NTT労組退職者の会広島県支部協議会

NTT労組退職者の会広島県支部協議会の仲間とコミュニケーションを図るツールとして開設

福山むつみ俳句会 351号

2022年06月22日 23時41分46秒 | 俳句
山むつみ俳句会         2022.06.20   NO.351               
  定例句会の結果 (出席者 互選)  
容赦なき紫蘇の葉裏を汚す雨 藤原泰江
紫陽花に少し冷たき山の風 浜谷義和
野菜より夏草伸びるこの早さ 多木伸一
トラクター椅子にちょこんと雨蛙 作田嘉弘
カーテンの隙間にわずか縦の初夏 大平康子
病窓から望む孟夏や青い空 倉田里子
花菖蒲大粒雨に生気受け 林 久晴
つばき茶碗あじさい柄に変えて夏 藤井富志子
水田なる蛙の合唱始まりぬ 高木光子
 

   福山むつみ俳句会 351号   令和4年(2022年)6月発行  

                      PC編集   浜谷義和                   

 
  福山電友会むつみ会俳句自選句集 会報350号記念誌が        

   完成しました。さらに400号目指して頑張ります。

 
   
   
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和4年6月定例句会 第30回「花衣会」

2022年06月21日 12時09分45秒 | 俳句

 

  ~今月の特選句

   古里は過疎となりゆく竹の秋・・・順子

   草の香を乗せて植田に初夏の風・・・和子

        風鈴の音連れ戻る郷の風・・・

 

 

    6月21日、今日は「夏至」です。 梅雨の最中ですが、連日30度を

   越す地方もあって、もうすっかり夏の装いです。

    明日は参議院選挙の公示日で、喧騒の選挙戦が始まります。 今は

   メディアの進歩で、候補者の政策情報はよく伝わるので、宣伝カーに

   よる名前だけの連呼は、厳に慎んで頂きたい。 騒音以外の何もので

   もありません。 平和憲法の9条をどうするのか、核共有と防衛予算

   の倍増で隣国を煽り、更に敵対させる事にならないのか、平和外交は

   どうするのか、世界唯一の被爆国がその責任と任務を果たせるのか? 

    そのようなことも訴えて頂きたい!!  

    莫大な税金を掛けて行う選挙なので、我々もしっかりと意志表示を

   したい!!

          

    さて皆様、様々な苦難の続く木下闇(こしたやみ)のような日々、

   いかがお過ごしでしょうか。 

 

       俳句・川柳などの短詩型文芸同好会「花衣会」では、毎月各自3句の

   作品を会報に投句し発行しています。

    その作品集の発行数は、今月で123号になりました。

    また、平成29年から勉強会として、句会を2ヶ月毎に開催しています。

   今回は、その内容を報告いたします。

 

  第30回「花衣会」句会開催!!

 

        と き  令和4年 6月14日(火) 午後2時から

    ところ  広島市中区基町 NTT基町ビル7階会議室

    出句数  各自3句

    リーダー 立川 良臣

    事務局  土居 旭・濱本 文雄

   

    今回は、その中から1句ずつ選句した作品を掲載いたします。

 

    夏めくやお国言葉のローカル線・・・沖本 惠子

     新緑やそれぞれ色で名前告げ・・勝島 千波

     菜種梅雨母の形見のベストかな・・・小林 順子

    平和の音戦地に響けヒロシマ忌・・・立川 良臣

    命絶つ若きみすゞや夏の詩・・・土居 旭

    逃げる風追う風ありて花卯木・・・長岡 和子  

    母の日に母在りし日の葉書読む・・浜本 文雄 

     参院選河井の事など三の次・・・松本 健三

 

     今回も力作ありがとうございました。

   勉強会での研鑽の成果が、少しずつ現れているのではない

   でしょうか。

    次回も健吟をお待ちしております。

 

      

     次回の勉強会は、月9日 (火)午後2時から

   会場は、NTT基町ビル7階 会議室です。

    投句は、3句を月3迄に濱本までお願いします。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和4年5月例会登山 「深入山」

2022年05月26日 18時39分26秒 | ハイキング

 深入山を背景に全員集合!!(南麓のグリーンシャワー管理棟前にて)

 

 薫風爽やかな山頂にて!!

 

 

 森羅万象・風薫る草原の麗峰!! 

   深入山にて蕨狩り登山を楽しむ!!

 

    実施月日  令和4年5月25日(水)

   登山地名  深入山(1153m 山県郡安芸太田町

   集合場所  JR大町駅 午前9時00分集合(駅から車で)

   参加者数  11名

   リーダー  土居 旭 

 

     コース  JR大町駅(9時00分)ー深入山G・S管理棟(10時00分)

         ー深入山南登山口(10時30分)ー東登山口分岐(11時20分)

         ー南展望岩(11時30分)ー深入山山頂(11時35分)ー休憩小屋

         (12時00分)~昼食休憩~下山(12時50分)ー西側斜面ワラビ

         狩り(13時30分)ー南登山口(14時20分)ー解散(14時50分)

         

 

     今月の山は、山陽道広島ICから中国道戸河内IC経由で約1時間、山野草

    咲く草原の麗峰「深入山」です。

     4月に3年振りの山焼きを行ったそうで、新緑の美しい装いで迎えて

    くれました。 山焼きの後はワラビもよく出るそうで、山野草とともに

    ワラビ狩りも楽しみの一つです。

     今回は、山の麓にある「グリーンシャワー管理棟」の方が、登山ガイド

    をして下さり、山野草や周りの山々の説明をしながら同行して下さいま

    した。 当に有難く感謝申し上げます。

     また、特別会員の松本さんや谷崎さん、坂根さも参加下さり、ワラビ

    狩りやグランドゴルフを楽しんでいただきました。 有難うございます。

     重ねて感謝を申し上げます。

     五月晴れの爽やかな高原で、憎々しいコロナ禍やプーチン戦争の惨事

    も一時忘れて、命と心の洗濯をさせていただきました。

     以下、写真により山行報告と致します。

 

     参加の皆さん、お疲れ様でした!!

     そして、今回も拝読いただきありがとうございます!!

     感謝申し上げます。(土居)

 

 

「管理棟」前に集合!!   グラウンドゴルフ組も・・! 

 

 爽やかな五月晴れの「グリーンシャワー登山口」から出発!!

 

 ワラビ狩りをしながら・・!!  

 

 出発点の「管理棟」や「多目的広場」が一望!!

 

 喘ぎながら・・、久し振りに登山の人も・・!! 

 

 4月に3年振りの山焼きを行ったそうで、新緑がとても美しい・・!!

 

 ここは四合目当たりでしょうか・・足取りが重い!!

 

 山頂は、まだ遥か・・!!

 

 右側の方が登山ガイドをしながら、同行して下さいました!!  感謝です!

 

 山の南面に多く見られた「オオバギボウシ」!!

 

 「八合出会」分岐に到着!!   

 

 左側の道が「いこいの村登山口」へのコース。 ここが合流点!!

 

 登山道脇に可憐な「ダイセンミツバツツジ」が・・!!

 

 ひっそりと咲く「イワカガミ」、小さくて可愛い・・!!

 

 もうすぐ山頂!!

 

 山頂手前の「見晴らし岩」展望台。 素晴らしい眺望・・!!

 

 山頂に到着!!

 

 や~れしんど~。 360度の展望がいいね~!!

 

 まだまだ元気・・ 余裕です!!

 

 山頂付近には「ミツバツツジ」があちこちに咲いていました!!

 

 お待たせ~ランチタイムで~す!! (九合目休憩小屋にて)

 

 黙々と・・!!

 

 文句ある~!!  いいえ、ございませんです・・!

 

 暫し談笑・・!! 小屋の外には、白い小さな花が・・!  

 

 ワラビ狩りを目指して下山!!  いくわよ~!  

  

 この辺りで沢山のワラビが・・!!

 

 収穫のビニール袋を抱えて・・!!

 

 「管理棟」に到着!!

 

 深入山に咲く四季の花々。 山野草の宝庫です!!

 

 アイスクリームを食べながらの反省会!!  お疲れ様でした!!

 

 

 さて次回は、

   6月22日(水)「行者山(313.5m 大竹市玖波

   *集合場所     JR宮島口駅(駅から車で)

   *集合時間  午前9時30分 (広島駅 9:00発)

   * 担当は、  浜本 文雄さん(0829-39-7038)です。

 

   多くの参加をお待ちしております!!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

福山むつみ俳句会2022.05.16  350号

2022年05月25日 00時05分03秒 | 俳句
福山むつみ俳句会         2022.05.16   NO.350               
  定例句会の結果 (出席者 互選)  
春籠りふつふつと湧く旅心 多木伸一
踏み入ればずしりと沈む春の土 作田嘉弘
鯉のぼり上げし子供等息弾む 倉田里子
椎若葉ひと揺れしては濃くなりぬ 藤原泰江
同窓会恩師は卒寿若葉風 藤井富志子
豊穣の兆し高まる青田波  浜谷義和
カーネーション届いて気づくやさしい嫁 高木光子
伽羅蕗の小皿かかえて手酌ふえ 林 久晴
空き隣りなごりの庭に韮の花 横山ノブコ
豆ご飯頬張る子らの笑い顔 大平康子
 
   福山むつみ俳句会 350号  
     令和4年(2022年)5月発行  
        PC編集  浜谷義和  
   
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和4年4月定例句会 第29回「花衣会」

2022年04月29日 11時22分41秒 | 俳句

 

  ~今月の特選句

   堅香子の淡むらさきに俯きて・・・千波

   穏やかや梅一輪の平和かな・・・和子

       花冷えの窓より見えし島静か・・・文雄

 

 

      コロナ禍もひつこいが、ロシアのプーチンのそれはさらに異様で耐え

   難い。

    彼の犯した戦争犯罪は、世界を震撼さた歴史的暴挙で、どのような

   弁解を弄しても許すことは出来ない。 

    争いからは、得るものよりも失うものの方が、はるかに多いことを知る

   べきです。 そして猜疑な独裁者の蛮行が、自国の民からも暴かれ、糾弾

   されることを望むばかりです。

           

    さて皆様、様々な苦難の続く春愁う日々、いかがお過ごしでしょうか。 

 

       俳句・川柳などの短詩型文芸の同好会「花衣会」では、毎月各自3句の

   作品を会報に投句し発行しています。

    その作品集の発行数は、今月で121号になりました。

    また、平成29年から勉強会として、句会を2ヶ月毎に開催しています。

   今回は、その内容を報告いたします。

 

  第29回「花衣会」句会開催!!

 

        と き  令和4年 4月22日(金) 午後2時から

    ところ  広島市中区基町 NTT基町ビル7階会議室

    出句数  各自3句

    リーダー 立川 良臣

    事務局  土居 旭

   

    今回は、その中から1句ずつ選句した作品を掲載いたします。

 

    大岩や遠く近くの山笑う・・・沖本 惠子

     北郷の姫辛夷咲く散歩道・・勝島 千波

     葉桜や風にひらひら雨に散り・・・小林 順子

    とりどりの庭の鉢植え春の色・・・立川 良臣

    春暁に映ゆる新芽の彩の冴ゆ・・・土居 旭

    逝きし人思い出多くなごり雪・・・長岡 和子  

    白茶けた落ち葉踏んで竹の秋・・浜本 文雄 

   

    

      今回も力作ありがとうございました。

    勉強会での研鑽の成果が、少しずつ現れているのではない

    でしょうか。

     次回も健吟をお待ちしております。

 

      

     次回の勉強会は、月14日 (火) 午後2時から

   会場は、NTT基町ビル7階 会議室です。

    投句は、3句を月7迄に濱本までお願いします。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする