を2本射止めることができました。ミニロトの4等的中は今年17本目になるかと思います。


ひとくち解説】前回に続いての連続出現はナシ。「07」は16回ぶりの出現となったが、その他は「04」「11」が仲良く中1回の飛び石出現、「17」「19」も仲良く中2回の出現となった。
20番台不在は4回ぶりのことで今年計10回目となり、不在回数9回で並んでいた一桁ナンバーを抜いてトップとなった。今年の6・7月以降の20番台の元気の無さは顕著だ。今年初めての最大数字「19」という偏った数字配列だが、1等当選は37口(賞金約680万円)でた。※上記「宝典」予想で当選口数が増えている可能性も…

一方、ナンバーズ3の抽選結果は、

852

N でしたが、「ギャンブル宝典」12月号の「袋とじ大予言」の「月間強運軸数字」に、

百ケタ数字=2

十ケタ数字=5

一ケタ数字=8

とあり、手堅くボックスを的中させました。「袋とじ」でのナンバーズ的中は今号はじめて。抽選日別予想は8開催を経過して未だノーヒット。イチローがスランプになったのと同じようなもの、なのでしょうか…。


ジャパンC ローズキングダムが優勝! 大予言は1・2着ズバリ指名&4番人気も的中! 子音数3でワンツ

2010年11月28日 | 競馬情報

本日、東京競馬場で開催された「ジャパンカップ」の競走成績は、1着3枠⑥ローズキングダム(4番人気)、2着8枠⑯ブエナビスタ(1番人気、1位降着)、1枠②ヴィクトワールピサ(8番人気)
10__ でしたが、「ギャンブル宝典」12月号の「想定出馬表」で、ゲスト予想の日刊ゲンダイ・藪中氏がローズ◯ビスタ◎ピサ△で見事に3連複を的中させた他、わたくし岡田が◯◎ゲスト予想の藤川氏が△◎とそれぞれ馬連レベルでの的中となりました。
10___2 また、「袋とじ大予言」の
監修・小野十傳の「GⅠ大予言」には、「(前略)赤丸をつけたり消したりしている一頭がいる。ローズキングダムだ。優勝争いにはかならず絡む馬であることは定まっている。が、レースは運と実力の他に相性という要素がある。やはりブエナビスタに持っていかれるのか…。(中略)四番人気に注目すれば万全だ」とあり、具体的に指名した4頭(ナカヤマフェスタは騎乗が柴田騎手の場合、と条件を付けているので実際は3頭)のうちの2頭で1・2着が決まり、さらに4番人気までハマるという、相変わらずの奇跡的な的中を見せました。
ただ、本誌予想で重視したいた運命数3はハズレ、イニシャルAJSや絶対音数3・5・6もノーヒットと予想のポイントはことごとく全滅。ハマっていたのは、子音数「3」で、ローズ、ビスタ、ピサの3頭がいずれも子音数3の持ち主でした(他にエイシンフラッシュ、ジャガーメイル、ジョシュアツリーの3頭が子音数3)。子音数3でワンツースリーとなったのは、春の皐月賞、ヴィクトリアマイル、日本ダービーに続いて4レース目となります。
10__3 わたくし個人は、想定出馬表のとおりビスタ軸での勝負でしたが、これまた想定出馬表の通りヴィクトワールピサは押さえておらず、玉砕でありました。ビスタとローズの馬連馬券は買う気が起こりませんでした。これでエリザベス・マイルに続く3連敗。ぼちぼちヒットが欲しいところであります・・・悔

コメント (2)

N3 「当たり屋本舗」でボックス的中!

2010年11月26日 | 的中・当選報告!

本日のナンバーズ3の抽選結果は、
897

N でしたが、「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」12月号の「当たり屋本舗」の「九星予想」に、
879
があり、手堅くボックスを的中させました。「当たり屋本舗」でのナンバーズ的中は今号3本目と寂しい内容ですが、来週のラストスパートに期待であります。
なお、「ギャンブル宝典」12月号の「袋とじ大予言」のナンバーズ予想は6開催を経過してノーヒットと苦戦中であります。


ロト6 信頼度99%の軸数字「11」が的中まで。。。

2010年11月25日 | 的中・当選報告!

本日のロト6の抽選結果は、
07 11 14 18 35 40 ボ43

Updown でしたが、「ギャンブル宝典」12月号の「UP&DOWNナンバー」で本日の「信頼度99%の軸数字」として唯一取り上げた「11」が出現し、ズバリ的中となりました。また「宝典特選」として推奨した8個のナンバーでは「07」「14」もヒットしていました。ロト6の「信頼度99%」は今号しょっぱなでの的中となり、まずまずのスタートとなりました。
んが、その他の主要予想はほぼ全の滅。「袋とじ大予言」のポジション別予想で3数字まで、「当たり屋本舗」も2週連続のヒットとはなりませんでした。


ひとくち解説】前回に続いての連続出現は、「07」と「43」(ボーナス)の2個。「11」は18回ぶりの登場となったほか「18」も15回ぶりの出現となった(ボーナス除く)。
20番台不在は6回ぶりのことで今年計8回目。一桁、10番台、30番台の不在回数が仲良く9回で並んでおり、あと1回20番台が不在になれば完全に横一線となる。第1数字が「07」となるのは2週連続のことで今年3回目。「14」は今年14回目の登場で、これは「34」と並んで今年最多出現だが、「14」は一度もボーナスとしての出番がなく全て本数字という点で抜きん出でた存在。20番台不在以外に偏りはない数字配列で、1等は3口(賞金約1億1188万円)出た。


ミニロト 「当たり屋本舗」で4等的中!

2010年11月23日 | 的中・当選報告!

本日のミニロトの抽選結果は、
03 10 13 22 26 ボ12

Photo でしたが、「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」12月号の「当たり屋本舗」の「編集長予想」本日の5通りに、
07 13 22 26 30
があり、手堅く4等を的中させました。「当たり屋本舗」でのミニロト的中は今号初めてで、先週のロト6での5等的中(九星予想)に続くものとなりました。
が、その他は「袋とじ大予言」など主要予想はほぼ全の滅で寂しい内容でありました。


ひとくち解説】前回に続いての連続出現は「13」と「26」の2個(「13」は前回ボーナス)。「13」と「26」はともに今年初めての連チャン出現。一方、出現ブランが大きく空いた数字は無かった。
ここ8回で「03」と「10」のセットは3回出る相性の良さ。一桁~20番台まで数字がまんべんなく出るのは2週連続のことで、2週続くのは9月21日以来2ヶ月ぶりのこと。祭日だったこともあって売上げが8億円を割り込み、1等当選は23口(賞金約1020万円)だった。